« September 2005 | Main | November 2005 »

October 30, 2005

Happy Halloween !!

今夜は毎週通ってる英語学校主催のハロウィンパーティがありました。一昨年に同様にやったときはあまり仮装・コスプレがいなくてちょっと浮いてしまっていた人ばかりだったのですが、今年は「仮装必須 !」と呼びかけられていたおかげか、けっこう仮装してくる人が増えました。私 ? ドンキで買った安物のちょんまげズラでお手軽だけど、仮装しましたとも。もう長く続けていると「古株」として先生やスタッフに「そういうこと」も「期待」されてるようで、何もしないわけにはいかなくなってたりするし。
「旬」というならばHGとかなんだろうけど、あれ上下揃えるとけっこう高いのと、へそとか出しても恥ずかしくない体型でないと引かれちゃいそうで(^_^; 痩せてはいるけどおなかはかっこよくしまってないのよね...。

それはともかく。いざ始まってみると。先生をはじめ主催側の職員のみなさんはほぼ全員かつらと(普段着に近い)衣装でお気軽に済ませてましたね。
例: アフロヘアに黒スーツ(帽子かぶれば松田優作なのにセット)。カーリーヘアに眼鏡。単に何かの悪魔とかの角。etc.

生徒側は何人か気合いを入れてきた人も含めて、ドラキュラ風にマントとキバ、上(ヘルメット)から下までミリタリー、妖精風、かえるさん(牛さんはいなかった)、ゴジラのかぶり物、私のサムライちょんまげ、そしてメイドさん...etc.ってメイドかよ(^_^; ということでメイドさんの人、「酌してー」「料理取り分けてー」と大人気でした(苦笑)。

仮装の写真撮影大会があちこちで起こったぐらいでほかはふつーの飲み会でしたね。席が近くなった人同士でおしゃべりくっちゃべり。共通の趣味(?)「英語学習」があるから話のきっかけを作りやすいんですよね、ほかの合コンとかより(苦笑)。
あ、今日せっかく話しが盛り上がった女性(ひと)とメアドも何も連絡手段情報交換してないや(^_^; 失敗したー。また次のパーティ来ないかな...。

こうやって「年に数回こういうパーティが開かれること。そこでレッスンでクラスが一緒になる人たち以外にいろいろな人と知り合える(主に女性^^; 男性の友達も増えたけどね)こと」が、もう 4年も通い続けている理由の一つですなー。もちろんもう一つの理由は「英語力上昇効果が見え、タメになっている」ですよ ? (苦笑)

あ、「自分も参加したい」と思ったそこの読者、「友達紹介キャンペーン」でちょっと割引される(こっちにも紹介料が返ってくる)から、私に一声かけてよねw

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 28, 2005

こうしてデマが作られる ?

ていうか「世論操作」 ? ミスリードというか、何というか...。

これを打っている今現在のYahoo!ニュース トピックスの見出し

99%がおサイフケータイに満足

「お、そんなに評判がいいのか」ということでそのリンク先を見ると概要文が見られるのですが、そこのタイトルは

おサイフケータイ利用者、99%が「機種変後もおサイフケータイにしたい」

「あれ、ちょっと印象が違うな。でも使った人の満足度は高そうだぞ」と。さらに「記事全文」をクリックしてようやく全文を読めるのですが、その内容は

Felica端末ユーザー4,000人に行ったアンケートによると、おサイフケータイを利用していると回答したのは28%の1,108人。利用頻度などの項目はすっ飛ばして、満足度「すごく満足している」(13%)、「満足している」(69%)、そしてこれら「満足している」人たち(4,000人の28%の13+69%、908人)のうち、99%(900人ぐらい ?)が「次回機種変更後もおサイフケータイを購入したい」と回答した。というもの。

...なんだよ、4,000人中 900人って22.5%じゃないか。

そうそう、これは「おサイフケータイについてお聞かせください」って感じのwebアンケートなので母集団の4,000人も無作為抽出とかではなく「おサイフケータイ」に好意的な人が集まった、とも言えるんですよね。そりゃそういう人たちなら満足度も高いでしょうよ...。

