« March 2005 | Main | May 2005 »

April 30, 2005

ふっと思い立って富津

もう日付変わっちゃったけど 29日の話。
朝、変な夢でいつもとあまり変わらない時間に目が覚めてしまい、そして外は穏やかないい天気。これは「家にいないで出かけてこい」と言うことだ、と勝手に解釈して(?) ちょこっとバイク乗ってきました。通勤で乗らなくなったから、かなり久しぶり。

んじゃどこに行こう、と考えたときに最初に思い浮かんだのが、ちょっと前まで通っていた職場(出向先)のちょっと先、青海から羽田空港の方へ行ける臨海トンネル。あそこを自分の運転で走ったことがないので行ってみたいな、と。
そこから地図をたどって、「ああ、アクアラインがあるな。うみほたる行くか」「んで木更津に渡って南下するかな。館山まで行けるかな」程度の計画で出発したのでした。10時半ごろ。

久しぶりに通った、以前の通勤路。休日だからかちょっとは空いてたけれどやっぱり混むところは相変わらずで「ここは左折車で詰まりやすいから右車線のほうが流れがいいんだよな」とか思い出しながらお台場へ。直進していた交差点を左折して臨海トンネル方面へ。さすがにこっちに来るとレジャーの車よりトラックなど業務用の車両のほうが多くてちょっとビビりつつ、速度取り締まりを警戒しつつ(苦笑)、トンネルを通過。そして羽田空港方面へ。
アクアライン方面への道が一回でわからずに空港をぐるっと回ってしまいながらもやっと首都高入り口に。料金所のおっちゃんが声をかけてきました「今日は温かくてよかったねぇ。どこまで行くの ?」「ええ、アクアラインへ。風が強くないといいんですけどね~」「ああ今日は吹いてるみたいだね。気をつけて」とか会話して出発。ちょっと首都高湾岸線を走ってからアクアラインへ。
うみほたるまではひたすらトンネル。ひたすら直進。でも周りの車の渦なのかちょっと風を感じたような ? なんか不思議な道でした。飛ばしたくなる気持ちも起きず、まったりと遅い車の後ろを走ってました。
そして「やや混雑」状態のうみほたる到着。天気がイイ ! 暖かい !! そして風が強い !!! ...恐れていたことが。この先の海上部分は 60km/h 規制中だとか。引き返してしまおうかとも思ったけれど「ここまで来たんだし」と木更津方面へ。

横風、風速 15m(泣)。隣車線まで飛ばされたりはしないまでも、かなりフラフラします。レインボーブリッジで 30m(瞬間) とかの風を受けて隣車線まで飛ばされた経験はありますが、距離が短かかったのでちょっとの我慢で済みました。でもこのアクアラインは倍ぐらい(?)長いのでけっこうきつかったです...次来るときは風の具合を調べてからにします...。
アクアラインの料金所で。「いやー風強いですねぇ」「ああ、15mぐらい吹いてるのかな」「走ってて怖かったです」「...(反応よく見てなかったけど返答に困ってた ?)」さすがに毎日現場にいる人だとこのぐらいの風は「いつものこと」っぽいようで、風に飛ばされるようなヤツは来るな、ということかもしれません...。

さておなかも空いたしバイクもガス欠が近くなってきたので木更津市内、県道 87号と90号を食堂とガソリンスタンド(プリペイドカード割引が強力な宇佐美があることは調べてある)を探しながらゆっくり走る、走る...あれ、行きすぎた ? いや、道に迷った ? えーと地図を調べなおして...ああ、こっちだ。なんてことをやりながらようやく宇佐美のスタンドに到着。ハイオク、満タン、プリカでね。
あとは食堂、食堂...あれ、もう富津ですか。んじゃ富津岬のほうに行ってみるかな。ああ、このへんだと食堂とか何軒かあるし、ほかにも客が来てる...けど食堂の外まで行列作ってる...そんなに有名な店なのか。まあ先に岬の方も見てからにするかな。...岬のほうはショボい売店しかない...。ダメだこりゃ。戻ってきてもやっぱりあの店は混んでるな...パスだパス。...なんて考えながら南の海岸沿いの道やらあちこち通って、そういえば「右: 館山方面」「左: 木更津方面」の分岐で左折したかなぁ...気がついたら郡ダムなんてところに着いてました。数週間前ぐらいの「仮面ライダー響鬼」で見たような見ないような池をちょこっと眺めて、よくわからない道から 127号、そして 16号へと帰ってきました。

