« 超私的アニメ評価 2005年 6月期 (追加) | Main | 暑っつー !! »

July 13, 2005

フランス語は国際語失格か

アニメとかゲームの話ばかりじゃないぞ、ってことで(苦笑) たまにはニュースから拾ってきた話。

東京都の石原慎太郎知事(72)が「フランス語は数を勘定できず、国際語として失格」と発言したことに対し、都内のフランス語学校の校長らが13日、「名誉を傷つけられ、営業を妨害された」として、石原知事に計1050万円の損害賠償と謝罪広告の掲載を求める訴訟を東京地裁に起こした。 (読売新聞) - 7月13日14時19分更新
とのこと。まあ石原都知事らしい発言と言えばそうなんだけど。

私自身はフランス語にあまり詳しくないのだが、「70」は「60+10」、「80」は「4x20」という意味の言葉で表すことが石原氏が言う「数を勘定できない」という理由なのだろう、という解説を読み、「ああ、英語や日本語のように直感的に数を表したほうが、教育用言語としては「わかりやすい」よね」という意図だろうと納得した。
ほかにも「虹(L'Arc-en-Ciel)」が単語を直訳すると「空の橋」となるとかの表現はたくさんあって、私はフランス語とはそういう「こじゃれた表現をする言語」という認識を持っている。それが「(他の言語圏の人には)難しい」とかいうのはわかるが「国際語として失格」は確かに言い過ぎかもしれない。
日本語だって「米寿」とかそういう(ちょっとひねった)表現はあるし。むしろ「Rain+bow」よりはかっこよく思う(^_^;

まあ、どういう場面で出てきた発言かは報道からはわからない、意図的にそこだけ強調されてしまったのかもしれないのでこれ以上は石原氏を責めないが、提訴までするほうも過剰反応だと思う。

「フランス語はそういう表現がすばらしい言語であり、理解するには少々知力が必要なんです。イシハラさんにはちょっと難しいかもしれませんね」とか言い返すぐらいの懐の深さというか余裕を持った対応をしてくれれば拍手喝采を送ったのに、どこぞのキレやすい国の人のような余裕のない対応はちょっと残念に思いましたですよ。

|

« 超私的アニメ評価 2005年 6月期 (追加) | Main | 暑っつー !! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6718/4955592

Listed below are links to weblogs that reference フランス語は国際語失格か:

» 文化の差が分からぬ愚者2人 [◆木偶の妄言◆]
石原慎太郎も愚か者(記事)だが、この記事を書いたロイターの記者も阿呆である。 簡単に言えば、石原もこのライターも、相手の文化を理解できない自分の愚かさを棚に上げて、自分に理解できない文化はおかしいと言っているのだ。石原の愚かさはあちらこちらのブログで指摘されているので、僕はこのロイターの記者へちょっとツッコミ。 フランス語における数は言いにくい長い表現になる場合がある。たとえば、直訳すると、「80」を「4×20」、「70」を「60+10」などと表現する。 しかし日本語も、大きな数を... [Read More]

Tracked on July 18, 2005 at 08:09

« 超私的アニメ評価 2005年 6月期 (追加) | Main | 暑っつー !! »