最初の見出しから受ける印象はあたかも「全国民(は言い過ぎ ?)の99%がおサイフケータイに満足」、
2番目の見出しはマシになったけど「おサイフケータイは使ってみると 99%の人が満足で、使い続けたいと思う」、
でも実際の内容は「おサイフケータイを使っていて、かつそれに満足している人、のうち 99%は使い続けたいと思う」
...どれもぜんぜん違うんですけどー。
これってよく読まずに「おサイフケータイってイイものなのか。オレも始めるかな」とか思っちゃう人がたくさん出ませんかね ? いや、私は元からイイものだとは思ってますけど、こういうやり方はどうかなぁ、と...。

なんか「こうして世論は作られる」ってのを目撃してしまった気分。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

October 24, 2005

イイものなのか ? Push-to-Talk

先日はドコモが902シリーズで対応、今日はauが新機種で対応したPush-to-Talkという技術。要するにVoIPなんですが、どういう仕様上の都合か「片方向通話しかできない」なんていうことになっています。そのため

・トランシーバのように「通話ボタン」を押しながらじゃないと発言できない。
・二人同時に会話を送れない(実際に発言しちゃったらどうなるの ?)。
・通信遅延がある。
・(ドコモだけ ?) 1回の発言ごとに課金(5.25円 !!)。ただ一言でも30秒長々としゃべっても。

なんていう「いつの時代のお話ですか ?」的制限がついてます。そのわりにメリットというかウリは

・多人数に一斉発信。

程度しかないという有様...これ、本当にみんな使いたがるの ? 私は「半年もすれば新機種に採用されなくなり、みんな忘れてる」と予想。
# そういえばBluetooth ってそんな感じに忘れられつつあるよね(^_^;

ほんのちょっと前に「夏野氏は、「技術として可能だから」というだけの理由でサービスを提供することを極端に嫌う。」なんて記事があったんだけど、これってまさに「技術として可能だから」じゃないの ??? 夏野さんに聞いてみたいな。

「オレは楽しみだぜー こう使うぜー」という(奇特な)方がおられましたら、ご一報を。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

October 21, 2005

ウィルコム W-ZERO3

ウィルコムとシャープからスマートフォン(PDA + 電話 ?) W-ZERO3発表されました。あちこちのニュースやblogですでに話題になってますね。私も PocketPC を使ってたので興味津々です。

PDA 機能としてはおそらく「ふつーの Windows Mobile(Windows CE 5.0)」でしょう。マイクロソフトは突飛な追加仕様を入れるのを嫌うでしょうし。普通に使う分には他社の PDA でも同様でしょうね。
やっぱりウィルコムの通信モジュール(W-SIM)を使っての通信・通話ができるのがキモでしょうか。従来は「PDA + AirH"」だと通話用に別端末が必要、「ブラウザフォン」は画面が狭かったり PDA 機能が貧弱、といったどちらの不満も解消しています。どちらのユーザーも食指が動くでしょう。私は前者。

PDA 機能として「ついていた」(であろう)、無線 LAN 機能を「削らなかった」のもいいですね。コレのおかげで高速ブラウジングや Skype利用ができます。Skype のほうが通話料安いのもうれしいですね(^_^;

さてここまでごてごてと機能がつくと、気になるのは「サクサク動くの ?」というところですが、昨晩の WBS で見た限りでは、メニュー画面切り替え、Office系アプリ起動などは軽いようです。
マルチメディア系がどれぐらい動くのかは別のリポートを探さないとわかりません。「音楽聴けて動画も観られる ? んなら PSP とか iPod 代わりにイイじゃん」と言うのはまだ早そうです。

さて、あと気になるのはお値段ですかね。端末の値段はたいして重要じゃなくて、ランニングコストのほうなんですが...
正直言って WILLCOM の料金プランはさっぱりわけがわかりません。
誰か、私向けに見積もりを出してくださいよ(苦笑)。
もっとすっきりとした料金体系にしてくれないといつまでも「マニア向けキャリア」としか見てもらえませんよ(←言いがかり)。