いいかげんおなかが空ききったところにたまたま見つけた回転寿司屋の「磯あそび」。もう 15時過ぎというのに空席待ちができるほど混んでました。私は 1人だったしちょうどいいタイミングで入ったのかすぐに座れたけれど、後から後から家族連れが入ってきて途切れない。それぐらい繁盛してました。混んでるのに板前が(実質) 1人(ほかは雑用のおばちゃんたち)だったせいか注文をさばき切れない場面も見受けられたけれど、なかなか美味かったので個人的には満足(今調べたらけっこう評判イイみたいですな)。

その後は 16号線を千葉方面にちょっと走って、姉崎から館山道に乗って、東関東道、首都高と戻ってきました。到着はだいたい 18時ごろ。出発が遅かったり寄り道したり道に迷ったりしたから館山までは行けなかったけれども、まあ何かをしたいわけでもなかったので別にいいか。

さて去年犬吠埼に行ったし、両親の実家は大栄だし、房総方面の道はけっこう走ったわけですが、なんつーか「イイ景色」の道がないんですよね。どこ走っても「千葉県の道だなぁ」って感じで見慣れちゃったかも。対照的に三浦半島を久里浜、葉山、鎌倉、江ノ島と通ったときは何度か「おおっ」と思ったりもしたんだけれど...。次回館山へ再挑戦するときはそのへんも下調べしてから行きますかね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 29, 2005

夢と言えば...

夢の話ついでに。blog の仕様で先に書いた記事が下に表示されちゃってるので、下の記事関連です。

(話のネタにしてもくだらないし話題が膨らまないので)あまり人には話してないけど、よく予知夢を観るんです。
と言うとたいていはマンガとかドラマで出てくるような「近いうちに誰かが死ぬ」とか重大事件を予知するモノを連想されますが、そんなんじゃなくて「日常の 1シーン」、とても平凡で予知できたからといって何もいいことがない、というモノ(^_^;
たとえば、「学校の教室で友人たちとだべっていて、誰か(夢の中では顔がはっきりしてるけど起きたら忘れてる)の発言(夢の中ではちゃんと聞こえてる)に自分が返答(目が覚めてもしばらくは覚えてたりする)したら 1人(夢の中では顔がはっきりしている)にしかウケなくて場がちょっと白けかけた」。これだけ。
起きた直後は「なんだ、この夢 ?」とか思ってあまり気にしないでいるのですが、数ヶ月後に教室でだべっていると「あれ、この光景(場所、人物配置含めて)はどこかで...」「(上記やりとりが終わってから)あれ、今の展開、どこかで...ああ、あの日の夢だ !」と思い出すという感じで。
本当に他愛ない/くだらないことだし、夢を見てから実現するまでの期間も不定だし、「ああ、これって !」って気づくのは 1シーンが終わってからなので予知したところで未来が変わるわけでもなんでもなし...でぜんぜん役に立たないのでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今朝見た夢

なんかGW初日から変な夢を見た。

酒の席か何かわからないけど誰か男の人と口論してる。話題は「仕事中(とくにプログラム中)に音楽を聴くことの是非」について。
私はもちろん「問題なし」派で相手が「絶対ダメ」派(やってみたこともない)なんだけど、こっちが「(実際にやってた経験から)よく集中できる」「職場によってはみんながそうしているところもある」と実例を交えながら主張しているのに、向こうは「それ(集中できている)は勘違い」「仕事をなんだと思ってる」と頭ごなしに否定するだけ。「仕事だからこそ集中するんだ」と言ってもぜんぜん取りつく島なし。「ああ、この人にはどう言ってもダメだな、やれやれ」と気が抜けたところで目が覚めました。

