« ネットの匿名利用とその是非 ~序~ | Main | 超私的アニメ評価 2005年 6月期 »

July 01, 2005

「ネットに匿名性は不可欠」――総務省

「さあ、いっちょゴーマンかますか !」と意気込んで書き始めたとたんに、これですよ。

「総務省がネットの匿名性を排除しようとしている」――ある報道を発端に批判が広がった。総務省は、ネットの実名性を高める必要はあるとしながらも、匿名性を排除するつもりは全くない、と弁明する。
要するに、誤解して報道された記事だけを見て騒いでしまった、ということですか。
ブログや掲示板を通じて急速に広がった誤解だが、逆にブログをきっかけに議論の軌道修正がなされるという動きもあった。ある個人ブログが「報告書を読まずに批判するのも、賛成するのもリスクのある行為」だと指摘。報告書をHTMLに変換して自身のサイト上に掲載し、報告書について言及したブログにトラックバックを張って回ったのだ。

 トラックバックを受けたブロガーの多くは、報告書を読んだ上で再度意見を表明し、ネット上の議論の爆発は終息しつつあるようだ。「一次資料を読まずに批判・賛成するリスク」──図らずも、研究会が考えるネットリテラシーの深化を一連の騒動が促した面もあったのかもしれない。

あはは、これで私も「一次資料読まずに、(今頃になって)騒ぎ出した馬鹿者」ですよ(^_^;

やっぱり「ネット上の情報は鵜呑みにせず、ちゃんとソースをたどれ」というのは忘れちゃダメですね。日経とか朝日だったら鵜呑みにはしなかったんですが、これからはどこのニュースでも注意するようにします。

さて、「長編意見連載」はどうしましょうかね(^_^; どうせだから「ネット関係で思っていること」とかに方針転換してつらつら書きましょうか。

|

« ネットの匿名利用とその是非 ~序~ | Main | 超私的アニメ評価 2005年 6月期 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6718/4785403

Listed below are links to weblogs that reference 「ネットに匿名性は不可欠」――総務省:

» ネットの匿名性についての続編 [とーるが通る道]
 実名推進は誤解だと総務省のお役人が言っているそうです。  そっか、この話ってそんなに騒動になってるんだなぁ。そりゃ俺んとこみたいな場末のblogに1000件も履歴残ったりするわけだ。  まぁ、この記事の中の匿名性の部分に関しては言及しないでおきましょう。ハンドルネームって匿名じゃないんだ、とか微妙なツッコミどころもありますが。  それよりも気になるのは、 匿名の発言が大多数のままでは、「ネットは怖い」というイメージが定着してしまうと心配する。  という一文。  いや、ネットって怖いところだか... [Read More]

Tracked on July 01, 2005 at 22:19

« ネットの匿名利用とその是非 ~序~ | Main | 超私的アニメ評価 2005年 6月期 »