結論「すぐに乗り換えるかどうか」ですが、私は「様子見」「人柱報告待ち」です。東芝が Genio をベースにして、HP が iPaq をベースにした同様のものを出してくれないか、という期待と、「ついでなら Bluetooth もつけてよ」「mini-SD はちょっとやだなぁ」というワガママからで...。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

October 19, 2005

Xbox360 予約受付開始

※以下リンクはすべてアマゾンアフィリエイトを含んでいます。私の小遣い稼ぎにご協力ください(苦笑)

Amazon で予約受付開始とのこと。
私もリッジ 6DoA 4と一緒に予約しましたですよ。どっちも好きなゲームだし。

前Xboxと違って360はいきなり日本製ゲームが充実しているのがいいですね。そしてハイレゾ(D3)画面とサラウンド(5.1ch)、ネット(Xbox Live)対応(が多い) なのでソフトの充実次第でPS3をひっくり返せるのではないかと個人的に思ってます。

だからといってPS3に期待していないわけじゃなくて、お互い切磋琢磨というかいい刺激をしあってより面白いゲームがたくさん出てくれるようになれば、ということで、ソニーにも頑張っていただきたいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 17, 2005

ロッテ優勝キター !!

いや、別にロッテファンというわけではないんですが「31年優勝なし」となると判官贔屓したくなるじゃないですか。
そして相手が阪神って、ちょっと前まではどっちも「最下位争いチーム」で、とても考えられない、ある意味「夢の組み合わせ」ですよ(苦笑)

こりゃ今年は異常気象だし地震も来るわけだ。...もうこれ以上おかしなことが起きないことを祈ります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

しっかりしてよ、ノートン先生

Norton Internet Security 2006が出ました。旧版のウイルス定義ファイル購読更新を待って、この2006年版の発売を待ってました。
家にはメインPC(ネット、メール、TV録画、ゲームなどメイン操作)、サーバ(ファイルサーバ、動画エンコード)、ノートPC(先日買った Let'snote)が現役で動いていて、それぞれに入れるため 3ライセンス必要なんですが、「1,2,5,10 ライセンスパックはあっても 3ライセンスパックがないから、まずは 1ライセンス分買って変わった部分をよく検証するか。それによっては残りは旧版の延長キーで済ませることもありかな」と買い控えてみたのですが、結果大正解。
というのも、

最初「メールとかウェブ巡回とか一番セキュリティが必要なのはこれだろう」とメインPCにインストールし、ファイルをコピーし終わった後よくある「再起動してください」で再起動したまではいいのですが、その再起動時にスタートアップに入ってる何かと競合しているらしく、いくつかのアプリが立ち上がった後(全部が起動し終わる前)にリセットがかかるのです...そして無限ループ。青画面は出ないものの自分の顔は青く...。セーフモードは起動するので一安心したものの、セーフモードからアンインストールしようとすると「この作業は通常モードで起動してから行ってください」とアンインストールさせてくれません。「この NIS入れるまではちゃんと起動していたんだから、これ関係のものを動かなくすれば通常起動するかな ?」とあたりをつけてサービス、自動起動ともどもすべて殺して再び通常の起動ができるようになるまで数時間かかりましたよ...トホホ。いや、通常じゃないな、ディスプレイドライバがうまく動いてないっぽいし、MTV の録画予約も空になってる ! インストール前より悪くなってるじゃないかゴラァ !! orz ...アンインストール決定。旧版に戻しましたとさ。勘弁してよ、ノートン先生。

次におそるおそるノートPCに入れたところ、普通に動いたっぽいので、このNIS2006はノートPCで使うことにします。外に持ち出して無線 LAN でネットにつなげたりするから、侵入チェックとかしっかりしないと。...で、サーバ用に買い足すのはどうしようかなぁ。メインPCみたいなトラブルが出たらかなわんしなぁ。つーかそういうトラブルが出ないソフトをお願いしますよ、本当。旧版ではなかった問題なんだから、エンバグでしょコレ。しっかりしてくれないとよそに乗り換えちゃうよ ?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