何かの暗示か予知夢か、なんなんだろう...。夢占いができる人、よろしくおねがいします(^_^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

GW

ああ、もうゴールデンウィークなのね。なんか「いつの間に」って感じ。
特に予定はないけど、どこかバイクで走ってくるかな。でも、どこに行こう...。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 26, 2005

レッツノートR4

先日 Libretto U100 について書いたので今日はLet's note R4の話を少々。

「軽くてすごい」春モデルから順当にパワーアップしてます。すごいです。白眉はバッテリの持ち時間。Alviso(915GMS)搭載でも、標準バッテリで 9時間も保つ...パナのノートはバケモノですか。東芝にとって間の悪いことにLib の開発者インタビュー

実はlibrettoは当初、Alviso(Intel 915GMS)の採用を予定していました。しかしlibrettoに搭載可能なバッテリパックではすぐに電池がなくなってしまう。そこで途中から855GMEに変更になっています。
なんて載った当日にこの発表ですよ。技術力の差を見せつけられましたね。Lib の次モデルに期待...出ればいいけど(^_^;

やべー、欲しくなってきた < Let's note R4

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 21, 2005

ブラウザ対応電子地図サービス

昨日今日で 2つのサービスを試してみたので雑感を。どちらも開発途上なのでこれからの機能向上に期待。

・マピオンラボ

たぶんアルプス社の地図を使ってる。そしてインターフェイスはMapFan.net同等。
一番拡大した 1/1500 の状態だと交通規制(一方通行の方向)まで表示されるのがイイ。できれば交差点の右折禁止とかも表示されるともっと良かったのだけれど。1/1500 の収録エリアの拡大も希望。

・goo ラボ エリア情報検索実験

ゼンリン提供。its-mo Naviをブラウザで実現してみました、ということなのかな。
データもインターフェイスも its-mo Navi 互換で、上記マピオンや MapFan.net とスクロール方向が逆になるのでなれるまでは使いづらい。
そして最大まで拡大しても交差点の信号が抜けまくっていたり、交通規制情報がまったく表示されないので、車とかバイクとかでの道案内用には使いづらい。
なによりダメなのは Firefox で動かないこと。今時「IE だけでしか動きません」というのは技術力がないことを自分で言っているようなもの。早急の対応を望みます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 20, 2005

LibrettoU100

東芝、3年ぶりに「libretto」シリーズ復活ということで、もう作られないと思っていた Libretto が復活しました。(特設ページ)

で、実は私は Libretto 100(1998年発売) ユーザでして、HDD を大容量(といっても 12GB)のものに載せ替えたり、2000年のフランス出張に持って行ったり、去年(2004年)はツーリング時のモバイル用にと地図ソフトを入れたりバッテリ(まだ入手できる)を買い足したり、と、まだまだ使用中だったりします(滅多に使わないけど)。

当然この新型も気になるわけで、ニュースページや紹介ページをよく読みましたですよ。で気がついた点がいくつか。

・デザインがあか抜けない

どこかのニュースページでは「初代 Libretto を意識してデザインした」とかなんとか書かれてましたが、それってようするに「10年進歩がない」わけで...。

・大きくなった

それぞれの上記リンクページの外形寸法(突起部含まず)の項目を見ると、旧100は「210mm(幅)×132mm(奥行)×35mm(高さ)」、対して新型は「210mm(幅)×165mm(奥行)×29.8mm(最薄部)/33.4mm(高さ)」。幅は同じものの、奥行き +33.0mm、高さ -1.6mm。ほんのちょっと薄くなってはいるものの奥行きが増えすぎて A5 より大きくなってしまいました。そして写真を見ればすぐわかるように「突起部」がでーんと出っ張っています。実質はもっと奥行きが増えているということです。旧100の、レンガというか VHS テープみたいなサイズがよかったのに...。

・軽くない。

重さ 999g。十分軽いとは思いますが、パナソニックの Rとかのほうがより軽いですし、VAIO Uなんてのが出てしまった昨今ではそんなにインパクトがありません。いや、よく頑張ったとは思いますけどね。

・動作が重い(かも ?)

