« June 2005 | Main | August 2005 »

July 27, 2005

ギャーやってもうた !!

朝起きて、シリアルで朝食を摂ろうと冷蔵庫から牛乳を出し...あれ、なんか扉が軽かったような。
そして器に注ぎ、いただきます...ぬ、ぬるい。

冷蔵庫の扉、一晩半開きだった orz

やべー、牛乳はもちろん、珍しく買ってあるスモモとか温まっちゃいけないものいっぱい入ってるよ...(そりゃそうか、冷蔵庫だし(苦笑)) 暑苦しい夏場に「やってもうた」。腐ってないといいなぁ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

July 26, 2005

<明大教員>「仏語は国際語失格」石原知事に学習セット贈呈

<明大教員>「仏語は国際語失格」石原知事に学習セット贈呈

「フランス語は数の勘定ができず、国際語として失格」などと発言した石原慎太郎・東京都知事にフランス語を勉強してもらおうと、明治大学のフランス語専任教員の有志が26日、都庁を訪れ、教科書や辞書、電卓の「学習セット」をプレゼントした。
(毎日新聞) - 7月26日13時27分更新

先日書いた「フランス語は国際語失格か」関連。

そうそう、こういう「エスプリ」な反応をしなくちゃ。GJ !!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 24, 2005

東京で震度 5弱の地震

大田区、江戸川区などで震度 5弱、残りの23区で震度 4だったとか。
って人ごとのように書いてるのは、電車の中にいたからでして。

ちょうど新宿に向かう途中の大江戸線車内、都庁前駅(新宿の一つ前)で停車中でした。英語のレッスンの予習もし終わって、新宿まで目を閉じてようと「ぐたーっ」としていました。「あれぇ、確か都庁前駅に着いたはずなのに揺れてるなぁ ?」 と目を開けたら地震で揺れていたのでした。元からよく揺れる車両内で、サスペンションというか車輪とかの駆動系でほどよく揺れが和らげられたおかげでたいした揺れに感じませんでした。ほかの客も「地震 ?」と気づくのが遅かったようで、あまり騒ぎにはなりませんでした。発車アナウンスが流れてもしばらく止まっているな、と思ったら「ただいま関東地方で震度 4の地震がありました(以下略」とアナウンスがあって、それで大きな地震だったと気づいたという有様でして。こんなこと(震度 4以上の地震)なんて滅多にないのに、たいした実感がなくてちょっと残念かも(^_^;

で「しばらく点検のため停車します」というので都庁前駅で降りて新宿まで歩いて出ました。といっても目的地までたいした距離ではない(新宿駅は地下深いので、もしかしたら所要時間は同じかも ^^;)のでぜんぜん迷惑を被ったとは思ってません。

...なんか損した気分(苦笑) せっかくだからもちっと怖い思いしたかったかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 22, 2005

Amazon.com 偽装フィッシング キター

今度は Amazon.com(USのほう) のフィッシングメールが来ました。
--
Subject: NOTICE:Managed Protection Account.

*Dear amazon.com costumer,

�We regret to inform you that your�Amazon account could be suspended if� you�
don't resolve your problems. *
(略)
You can reach the Account Theft Live Help team by clicking the "Security Center"
link located below on this page You will have to complete the form below and you
will receive our email in 12 hours�after clicking "Sign In" link:
**http://update.amazon.com/?sahj=wqyyy&sas=w377sahsa&id=34786837dhd*
<http://203.192.51.50/.login/index.html>
(略)
--

文字化けしてるし、表示するだけでサーバがよそ(203.192.51.50 タイにあるようです)にあることがわかるお粗末さがほほえましいというかなんというか...(^_^;

しかし、Amazon のアカウント情報を入手しても、クレジットカード情報は参照・入手できないんだけどなぁ。商品送付先を変更して買い物をしたいのかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 17, 2005

暑っつー !!

20050717
暑い !!

