Main | January 2004 »

December 26, 2003

忘年会

今日は職場の研究室のみならずちょっと大きい団体丸ごとの忘年会。@大江戸温泉物語。ただし風呂に入らずに宴会場に直通だったので浴衣なし。
まあ会自体はふつーで、みんなで鍋をつつきつつ歓談...したりしなかったり(苦笑)。

そしてプロジェクトリーダーのセンセイは、今年も「三本締め」を「三三七拍子」と言って周りをプチ間抜け空間に落としましたとさ。こりゃ来年もそういうんだろうな...。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 20, 2003

きょうのゲーセン

クイズマジックアカデミー

昨日のアップデートで大賢者以上の階級が増えたのと、大魔導士がオープンクラスから条件クラスになって賢者以上と一緒にトーナメントしなくなった。下級大魔導士の自分としては後者の更新は実にありがたいもので。
今まで大賢者と混ざってオープンクラスだったために超ハイレベルの戦いで3回戦進出さえも危ういような戦いばかりだったのが、とたんにぬるい戦いになって、「人間相手では」まず決勝まで行けるように。そう、かえってCOMにばかり負けるようになってしまい、今までアイス(人間の対戦相手がいない、または全員通信落ちしてしまった状態)は嬉しいものだったのが一転恐怖の対象に(苦笑)。
でも、差し引きでプラスのほうが大きい感じで、プレイを続けるモチベーションにつながった感じ。「とりあえず賢者になるまで続けて、エンディングは見よう」と。

アウトラン2

初代アウトランが高校生の時だったかな。当時やりまくったので、もう待ち望んでいたもの。ターボアウトラン、アウトランナーズもプレイしたけど、これもイイ。初代の感覚に戻しつつ、新規フィーチャーもうまく追加されている。
なかでも「ハートアタックモード」が面白い。隣に乗せているバカ女の「ほかの車を追い抜いて」「ドリフトして」とかの指示通りに運転して彼女の好感度を上げろ、というモードなんだけど、ノリがクレイジータクシーで別のゲームの様相だけれど、実は初見コースの攻略に役立って、けっこう役に立ってたりして(^_^;
しばらくはつきあうのもいいか(笑)。

Zガンダム エゥーゴ vs ティターンズ

PS2番が出た今となっては、100円出してまでやる気はなくってきたけど、ほかのゲームの合間にちょこっとずつ。
今はガンダム(RX-78のほう)にガンダムハンマー装備で格闘戦を練習中。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 18, 2003

バカ日本地図、超東京地図

http://www.chakuriki.net/

を職場に紹介してみた。
案の定、「わはは、これイイ」という人と「なんでウチ(自分の出身地などよく知っているあたり)がこんななんだよ」という反応が。後者が多そうな気がして今まで黙っていたんだけど、やっぱりという感じ。でも、自分の知らない場所は同意できるようで、全体としては好評のよう。
超東京地図は東京生まれの自分としては「へー、こういうイメージで思われているのか」と感心することしきり。いろいろと興味深い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 17, 2003

きょうのトリビア

と言っても、毎回紹介するわけじゃないけど。

ミツバチのメスは、幼虫のときの餌の違い(生まれた場所の違い)で女王蜂になるか働き蜂になるかが決まる。

巣の中にローヤルゼリーがたくさんあるエリアがあって、そこで育つと女王蜂に、そうでないと普通の働き蜂になるそうな。
ちなみに働き蜂は卵巣が発達せず、卵を産むことができません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

とりあえず

設置確認。

以前「自前で日記 + 掲示板システムを作ろう」と計画していて、いろいろと機能を考えていたところに blog を知り、「なんだ、blog じゃん」と思って Nifty のサービス開始を待っていたのでした。
Nifty のアカウントが「月 250円で維持しているだけ」状態だったので有効利用することもできるし(^_^;

いろいろと使ってみて blog に慣れてから、自分なりの追加機能などをした「びしばし版 blog」自作を再開したいと思います。

サーブレットや DB などなど各種サーバサイド技術を駆使して自作することにより、仕事探し時に有効な「スキルレベルをわかりやすく示す」ことが自作の目的。
たとえ「Perl や PHP でできるのにわざわざ」と言われようと、「それらの技術を使用したシステムを作れますよ」というパフォーマンスなので OK(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Main | January 2004 »