CPU が Pentium-M(Dothan) 733(1.10GHz)というのはちょっと微妙。値段がちょっと上がっても 753(1.2GHz) にするとか BTO で選択可能にするとかしてほしかった。
BTO と言えばメモリ容量も同様。どうせ「空きスロットなし」で「増設メモリ」とは言っても実質は「載せ替え」なんだから、最初から乗せ替えたモデルを用意して欲しかったところ。もっとも、純正メモリは値段が馬鹿高いので人気は今ひとつかもしれないけれど。
そして動作速度で気になるのは HDD。1.8インチということでアクセススピードに期待できません。Windows 使ってて一番のボトルネック部分なので、2.5インチの高速なものを使ってほしかった...サイズ的に無理なのはわかるけど(^_^; いや旧100は2.5インチHDDだったんだしぃ~なんとかならないものかなぁ~(^^; 当時は 1.8インチのものがなかっただけ)。

いや、旧100ではもうろくすっぽ役に立たないのはわかってるし、会社支給のデルノートではちょっと大きくて重たいから、これぐらいの大きさの Windows 端末が欲しいのは山々なんだけど、「これだ !!」とクルものがなくて即決までには至らない感じなのですよー。残念。半年後に 915チップセットにしたパワーアップ版が出るなら、そのときに改めて考えることにします(^_^;

余談。東芝と言えば Genio もずうっ~と(2001年ぐらいから、主に英和和英辞書として、毎週の英語レッスン用に)使ってるんだけど、これもそろそろ新型が出てきてもいい季節なんじゃないかなぁ。今は WindowsXP ノート PC よりも WindowsCE PDA のほうが欲しいかも...。もちっと出来が良ければドコモのM1000も購入候補だったところだし(^_^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 17, 2005

フィッシング またキターーー!!

今度は VISA ですよ。
--
VISA カード保有者のみなさまへ


*VISA カードをお持ちのお客様は自動的に VISA 認証サービス プログラム** にご加入い
ただいております。*


VISA 認証サービスでは、お客様の個人パスワードでお持ちの VISA カードのセキュリ
ティを強化します。オンライン ストアでのお支払い手続きの際に、ATM で暗証番号を入
力するのと同じようにパスワードを入力していただきます。これで、実際にお店でカード
を使用するときと同じように、VISA カードをオンラインで安全に使用することができます。

サービスの中断を避けるため、できる限り早急にカード情報を確認させていただく必要が
あります。

たいへんお手数ですが、次のカード情報確認ページ* へのリンクをクリックしてください

https://www.visa.co.jp/verified/ ←リンク先は http://82.79.70.26/verified/

お手続きは、次の手順に従ってください。
・上記のリンクをクリックして、カード情報を確認してください。
・VISA カード情報を確認して、個人パスワードを作成してください。
・これでアカウントが更新され、サービスが中断されることなく引き続きカードをご使用
いただけます。


このサービスにより引き起こされるご不便に関しては、深くお詫び申し上げます。

VISA 社員一同


* ご注意:VISA カードの更新に失敗した場合、一時的にカードが使用できなくなります。
* クレジット カードを 2 枚以上お持ちの場合は、フォームを再送信してください。
* クレジット カードを 2 枚以上お持ちの場合は、カードに別々のパスワードを設定する
ことができます。

