« February 2005 | Main | April 2005 »

March 30, 2005

旭川スキーツアー その1

先週末土曜日(26日)から一昨日(28日)まで 3日間、旭川にスキーしに行ってきました。ここにアクセスする道具を持って行かなかったのと、帰ってきてからバタバタしてたので書くのが今日になってしまいました。

で、まずは「何で旭川に行ったのか」の顛末から。

高校の時の先輩で、もう 15年はなんだかんだ(PC のサポートしてあげたり、ご飯食べに行ったり)と連絡取ってる先輩が去年の夏に我孫子から旭川に引っ越されたんです。しばらくは音沙汰なかったんだけど先月久しぶりに連絡が来まして。以下メールでのやりとりの要約。

「うちに光ファイバー開通したんだけど、うまくつながらない~」
「あれ、我孫子で ADSL 使ってましたよね ? 同様に PC の LAN の口にケーブル差せば使えると思いますよ」
「差してるつもりなんだけどダメなのよー。しばらくダイヤルアップで使ってたからかしら~」
(あれ、あの PC(私が組み立てた)って LAN の口(RJ45) ついてたはずだよな... まずはそこから確認するか)「じゃあ、口がちゃんとあるかどうか知りたいので背面の写真を撮って、それから何か設定がまずいのかもしれないのでEVERESTの解析結果も送ってください。」
「は~い、やってみる~」

てな感じでどうにかこうにか光ファイバー接続でインターネットができるようにして、
(以下は Yahoo メッセンジャーでのやりとり)

「あとね~、デジカメの写真を CD-R に保存したんだけど渡した相手側でうまく読めないみたいなの~」
「えーとそれは指示が難しいな...」

それでもなんとかうまくいったようで

「あ~なんかうまくできたっぽい。ありがとね~。そうそう、今度遊びにおいでよ~」
「旭川はさすがに遠いですよ(苦笑)」
「そうだけどね~スキーしに来るとか~。友達連れてきてもいいよ~」
(あー。そういえばスキーは大学生の時以来だから 12年ぐらい行ってないな。当時は北海道スキーなんて経済的に行けなかったけど今なら大丈夫だな)「ああ、スキーはイイですね。検討してみます」
「JAL のツアーとか安いよ、おすすめ」

とかなんとかのやりとりを経て、結局 irc でいつもつるんでるメンバー(のうちスキー好きの連中)を連れての旭川ツアーを決行することになりました。市内の(わりと ?)イイホテルに 2泊 3日 35,200円/人(往復航空券、ホテル宿泊、スキー場送迎、ほか割引クーポンつき) という激安 JAL SKI ツアーで。確か「せっかく北海道に滑りに行くんだから、2日ではもったいない。3日にしよう」ということになったんだったかな。みんなで月曜日は有給休暇を取るということで、

いざ行かん、北海道 !

(続く)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 24, 2005

日本版ポリティカルコンパス

やじうま Watchで紹介されていた日本版ポリティカルコンパスを試してみました。自分では「リベラル(公共の福祉より個人の自由を尊重する)」と思ってましたが...。


保守・リベラル度 2.81
(経済的な)右・左度 2.33
あなたの分類は保守右派です。
保守は伝統や公共の福祉を重視し、リベラルは個人の自由を重視する価値観です。
右派は小さな政府、左派は大きな政府を志向する価値観です。
いわゆる右翼は保守に、左翼はリベラルに対応しますので、ご注意ください。

こんな結果でした。スケールが±10のうちの2点台なので「やや保守」「やや右」なのでしょうけど、ちょっと意外。いくつか設問を誤解してるかもしれません。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

March 22, 2005

入社 4年目の「新顔」

さて本社勤務初日。上司から周りの人達に紹介されました。入社は 3年 10ヶ月前なのに知らない人だらけです。向こうから観れば新人も同然(苦笑)。

さて仕事...と思ったら PC が入社時に「これで Notes にアクセスしろ」と配給されたノート PC しかありません。これはモバイルというか持ち運んだり、Notes やネットアクセス程度には「使える」んですがバリバリと仕事するには力不足(実際、CPU能力とメモリ容量と HDD容量不足)でとてもダメダメ(スワップしまくりで HDDがガリガリ鳴きっぱなし)で...早速上司に相談して、デスクトップ PCを買ってもらう手配をしてもらいました(ちょうど上記ノート PCのリース期限も近いので、すんなり買ってもらえることに)。でも届くのは 1ヶ月後とのこと...orz ショボーンとしていたところ今度辞める人のお下がりが廻ってくるかもしれないとのことでちょっとは希望の光が(苦笑) ...でもそのたびに環境作るのがちょっと面倒だったりして(^_^;

