« 地震に起こされた | Main | 居間の蛍光灯が切れた »

February 17, 2005

blogハッキングの話

注: 「ハッキング」と「クラッキング」を混同しないでください。
やったことは「ハッキング」と言えない程度のレベルかもしれませんけど(^_^;

昨日今日と、趣味プログラムで某 blog(2カ所。ココログじゃないです) への自動投稿プログラムを作りました。
プログラムが自動で拾ってくるデータがあるので、じゃあ自動で結果を保存しよう、ということです。

2カ所の blog それぞれブラウザでやりとりしてる HTTP パケットの中身を調べて、それを再現するようプログラムしたわけです。

パケットの調査は、Firefox の拡張LiveHTTPHeadersで楽勝だったのですが、プログラム化の際にちょっと困ったことが...。

方や(仮に A)ふつーに URLConnection でゴリゴリ書いたほうが良くて、
方や(仮に B) multipart/form-data で送らないといけないせいでCommons-HttpClientを使わないとやってられないのです。

A ヘ Commons-HttpClient を使ってアクセスすると「違うホストへリダイレクトしてるからダメ」とはねられるわ Cookie の書式が RFC2109 に従ってないわでうまく動きませんでした...。
B へアクセスするプログラムを URLConnection で書くには私のスキルが足りません(^_^; 「車輪の再発明」もイヤですし。

で、結局「アクセス先によって書式が違う」というみすぼらしいプログラムができあがってしまいました...。くそう、HttpClient 3.0 正式版が出たらきれいに書き直すぞ(予定は未定)。

まあ、当初の目的は達成できたのでイイことはイイんですが、なんとなく「気持ち悪い」と思う私は職人気質なんでしょうかねぇ。よく、「ちゃんと仕様通りに動いていれば中身はどうでもいい」という人がいますが、私とはちょっと違う性質の人のようです...。

|

« 地震に起こされた | Main | 居間の蛍光灯が切れた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6718/2972287

Listed below are links to weblogs that reference blogハッキングの話:

« 地震に起こされた | Main | 居間の蛍光灯が切れた »