ゥ Copyright 2004, Visa International Service Association.All rights reserved.
このお知らせは 2005 年 10 月 30 日まで有効です。
--
82.79.70.26 を whois で引くと、

inetnum: 82.79.68.0 - 82.79.71.255
netname: RO-RDS-CABLELINK-82-79-71
descr: Romania Data Systems
descr: Cablelink Constanta
country: RO
admin-c: RDS-RIPE
tech-c: RDS-RIPE
status: ASSIGNED PA
notify: notify-ripe@rdsnet.ro
mnt-by: AS8708-MNT
remarks: INFRA-AW
changed: ciprian.nica@rdsnet.ro 20050222
remarks: +-----------------------------------------------------------+
remarks: | ABUSE CONTACT: abuse@rdsnet.ro IN CASE OF HACK ATTACKS, |
remarks: | ILLEGAL ACTIVITY, VIOLATION, SCANS, PROBES, SPAM, ETC. |
remarks: +-----------------------------------------------------------+
source: RIPE

なんて出てます。こんな幼稚な手口で引っかかる人がいるのかなぁ。

あ、てきとーな数字入れると一応はじくようになってるな。少しは考えられている様子。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

April 16, 2005

新キャスト版「ドラえもん」

昨日から、キャストを一新したドラえもんが始まりました。「とりあえず初回ぐらいは」と観てみました。

まず目につくのが絵柄がぜんぜん変わったこと。「原作に近づけた」と言われてますが、むしろアニメ版が書き慣れすぎて変わり過ぎちゃったから元に戻したような気が...。また何年も経てば変わってきそう(^_^;

そして問題の声優。
ドラえもんの水田わさびの声質が大山のぶ代より高いのでちょっと違和感があるかも。
のび太の大原めぐみはいい感じ。というかこの声域はちょっと違ってもあまり違いがわからないかも。
スネ夫の関智一としずかのかかずゆみは(メンバー中では)古くからやってるほうなので安心して聴いていられるかな。スネ夫は「げんしけん」で聞いたような気がしたり、かかずゆみはどれ聴いても同じような気がするけど(^_^;
そしてジャイアンの木村昴。本当に14歳ですか ? 無理して低い声出しているのでなければ、このまま一生ジャイアン役(か似たような声質役)で食べていけるわ。この声域の若手が少ない(私が知らないだけかもしれないけど)し。
脇はベテラン(と言っても40歳にはなってないだろう)の三石琴乃)、松本保典、折笠愛などなどで固めてますな。現場で若手たちにいい影響を及ぼすように、とか配慮があるのかも、とは考え過ぎかな(^_^; しかし、三石琴乃はセーラームーン(初回放送)から 13年ですか...俺も歳を取るわけだ(苦笑)。

初回スペシャルはけっこう出来もよく、いい感じでした。キャスト一新による違和感も数ヶ月でなくなるんじゃないかな。各社の CM も徹底的に入れ替えてるので、少し(夏休みあたりの映画版ぐらいまでかな)すれば逆に旧キャスト版のほうに違和感を覚えるようになるかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 11, 2005

超私的アニメ評価 2005年 3月期

[今月で終わったもの]

・スターシップオペレーターズ: C- → C-

うーむ...たくさんの犠牲を出してまで貫いた「正義(?)」にしてはなんかドラマが安っぽいというか...。1クールだと描ききれなかったのか元からこんな話なのか知らないけど。レジェンズ(後述)が同時期にあっただけに、血なまぐささが先に目についちゃって「情報戦」とかの「駆け引き」部分があまり印象に残らなかったのが残念。
そして最後まで艦長役の小尾元政の滑舌は悪いままでした、残念(苦笑)。いやまじで訓練所でしごき治したほうがいい。

・JINKI EXTEND: C- → ?

すみません、「今後に期待」とか言ってましたが途中からストーリーがわけわからなくなって最後まで観ませんでした。途中をすっ飛ばしたか、居眠りで重要なところを見落としている間に主人公が変わってるんだもの(^_^;
あとで時間があったら見直します(たぶんない)。

・アルティメットガール(A15): B- → C

うーん最後の盛り上げ方が足りませんでした。途中気に入りかけてたけど目が覚めました(^_^;

・ケロロ軍曹: C+ → C+

一応 1年目終了。まあ安心してみていられますな。

・レジェンズ: B → A-

大技「 6マス戻る」炸裂(笑)。最後は大地節で綺麗にまとまりました。NY を舞台にして「悪を止めさせるのに暴力を使ってはダメだ」「どっちも犠牲は出しちゃダメだ」とはすごい脚本だよなー。子供たちにどこまで通じたんだろう。

