« February 2004 | Main | April 2004 »

March 31, 2004

雨天走行

(10数年ぶりに)公道に出てから初めての雨天走行をしました。
納車日当日など、今までも雨が降った日がないわけじゃなかったんだけど、「走る頃には止んでいた」とか「その日の行き先はいつものところ(お台場)じゃなくて別のところ(八丁堀。バイク不可)」だったりで今日みたいなふつーの雨の日の走行は公道では初めてでした。
昨年11月、普通二輪教習の卒業試験がやっぱりこんなぐらいの雨でしかも寒くってがくがくふるえながら丁寧に課題をこなしたのを思い出します。それでも良かったことは急制動の距離が延びて「え、こんなに長くていいの ?」と思ったぐらいかな。

で、今日。朝は曇っていたけれど夕方から雨。ふつーの雨。もすこし軽いならカッパも要らなかったかもしれない。もっと激しかったらバイクでの帰宅をあきらめたかもしれない、そんなぐらい。
バイクに駆けよってチェーンロックを外し、トランクからコンビニで買ってあったレインコートを出す...あれ、上着しかありませんよ...。パンツがついてないじゃーん !! しかたない、これでも運転にはあまり支障がなさそうなので出発。

徐行、徐行、信号待ちすり抜けもせずおとなしく、おとなしく。、
路面が光っちゃってラインがものすごく見づらいですよ ? とりあえず前の車のラインをなぞっていけばなんとかなるか...。
走っていればパンツにはなかなか濡れない感じ。カウルがよく雨をしのいでくれる。けど、止まっちゃうとダメ。じわじわしみこんで、下着まで届いてしまったですよ。
また、グローブ(鹿革)もだんだん手になじんできていい感じ...ってほぐれすぎのような。案の定、搾ると黒っぽい汁が出るほど濡れていたのでした。すぐに乾くかなぁ...いや、それより真冬のグローブは買い直さないとダメだな。今のグローブは真冬に雨に濡れたときには指を凍らせてくれそうだ...。

ヘルメットはなんとかシールドの撥水がまだ効くようであまり視界が悪くはならなかったかな。エアインジェクション周りに水が入ってきていなければいいけど。


とにかく、次に雨が降る前にちゃんとしたレインウェアを買っておかねば。...また出費がー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 28, 2004

東京桜巡り

いよいよ桜が咲いて春らしくなってきました。
今日は高松宮記念を買いに出歩いたついでに桜を見てきました。
昨日谷中霊園で花見をしてきたけれど、桜の花は何度でも見たくなるから不思議。

まずは水道橋まで行く途中の面影橋。
神田川の両岸に桜がずらーっと咲いていていい感じでした。

水道橋で馬券を買って靖国通りを通って引き返して靖国神社へ。
すごい人出でした。路駐のせいで大渋滞。おかげでエンジンを止めずに写真を撮れました。

新宿御苑。
ここも人だらけ。花見客の間を縫うようにして散歩。
ここは樹によって咲いていたりいなかったり。来週でも花見によさそう。

来週も桜見物に行きたいところだけど、ちょっと予定がありそうな気配。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 21, 2004

新横浜ラーメン博物館

昨日とうってかわって天気が良くなったのと、ちょうど美味しいラーメンが食べたくなっていたのと、慣らし運転のついでに、横浜まで行ってきました。
環七から中原街道、綱島街道。行きはあまり混んでなくて昼に到着。

しかし、甘かった。ラーメン博物館はすでに満員、一番人気の「すみれ」は「100分待ち」なんていう表示が。
この3月から出店している岩手の「千草」で食べて、物産屋で「すみれ」の生ラーメンを買いました...。いや、「千草」も美味しかったですよ。鶏スープに鶏チャーシューに鶏づくしでもくどくも臭くもなく、すっきりとしていい味が出てました。

そして山下公園へ行って休憩。...独りで来るもんじゃないな、と思いつつもぼけーっとしてました。

寒くなる前に帰途へ。帰りは1号線から環八、20号を経て環七へ。
...わざわざ混む道を選んでしまったかも _no 行きの倍の時間をかけて帰ってきました。

往復90kmあまり。「ツーリング」というには短すぎるけど、ちょっと遠出してきたお話でした。

ようやく総走行距離700km。最初の点検は「1ヶ月」か「1000km」か(どちらか到達時に初回点検)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 15, 2004