ところで、買うのは「会社御用達」の DELLのものなのですが、「マウス、キーボード付きセット」なんです。でも DELL のマウス、キーボードはあまり好きじゃないので「別のを使いたいのですが」「いいよ、自腹でね」「やっぱりそうですか(泣)」...帰りに有楽町ビックカメラでもう 1つMX1000を買いました。...って Amazon のほうがビックのポイント分より安い !! 早まった... orz キーボードは DELL のものを観てから買います。

とまあ、そんな初日でした。

そうそう、一応スーツというかフォーマルな服装でネクタイ締めて行ったのですが、周りは色シャツの人とかいるしどうも「外資系」なだけあってそんなに服装には厳しくない様子。徐々にシャツを換えたりパンツを換えたりして「なんちゃってフォーマル」にしていくつもりです(^_^; ネクタイも社内にこもっている現状では要らないよなぁ...。← 今までネクタイ締めて学校/会社通いをしたことがない人の意見

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 21, 2005

任務完了

おっと、これは金曜日の話だ。もう月曜日になってるし(^_^;

雇い元の会社と出向先との契約期間が満了したので、出向先への勤務は金曜日までで、連休明けからは本社に戻ります。

2001年 6月から約 4年。そういえば「一カ所に勤め続ける」期間最長記録(苦笑)。今まで 4回も転職してきたのでそれぞれ長く居続けなかったもので。
でも今回の「復帰」は所属こそ変わらないものの、職場が変わるわけで転職と変わらないかも(^_^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 16, 2005

開運相談 その4

まだ続きがあったのをすっかり忘れてました。これで最後です。
--
お墓、水晶と来て次に何を勧められるのかと思って話を聞いていると...
先生「今石橋さんが手軽にできる開運は印章を変えることですね」
私「はあ、ハンコですか」
先生「実印、銀行印、認め印それぞれ「こうした方がいい」というやり方がありまして(略」

[ハンコの話の概略]
・シャチハタ(製品名 ^^; 要するに朱肉不要のアレ)は論外。
・胴体は太さがこれぐらい、長さがこれぐらいといった基準がある。
・胴体に欠け(印面の上方向を示すためについてるアレ)があったり、くびれ(持ちやすいように ?)があったりしない、ストレートなものがいい。
・印面は真円であること。楕円はダメ。
・印面の外周は太すぎず細すぎず。
・実印は姓名を彫り、中の文字が外周に適度に接しているのがよい。印面の密度に偏りがないように。
・銀行印は苗字を横書きに彫り、運気が上から下へ流れるようにする(意味不明)。
・認め印は苗字を縦書きに彫り、ほかは実印同様。
・ハンコケースについてくる朱肉は使わないこと。
などなど。

先生「今、どのようなものを使われてます ? よろしかったら見せていただけますか」
私「はあ、まあいいですけど、実印はまだ持ってないんですよ。で銀行印がコレ(出してきた)で、認め印はシャチハタですね。銀行印は確か高校の卒業祝いに親か学校かにもらった、ふつうの市販品ですね。」
先生(渡した銀行印を見て絶句)「...」
私「?」
先生「これをずっと使われてきたんですか ?」
私「ええ、そうです」
先生「よく、これで今の状態まで持ってこられましたね。相当努力なさったでしょう」
私(ちょっと言いたいことがよくわからない)「えーと、「良くない」ハンコであるということですか ?」
先生「ええ。」
私(うわ、断言されちゃったよ。)
先生「まず実印をお持ちでないこと。」
私「ああ、まだ印鑑証明が必要な事態になったことがないですから作ってないです」
先生「この銀行印は男性にはちょっと細いですね。欠け(上記参照)がないのはいいですが、印面もあまりよくありません(上記参照)。」
私「はあ。」
先生「そして認め印がシャチハタというのは論外です。」
私(シャチハタの社員が聞いたら怒りそうだな)「でも便利なもので。」

以降、上記のような「どういうハンコがいいのか」とか、私には「虎目石」という石で作ったハンコがいいとかの話が続き、

先生「私どもでしたら彫り師を紹介できます。彫る前に 1ヶ月も禁酒して身を清めてから、数ヶ月かけて丁寧に彫る人です」
私(うわー、うさんくさ。そして高そう)「はあ。」

先生、いろいろ熱心に説明するが...