なか卯で牛丼復活

なか卯で牛丼復活とのことで、元々吉野家よりなか卯のほうによく行っていた身としては「食べねば !」ということ(にして ?)で食べてみました。
...うーん、やっぱり肉が違うと味付けを変えざるを得ないんだなぁ、そしてやっぱり「違う牛丼」なんだなぁ。去年限定復活した吉野家の牛丼は「これだよ、これ !」と嬉し泣きしたものですが、この「新・牛丼」はあくまでも「オージー牛丼」なんですかね。「真・牛丼」復活を希望します。もちろん安全な牛肉で。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

自転車納車

画鋲を踏んでから廃車を決意してから約 3週間、注文から 2週間、やっと自転車が納車されました。やっぱりバイクより気軽に乗れて、徒歩より行動範囲が広いので、ないと不便ですね。
前回が「ホームセンターの激安自転車」、今回はちょっと奮発してブリジストンの「まっとうな自転車」。さすがにちょっと高い( 3万円)だけあってペダルは軽いし、音も静か、そして「点灯虫」という「発電機が前輪に接触しておらず、かつ光センサーでスイッチも自動」のシロモノまでついてます。今のところはスイスイと動いてくれて満足です。前のが 5年保たなかったので、値段比で 10~15年は保ってほしいところです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 13, 2005

プログラミングのセンス

某掲示板でのやりとりより。以下は Java での話なので、Java がわからないとちょっとわかりづらいかもしれません。

元の質問は


Boolean hoge;
--省略
return hoge == null ? false : hoge.booleanValue();

で「最後の文の意味がわかりません」という、要するに「三項演算子を見たことなくて意味がわかりません」というものでした。すぐに「三項演算子ですよ。入門書とかを読んでくださいね」と回答がついて質問者も納得したのですが、

余計なことに「それ、あまり良くない書き方ですね」と書いてしまった人がいるんですね、いや私なんですが(苦笑)。あ、もちろん「蛇足の話で恐縮ですが」と断りを入れましたよ。
で、その根拠、の前に上記のプログラムの解説をちょっとしましょうか。

(1) Boolean型 hoge を宣言(明示的に初期化をしていないので hoge には null が入る)
(2) 省略された部分でもしかしたら hoge が何らかのインスタンスを差すようになっているかもしれないし、null のままかもしれない。
(3) メソッドの最後で、以下の判定をして値を返す
(3-1) hoge が null ならば false を返す
(3-2) hoge が null でなければ、hoge が差しているインスタンス(Boolean オブジェクト)の booleanValue() を返す

三項演算子の部分(3) は

(条件) ? (条件が true の時の値) : (条件が false の時の値)

という構文。

Boolean#booleanValue() は true か false を返すメソッド。

要するに(3)は「hoge.booleanValue() を返したいんだけれど、hoge が null だったらまずいからそれを避けるコードが付加されたもの」であるわけです。

で、「悪い書き方」である理由。

(a) hoge の宣言時に初期値として Boolean.FALSE を入れておけば、以降 null チェックなんて必要ない。
(b) 三項演算子部分は「条件が true 時に、全体は false」と true/false がごっちゃになってて、ぱっと見だと混乱する。こんな書き方をするのなら条件を逆にして、
hoge != null ? hoge.booleanValue() : false
と書くか、さらに
hoge != null && hoge.booleanValue()
にしたほうがわかりやすい。
(c) そもそも、Boolean型オブジェクトである必要があるの ? プリミティブの boolean でいいじゃん。「null のままであることがある」って「三値型」じゃあるまいし。

ということで、以下のようにすることを提案しました。


案 1 あくまで Boolean型を使用
Boolean hoge = Boolean.FALSE; // 初期化する
--省略
return hoge.booleanValue(); // チェックがなくなってすっきり

案 2 boolean にしちゃえば ?
boolean hoge = false;
--省略
return hoge; // booleanValue() を呼ぶ必要さえない


