« September 2004 | Main | November 2004 »

October 30, 2004

事故った !! その2

事故の翌日(昨日)。
保険会社担当者から電話。コンゴトモヨロシク。
バイク屋へ電話。故障車が行くので、修理見積もりをこっちと保険会社にお願いします。
親に電話。あーオレオレ、バイクで事故っちゃってさー。いや、大丈夫だから、心配しないで。
そして相手側の保険会社から電話。相手も任意保険に入っていたとのこと。よかった、修理代とかは出そうだ。

今日。
起きたら肩が張っていたので病院に行ってきました。ぶつけた腰と今も痛い肩とをレントゲンを撮って、骨に異常がないことを確認。診断はむち打ち。痛み止めと筋肉をほぐす薬(筋弛緩薬 ?)と胃薬(薬で荒れた胃を戻す)と湿布薬を出してもらってきました。

[忘れないようにメモ]
・人身事故への切り替え 警察と自分の保険会社への連絡。
・相手保険会社担当者の連絡先を調べ、病院と薬局へ連絡。薬局から返金してもらう。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

October 28, 2004

事故った !!

今日の帰りに事故を起こしてしまいました。

以下、自分の備忘録用と、心配してくれる皆様への状況説明

[参照図]
1028.PNG

[状況]
初期状態:
自分: マジェ400(ビッグスクーター)。片側 2車線の道路の左側車線を走行。(図の左→右)
相手: キャノピーつき原付。弁当屋の配達バイク。路肩(?)または横断歩道上にて停止。向きは右向き。こちらのことは背面になる。

信号変化:
自分: 交差点に近づいてから黄色信号に変わったので、停止するよりそのまま直進することを選択、スロットルを若干ゆるめる程度の減速で交差点を通過しようとした。
相手: (推測)下方向または左方向へ発進しようとして、車体を道と垂直に向けた。その際、合図を出していなかった。こちらへの確認は向きを変えてから。

そして:
自分: よけきれずつっこんで転ぶ。
相手: ぶつけられる。


怪我・破損状況:
自分本体: 左足太もも付け根あたりを打ち身。歩くのがちょっと痛い。左足くるぶしあたりに擦り傷 2点。傷は浅い。左肩に違和感。腕を上げづらい。
自分バイク: フロントシールド(風防)が取れた。その際にミラーも曲がった。詳しくは観ていないが、フロントのブレーキが当たりっぱなしになってしまっていたので自走で帰ってくることをあきらめてJBRにレッカー移動を依頼した。メットインの開き方が怪しくなったので、もしかしたらフレームもゆがんだかもしれない。

相手本体: 当たっていない模様。どこも痛がったりするようすなし。
相手バイク: 元からある汚れ等はあるが、今回の件による損傷などは見あたらず。自走して帰って行った。


[事故後の状況]
そばにいた人たち(相手と雑談していた ?)がちょうど警邏に来たパトカーを呼び止めてくれ、警察官に連絡。自分相手それぞれ警官に状況を説明、免許証、車検証、自賠責証書などを見せる。相手は免許証以外を持ってきていないとのことであとで署に持って行くよう言われていた。警察官は状況を聴いたらそそくさと帰ってしまった。
自分の保険屋に連絡。概要を説明するが受付窓口のねーちゃん相手でどこまで通じたかは不明。明日改めて池袋の事務所から連絡が来るとのこと。
そしてバイクを片づけるために JBR を呼んだ。明日バイク屋に運んでもらうことに。幸い(こんなこともあろうかと ?)いい方のコースに入っており、レッカー移動は無料とのこと。
相手と連絡先を交換して、その場はお開き。明日以降どうなるか、ってところでしょうかね。


2chのバイク板「交通事故」スレはよく読んでいるのでこういうときに何をはっきりさせておけばよいかはだいたい心得ているつもりなので、こちらに有利になりそうな要素、不利になりそうな要素を書いてみる。

+ 相手は発進時として、車体の角度を変える前に合図と後方確認をしなければならないはず。だが、今回相手はそれを怠った(とこっちには見えた)。
+ 信号は「黄色」→「赤+右折矢印」に変わったかどうかのタイミングだったので、発進のタイミングとしては不適当。
- こちらは黄色信号なのに直進で突入している。

判例タイムズとか前例を調べておこう。

はあ、PC トラブルのあとはこれか。...疲れる。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 26, 2004