私「いやまあ、今まで長いことこの銀行印でやってきて、一応「親の援助や借金なしにこのアパートに一人暮らしできる」ほどになったわけですし、印鑑変更の手続きも面倒ですし、このままで行きますよ。実印は必要になったら考えますよ。そのときまで先生のアドバイスを記憶の隅に留めておきます」

とお断り。「ハンコ 3本セット」でいくら取られるかわかったもんじゃない(苦笑)。

とまあこんな感じで勧誘を交わしたのでした。要するに主旨としては

「せっかくイイ字画の姓名、生年月日の運勢をお持ちなのにもったいない」
「イイ運勢をお持ちの上、様々な苦労、努力をしてこられて、あなたは素晴らしい人だ」 ← ココ憶えておいてください(笑)
「今、この時が運気を変える転機」
「うちで紹介したものを買えば運気は確実に上がる」

そんなこんなでネタも尽きて時間も遅くなってきたので「じゃあこの辺で」と帰り際。
私「お二人はこの後もお仕事ですか ?」
先生「いえ、もう帰るだけですが」
私「じゃあ、一緒に夕食でも食べに出ませんか ? 私はどうせ一人でコンビニ弁当を食べるだけなので」
先生と弟子、なにやら目配せしてる様子。「どうする ?」「私はパス」という感じが見え見え(苦笑)
先生「私は旦那が待っていますので」
弟子「私も帰ります」
おいおい、「素晴らしい人だ」はただの世辞かよ。とくに一緒になって褒めてた弟子、「素晴らしい人」の誘いを断るのかよ(苦笑)。
まあ、ダメの理由を聞いて、本当は自分のことをどう見ているかを判断するために誘ってみただけなので別にショックもなにもないんだけど、もちっとマシな理由をつけないと、今まで長々と説いてきた話が水泡ですよ、お二人さん。

という感じで、お帰りいただきました。ちなみにこの話(2月末)の後、ちょっと腰が痛い日が続いたけれど、会社の偉い人に好意を持ってもらったり、今半で高いしゃぶしゃぶを食べさせてもらったりとかイイこともあり、今のところは別に運気が下がっているような実感はありません。別に「いつもどーり」。

(終わり)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

March 15, 2005

Firefox 1.0.1

Firefox 1.0.1 が出てたので更新。

うが。やっぱりというか前回苦労してカスタマイズしたキーボードショートカットが元に戻ってる orz ちゃんと「プラグイン」として作っておかないとダメかもしれないなぁ。

でも家のマウスでは横っ腹のボタンを F2/F3 から CTRL+PageUp/CTRL+PageDown に割り当て直すだけで問題ではないんだよね。
職場のマウスには横っ腹のボタンがないから不便なんだけど、今の職場にいるのは今週いっぱいで来週からは本社に戻るから、そのときに横っ腹ボタン付きマウスを新しく買ってしまえばいいわけで...。しばらくの我慢か、1.0 に戻すかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

キターーー!!

私のところにも、来ましたよ、「フィッシングメール」というヤツが(笑)。今まで出会い系とかアダルトサイトに誘導するメールはたくさん来てましたが、フィッシングは初めてです。

---- [ ]内は私がつけた注釈 ----
From - Tue Mar 15 06:12:05 2005
Return-Path:
Received: from 220.121.82.157 ([220.121.82.157])
by ms1.din.or.jp (Dolphin/Dolphin) with SMTP id j2EL4ljV018757
for ; Tue, 15 Mar 2005 06:04:49 +0900 (JST)
Message-ID: <20050319709.31096.qmail@ufjbank.co.jp>
Date: Mon, 14 Mar 2005 21:17:26 +0000
From: "Verify"
Subject: UFJ
MIME-Version: 1.0
Content-Type: text/html; charset=Shift_JIS
X-UIDL: (6-!!QE5"!3_/!!dV2"!
Status: RO

UFJ銀行[UFJ のロゴ画像] こたえていくチカラ。[スローガンの画像]

UFJ銀行ご利用のお客様へ

UFJ銀行のご利用ありがとうございます。
このお知らせは、UFJ銀行をご利用のお客様に発送しております。

この度、UFJ銀行のセキュリティーの向上に伴いまして、
オンライン上でのご本人確認が必要となります。

この手続きを怠ると今後のオンライン上での操作に支障をきたす恐れがありますので、一刻も素早いお手続きをお願いします。

https://www.ufjbank.co.jp/ib/login/index.html [リンク先は 200.81.64.137]

また、今回のアップデートには多数のお客様からのアクセスが予想されサーバーに負荷がかかるため、下記のミラーサイトを用意しております。上記のリンクが一時期不可能になっている場合は、
下記をご利用ください。

https://www.ufjbank.co.jp/ib/login/index2.html [リンク先は 80.55.101.22]

https://www.ufjbank.co.jp/ib/login/index3.html [リンク先は 61.38.30.55]