これはこれで悪くないはずで、まだ書いていないならこのようにするのがいいのですが、既存のものを書き換えるとなると、「--省略」部分にどのような影響が出るか、とくに後者はオブジェクトですらなくなったのでいろいろと検証が大変かもしれません。私もそこには気づいていましたが、もっと余計なことに脱線してしまいそうであえて触れずにしておきました。

ところがその後、ある人がこのようなコードを示しました。


return Boolean.TRUE.equals(hoge);

注: equals() には null を渡しても害がなく、そのときには false を返すことが一般的に保証されています(そうじゃない equals() は書くべきではない、とまで言われています)。

目から鱗というかコロンブスの卵というか、驚きました。そういえば

"constant string".equals(stringObject) ← stringObject が null の時でも大丈夫

とはよく書いたのに、Boolean には応用できませんでした。たったこうするだけで、宣言時に初期化をしていなかろうと「--省略」部で hoge が null のままのことがあろうと、元のプログラムの意図通りの結果を返します。上記のようにだらだらと説明したのが虚しくなるほどの簡潔さです。

なんていうか「こういうものがパッと出てくること」こそが「プログラミングのセンスがある」ということなんじゃなかろうか、と思い知らされた感じです。まだまだ精進が足りないなぁ...。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

October 12, 2005

「ETC利用率が50%突破」ったってなぁ...

ETC利用率が50%突破 半年遅れの達成

国土交通省は12日、高速道路のノンストップ料金収受システム(ETC)の利用率が週平均(9月30日-10月6日)で50・2%に達したと発表した。


とのこと。利権問題はともかく、料金所渋滞が減るのならそれに越したことがないし、使ってみて(搭載の車に同乗して)便利だから普及は結構なことなんですが、

☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヽ ___\(\・∀・)<  バイク用のETCまだー ?
    \_/⊂ ⊂_)_ \_______
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
 |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|
 |           .|/

確か、最初の話ではもう実用化されている時期のはずなのですが、延び延びになって今年の春から「モニターテスト」をやっていたはずです。で、そのモニターテストはまだ終わってないそうで...何やってんだか。いや、何もやってないのかな。
待ちきれない皆さんや(割引サービスなどで)不公平だ ! と怒っている皆さんは「軽自動車」でセットアップしたものを積んで「自主運用」をしているようですね。あまり本意ではないけれど私もやりたくなるなぁ...。軽自動車の車検証が手に入らないけれど。

# ETC割引を考慮すると、今一番高速道路料金が高いのは二輪なのだそうな。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

October 11, 2005

ソフトウェア技術者連盟

という団体が設立されたとのこと。

INTERNET Watch の記事 より
プログラマやシステムエンジニアなどのソフトウェア開発者を対象として、求められる倫理規範の検討や、ソフトウェアを利用したさまざまな社会システムにおける問題に関する提言、労働条件の改善などを目的とした「ソフトウェア技術者連盟」(LSE)の設立大会が、8日に都内で開かれた。

えーと、互助会みたいなものなんでしょうか ? 今ひとつどういう団体なのかよくわからないです。
法律相談にのってくれたりセミナーとかの会合を設けてくれるというのはありがたいけど、これってネット活動を主にしたほうが良くないですかね ? ソフト開発者って会合とかに出席する時間はなかなか取れないけどネットでの情報収集とかは活発にできるってことが多いだろうし、人見知りというか「いきなり人と会うのはちょっと」という人も多そうな気がする...というか自分がそうなんですが(苦笑)。

無料の掲示板とかコミュニティを作ってくれれば会の雰囲気とかわかりやすいし、「お金を払ってもイイ」「相談してみよう」という気にもなると思うんですが、どうでしょうかね ?