・舞HiME: B+ → B-

うーん後半ほぼ全部鬱展開で「葛藤のバトルロワイヤル」にするにしても、もうちょっと何とかならなかったものか。そのわりにラスボスはあっけないし最後に全員復活して集合した意味があまりないし...。途中までがすごくよかっただけに「失速したまま墜落」って感じ。

・ファンタジックチルドレン: A → B+

「経緯説明」が長すぎたかなぁ。戻ってきてからの盛り上がりはふつーの話になってしまって、これも「失速」気味。そしてさんざん世話になった主人公をすっぱりと振ってあくまでも「待ち人」にこだわったヒロイン・ヘルガにちょっと幻滅、トウマ哀れ...。

・月詠: D → E

私にはダメダメでした。ドリフネタはなんで入ってるのかわからない。いや、問題はそこじゃないんだけど(苦笑)。

・スクールランブル: A → A+

え~ ? 終わっちゃうのがすげーもったいない。第 2シリーズ超希望。

・ジパング: A → A

え~ ? 終わっちゃうのがすげーもったいない。第 2シリーズ超希望。

・巌窟王: B → A

まさに「人を呪わば穴二つ」。ラスト 1話をまるまるエピローグに使っても冗長にならない構成、というかラストに向かっての「加速」が効いてるのでエピローグでいい具合の「フォロースルー」的に余韻を味わえるようにうまく作ってある。


[まだ続くもの]

・魔法先生ネギま! : C- → D

やっぱダメっぽい。風の噂(苦笑)では「監督更迭」「テコ入れ」とか聞くけど、それもどこまでできるやら...。

・ああっ女神さまっ: D → D-

中だるみの時期になってだんだんアラが目立ってきましたよ。脚本はだらだら、作画も崩れ、ちょっとふんどしを締め直していただきたい。

・ガンダムSEED DESTINY: E → E

誰の希望か知らないけど(声優として)シロウトにイイ役をあげて、シュミ全開の展開や台詞回しやらさせないでください。そういうのは自主制作もののほうで存分にやっていただきたい。

・焼きたてジャぱん: B- → C

安定してるし、特に「何かが悪くなった」という印象はないんだけど。見慣れてきたのか、冷静に観られるようになったのか。まあ B評価は高すぎたかもしれない。

・学園アリス: B- → B-

うん、イイ感じです。終わるまでにまた盛り上がる展開があるといいんだけど、これって全何話なんだろう。

--

さて、今期開始モノは時間がないせいかあまり観てません。初回で見限ったり初回すら観なかったり...。まあ今までが「見過ぎ」だったのだろうけど、「あとでまとめて」がしづらいので「取りこぼす」ことがないようにしたいからなるべく観ておきたいんだよなぁ... < これがすでにオタの発想かも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 10, 2005

桜吹雪

昨日の話ですが、花見に参加しました。いつもの面子 + その面子が参加してる別のグループ + そのグループが...(以下フラクタル) という「友達の友達は皆友達」というか「誰かしら知り合いがいれば OK」的なノリで。

天気は快晴、温かくて絶好の花見日和。花も満開、というかむしろ散り始めで風が吹くと花びらがぱあっと風に舞ってものすごく綺麗で風流で。

桜はイイねぇ。年間で 1週間程度しか観られないからってのもあるだろうけど、なんでかグッと来るものがあるですよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 06, 2005