お客様のご協力とご理解をお願いいたします。

UFJ銀行

(C)Copyright 2005, UFJ Bank Limited UFJ銀行
----------
で、リンク先はこんなところです。ぜんぜん UFJ じゃないのが丸わかりですね。

inetnum: 200.81.64/19
status: allocated
owner: TIBA S.A.
ownerid: AR-TISA3-LACNIC
responsible: Juan Rojas
address: Austria, 2900,

address: C1425EGX - Buenos Aires -
country: AR
phone: +54 11 48068400 [232]
owner-c: JUR
tech-c: JUR

inetnum: 80.55.101.20 - 80.55.101.23
netname: DOMZSTWFS
descr: DOM ZAKONNY SALEZJANOW TOWARZYSTWA SW. FRANCISZKA SALEZEGO
descr: LUBLIN
descr: POLAND
country: PL
admin-c: AP5491-RIPE
tech-c: TPHT
status: ASSIGNED PA
mnt-by: TPNET
changed: hostmaster@tpnet.pl 20050222
source: RIPE

inetnum: 61.32.0.0 - 61.43.255.255
netname: BORANET-1
descr: DACOM Corp.
descr: Facility-based Telecommunication Service Provider
descr: providing Internet leased-ine, on-line service, BLL etc.
country: KR
admin-c: DB50-AP
tech-c: DB50-AP
mnt-by: APNIC-HM
mnt-lower: MAINT-KR-DACOM
changed: hostmaster@apnic.net 20000918
status: ALLOCATED PORTABLE
source: APNIC

と、もう一つ。発信元 220.121.82.157 は韓国のようで。

inetnum: 220.116.0.0 - 220.127.255.255
netname: KORNET
descr: KOREA TELECOM
descr: Network Management Center
country: KR
admin-c: DL248-AP
tech-c: GK40-AP
remarks: ***********************************************
remarks: KRNIC of NIDA is the National Internet Registry
remarks: in Korea under APNIC. If you would like to
remarks: find assignment information in detail
remarks: please refer to the NIDA Whois DB
remarks: http://whois.nida.or.kr/english/index.html
remarks: ***********************************************
status: ALLOCATED PORTABLE
notify: security@hanaro.com
mnt-by: MNT-KRNIC-AP
changed: hm-changed@apnic.net 20021231
changed: hm-changed@apnic.net 20041007
source: APNIC

person: Dong-Joo Lee
address: 128-9 Yeong-Dong Jongro-Ku Seoul
address: Network Management Center
country: KR
phone: +82-2-766-1407
fax-no: +82-2-766-6008
e-mail: ip@ns.kornet.net
nic-hdl: DL248-AP
mnt-by: MAINT-NEW
changed: hostmaster@nic.or.kr 20010425
source: APNIC

person: Gyung-Jun Kim
address: KORNET
address: 128-9, Yeong-Dong, Jongro-Ku
address: SEOUL
address: 110-763
country: KR
phone: +82-2-747-9213
fax-no: +82-2-3673-5452
e-mail: ip@ns.kornet.net
nic-hdl: GK40-AP
mnt-by: MNT-KRNIC-AP
changed: hostmaster@nic.or.kr 20010906
source: APNIC

inetnum: 220.121.82.128 - 220.121.82.191
netname: KORNET-HOTLINE2003317000-KR
descr: sudokwonseobubonbu
descr: 1764sedae samsanjukongapateu[IP-VDSL] ho 0000 beonji 0157 samsandong bupyungku
descr: INCHON
descr: 403-090
country: KR
admin-c: YJ3736-KR
tech-c: YJ3737-KR
remarks: This IP address space has been allocated to KRNIC.
remarks: For more information, using KRNIC Whois Database
remarks: whois -h whois.nic.or.kr
mnt-by: MNT-KRNIC-AP
remarks: This information has been partially mirrored by APNIC from
remarks: KRNIC. To obtain more specific information, please use the
remarks: KRNIC whois server at whois.krnic.net.
changed: hostmaster@nic.or.kr 20050308
source: KRNIC

person: youngsik jeon
descr: sudokwonseobubonbu
descr: 1764sedae samsanjukongapateu[IP-VDSL] ho 0000 beonji 0157 samsandong bupyungku
descr: INCHON
descr: 403-090
country: KR
phone: +82-32-327-5225
e-mail: gman@soback.kornet.net
nic-hdl: YJ3736-KR
mnt-by: MNT-KRNIC-AP
remarks: This information has been partially mirrored by APNIC from
remarks: KRNIC. To obtain more specific information, please use the
remarks: KRNIC whois server at whois.krnic.net.
changed: hostmaster@nic.or.kr 20050308
source: KRNIC

person: youngsik jeon
descr: sudokwonseobubonbu
descr: 1764sedae samsanjukongapateu[IP-VDSL] ho 0000 beonji 0157 samsandong bupyungku
descr: INCHON
descr: 403-090
country: KR
phone: +82-32-327-5225
e-mail: gman@soback.kornet.net
nic-hdl: YJ3737-KR
mnt-by: MNT-KRNIC-AP
remarks: This information has been partially mirrored by APNIC from
remarks: KRNIC. To obtain more specific information, please use the
remarks: KRNIC whois server at whois.krnic.net.
changed: hostmaster@nic.or.kr 20050308
source: KRNIC

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 14, 2005

朗読劇「電車男」の推理(ネタバレ含む)

