« 今朝見た夢 | Main | ふっと思い立って富津 »

April 29, 2005

夢と言えば...

夢の話ついでに。blog の仕様で先に書いた記事が下に表示されちゃってるので、下の記事関連です。

(話のネタにしてもくだらないし話題が膨らまないので)あまり人には話してないけど、よく予知夢を観るんです。
と言うとたいていはマンガとかドラマで出てくるような「近いうちに誰かが死ぬ」とか重大事件を予知するモノを連想されますが、そんなんじゃなくて「日常の 1シーン」、とても平凡で予知できたからといって何もいいことがない、というモノ(^_^;
たとえば、「学校の教室で友人たちとだべっていて、誰か(夢の中では顔がはっきりしてるけど起きたら忘れてる)の発言(夢の中ではちゃんと聞こえてる)に自分が返答(目が覚めてもしばらくは覚えてたりする)したら 1人(夢の中では顔がはっきりしている)にしかウケなくて場がちょっと白けかけた」。これだけ。
起きた直後は「なんだ、この夢 ?」とか思ってあまり気にしないでいるのですが、数ヶ月後に教室でだべっていると「あれ、この光景(場所、人物配置含めて)はどこかで...」「(上記やりとりが終わってから)あれ、今の展開、どこかで...ああ、あの日の夢だ !」と思い出すという感じで。
本当に他愛ない/くだらないことだし、夢を見てから実現するまでの期間も不定だし、「ああ、これって !」って気づくのは 1シーンが終わってからなので予知したところで未来が変わるわけでもなんでもなし...でぜんぜん役に立たないのでした。

|

« 今朝見た夢 | Main | ふっと思い立って富津 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6718/3903842

Listed below are links to weblogs that reference 夢と言えば...:

« 今朝見た夢 | Main | ふっと思い立って富津 »