« Skype | Main | Office 12ではExcel、Word、PowerPointのファイルがXMLベースに »

June 01, 2005

超私的アニメ評価 2005年 5月期

[今月から始まったもの]

・絶対少年: B+

まだ 2話なのでよくわからないけど、ストーリーはいろいろと含みを持たせているっぽいですな。「ふたつのスピカ」で一躍(?)名を上げた望月監督ということでちょっと期待してみる。
ところでこれ、人物の主線もけっこう 3D でレンダリングされてる気がしますが、どうでしょう ? 塗りもトゥーンシェーディングできなくなさそうな画がちらほら...塗りまでは 3D 化してないとは思いますが。

・雪の女王: C-

まだ 2話なのでよくわからないけど...原作はアンデルセンとはいえ、ストーリー構成の十川誠志の今までの作品がちょっと自分には合わなかったのでこの先が不安。そして仲村トオルとか「声優」としてはシロウトのみなさんの下手さ加減が...。いつまで観続けるかなぁ。

[前期から継続のもの]

・ふしぎ星のふたご姫: B → B+

話はベタだけど、よくできています。さすがです。この調子で進めて欲しいです。

・英国戀物語エマ: B- → B

13話で終わりそうな勢いですな。まったりだけど着実にストーリーが進んでます。

・極上生徒会: C- → D

結局「ただ無駄にドタバタしてるだけ」にしか見えません。今月はとくに中だるみ感が強くて、見限ろうかと思いました。ネギまの後に続けて放送しているから観続けている、という感じ。

・ハチミツとクローバー: B+ → B+

上記「極上」と同じ黒田洋介脚本とは思えない...って先月も書きましたかね(^_^; 「美大生ってこんな感じなのか」と勘違いさせてくれます。

・スピードグラファー: A- → B+

悪(?)の組織に改造(?)された主人公が、その組織と闘いながら自分が元に戻る術を探す...どこかであったなぁ、なんだっけ。
仮面ライダーはちょっと違うけど、「戦争カメラマン、雑賀辰巳(サイガタツミ)は改造人間である。彼を改造した悪の秘密結社、天王洲グループと今日も闘うのだ !」って感じか。

・エウレカセブン: B+ → A

主人公が仲間になじむまでの月でした。
謎のにおわせ方とか表現方法とかエヴァっぽく思ってたけど、「主人公は一目惚れしちゃった女の子に連れられて彼女の仲間に合流して主役メカを操る」って構図は「ガンダム X」のような(^_^; ホランドが「波は出ているか」って違和感ないな(笑)

・ケロロ軍曹: C → C-

うーん、早くもマンネリのような。ガンダムネタもはっちゃけ感が足りない...。

・ガンダム SEED DESTINY: E → E (もう下げようがない)

もう、ストーリーにいちいちつっこんでいたら身が持ちせん。

・魔法先生ネギま !: D+ → C+

化けた ! 今月は 2回出来が良かったし、「比較的悪かった」回も以前より遙かにマシになりました。最初からこのクオリティなら文句はなかったのに。
原作では延々とやっていた修学旅行編を 2話(+別シチュエーションに置き換え 1話)に圧縮しないといけない脚本家って大変な仕事なのですね。ちょっと同情。

[今月で終了]

・学園アリス: B- → B-

今月実質 1回で終わってしまいました(^_^; いや、全体的につまらなくはなかったですが、もう一騒動というか学園祭並みのポジティブ系エピソードが欲しかったかなぁ。

[追加]

・仮面ライダー響鬼: A+ (放送中の最高評価。S にするかは最後まで観てから)

実は初回から観てます。特撮だからということでここで挙げてませんでした。
ライダーをじっくり観るのって子供のころの...アマゾンかストロンガー以来 ? 元々ライダーよりウルトラマンや戦隊物のほうが好きだったし、平成ライダーは観てなかったし(その間の物はいつやってたかさえ知らない)。
でもこの響鬼は、たまたま観てしまった第 1回から全体の雰囲気や演出、カット割りのテンポの良さなどに打ちのめされて、今に至っています。
子供には 100% 理解するのは難しいかもしれないけど、後から「ああ、あれは凄い物だったんだな」と思い出すこともあるでしょう。大人なら凄さがわかるでしょう。どの世代も観て損はないです。今年の一押し(予定)。

|

« Skype | Main | Office 12ではExcel、Word、PowerPointのファイルがXMLベースに »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6718/4361064

Listed below are links to weblogs that reference 超私的アニメ評価 2005年 5月期:

» [仲村トオル] [時の人追いかけレポート2]
仲村トオル仲村トオル(なかむらとおる)は俳優。本名、中村亨。1965年9月5日生まれ。星座はおとめ座。東京都出身。血液型はA 7?。専修大学松戸高等学校、専修大学文学部卒業。身長 184cm。デビュー年は1985年のビー・バップ・ハイスクール(ビーバップハイスクール)( rget=... [Read More]

Tracked on June 11, 2005 at 09:25

« Skype | Main | Office 12ではExcel、Word、PowerPointのファイルがXMLベースに »