さて、風呂に入りつつちょっと不可解というか含みを持った表現について考えてみたです。以下推測と妄想とネタバレと。まあ簡単な推理なのでおおっぴらに書くのも恥ずかしい感じですが(苦笑)

・「スレ住人」役の自転車男(高橋広樹)、クレオ(横山千佐)、パパさん(堀内賢雄)の関係

自転車男は会社を辞めて自転車日本一周の旅に出たとたんに電車スレを見つけてしまい、いまだ東京に。これはパンフレットにも書いてある。
クレオは若くして銀座のママになるも、心が満たされていない(パンフより)。で自転車男に出会う(舞台上の寸劇より)。で、その出会うシーンの前に交通事故っぽい音が流れてました。これは「そのときつきあってた男が事故を起こして亡くなった」と推測。で失意のままふらふらとしていたら自転車男に遭遇、と。
パパさんは普通の人。小さな会社社長で自転車男の元上司、17歳の男の子の父(パンフより)。でもパパさん登場時も交通事故の音が。そして病室のシーンでよくある心音計測器(なんて言うか知らない ^^;)の音、その後ふとパソコンを観ると電車男のスレが盛り上がってて...という感じなので、事故で息子が危篤になったんだと推測。その事故の相手はクレオの男。まあ、男=車、息子=バイクとかなんでしょう、たぶん。
半月ぐらい後、息子は息を引き取り、パパさんは喪服に舞台上で生着替え。でもスレは見守り続ける、と。最後の台詞、「女性というのはあまのじゃくもので...云々」は妻帯者だからこそ出る台詞なのでは、と深読み(苦笑)。

・電車男(朴王路美)とエルメス(井上喜久子)の恋の行方と舞台での見せ方

まあ、結末はまとめスレや書籍にあるとおりなのですが、まさか舞台で濃厚なラブシーンをやるわけもなく(苦笑)、シルエットにするとかのごまかしをするでしょう。
それよりも、その前の「自宅お招き」や「車でデート」をどう見せるか、に注目です。舞台が大きいだけに、部屋のセットを作ってしまうかもしれないし、運転席と助手席ぶんのシートを持ち出すかもしれない。
いや、前編でも電車男の独白で演出していたのだから、その方式を踏襲するだろう。
いやいや、初デートの別れ際の場面をエルメスに読ませて「エルメスもその気があった」と言うことを匂わせているのだから、エルメスの視点の演出が増えるのかもしれないぞ。
...と妄想がつきないわけですが(苦笑)。演出家の方が私の妄想を超えてくれることを願います(笑)。

・とっておき(?)

前編は 4回やるのに、後編は 1回だけ。これは何かあるのかもしれない。もしかして電車&エルメス本人が初めて公衆の前に姿を曝すかも。東京国際フォーラム全体の祝福の中、二人の婚約報告なり経過報告が聴けるかも。
...単に会場の都合かもしれないけど(苦笑)。

...と考えれば考えるほどネタは尽きないけれど、今夜はこのへんで。またネタが浮かんだら書いておきます。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

March 13, 2005

朗読劇「電車男」

これ、行ってきました。でちょっと感想。

「朗読劇」と聞いて、「脚本片手にゲネプロ(舞台劇のリハーサルみたいなもの)を見せられたら値段に合わないよなぁ」と冷や冷やしつつ行ったわけですが、けっこうふつうの「お芝居」風に観られましたね。元々が 2chのログなだけに、エルメスを除いた 4人が PCの前で書き込む代わりに台詞として読み上げるという意味での「朗読」でした。変に映像化したり、デート風景を再現したりするよりは原作に忠実でよかったのではないでしょうか。
まあ、それだけではエルメスの出番がないしつまらないので、演出家ががんばっていろいろと工夫を凝らしていたのがよかったですね。電車男がデートに行けばパクさんは舞台から退場するし、ほかの人もそれぞれ何かドラマがありそうな感じでしたし。
パクさんはじめ出演の方々は声優としても舞台俳優としても経験が結構あるメンバーで早口にまくし立てる芝居でもちゃんとこなせていたのが「さすが」というか(もちろん噛みまくっていても、それはそれで「リアル」っぽくて問題がないんだけれど ^^;)。まあ欲を言えば電車男は男にやって欲しかったところではあるけれど、最近の男性声優で高めの声の人ってほとんどいないのよね(^_^; しょうがないか。

でまだ前編で後編が別の日にあるのですが、これが「東京国際フォーラム」なんつーでかい箱で(今日はシアターアプル)。果たしてそんな大きな舞台でどのような仕掛けを見せてくれるのか。今から期待してます。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

March 11, 2005

今半 !

