« 秋葉のぬこ | Main | 朗読劇「電車男」 後編 »

May 08, 2005

「School Days」

(公式サイト)

PC用の18禁ゲームなんですが、「ストーリーがブッ飛んでいる」との評判を聞いて、始めてみました。

まだ途中なのでストーリーについてはここでは触れませんが、表現手段に唸らされました。最近のPCゲームには詳しくないのですが、従来は「サウンドノベル」とかなんとか言って、紙芝居みたいな止め絵に文章を表示して、マウスクリックでストーリーを読ませていくタイプが主流だったんです。いや、今でも多くのゲームがそういうタイプ(かろうじて目パチ口パクをする程度)ではないかと思います。でもこれは数年前にプレイステーションで出た「やるドラ」シリーズ(ちょうど今月PSP版が発売になるけど)のように、アニメーションしっぱなしなんです。ほかにフル3Dゲームとかもありますが、フル3Dよりフルアニメのほうが技術的には難しいんですよ。「PCゲーでもここまで来たか」という感じ。いや私が知らないだけでこういう作品はすでにいくつも出ているかもしれませんけど。
注意して(いやふつうに気づくかな ^^:)観ると絵的には大して動いてなかったり背景がスクロールしているだけだったりしてあまり「ぐりぐり動く」というほどでもないのですが、展開が止まらないんです。そしてフルボイスと映像で話を進めるから字幕が表示されない。クリックが要らないだけでもう「(ちょっと作りが悪い ^^;)TVアニメ」のように観ていられるし、「テキストを読んでいる」という感覚がしない。これは大きいですね。
ご丁寧にも、ちょうど30分ぐらいごとに「第○話」というふうに区切られていて、OPとEDが入ってる。ますますTVアニメですよ(^_^; しかもOPは数話ごとに変わっていくという凝りようだし。

いやー10年前「ありす」を作っていたときに「できたらいいな」とか妄想してたことを全部やってくれてるんですよね。当時ハード、制作期間、制作費、技術力などなどで泣く泣く削ったことが、今は(コンシューマより小規模であろう)PCゲームでできるようになったんだなぁ、と感嘆しながらプレイしてますですよ。

さて。巷の評判では「エッチシーンがある、というのと別の意味でも18禁」ということですが、どれだけブッ飛んでいるか楽しみに続きを進めますかね。

|

« 秋葉のぬこ | Main | 朗読劇「電車男」 後編 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6718/4040839

Listed below are links to weblogs that reference 「School Days」:

« 秋葉のぬこ | Main | 朗読劇「電車男」 後編 »