辛口性格診断

マイミクの日記で紹介されてた、http://www.jmrlsi.co.jp/cgi-bin/ego/diagform.pl これをやってみた。

--
あなたは、いつもクールでスマートさが売り物の
冷静沈着タイプ です。

【出現率】
2003年1月1日以降、このタイプの回答者は
1739567人のうち 33292人 (1.9%) でした。

【あなたはこんな人】
あなたは「大人」です。冷静な判断力があり、うまく世の中を渡って行けそうです。しかしながら悪く言えば「計算高い」人です。アダルトチルドレンが巷にあふれかえる現代においてはとてもイケてる人なのですが、合理的で冷静な判断に長けてるゆえ、ともすると「冷たい」「面白みがない」「人間臭さがない」とみられる事もありそうです。スマート過ぎるあなたは見る人がみればとてもウソ臭いのです。また、あまりにも現実を直視しすぎて「不安神経症」になる傾向がやや高く見られます。そこで提案です。もっと生活にお笑いのエッセンスを取り入れてはどうでしょうか?ボケと言っても天然ではなく、あなたらしく計算づくのボケを入れるのです。完全無欠の二枚目より、二枚目半の方が断然もてるはずです。とは言ってもはずすとより反感を買いそうです。周到な計算の元に相手を選んでやりましょうね。

【仕事】
あなたは仕事もきっちりとこなしますが、仕事に埋没することなく自分をうまくコントロールしています。仕事とプライベートの切り替えが上手で、会社人間にはなりにくく、あくまでも自分の満足を求めます。どちらかといえばチームで仕事をするよりも、自分の技能や知識を生かして専門職として活躍するほうが向いています。

【芸能人・有名人ならこのタイプ】
中田英寿(サッカー選手)
誰もが認めるサッカー日本代表の顔。常に冷静かつ広い視野でキラーパスを狙っています。ゴールを決めても決してはしゃいだりしないその姿勢は「フィールドの王様」にふさわしい貫禄さえ漂わせます。次回のW杯でも頑張って欲しい。

黒木瞳(女優)
「理想の上司No.1」に選ばれた彼女。スペシャルにもなっているドラマ「チーム」では夫役の西村雅彦や部下役の草なぎくんにびしっと渇を入れ、「GOOD LUCK」では頼れる客室乗務員を演じました。しかし、時折見せるチャーミングな笑顔で次々と年下男性を虜にしちゃうのはやはり計算上手だから??

--

うーん、当たって...る ? どうでしょう ??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 05, 2005

旭川スキーツアー その3

やばいやばい、早いところ書き上げないと忘れてしまう(^_^;

--
さて出発当日。なんとか「二度寝セービングスロー」に成功(苦笑)して4時半に起き、身支度。歯ブラシとかホテルのものを使わない(電動歯ブラシ使ってると、もうシャカシャカ動かすのがだるい ^^;)ので支度するそばから荷物に入れる。そしてあわただしく出発。6:40大門発のエアポート快特に乗るために 5:45に家を出発...眠いよ。7時に羽田空港に到着。チケットのチェックインして、荷物を預けて、手みやげ買ったり、朝食買ったり、一人遅刻しそうになったのをハラハラしながら待ったりしてあっという間に出発の時間。8時5分(だったかな)発。といっても滑走路が渋滞して離陸したのはずいぶん経ってからだけど。おかげで15分ぐらい旭川到着が遅れました。

空港で先輩と合流。や~、旭川までのこのこと会いに来てしまいましたよ(^_^; さて合流はしたけど我々はツアーのバスで今日のスキー場カムイスキーリンクスへ、彼女は旦那さんと別途車で移動。

スキー場に着いたらちょうどお昼どき。食堂で昼食。「スキー場の食堂」にしてはめちゃくちゃ安いというか街の食堂の値段と変わらないんじゃないかという感じ。そして暑い。「北海道の室内はがんがん暖房している」をここで実感(^_^; そばを食べるだけで汗だくですよ。

そしてゲレンデへ。12(~3)年ぶりだから最初はそ~っと...あれ、思い出してきた。お、なんか「意識は当時の記憶が甦ってうまく滑ろうとするけど、身体が思い通りに動かない」感じでぎこちない & よけいな力が入るけど、なんとか滑れるっぽい...ってな感じですぐに「メンバー一番の初心者よりスムースに滑れる」ぐらいにはスキーを思い出しました。「身体で憶えてる」ってあるんですねぇ(苦笑) たぶん当時よりだいぶ(20~30cmぐらい ?)短いカービングスキー板だから扱いがラク、なのもあるんだろうけど。