「まかせてイルか !」

参照: オフィシャルサイトAmazon

「大地丙太郎監督的自主制作アニメーション」らしい、OVA。6月に日米同時発売(アニメでは初 ?)していたとのこと。最近知って、北米版を買いました。

感想。「大地監督は元気な女の子描かせたら天下一品だな」。もうこれにつきる。監督自身もインタビューで言っているが「こどものおもちゃ」のノリとパワーをさらに加速させて、監督が本当にやりたかったことをのびのびと作っている。そして観ていて痛快で、時間の経つのがとても速いと感じるほどうまくまとめられている。監督の言いたいテーマもずしんと直球で伝わってきて、とても「気持ちいい(けど大人にはちょっと考えさせられる ?)」作品。

大地ファンのみならず、大人にも子供にもおすすめ。いろいろな縛りでストレートに描けなくなった宮崎駿作品よりも絶対にイイ。

現在、日本語コメンタリー欲しさに日本語版も買ってしまおうかと思案中。

ちなみに日本語はふつーのステレオ収録なのに、英語音声はドルビー 5.1chになってます。「カレイドスター」もそうだけど、ADV はかなり本気で日本のアニメを北米(に限らないのかな)で売るつもりの様子。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

大家が変わった

こんな手紙がポストに入ってた。

(要約)

10月19日付けであなたが今借りているアパートの所有者が○○(元の大家の名前)から当社(会社名で表記)に変更になった。
それに伴い、賃貸契約を改めて結ぶ必要がある。まずは添付の「入居申込書」に記入して返送してほしい。後日契約書を送る。
来月分の家賃からは下記の口座に振り込んでほしい。11月分家賃を振り込んだ確認書(?)は上記入居申込書と一緒に送ること。

最近ありがちな詐欺かな、とも思い、管理会社(大地主でマンションをいくつも持っている大家の代わりに管理している人)に電話。
「あーお宅の場合は本当です。でもうちで管理しているほかの(地区の)マンションにはそういう詐欺が来るんですよー」
...怖い世の中だ(^_^; まあ今回は本当らしいので指示されたとおりに申込書に記入して、家賃を振り込んで...げ、口座番号打ち間違えた !

あわててみずほのサービスセンターに電話。かくかくしかじかなんですが。
「バッチに入っちゃったのは取り消しようがありませんが、先方で口座番号と名義を照会して合わないと取引が成立しないようになっていますので、たぶん大丈夫ですよ」(意訳。本当は「大丈夫」とかは明確には言ってない。さすがプロ。あとで「言った/言わない」のもめ事にならない言い方を心得てる)
とりあえず、振り込みをやり直して(今度は何度も番号を確認して)、ミスのほうの返金待ち。...家賃 1ヶ月分の損失は痛いぞ、頼むよ...。
というか、口座番号と名義の照会ぐらい、なんとか取引確定前にできないものかねぇ。銀行各社のシステム間の連携が取れない(トラフィックも多くなる)んだろうけど、数字の打ち間違えなんて初歩的なミスなんだから、防ぐ手段を用意しないとこれからも同様の事故は起きるよ。

それはさておき、それにしてもこういう話はもっと早めに店子に通知するべきなんじゃないかなぁ。急にそんなことを言われても、こっちもいろいろと変更しないといけないので大変なんだよね。
あ、アパート名が変わったって言ってるのにアパートにつけてるプレートは元のままじゃん。何やってんだか、まったく。

あーもう面倒くさい...ぶつぶつ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

October 25, 2004

ゾロ目 !

77777

7777.7km走破記念。

マジェスティ400には trip メータが 2つついていて、うち 1つ(下の方)は ODD メータ代わりに使っているため 100m単位の記録ができます。

うーん、上のメータも 77.7km に合わせたかったな(^_^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ドハマリ 2 ~サーバマシン編~ その6 解決 ?

新品 HDD にしたらすんなりリビルドが終わり、それ以降は RAID は安定している模様。マシン自体も新品にしただけあって安定して快調快調。ようやくトラブルが収まった感じ...。

今回のトラブルを振り返ると、

・RAID BOX 中の HDD 1台がこけた。
→けど最初に別の HDD を交換してしまった。ので時間がかかった。

・マザーボードのコンデンサが膨張、液漏れしてて動作が不安定になっていた。
→原因特定がしづらくて手間がかかった。

の 2つが一緒に起きたせいで混乱させられた感じ。もっと複合されたらもっとハマってたかも...。
とりあえずデータが無事でよかった。

もうしばらくはトラブルは勘弁してほしい...。頼むよ、本当。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 15, 2004