今日は、(本来所属している)会社のボスのお供で人形町の今半に連れて行ってもらいました。えーと、なんでこんなところに行けたんだっけ... ? (^_^;

確かちょっと前、今の出向先(研究機関)で作ったソフトを公開するにあたっての権利とかが問題になってボスにお伺いを立てて。
今週になって、「実物と動作させるのに必要なデータファイルを送って」というから送ったら、その返事が「今度そっち関係(ソフトウェア関係)の偉い人がヨーロッパから来るから、直接説明してよ」ってことで出社してプレゼンというか概要説明をしたんですよ。日頃の英語レッスンのせいか、なんとかうまく説明でき、ソフトについても興味を持ってもらえたみたい。ひとまずはほっとしたンですが。

終わり際に「あ、君今夜空いてる ?」「ええ、はい」「じゃあ、彼(偉い人)と一緒に食事行こう」「ええ ? いいんですか ?」「イキマショウ(英語だったけど)」ってな感じでなし崩し的に決定。

そんな感じで行くことになったから「偉い人とはいえ、俺が急に参加できるってことは大して高くない店なんだろう」と思っていたら、ついたのが「今半」でしたよ。名前はうっすらと聞いたことがあります。そして「自分には縁がないだろう店」として認識されてました...。

玄関入ってから仲居さんたちの接客がきちんとしてて逆にこっちが萎縮するほど。
メニューはボスが見て料理を決めてましたが、今調べてみたら「特上しゃぶしゃぶ 7,850円」って... 4切れしかありませんでしたよ ? (^_^; いや霜降りのすげーイイ肉でしたけど。

なんかその偉い人が気さくな人だったせいか、「偉い人と会食する」ことよりも「高い料理を食べる」ことに緊張した夕食でした。...まだまだ小物だなぁ、俺。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 09, 2005

アクサダイレクト、日本初! 通販による本格的リスク細分型バイク・原付保険を新発売

アクサダイレクト、日本初! 通販による本格的リスク細分型バイク・原付保険を新発売

こないだ更新したばかりだけど、安くなるならこちらに乗り換えよう。

というか、まだ「もう半年も経とうとしている、軽い物損事故の示談が成立してない」という手際の悪さもあるのでとっとと別のところにしておけばよかった。少額訴訟も検討中ですよ orz
こっちの味方になるどころか、ただ向こうの言い分を「伝言」してくるだけの無能保険は要らん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

春 !

というか最高気温 19度って初夏じゃないんですか ? 職場にこもってて、あまり感じませんでしたが。

週末も暖かいならバイクで出かけたいなー、と思うときに限ってバイクは物理的に移動できない(前回の記事参照)わ、腰が痛くて姿勢の維持がつらいわ...。

ああ、12ヶ月点検も行かなくちゃ。義務じゃないし、修理してからほとんど乗ってないから要らないかもしれないけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 06, 2005

よごさないでー

20050306
写真の物体は、この blog の左上のほうにいつも出てるバイクの現在の姿です。
なんでこんなみじめな姿になってしまったかというと。

今、向かい(写真奥)のマンションで外壁の塗り直し作業をやってまして、いよいよ明日からこっち側の壁の作業が始まるようなんです。で、「汚されてはかなわん」ということで急遽ゴミ袋でカバーをした、というわけでして。

バイクカバーを買ってこられればよかったのですが、すでに足場で通路がふさがれてしまっていてバイクを出せない状態になっており、買い物にも乗り出せない有様でして。「サイズを測って、そのサイズに合うカバーでいいじゃん」 ? まあ、そうはそうなんですが、バイク用品店が自転車や電車で行くには不便なところにあって、行きづらいんですよ(バイクだと一本道ですごく行きやすいのに ^^;)。まあ「カバー買うより安上がりで、より「汚さないでね」感を出すために」ということにしておきましょうか(^_^;

これでとりあえずは「ちょっとペンキがはねてきた」とかには一安心だけど、「バケツごと落ちてきた」とか「足場材が当たってしまった」とかはこれではどうしようもないですな。新しいへこみとかが見つかったら業者に文句つけますかね。そういうことがないことを祈りますけど...。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 04, 2005

納車 1周年

そういえば 1年前の今日、マジェスティ400(このページ左上の写真のバイク)納車日だったんだよね。もう 1年かぁ。
10月末の事故以来、通勤には乗らなくなったから 8,000km ぐらいしか乗ってないや。また暖かくなったら休日に乗り回そう。...今日は雪が残ってたり寒かったりするからパス(^_^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

開運相談 その3

続いて家相(間取りの善し悪し)の話に。

先生「家相も拝見しましたが、鬼門(北東)に風呂、洗面、トイレ、台所と水回りが集まっていますね」
私「そうですね。むしろそこにしかありませんね」
先生「これは最悪です。ここに引っ越してきてから何か悪くなってしまったことはありませんか ?」

家相が悪いったって、アパート住まいなのでリフォームとかはできないし、8軒あるすべてが同じ間取りなので、「じゃあ全部の家が同じ運勢なのかよ ?」というのが普通だと思う(^_^;