各社電子地図比較覚書

道路地図が欲しくなったので各社の電子地図を比べてみたので、覚え書き。

ゼンリン 電子地図帳 Z6

○ タウンページの情報とリンク。
○ 建物の形まではっきり表示。
○ 都市部は 3D で表示可能。
× 体験版がない。
× 交差点名が主要なものしか載っていない。
× 一方通行が表示されない。

ゼンリンデータコム its-mo Navi

○ PDA 版もしっかり作ってある。
○ 「お気に入り」がサーバに保存されているので複数の PC、PDA での共有がラクにできる(家で検索した結果を 職場や PDA ですぐに確認できる)。
○ 建物の形まではっきり表示。
○ 体験版が用意されている。
△ オンライン地図なのでデータがいつも新鮮(いつ更新したデータか不明 ?)。
× オフラインではキャッシュされた部分しか表示できない。
× 交差点名が主要なものしか載っていない。
× 一方通行が表示されない。

アルプス社 プロアトラス W2

◎ 都市中心部では一方通行、右折禁止が表示される。
○ 交差点名の漏れがない(?)。
△ 今なら 2,800円の地図本付属。だけど内容は...。
× 中心部を外れると一方通行が表示されない。
× 建物の形がわからない(都市中心部のみ)。航空写真と合成できるが...?
× 体験版がない。

昭文社 スーパーマップル デジタル Ver.4

? PDA と連携しやすい(?)。
× チラシや Web サイトの説明では自分の欲しい情報(一方通行、右折禁止など交通規制情報)が載っているかどうかさっぱりわからない。
× 体験版がない。

インクリメント P MapFan.net 4

○ 建物の形まではっきり表示。
○ 体験版が用意されている。
△ オンライン地図なのでデータがいつも新鮮(いつ更新したデータか不明 ?)。
× オフラインではキャッシュされた部分しか表示できない。
× 交差点名が主要なものしか載っていない。
× 一方通行が表示されない。


とりあえず、体験版がある its-mo Navi と MapFan.net を試用中だけれど、この両者はどちらもほぼ同じようなもので操作方法とかの違いは慣れの問題でなんとかなる感じ。
で、どのソフトも一番欲しい「交通規制情報」がろくに載っていない。都心部だけでも載っているプロアトラスを買ってしまおうかとも思ったけれど、載っているところと載っていないところの境目が曖昧で「大丈夫」と思ってだまされたらいやなので見送り。

で、本屋で街の達人コンパクト 東京23区便利情報地図 (昭文社)を買いました。23区+一回りの地域の 1/10,000 の地図で、交差点名、バス停名、一方通行、(大通りの)右折レーンまで載っているので、これでけっこう事足りるっぽい...。
つーか昭文社、紙地図でこういう情報を持っているならもったいぶらずに電子地図にも載せてくれっての...。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 10, 2004

バイク通勤 3日

月曜日からバイク通勤を始めて3日。いまだにまっすぐ帰ってこられません...。

初日(月)。とりあえずmapfan推奨の、外苑東通りルートを行く。いつものコンビニで弁当を買うため浜松町を目指すが右折しそびれて新橋まで行ってしまう。なんとか戻る。
帰りは外苑東通りに戻ってこられずに明治通りを来る...渋谷は久しぶりに来たな。

2日目(火)。行きは問題なく浜松町経由で行けた。帰りにやっぱり外苑東通りに出られずに六本木交差点を通る...防衛庁のところは何を作っているんだろう。

3日目(水)。行きがけに新宿で雑誌を買って、20号線から外苑東通りに行こうとする...あれ、なんで迎賓館 ? 赤坂見附からなんとか新橋へ来られたので海岸通りから浜松町へ。
帰りはゼンリン its-mo Navi推奨の、銀座、日比谷、神保町、飯田橋と通るルートを試す...あれ、桜田門からどこをどう通ったのか市ヶ谷に来ちゃった...しょうがない、飯田橋まで戻るか。って戻らなければ外苑東通りに出られたのね...(家に帰ってきてから確認)。まあ、飯田橋からは一本道でわかりやすいことがわかったから、いいか... _no


明日はどの道を通るかな(苦笑) ...早く道を憶えよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 07, 2004