ロジクール MX-1000

これね。

従来の光学マウスで使われていた LED の代わりにレーザー光を使用することにより、精度や反応が良くなったり、使用場所の制限が緩くなったりしているらしい...。
そんなことはどうでもよくて、ただ「握りやすい」「チルトホイール付き」「充電式」「ワイヤレス」「光学」マウスが欲しかったところにちょうどこれが出たものだから買ってしまった(^_^; 前回買った光学マウスが使いづらくて我慢しきれなかったし。

まだあまり使い込んでいないけれどファーストインプレッションとしては、

・握りやすい
さすがロジ、握りやすいデザインをよくわかっている。

・ちょっと重い
充電池が入っているせいか、ちょっと重い...。

・カーソルがワープする
まだ条件がよくわからないけれどカーソルが飛ぶことがある。

・ホイールが軽い
縦方向はもちっと重い方がいいかなぁ。横方向はこれぐらいでいいんだけど。

・ボタンが余計
今までふつーの 2ボタン+ホイールマウスしか使ったことがないので、ほかのボタンは要らない。使い慣れれば便利なんだろうけど。

・充電が面倒(?)
夜寝る時とか出かける前にスタンドに置けばいいんだろうけど、今までそういう習慣がなかっただけに、どうだろう...。

とりあえず握りやすさで「使ってみよう」という気にはなっているけれど、ほかのデメリットが我慢できなくなったらまた元のマウスにするかな...。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ドハマリ 2 ~サーバマシン編~ その5

RAID のリビルドが終わりません。どうもドライブの特定の位置まで進んでこけている模様... またドライブ買い足しか orz
それ以外はなんとか無事に動いている感じ。

そうそう、Thunderbird はメイン PC のほうに移したらちゃんと使えました。ネットワークドライブでの使用時にアクセスの遅さのせいか何か(マルチスレッド処理してる ?)で上手くいってなかった感じ。しょうがないから定期的にバックアップコピーするタスクを設定。

そしてメイン PC のほうは、BIOS 設定の「Turbo Mode」を「Turbo」にしたらぷよぷよフィーバーで処理が安定しない(いきなりウエイトがなくなって超高速になる)現象が発生することがわかったのでノーマルに戻しました。せっかく 3.6GHz(FSB225MHz) で動くのに。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 13, 2004

ドハマリ 2 ~サーバマシン編~ その4

まだ続いてる。

職場でうち捨てられている DVD-ROM ドライブを拝借して、サーバ PC の OS インストールを開始。うん、こちらは問題なくできた。とすると自前のドライブはとうとう死んでしまったか... いたた、ATAPI の光学ドライブ、あれしかないんだよな...。

さて OS 入れて、セキュリティパッチ当てて... WindowsXP SP2 にして大丈夫かな。まあやってみよう。

げ、ファイル共有の設定が面倒だぞ。今までの管理共有が閉じられたのはいいけど、それに替わる手段はふつーの共有じゃないか...。なんてこった。げ、許可すると全ディレクトリのパーミッションを書き換えに行くのか、処理遅っ。
げ、Thunderbird のディレクトリをコピーしてもThunderbird からまともにみられない... ディレクトリ構造だけ見えても、メール本文もないし、一生懸命作ったアドレス帳やフィルタ設定も見えないよ...。そしてジャンクメールコントロールの過去の実績も...。こういう「かゆいところに手が届いていない」から Mozilla は信用できないんだよ...(偏見)。

そして、なんか RAID BOX が beep 鳴らし出したぞ ...? おかしいな、ドライブは異常ないと思ってたのに。LED の光り方は「異常」じゃないんだけど、該当のドライブを抜き差しして... げ、リビルドが始まっちゃったよ...マジですかー !!

(続く)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 11, 2004

ドハマリ 2 ~サーバマシン編~ その3

続き。

P4G8X の修理はうまくいきませんでした。スルーホールが開きません。半田ごて技術がこんなに衰えているとは... orz

でマザーボードを買い換えることに。前回にも書いた microATX 化も考えたけれど、microATX のボードのほうが割高なのと SCSI カードを買わなければならないのでやめておく。Intel の D865GBF(865G、オンボード GbE つき)。
そして電源が旧規格のままで田の字コネクタに供給できないものだったので、これも買い換え。Antec True380。

ついでにメイン PC 用の Pentium4 3.2GHz(Northwood) と PC3200 メモリも買って、そうそう S-ATA HDD も買ったんだった... なんか PC ほぼ 1台分だな。