まだカラッとしていれば過ごしやすいのに、じめじめしてて水の中にいるみたいな湿気、なんとかなりませんか < なりません

せっかくの三連休も、このぬこと同様にぐてっとして過ごしてますよ...。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 13, 2005

フランス語は国際語失格か

アニメとかゲームの話ばかりじゃないぞ、ってことで(苦笑) たまにはニュースから拾ってきた話。

東京都の石原慎太郎知事(72)が「フランス語は数を勘定できず、国際語として失格」と発言したことに対し、都内のフランス語学校の校長らが13日、「名誉を傷つけられ、営業を妨害された」として、石原知事に計1050万円の損害賠償と謝罪広告の掲載を求める訴訟を東京地裁に起こした。 (読売新聞) - 7月13日14時19分更新
とのこと。まあ石原都知事らしい発言と言えばそうなんだけど。

私自身はフランス語にあまり詳しくないのだが、「70」は「60+10」、「80」は「4x20」という意味の言葉で表すことが石原氏が言う「数を勘定できない」という理由なのだろう、という解説を読み、「ああ、英語や日本語のように直感的に数を表したほうが、教育用言語としては「わかりやすい」よね」という意図だろうと納得した。
ほかにも「虹(L'Arc-en-Ciel)」が単語を直訳すると「空の橋」となるとかの表現はたくさんあって、私はフランス語とはそういう「こじゃれた表現をする言語」という認識を持っている。それが「(他の言語圏の人には)難しい」とかいうのはわかるが「国際語として失格」は確かに言い過ぎかもしれない。
日本語だって「米寿」とかそういう(ちょっとひねった)表現はあるし。むしろ「Rain+bow」よりはかっこよく思う(^_^;

まあ、どういう場面で出てきた発言かは報道からはわからない、意図的にそこだけ強調されてしまったのかもしれないのでこれ以上は石原氏を責めないが、提訴までするほうも過剰反応だと思う。

「フランス語はそういう表現がすばらしい言語であり、理解するには少々知力が必要なんです。イシハラさんにはちょっと難しいかもしれませんね」とか言い返すぐらいの懐の深さというか余裕を持った対応をしてくれれば拍手喝采を送ったのに、どこぞのキレやすい国の人のような余裕のない対応はちょっと残念に思いましたですよ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

超私的アニメ評価 2005年 6月期 (追加)

ようやく追いついたので追加。

・ハチミツとクローバー: B+ → B+

13話で終わりかと思ってたけど続くのね(^_^;
「全員が片思い」ってことだけれど、数組はすぐにでも両思いになりそうな展開ですな。...という誘導なのかな。
原作がいいのかアニメ化時の見せ方がうまいのか(その両方か)、ドタバタしすぎずしっとりしすぎず、いい感じに進行中。(一応の)主人公の切なさ、よく出てるなぁ。

・スピードグラファー: B+ → B

13話で終わっても良かったのではなかろうか(^_^; 後半どういう話に展開するのか興味はあるが、強烈なボス級悪役(?)キャラクターが死んでしまったのでキャラクターの駒不足が心配。突然新ボス登場、だとちょっと幻滅。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 07, 2005

超私的アニメ評価 2005年 6月期

最近はゲームばかりやってて、アニメ観る時間が減って来つつあります。ばんばん切り捨ててますが、いくつかは「まとめ観で追いつこう」と思っているものもあります。

[今月で終わったもの]

・英国戀物語エマ: B → B

えーハッピーエンドじゃないんだ、なんか残念。でも心中とか駆け落ちとかより良かったかも。原作は続いているようで、これがアニメオリジナルなのか原作はここからさらに続くのかわからないけど、一応「一区切り」できれいに終わっていて「これはこれでアリ」か。

・魔法先生ネギま !: C+ → C+

なんちゅーまとめ方だ...でも原作を知らないで観れば、この終わらせ方も「アリ」かも(^_^; 「改善」後はちゃんと「観られるアニメ」になってたので「原作とは別物」と割り切れば B評価でも良かったかもしれず。DVDは大量に描き直されているそうで、スタッフの「二度手間」には「ご苦労様」とねぎらいたいですな。

[継続のもの]

・絶対少年: B+ → B+

ゆったりまったりと少しずつストーリーが進んでいくのは嫌いじゃないですな。テンポが悪いわけでもなく、不思議な魅力があって毎週観てます。
ところでこの独特の画作り、やっぱり 3Dモデル → トゥーン系特殊シェーディングが多用されているような気がしてならないんですが、どなたか知りませんか ?

・ふしぎ星のふたご姫: B → B+

なんか急展開で「まさか 13話で打ち切り ?」とか思ってしまいましたが、続くようで一安心。作画もシナリオも崩れずに丁寧に作られてます。安定。

・エウレカセブン: A → B+

どうも「のめり込む」ほど好きにはなれない感じになってきました。ちょっとエヴァとかトップとかの「既存パーツが組み合わされた感」が鼻について、またそれがあまりうまく消化/取り込められていない感じ。主人公グループは何をしたいんだっけ ?

