« 超私的アニメ評価 2004年 5月期 | Main | 事故現場に居合わせた »

May 25, 2004

ときめきメモリアル10周年記念週間

と勝手に銘打って、今家で PC エンジン版をプレイし始めました。
押し入れからソフト、PC エンジン DUO-R 本体、AC アダプタ、コントローラを次々と発掘、無事起動できたと思ってオープニングを眺めた後、いざゲームスタートの段になって「メモリーが壊れています」という悲しい知らせが...まあ、何年も放っておいたしなぁ。しょうがないか、とフォーマットをかけ再起動、ゲーム再挑戦。

「あなたの名前を教えてね」懐かしいねー。

苗字、名前、あだ名、誕生日、血液型は自分のものなのですらすらと入れられたが、藤崎詩織の誕生日と血液型...確かこれで所属部と初期相性が変わるんだっけ ? すっかり忘れてるのでてきとーに打ち込む。

そしてようやくプロローグ。けっこう細かい配慮がしてあるんだよねぇ。今観ても感心する。こういう心配りの積み重ねが全体のクオリティの形作っていく、ということを最近のゲーム屋の連中は忘れてはいないだろうか...。おっと、もう引退して数年も経つ部外者が言ってもしょうがないか。
それはさておき、ゲームゲーム。とりあえず運動部で虹野さんを出しつつ詩織もそこそこ相手をする。ほかのキャラは出さないように...。朝日奈さんがぶつかってきたり館林見晴んのイタ電はあるがまだ問題ないな。そして1年目のクリスマスで清川さん追加。まあ順調なのかな。

2年目、部活をそこそここなしつつ学力、容姿を上げていく。なにもしていない清川さんの好感度パラメータが上がりまくっている模様...後で爆弾にならなければいいけど。デートは主に虹野さん。弁当イベントなどをこなしつつ文化祭へ。

ツインビーで惨敗して今夜は終了、また明日。

|

« 超私的アニメ評価 2004年 5月期 | Main | 事故現場に居合わせた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6718/650693

Listed below are links to weblogs that reference ときめきメモリアル10周年記念週間:

« 超私的アニメ評価 2004年 5月期 | Main | 事故現場に居合わせた »