« XboxLive期限切れ | Main | 今日は温かかった »

January 13, 2006

プロジェクト ゴッサム レーシング 3

[19:45 写真追加、一部記事修正]

新宿
レースリプレイ

PGR3です。
Amazonで予約していたのですが、発売日当日の昨日になって発送通知が来た有様で「またkonozamaを喰らったか」とあきらめてましたが、昨日の夜、帰宅後に配達されました。ペリカンさんご苦労様。

で早速オフラインを2時間、オンラインを2時間ぐらいプレイしました。以下ファーストインプレッション。

・映像面

実写と見紛うほどの実在都市(新宿とか、笑っちゃうほど同じ)の街中を実在の車で走り抜ける、という「夢」が実現された感じですね。長生きはするものだ、というか(苦笑)。
遠景がぼかされていたり、セルフシャドーもきちんと作られていたり、テカテカに写り込んでいたり、映像表現は凝りまくっています。30fpsなので機敏さがちょっとない気もしますけど、これはこれで。
感心したのはコクピット視点。運転席のハンドル、パネル類がちゃんと再現されているのはもちろん、サイドミラー、ルームミラーも実車と同じ位置に同じサイズでついています。車種によっては首を向けないと(視点を動かす操作をしないと)ルームミラーが見えなかったり(^_^; そして、フロントガラスはゴミや排気ガスで汚れ、クラッシュするとヒビも入ります(笑)

・操作面

リッジと違って、ちゃんと減速しないとカーブを曲がれません(^_^; むやみにブレーキングしても、タイヤがロックしちゃってすすーっと壁まで運ばれたり、アンダーステアになって曲がりきれなくなったり、とけっこう実車同様のテクニックが必要なようです。もちろんRF車と四駆の特性の違いも考慮されていますね。私はまだ四駆でないとまともに走れません(^_^;

・ゴッサムTV

「すごい」と思ったのは「ゴッサムTV」というオンライン機能。これ、ふつーのユーザがオンライン対戦したレースデータがいくつかサーバにキャッシュされていて、自由に観戦できるんです。自分のオンライン対戦もどこかで観られているかもしれません(苦笑)。また、テロップで「○○さんが××(コース)でレコードタイムを出しました」とか速報が入ったりと「常時オンライン」の特性がうまく使われています。
そして、これがボタンを押さなくても勝手に進行していくんですね。ゲームに疲れて「ぼけー」とするときとかに流しておくのもいいし、店頭デモとかのプロモーションにも使えるという優れもの。というかマイクロソフトは店頭プロモーションとしてこれ流させなきゃ(笑)。

・ほか

ロードが長いです。HDD積んでたらキャッシュしてくれるとか気を利かせてくれてもいいのに。「リトライ」でも読み直しで待たされるし。ほかにもユーザインタフェイスはイイとは言い難いですね。洋ゲーにそういう「気配り」は求めてはいけないのでしょうか...。

まだまだ始めたばかりですいすい走れるようにならないと本当の面白さがわからないかもしれませんが、今のところは「けっこう面白い」です。リッジとは別のレースゲーとして。

|

« XboxLive期限切れ | Main | 今日は温かかった »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6718/8138644

Listed below are links to weblogs that reference プロジェクト ゴッサム レーシング 3:

« XboxLive期限切れ | Main | 今日は温かかった »