深大寺そば OFF

...突然、irc のメンバーで深大寺にそばを食べに行くことになった。
発端は足立区民の「これから近所にうまいそばを食いに行くぜー」という発言。これを練馬区民のメンバーがうらやんで、じゃあこっちは深大寺そばを食べに行こうとなった次第。
こういう、「じゃあ行くか」と面子が集まるノリはいいね(^_^;

で私は慣らし運転を兼ねてバイクで行ったのだけれど、高校時代に何回も通った道ですこし迷ってしまう(^_^; うーむ道が延びていたり町並みが変わっていたりしたせいかな。

で、15時ごろにそばを食べて、私は16時の用事でメンバーと別れて新宿へ。

甲州街道も久しぶりに走るな...と感慨深げに走っていたら立体交差の交差点(直進は橋の上をショートカットするあれ)の進入を間違えること数度(^_^; 幸い直進禁止になっていないところで別の道へ進まされることはなかったけれど。もっと都内の道を走らないとダメだな。


...あれ、なんの話題だっけ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 06, 2004

ハムレット

職場のレクリエーションの一環で劇団四季の「ハムレット」を安く観てきました(半額以上を職場が負担)。

よく小劇場の舞台は観に行くけれど四季のような大きい劇団の舞台は初めてかも...いや社会科見学とかで観たかな。とにかく普段はこういうところの舞台は観慣れていなくて、いろいろ戸惑ったり(^_^;

「自由劇場こけら落とし公演」ということでまだ劇場が新しい。しかもやたらお上品...普段行っているところがスタジオっぽいところばかりなせい ? (^_^; まあそれはともかく、建物の造り、内装から会場整理係までヨーロッパのどこかのシアターのよう。まずそこで雰囲気に呑まれてしまったわけで。もっといい服装で行けばよかったかも(^_^;
そして客席と舞台。座席数はそれほど多くない(300人ぐらい ?)けどその分ゆったりとした座席が、舞台を見やすいように交互に配置されていて、よく作られている。そして舞台。なんか奥行きが深いですよ ? 奥に行くほど高くなっていたり並行(に見える)線が引かれていたりで遠近法を利用しているんだろうけど、それでも奥がやたら深い。芝居中も奥から手前への移動に数秒かかっていたところを見ると横方向の間口より奥行きのほうがあるっぽい...これもふつーの劇場やスタジオではなかなかないな。

肝心の芝居のほうは、「さすが」の一言。最初のほうこそちょっと仰々しい言い回しが気になったけれど、それもじきに気にならなくなり、ストーリーに没頭できました。役者さんの演技力(所作、発声などなどのレベル)も高く、さすがに日本を代表する劇団だなぁとシロウトながら感心。...いや、普段観ている劇団のみなさんもお上手ですよ(って誰に気を遣っているのやら ^^;)。

機会があれば、また観に行くかな。チケットは高いしなかなか取れないらしいけど、その価値はあると思う。


そうそう、斜め前の席に中曽根康弘氏(らしき人?)が来ていました。秘書らしいお付きの人を連れて。議員も引退したんだっけ ? なんかしばらく見ないうちにずいぶん老けたような気がしました。
それとも、似てるだけのどこかの会社の偉い人かなぁ...。まあ、あんな感じの爺さんがいたってことで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 04, 2004

納車 !

いろいろあって今日になったんだけれども、ようやく納車になりました。仕事は(ずる?)休み。

さっそく(自分の)馴らしのために通勤経路を乗って来ました。途中までだけれど。
目白通りを早稲田から外苑東通りへ、市ヶ谷、信濃町、青山、六本木、芝。久々の公道にビクビクしながら、新品のエンジンを回しすぎないようタコメーターを気にしながら。
快適快適。加速はスムース、動きはきびきび。

しかし芝公園から浜松町への曲がりを間違えて新橋から銀座へ行ってしまい、レインボーブリッジへの道がわからなくなり、周辺をさまようことに(^_^;
なんとか第一京浜から平和島へ向かい、なんとか環七を戻ってきました。

日が暮れてからが寒かった。ふるえてくるし、トイレに行きたくなるし。


明日はいろいろ忙しいので通勤に使うのは月曜からにしよう...。土日に乗車位置の調整したり、もう少し乗り慣れておこう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2004 | Main | April 2004 »