・ケロロ軍曹: C- → C-

なるほど、ゴールデン枠に移って「ふつーのお子様向けアニメ、ちょっとオタお父さんもニヤリ風味」になったのか。ようやく理解。

・ガンダム SEED DESTINY: E → E (もう下げようがない)

仲間内の話の種のために観ているようなものです。ストーリーはもうどうでもいいです。

・ハチミツとクローバー: B+ → (保留)
・スピードグラファー: B+ → (保留)

冒頭に書いたとおり、ちょっと時間の都合で数話観てません。追いつくつもりではいます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 01, 2005

「ネットに匿名性は不可欠」――総務省

「さあ、いっちょゴーマンかますか !」と意気込んで書き始めたとたんに、これですよ。

「総務省がネットの匿名性を排除しようとしている」――ある報道を発端に批判が広がった。総務省は、ネットの実名性を高める必要はあるとしながらも、匿名性を排除するつもりは全くない、と弁明する。
要するに、誤解して報道された記事だけを見て騒いでしまった、ということですか。
ブログや掲示板を通じて急速に広がった誤解だが、逆にブログをきっかけに議論の軌道修正がなされるという動きもあった。ある個人ブログが「報告書を読まずに批判するのも、賛成するのもリスクのある行為」だと指摘。報告書をHTMLに変換して自身のサイト上に掲載し、報告書について言及したブログにトラックバックを張って回ったのだ。

 トラックバックを受けたブロガーの多くは、報告書を読んだ上で再度意見を表明し、ネット上の議論の爆発は終息しつつあるようだ。「一次資料を読まずに批判・賛成するリスク」──図らずも、研究会が考えるネットリテラシーの深化を一連の騒動が促した面もあったのかもしれない。

あはは、これで私も「一次資料読まずに、(今頃になって)騒ぎ出した馬鹿者」ですよ(^_^;

やっぱり「ネット上の情報は鵜呑みにせず、ちゃんとソースをたどれ」というのは忘れちゃダメですね。日経とか朝日だったら鵜呑みにはしなかったんですが、これからはどこのニュースでも注意するようにします。

さて、「長編意見連載」はどうしましょうかね(^_^; どうせだから「ネット関係で思っていること」とかに方針転換してつらつら書きましょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

ネットの匿名利用とその是非 ~序~

よその blog でちょっと議論になったけど、あまり長々と自論を書いては悪いのと、どうも相手とは視点がずれていたようで議論にならず消化不良気味(苦笑)なので、自分の「言いたいこと」だけをとりあえず書きます。
たぶん数回にわたるでしょう。

まずは背景から
実名でのネット活用促す 総務省「悪の温床」化防止

総務省は27日、自殺サイトなど「有害情報の温床」ともいわれるインターネットを健全に利用するために、ネットが持つ匿名性を排除し、実名でのネット利用を促す取り組みに着手する方針を固めた。匿名性が低いとされるブログ(日記風サイト)やSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サイト)を小中学校の教育で活用するよう求め、文部科学省などと具体策を詰める。
 今週初めに発表する総務省の「情報フロンティア研究会」の最終報告書に盛り込む。
国内のネット人口は増加する一方だが、匿名性が高いために自殺サイトの増殖や爆弾の作製方法がネットに公開されるなど、犯罪につながる有害情報があふれている。総務省はそうしたマイナス面を排除し、ネットを経済社会の発展につなげていくためには、実名でのネット使用を推進し、信頼性を高めることが不可欠と判断した。

(共同通信) - 6月27日9時36分更新


というニュースがありまして、「ネットで匿名で活動することってどうよ」という話になったんです。

あと、「子どもはみなブログを持て!」なんていう記事もありますね。

まずはこれらのニュースに対する直接の私の意見は、
「匿名利用 = 悪 という決めつけはどうよ」「実名が書いてあれば本当に安心なのか」「blog/SNS 使えばネットが健全になるのかよ」というツッコミどころがあり、また「総務省の偉い人が blog/SNS にハマったとか、誰かにそそのかされたとか、利権が絡んでるとかじゃないの ?」とか見えてしまうし、なにより「そんなこと政府に規制/制限/指導/されるなんてまっぴらだ」といったところ。

「匿名利用にだって利点はある」「そもそも完全な匿名なんてあるか」「健全なネットってどんなものよ」などなどについてこれから書いていきたいと思います。一気には書けないのでしばらくかかることと思いますが、お暇な方はよろしくおつきあいのほどを。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2005 | Main | August 2005 »