« 東証ダウンの教訓 | Main | 機動戦士ガンダムSEED 連合vsZAFT »

November 17, 2005

ボージョレ・ヌーボー 2005

今飲んでます。まあ、江戸っ子は初物好きですから...いや、三代続いてませんけどね(苦笑)

「偉大な年の一つ」と言われるわりにはそれほど美味しく感じないのは2003年が良すぎた印象を引きずっているせいか、昔フランス人に鍛えられて味にうるさくなっているせいか。確かに去年よりはイイんですけど、「ふつーのライトボディ」というか「味が薄くて酸化防止剤で舌が痺れる感じばかり目立つ」「ふつーのライトボディをもっと物足りなくした感じ」「ライトボディ好きでもちょっと物足りないんじゃ ?」というところでしょうか。要するに「ワインとしては物足りない」わけで。
この出来で本当に「偉大な年」「イイ出来」というならばやっぱりヌーボーは「真のワイン好きが飲むものではない」という話になってしまいますねぇ。

ちなみに2003年のヌーボーは「100年に1度」という冠がつくほどの出来で、グレープジュースと勘違いしてしまいそうなほど甘みが強く、それでもワインとしての味わいがあった、大傑作でした。それと比べるのは良くないのかもしれませんが「近い年に体験してしまった」のと「今年もイイ出来」と毎年宣伝するいい加減な「評論家」への反発もあります。
去年2004年は、それはもう、普通に言われてる「ヌーボーは不味い」そのまんまでした。あれをありがたがって飲んでいるようでは「日本人はワインの味もわからない味音痴」だと言われてもしようがありませんね。

|

« 東証ダウンの教訓 | Main | 機動戦士ガンダムSEED 連合vsZAFT »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6718/7169789

Listed below are links to weblogs that reference ボージョレ・ヌーボー 2005:

« 東証ダウンの教訓 | Main | 機動戦士ガンダムSEED 連合vsZAFT »