で、私は「ちょっとまだ得体が知れないので様子見」ということで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 07, 2005

超私的アニメ評価 2005年 9月期

出張から帰ってきてからずっと、録画済み分の整理やら消化作業やら、また新番組も始まってチェックに追われて、いろいろとバタバタとしています...。我ながら「なんでこんなことにこんなに手間かけてるのか」と思ってしまいます(^_^;

[9月で終了のもの]

かなりの本数が 4月とか7月に始まった( 1年やったものもありますね)はずですが、終了まで見続けたのはこれだけでした。
単純につまらなくて観るのを止めたものもあれば、録画したものが消えちゃって見続けられなくなったものもあり、また放送曜日(当日/翌日に観る時間が取りにくい、ほかに楽しみにしているものを優先してしまう)とか録画手段(HDD レコーダか PC か)の関係で「なんとなく」観なくなってしまっただけのものもあります。

・かみちゅ ! : A → A

えー、もう終わり ? 全体としての盛り上がりがないまますとーんと終わっちゃったんですけど。これは第二期に期待しろってことでしょうか ? 全体の出来はすばらしいので、またやって欲しいですね。
そういや、これの時代設定っていつなんでしょうか ? TVとか電話とか古めかしくて、お金も旧札が出てきたのですが、定期券の日付が「17年」だった(昭和17年ってことはないでしょう)んですよね...。「定期券だけ書き間違えた」として 1980年代でしょうか ?

・奥様は魔法少女: B+ → B+

きれいに大団円ですね。さすがです。2クールものにしてもネタに困らなかったのではないでしょうか。1クールではむしろもったいないような。
予算のせいか、一部出来が残念な回があったのが悔やまれますね。

・ぺとぺとさん: A- → A-

これも話の途中ですかね。原作読んでないからよくわからないけど。これで一区切りついているんでしょうけど「不完全燃焼」感は否めません。

・ガンダム SEED DESTINY: E → E-(最低)

ぜんぜん「お話」として構成されていません。ただドンパチする合間にちょっとドラマ風のやりとりがあっただけで、まじめに筋を追いかけると「なんでそうなるの」と馬鹿を見ます。
カメラアングルというか構図というか同じような画(3D モデルを入れ替えただけ ?)ばかり(バンクと言うそうな)で、挙動で何がそのアクションをしているのかさっぱりわかりません。とくに後半新モビルスーツが出てきてからは見分けがつきにくい機体が増えて、もうわけがわからなく...。
これが「売れている」ってのはどこが良くて売れているのか理解できません。それと欧米での発売を最初から視野に入れているのに裸とか薬物中毒者とか大量破壊兵器とかテロとかの描写がバンバン出てくるのも理解できません...。
あ、OP/ED の歌はそこそこイイですね。コンピレーション CDだけは買いたくなりました。

・ハチミツとクローバー: 保留中

ああ、先月もずっと観てないや。観る気はあるんですが、「どこまで観て、どこから観てなくて」「録画したものが残っているのか」の確認からしないと...。


[継続のもの]

・フルメタルパニック The Second Raid: B → C

なんか迷走というか毎回のつながりがなくなってきたような...全体としてはつながるのでしょうけれど、いくつもの話を並行させすぎのような。

・絶対少年: B+ → B+

やっと前半までとの整合が取れて話が見えてきた感じです。いや、そういう計算なんでしょうけど、ちょっと理解に時間がかかる構成方法かなと思いました。いやいや、嫌いじゃないんですが(^_^;

・ふしぎ星のふたご姫: A → A+

新しいおもちゃを出すついでに新展開です。やや少年向けっぽい構成になって「燃え」成分が増したような。

・エウレカセブン: C → D

評価さらに降下中。さながらカットバックドロップターンのよう。日曜の朝っぱらから二度寝したくなるような眠い話をやってるんですね(録画で夜とかに観てますが)。やっぱりこれは深夜枠にやるべきだったのでは。
あと何ヶ月やるかは知りませんが、一度スキッと雰囲気をリセットして欲しいところです。

・ケロロ軍曹: C → C

安定ですね。古いアニメを知ってると「ニヤリ」とできる部分がちりばめられつつ、やってることは至ってふつー(これが難しいんだけれど)の「ゴールデンタイムのお茶の間アニメ」ですね。安心して見続けられます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 03, 2005