初日はそんな感じで滑り方を思い出しながら終了。

でアフタースキーというか夕食には先輩の案内で大雪地ビール館へ。いろいろなビールとすごく柔らかいラムのジンギスカン(メンバーの一人曰く「サッポロビール園でもこんなにうまいジンギスカンは食べられない」とのこと)で大満足。そのあとは私は先にホテル帰って寝てしまったけれどほかのメンバーは夜の街に消えたらしい...元気だなぁ。

ああ、元気といえばこのときの私はひどい便秘だったのです(^_^; 元々旅行とか環境が変わると緊張して便秘になりやすい性質だったのに、その週の頭に勤務先が変わって、そしてこの旅行。このとき何日分かわからない(食べた量と出た量と比べるとかなり多そう)けど、腹の中はずいぶんと中身が詰まっていたことでしょう。これが翌日災いのもとに...。

(続く)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 01, 2005

旭川スキーツアー その2

前回のヒキが「いざ行かん、北海道 !」だったけど、今回は出発前の話。

スキーに行くのが大学生の時以来 12~3年ぶり(正確には忘れてる)で、ウェアやら何やらは実家においてきた&古すぎてダメになってる(腐ってる ?)ので一式買い直しに。ということで 20日に神保町のビクトリアをふらふらとしてきました。
もう 3月半ば、スキーシーズンも終わり、という時期が時期なのでもう「売り尽くしセール」的雰囲気で、ウェアも「店頭にあるものだけ」とのこと。「やっぱり安物はよく見るといろいろとアラが見えるなぁ」と見ていたら、気がついたら一番高いウェアの一角に(^_^; いや、そこまで金持ちじゃないぞ、と少しずつ安い方へ戻って、値段とブツの良さの妥協できるところのものを買いました。

「えーと、ほかになんの装備が必要なんだっけ ?」と思い出しつつ売り場をさまよって、ゴーグルと耳付き帽子を探す。「そうそう、ゴーグルも安物だと曇ったり雪面が見づらかったりするんだよねー」とか思ってるとやっぱり売り場で一番高いものを手に取ってる(^_^; ハッと気づいてちょっとグレード落としたりして、少し妥協。帽子はろくなものがなかったのでてきとーに。

手袋は...バイク用に厚手のを買ってあるんだよな。ちょっと大きめでバイク運転には危ないからあまり使ってないけどスキーなら問題ないな。で手袋売り場はスルー。

あとは...と思って売り場を見渡すと肌着というかアンダーウェアが目につきました。「ああ、北海道って寒そうだよな」と上下買っておきました。「極冠地仕様」とか書いてるから、寒がりの私にはちょうどいいだろう(^_^;

一通り買って「これで全部だろう」と思ってビクトリアを出て、近くのアルペンの店頭を見ると「帽子、フェイスマスク、首巻き 3 in 1」なるシロモノを発見。ニット帽子にフェルトのフェイスマスク部分がくっついてて、顔面にかぶっても、降ろして首に巻いても、そして頭の中にも収納できるというもの。「おお、なんかイイギミックだなぁ」と思ってみていましたが、「さっき帽子買っちゃったし、まあいいか」とその日は買わずに帰ってしまいました。

しかし。

出発前日(25日)。北海道の天気予報を確認。3日とも雪マーク。予想最高気温でも氷点下。...あわてて仕事帰りに神保町に寄って、あの「3 in 1」を買い足しました。そういえば雪とか降られると顔面がものすごくつらいのでした...。

明日は 5時過ぎには家を出てないといけないから早く寝ないと、とわかっちゃいるけど荷造りとかでバタバタしてしまってなかなか寝られず、結局寝たのは 0時過ぎ。「目覚まし止めて二度寝しないようにしないと...」と思いつつ布団に入ったのでした...。

ということで、今度こそ、いざ行かん、北海道 !

(続く)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2005 | Main | May 2005 »