私「いえ、とくにないですよ。むしろ前よりイイところに転職できましたし」
(注: 以前が悪すぎただけで、やっと「ふつう」になったんだけれど)
先生「このアパートはすべて同じ間取りですか ?」
私「はい」
先生「ほかの部屋の方で何かトラブルがあるとかいう話はないですか ?」
私「いや、ほかの家のことはよくは知りませんよ。西隣がほとんど帰ってこなくて庭が荒れ放題なぐらいで、他は家族で新築当初から住んでいる方もいますし、隣人トラブルみたいなものも聞かないし、平穏なんじゃないですか ?」
先生「うーむ...」
私「で、借り家なのでリフォームとかはできないんですが、こういう場合は対策としてはどうするんですか ?」
先生「悪い「気」を打ち消すものを置くんです」
私「ああ、そういえば Dr.コパがコラムでそんなこと言ってたなぁ。家の東側に何を置くとなんとか運が上がるとか、何色の物を置くといいとか」
先生「そうです。風水に興味あるんですか ?」
私「いや熱心には読んでないですよ。「へえ風水ではこう考えるんだ」って程度です」
先生「で、一番いいのは水晶を置くことです。しかも家の四隅と中心に。地面とか鉢植えの中とかに埋めて」
私「へぇ」
先生「あ、でも水晶はそこらの土産物屋で売ってるようなものではダメですよ。運の悪い人が触ったものはその人の運がついてきますから」
私(うわあ、こうやって「汚染されてない」とかいう高い水晶を売りつけるんだろうなぁ)
先生「あと、玄関に水晶洞(水晶で作った、洞窟を模した置物)というものを置くのもいいですね」
私(うわあ、ますます高そうなものを持ち出したぞ)「ああ、そうですか。でも別に今運気が悪いとは思ってないので、別に要らないです」

先生、売り込みがヘタです。

(まだ続く)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 01, 2005

超私的アニメ評価 2005年 2月期

・スターシップオペレーターズ: C → C-

うーむ 3~4回に 1人死んでいくのはいただけないなぁ。ドラマとしても盛り上がりに欠ける。
艦長の滑舌の悪さも相変わらずだし(^_^;

・魔法先生ネギま! : D- → C-

絵は見慣れてしまったかもしれない(^_^; いや、一部シーンは明らかに気合いの入り方が違うようにも見える(それで「ふつう」レベルなのだけど)。
シナリオも最初の 2~3話まではひどかったけど、今月分のは原作のエピソードを前後させつつも「お話」としてまとまっている。
で評価 UP。

・JINKI EXTEND: C+ → C-

これもいまいち話の盛り上がりに欠ける。まあ一番の見所は OP なんでしょうけど。先月も書いたけど、荒川稔久氏ということで今後の展開に期待。

・ああっ女神さまっ: C- → D

なんか原作を丁寧にアニメにしたなぁ、という感じ。最近では珍しいぐらいまったりしすぎ。

・アルティメットガール(A15): C- → B-

やべ、なんか毒されたかも。毎回の古谷徹の「なつかしアニメ台詞」とか、お馬鹿な設定/展開/画/シナリオが妥協なく(?) 詰まってて好感(^_^;

・ケロロ軍曹: C+ → C+

評価変わらず。いつもの「ケロロワールド」で安定。このコメントも先月と同じ。

・レジェンズ: B+ → B

今月は重い展開が続いてちょっと気疲れ。このまま終わるのでしょうか。

・舞HiME: A- → B+

後半になってからまるで別作品のよう。ヒロインたちの葛藤とか描くのはいいけど、展開のさせ方が今一つ二つ。

・ファンタジックチルドレン: A → A

「経緯説明」から帰ってきて、さあどのようにケリをつけるのか。お手並み拝見。

・月詠: C- → D

ちょっと展開が強引すぎないか。ちょっと置いてけぼり状態。

・スクールランブル: B → A

脂が一番乗っている時期に来た感じ。...え、3月で終了 ? うそーん。時間移動してもいいので続行希望。

・巌窟王: B+ → B

風呂敷をたたみ始めた感じか。伯爵と坊ちゃんの愛憎はどこに着地するか。期待。

・ジパング: A → A

超安定。

・ガンダムSEED DESTINY: D- → E

これはまじめに観てはいけない作品のようで(^_^; いろいろとツッコミを入れつつ笑い飛ばしながら観るのが正しいようです。

・焼きたてジャぱん: B- → B-

安定してます。原作の良さを損なっていないし、でも「スクラン」みたいな「アニメだけの暴走」もないけど。

・学園アリス: C → B-

ここ最近の展開は面白かった。やっと私にも良さがわかったのか、スタッフが手慣れてきたのか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