ドコモの新ケータイ

今日発表のMUSIC PORTER X、衛星放送はともかく「内蔵メモリ 1GB」「MP3 対応」というのに惹かれました。
「これは、とうとう PHS から乗り換える時が来たか ?」とよくよく読んでいくと、「おサイフケータイ」と「QR コード判別」に不対応。えぇー(不満の声)、やめやめ。
結局それらの機能は上位機種用ってことですかね。普及させる気あるのか ? ドコモ。

「おサイフ~」は便利だと思うんだけどなぁ、もっと普及すれば(^_^; QR コードはあちこちで見かけるたびに「これ写すだけでアクセスできるなんていいな」と思っていたので、欲しい機能なんですよ。音楽再生機能をここまでやってくれると Muvo2 要らなくなって荷物が(ちょっとだけ)軽くなるかな、と期待したのに。

まだまだ PHS を使い続けることになりそうです。ドコモは早くケータイ(それも FOMA)に乗り換えて欲しいみたいで「本体をお安くしますぜクーポン」とか送ってきてるけど...。

追加。
らくらくホン シンプルってモロにツーカーSの後追いな上に、あっちが「あえて切り捨てた」であろう液晶画面と短縮ダイヤルをつけてしまったのが痛々しいというか「わかってないんじゃない ?」という気がします...。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 02, 2005

山本正之コンサート 「星のキャロライン」

昨日ですが、行ってきました。いつもの朝日生命ホールがなくなってしまったので 草月ホール。6年ぶりとか。

曲目リストをくれたのでざっと書くと、

1. メドレー (新旧タイムボカンシリーズ)
2. 人妻セレナーデ (新ネタ シブい俳優編、今年残念な成績だった中日選手編、あれ、あと1つ何だったかな)
3. ああ大和朝廷 (いつものひれ伏し)
4. 平成大勝利 ! アッパレ自民党 (歴史シリーズ新曲 本人は民主党支持 ?)
5. ロシア連邦 バラライカ美少女 (美少女シリーズ新曲)
6. 西表ヤマネコのうた (短編からの出世歌)
7. お魚オンナワルツ
8. 月夜の兎
9. 星のキャロライン☆ サスクハナ号の曳航III
10. 思い出ラジオシティー (インストゥルメンタル)
11. 海 手紙 空
12. 星に抱かれて
13. 少年の夢は生きている
14. 燃えよ少年ドラゴンズ ! (水木一郎に成り代わって)
15. 晩鐘 (ミレーの絵を観て作った曲とのこと)

16. LEXINGTON (いつもの。英語歌詞入り)
17. 駅

曲構成はあまりいつもと変わりませんが、長編「星のキャロライン」のあとにインストゥルメントを入れて喉を回復させていました。おかげで「すっかり回復した」とのこと。
で、その星のキャロライン、「サスクハナ号シリーズ第 3弾」で宇宙を旅します。曲中にはいつものキャプテン、(帆船のほうの)サスクハナ号などなども出てきてシリーズを知っているとより楽しめます。シリーズ最長のボリュームと、BABA(あえてこう書く)の亡くなったくだりの涙(?)で圧巻でした。CD化されないかなぁ。でも表情が見えないとぐっと来ないかもしれないなぁ。ライブ行ってよかった。

なんでも、今度ジョイントコンサートをやる関係か「アニキ」水木一郎が来ているとのことで、MCでやたら名前を出していました。大和朝廷の「ひれ伏し」は「いいだろ~と見せつける」とか「燃えよ~」は「今日は水木一郎氏の代わりに私が~」とか、チューニングのついでにバビル二世を歌ってみたりとかとか。あと水谷優子も来ていたそうですが、「来てる」ってだけでさっぱり話題にしてませんでしたね(^_^;

ピアノの藤原いくろう氏は冬ソナに無断でピアノ曲を使われたとか、キーボードのタバサさん(藤原いくろうの直弟子)は 2回目ながらすっかりなじんで「お上手で」が決め台詞(?)になっていたりとか、バックの人たちともども和やかで(いつものことながら)とても雰囲気のいいライブでした。もちろん曲もいいし、終わってすがすがしい気分になるしまた行きたくなりますね。次はいつかなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2005 | Main | November 2005 »