« フィッシング またキターーー!! | Main | ブラウザ対応電子地図サービス »

April 20, 2005

LibrettoU100

東芝、3年ぶりに「libretto」シリーズ復活ということで、もう作られないと思っていた Libretto が復活しました。(特設ページ)

で、実は私は Libretto 100(1998年発売) ユーザでして、HDD を大容量(といっても 12GB)のものに載せ替えたり、2000年のフランス出張に持って行ったり、去年(2004年)はツーリング時のモバイル用にと地図ソフトを入れたりバッテリ(まだ入手できる)を買い足したり、と、まだまだ使用中だったりします(滅多に使わないけど)。

当然この新型も気になるわけで、ニュースページや紹介ページをよく読みましたですよ。で気がついた点がいくつか。

・デザインがあか抜けない

どこかのニュースページでは「初代 Libretto を意識してデザインした」とかなんとか書かれてましたが、それってようするに「10年進歩がない」わけで...。

・大きくなった

それぞれの上記リンクページの外形寸法(突起部含まず)の項目を見ると、旧100は「210mm(幅)×132mm(奥行)×35mm(高さ)」、対して新型は「210mm(幅)×165mm(奥行)×29.8mm(最薄部)/33.4mm(高さ)」。幅は同じものの、奥行き +33.0mm、高さ -1.6mm。ほんのちょっと薄くなってはいるものの奥行きが増えすぎて A5 より大きくなってしまいました。そして写真を見ればすぐわかるように「突起部」がでーんと出っ張っています。実質はもっと奥行きが増えているということです。旧100の、レンガというか VHS テープみたいなサイズがよかったのに...。

・軽くない。

重さ 999g。十分軽いとは思いますが、パナソニックの Rとかのほうがより軽いですし、VAIO Uなんてのが出てしまった昨今ではそんなにインパクトがありません。いや、よく頑張ったとは思いますけどね。

・動作が重い(かも ?)

CPU が Pentium-M(Dothan) 733(1.10GHz)というのはちょっと微妙。値段がちょっと上がっても 753(1.2GHz) にするとか BTO で選択可能にするとかしてほしかった。
BTO と言えばメモリ容量も同様。どうせ「空きスロットなし」で「増設メモリ」とは言っても実質は「載せ替え」なんだから、最初から乗せ替えたモデルを用意して欲しかったところ。もっとも、純正メモリは値段が馬鹿高いので人気は今ひとつかもしれないけれど。
そして動作速度で気になるのは HDD。1.8インチということでアクセススピードに期待できません。Windows 使ってて一番のボトルネック部分なので、2.5インチの高速なものを使ってほしかった...サイズ的に無理なのはわかるけど(^_^; いや旧100は2.5インチHDDだったんだしぃ~なんとかならないものかなぁ~(^^; 当時は 1.8インチのものがなかっただけ)。

いや、旧100ではもうろくすっぽ役に立たないのはわかってるし、会社支給のデルノートではちょっと大きくて重たいから、これぐらいの大きさの Windows 端末が欲しいのは山々なんだけど、「これだ !!」とクルものがなくて即決までには至らない感じなのですよー。残念。半年後に 915チップセットにしたパワーアップ版が出るなら、そのときに改めて考えることにします(^_^;

余談。東芝と言えば Genio もずうっ~と(2001年ぐらいから、主に英和和英辞書として、毎週の英語レッスン用に)使ってるんだけど、これもそろそろ新型が出てきてもいい季節なんじゃないかなぁ。今は WindowsXP ノート PC よりも WindowsCE PDA のほうが欲しいかも...。もちっと出来が良ければドコモのM1000も購入候補だったところだし(^_^;

|

« フィッシング またキターーー!! | Main | ブラウザ対応電子地図サービス »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6718/3788746

Listed below are links to weblogs that reference LibrettoU100:

« フィッシング またキターーー!! | Main | ブラウザ対応電子地図サービス »