でそれぞれの PC にパーツを組み入れて、まずはメイン PC を起動。こちらは問題なし。
サーバ PC を起動...あれれ、ATAPI DVD-ROM ドライブ(普段つなげていない、OSインストール用)を認識しない。SCSI の CD-ROM ドライブから起動できないのも謎(P4C800 も SCSI CD-ROM から起動できなかったな。最近のはみんなこうなのか ?)。同じ端子に HDD をつなげると認識したのでケーブルやマザーボードの故障ではない模様...。げー、まだ追加で買わなきゃいけないのかよ...。
いや待てよ、職場に故障 PC が山のように積んであって、そこに DVD-ROM ドライブも余りまくってたな...明日 1台借りてくるか(^_^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 08, 2004

今日のペプシ

陸戦型ガンダム。

ん、また補充されたのかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 07, 2004

今日のペプシ

ガンダム mkII (ティターンズカラー)。

店頭在庫も少なくなってきて、残りは頭だらけになってきた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 06, 2004

今日のペプシ

陸戦型ガンダム。

そろそろ止め時かなぁ。とうとう店頭在庫のみになってきたっぽい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ドハマリ 2 ~サーバマシン編~ その2

RAID BOX のリビルドは無事終了し、「異常なし」の表示になりました。が、どうもサーバの OS の方の挙動がおかしい。
「む、この挙動は最近見覚えがあるぞ」とケースを開けてみたら、案の定マザーボード上の 1本の電解コンデンサが膨れて液漏れまでしていました。

なーんだ、やっぱりこれか、と安心(苦笑)。そして RAID のデータが失われなかったことに大安心。

ここまでわかったらあとはマザーボード交換計画を立てるだけ。
・現在の構成
サーバ: Pentium4 2.4BGHz、PC2700 512MBx2、EPOX 4G4A+
メイン: Pentium4 3.06GHz、PC2700 512MBx2、ASUS P4C800E-DX(先日買ったばかり)、RADEON9700pro
予備パーツ: ASUS P4G8X DX(先日故障。修理用コンデンサ購入済み)、グラフィックボードなどパーツいろいろ。

・アプリ類の現設定を再現できるようにバックアップする。(ファイルが無理なら設定を書き留めてでも可)
・新マザーボードからアクセスできないドライブ(オンボード RAID チップによる RAID ドライブ)のデータを別ドライブに転送する。

・新マザーボードの手配。前回故障して、交換用電解コンデンサを用意した旧マザーボード(P4G8X)の出番 ? CPU もメモリも引き継げるし。ただ、せっかくの HT 対応マザーボードがもったいないので、HT 対応 CPU を買ってしまうかも...。
メイン PC の方に Northwood 3.2GHz あたりと PC3200 メモリを買って、サーバ用には今使っている 3.06GHz とメモリを移動(これでサーバ PC は旧メイン PC とほぼ同構成になる)することも考えておく。
もしくは、サーバには W-SCSI カードがあれば高性能 VGA とかは要らない(今も 845G オンボード VGA を使用している)ので、適当なキューブ型ベアボーンと W-SCSI カードを買ってしまうか ? (2.4BGHz とメモリを流用できる)

・サーバ OS 整備
上記でバックアップしたデータやアプリ設定などを反映して、終了。...でいいはず(^_^;


現在データ吸い出し先用の HDD をフォーマット中。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 05, 2004

今日のペプシ

ガンダム mkII (ティターンズカラー)

やったー ! これで当初欲しかった分が揃ったー !!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 04, 2004

ドハマリ 2 ~サーバマシン編~

...もう勘弁してよ。なんか最近 PC トラブル多すぎ。

今度はサーバマシン。の RAID5 BOX が beep、beep 言い出しました。最初「ああ、1台死んだかな」と思って LED の光り方が怪しい(でも故障の意味ではなかったな)ドライブを交換したんです。ちょうど未使用の HDD があったし。そして自動リビルド開始。でもリビルドがなんかスムースに進んでない。この時点で「あれ ? なんかふつうの故障じゃなさそうだな」と思ったんですが...。
そしてリビルド途中で別のドライブが、今度は本当に「壊れた」表示の LED 点灯をしだしたんです。...もう目の前真っ暗。容量 1.6TBほぼ満タン、RAID5 だから安心して大事なファイルとかも放り込んであった...ので絶望しかけたけれど、上記の通りなんか根本的な挙動が怪しいのでだめもとで電源入れ直し...あ、リビルド始まった、ファイルは死んでなかったっぽいな、という感じでかろうじて絶望せずにすんでいる状態。

なんか、負荷をかけると「死んだふり」をする感じ...って、前回のメイン PC もそうだったよな...。と思って電源部を開けてみたけれど今回はコンデンサは無事だった。なんでかは不明。電源部以外のコンデンサ ?

