« ハイオクを入れてみた | Main | コスチャ、アニスシード »

April 17, 2004

超私的アニメ評価 2004年 4月期

自分のシュミと主観と偏見で勝手に。

[評価について]
A: イイ ! 人にもお勧めできる。
B: イインじゃないかな。人には勧められないかもしれないけど、自分は好きな方だな。
C: まあまあ合格。次回も観よう、という気にはなる。
D: いまいち。流し観でいいや。
E: ダメだこりゃ。観るの止めちゃおうかな。
+-: 上記グループ内でも今後の展開次第で評価が変わるかも。

※自分の現時点での主観評価なので、各作品間での相対評価は意味がありません。

(以下、放送開始順)
・絢爛舞踏祭マーズデイブレイク: C+
なんかガンダムっぽい展開にセリフ回し...どうかなぁ。

・恋風: B+
新しい「妹モノ」ですな。イタさ加減がイイ(笑)。

・天上天下: D-
原作コミックスをよく知っているだけに、ちょっとこれは...。この先作画レベル、脚本レベルの低下も見込まれるだけに見続けるのも辛くなりそう。

・今日からマ王: C-
腐女子向けだからこれでいいんだろうけどなぁ。

・ダンドー: E
話を急ぎすぎて原作の感動がすっぽりなくなっちゃって、ダンドーはただの天才少年になってしまっている。

・ケロロ軍曹: A
ドタバタギャグモノの典型。

・レジェンズ: B-
大地監督が手綱をしっかり握っている間はいいんだろうけど、先が心配。
もっとも、基本的に「ドラゴンドライブ」の焼き直しなんだけど。

・火の鳥: B+
派手さはないが堅実。原作に忠実すぎるかもしれないけど、下手にいじられるよりはそのままのほうがイイ。

・美鳥の日々: D+
うまく作ればもっといいモノになるかもしれない素材なだけに、今まではちょっと残念。

・花右京メイド隊 La Verite: C-
リメイクだなー。サービス(笑)が悪くなった気がする。

・せんせいのお時間: E+
4コママンガのテンポそのまま。なんか飽きてくる。殻をぶち破る演出に期待。

・MADLAX: A-
広げた風呂敷はたためるのか ? 展開次第では評価下げるかも。

・神魂合体ゴーダンナー 2nd: C
本当に前シリーズからの続き。

・爆裂天使: D+
どうも志茂文彦は自分には合わない。

・忘却の旋律: A
「ウテナっぽい」と言ってはいけない(笑)。ウテナが好きだった人にはお勧め。

・北へ。: C
なんか微妙。

・鉄人28号: D+
第2話で大幅評価ダウン。なんか退屈。

・魔法少女隊アルス: A
10分だけど中身が濃い。いろいろ質も高い。

・GANTZ: C-
まだ初回だけしか放送してないけど、この先良くなる見込み薄い。

|

« ハイオクを入れてみた | Main | コスチャ、アニスシード »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6718/452401

Listed below are links to weblogs that reference 超私的アニメ評価 2004年 4月期:

« ハイオクを入れてみた | Main | コスチャ、アニスシード »