開運相談 その2

そして土曜日。一応女性客が来るということで少々部屋を片付けたりしました(苦笑)。

「ピンポーン」と約束の時間より 30分遅れでドアチャイムが鳴りました。
ドアを開けるとそこには先日の女の子ともう一人もうちょっと年を取った女性が。

「先生がぜひ直接お話をしたいというのでお連れしました」
ほほう「小娘一人では落とせない」と踏んだんでしょうか。それとも「こいつはイケル」とでも見られたのでしょうか。まあ 2人ともに上がってもらいます。

でいろいろと見立ての結果についての説明とかを「先生」さんから直接伺ったわけですが、要約するとこんな感じ。
(実際はいろいろと話をしながら 2日に渡って説明されたのですが)

先生「姓名判断をみますと、とてもイイ運勢の名前をお持ちです。こんなにイイ数字が並んでいる人なんて滅多にいない」
私(そりゃそうだ。前回も言ったとおり、イイ結果になるようつけられた名前だし。)
先生「でも社会運、対人運が良くない。もったいない !」
弟子「もったいない !」
私(ああ、まあそこは妥協されたか、その時の占い師はそこまで診なかったのかもしれませんけどね。)
私「まあ、たしかに上司に恵まれないで退職したこともあるし、この年まで独身だし、ここしばらくフリーだし、そういうことは思い当たりますがね」
先生(キラーン ← 目が光った感じ。)「でも、それを良くする方法があるんです」
先生「四柱推命をみますと、石橋さんはちょうど今月がその「決断をする時」であると出ています」
(いや、私、誕生日をベースにした占いはまったく信じませんから ! 残念)

読者への注: 四柱推命というのは誕生日(正確にやるなら産まれた時間も含めて)を基に出す占いなんです。
で私の場合、小学校中学校の同学年に同じ誕生日のヤツがいたんですよ(笑)。しかも性格から能力からぜんぜん違うタイプ。同じ日に生まれたのですから、占い側からすれば当然同じような面もあっていいはずなんですが、ヤツとはぜんぜん似ているところがなかったんです。
そういうことがあったものだから、私は誕生日をベースにした占いは金輪際信じないことにしています。

私(今月ったって、今日もう 27日だし ! つまり今日明日で即断しろと !!)
先生「運勢というのはバイオリズムのように上下しているんですが、さらに上の階層が存在するんです。」
(バイオリズムの正弦波の上に別の正弦波を描く)
先生「普通に暮らしていてはいつまでもその階層から抜けられませんし、その階層にいる限り、出会う人は「同じ階層」の人だけなんです。」
(下の正弦波の中に「自分」と「相手」を描く)
先生「低い階層の「相手」はしょせんそのようなレベルの人でしかなく、いろいろと良くない面も多いんです」
私(? つまり上の階層なら欠点が少ない、とでも言うのだろうか ? ていうか選民思想 ?)
先生「ですが自分が高い階層に上がることで、よりよい相手に巡り会うことができるわけです」
私(だんだんあやしい話になってきましたよ...)
先生「さあ、上の階層へ上るいい機会ですよ !」
弟子「ですよ !」
私(あんたはただ相づち打つだけかよ)

で、まあのらりくらりと引き延ばしつつ話題は先祖の話に。

先生「名前というのは、先祖の「思い」や家柄などいろんなものが詰まっているんです。「この中でどれがいいですか」とか持ってこられる候補自体がすでにその家の性格を反映していたりします」
私(まあ親もいろいろと候補の中から画数や字面の良いものを選んでくれたみたいですが、家柄って ^^;)
先生「あなたにも両親がいて、その両親それぞれまた両親がいて... 10代さかのぼると何人のご先祖が居られるかご存じですか ?」
私「はあ、10代前だと1024人ですよね。合計だと 2046人でしょうか(即答)」
先生・弟子「Σ ! なんですぐにわかったんですか。」
私「いや、2の10乗でしょ。そのぐらいは暗算ですよ。でも、その計算で行くと、江戸時代やもっと昔の人口は今より多くないといけないんですけどね...」
先生(無視)「そのようにたくさんの先祖の善行、悪行がすべてあなたに影響しているんです」
私(人口のツッコミは無視かよ)
先生「でも、その悪行を打ち消して善行だけを影響するようにできるんです」
私「ははあ、先祖供養とかそういう話ですか」
先生「そうです。よくご存じで」
私(いや、誰でもそう思うって ! 細木数子もその手口だし)
先生「お墓をきちんと建てて、よく供養すれば(略」
私「ああ、墓はもう本家というか「伯父さんの家」のものなのでうちの家のものじゃないんですよね。私がとやかく言う筋合いはなくなりましたから。うちはうちで墓地を買ったようですけど、両親とも健在でまだ石を建てる段階じゃありませんから」

先生、墓石の売り込みに失敗。

(まだ続く)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2005 | Main | April 2005 »