さて、この件はまだ解決していなくて。
今はおとなしくリビルド再挑戦が進んでいるけれど、無事終わってくれることを祈るばかり...。バックアップ取りたいけれど負荷かけるのはまずそうだし、なんか OS からアクセスできなくなってる(再起動すればアクセスできる、はず)し...。やっぱりアウト ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

超私的アニメ評価 2004年 9月期 追加

PC トラブルで観られなかった(PC で録画してた)分をやっと消化したので追加。

・忘却の旋律: A → S

鳴り響け、榎戸ワールド ! (笑) ウテナもすごかったが、これもすごいとんがりっぷり。
意味があるようなないような場面(心理的 ?)描写や、赤と青の色遣い、ちょっとエッチ(?)な設定などなどてんこ盛りで一歩間違えれば「トンデモ」の烙印を押されそうなのだが(いや、人によっては「なんだこりゃ」で切り捨てられてるかも ?)、ストーリーはしっかりと最後まで破綻なく(?)まとめてあるし、出来は恐ろしいぐらいイイですよ。「榎戸ワールド(というかウテナとかでおなじみの特有の描写)が嫌いでなければ、絶対に観るべし」と人に勧められる。

今年の最高傑作ではなかろうか。自分が榎戸ワールド好きだからかもしれないけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 02, 2004

変な咳が出る

げほごほ。

なんだろう、昨日から咳が出る。のどというか肺から出る感じ。いまさら排気ガスにやられたとか風邪ひいたとも思えないけど...。

ちょうど整髪料を換えたんだよな...まさかこれかな。数日使わないでいて咳が止まるか確かめてみるかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 01, 2004

超私的アニメ評価 2004年 9月期

9月で終了したものを。

・絢爛舞踏祭マーズデイブレイク: C+ → A

もしかして、誰も死んでないのかな。昨今「仲間が一人(自己犠牲で)死んで盛り上げる」という安易な話が多い中、これはすばらしい。
そして「悪役」が「懲罰されるべき悪」じゃない。主人公のグループが正義の側じゃないしね(^_^; 「ワル」というか、ルパンのような感じ。
主人公グラムはひょうひょうとしているようでしっかりと自分の意見と夢を持っていて、最後はそれを実現して見せた。夕方アニメはこうでなくちゃ、という見本。

・天上天下: D- → D

後半、棗妹が出なくなってベテラン声優陣で話が進んだところはふつーに観ていられたが、それ以外ではやっぱり低予算アニメだった。

・MADLAX: A- → A-

一応張った伏線は回収しているけれど、なんかすっきりしないラスト。途中の展開はよかったので、「黒田洋介は萌え系以外も書けたんだなぁ」と再認識(苦笑)。

・ギャラクシーエンジェル: C- → B-

最後までやっぱり「ギャラクシーエンジェル」でした。ドリフのコントと思えばいいのね。慣れてきたのか評価甘め。

・サムライチャンプルー: A → A-

えー、これで終わり ? なんか打ち切りっぽい。というかビバップの時みたいに DVD だと全話揃う、とか言わないでよ ? これで第二期がなかったらちょっと渡辺信一郎の(俺的)評価を下げざるを得ないかな。

・Girlsブラボー: D → E

えー、これで終わり ? なんか打ち切りっぽい(笑)。ぜんぜん録画できない不安定な放送時間、放送事故のような湯気処理。DVD 買えってことだろうけどこの出来では買えない。毎回てきとーにちょっとエッチな(?)ドタバタして終わりって、何年前の作品ですか。

・DearS: C → D

えーと、一応ストーリー上の盛り上がりがあったんだっけ ? あまり印象に残らないストーリーだった。

・月は東に日は西に: D → D

あー異世界じゃなくて未来だったのね。って残 2回でいきなり「私たちは未来から来ました」って展開もひどいよな...。一応それを臭わせるカットや台詞はあったけどぜんぜん役に立ってないし。

・Wind: E → E

メインストーリーが最後の数回で変わっちゃってるし。ほかの脇役とか出す必要ないし、1クールも要らないじゃん。

・マリア様がみてる春: B- → B+

ああ、やっと馴染んできたと思ったら終わっちゃいました。次シリーズに期待。

・ニニンがシノブ伝: D+ → D-

結局若本規夫の馬鹿台詞ぐらいしか見所ナシ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2004 | Main | November 2004 »