« 今日は温かかった | Main | メガネがキュート ! »

January 19, 2006

ボイスチャットで実践(?)英会話

Xbox360のXboxLiveは、世界中のユーザをつなげるイイサービスです。一緒にボイスチャットをしながらゲームセッションを囲めます。
リッジレーサーはほとんど日本人でしたが、少しは外国人もいて、数人とプレイしてました。ゴッサムのほうは外国人率がもっと高いですね。北米(US、カナダ)はもとより、欧州各国(ドイツ、イタリア、イギリス、フランス、スペインなど)、アジア(中国、香港、韓国あたり)などなどから参戦してくる中に我々日本人もランダムで放り込まれます。私は夕食後にプレイしているので、ヨーロッパとかは昼間、アメリカは朝っぱらぐらいだと思うのですが、けっこう人がいます。「もまえらそんな時間からゲームなんてやってて、NEETかよ」という世界。
で、そういうセッション、まああまり喋る人自体が少ないのですが、まれに会話が始まったりすると、たいていコミュニケーション用の共通言語は英語になっているわけで、(たぶん)アメリカ人がベラベラしゃべって、他の国の人がちょっとその国訛り入りで返事や相づちを打つ、という感じになります。1回、かわいい声の女性にまとわりつくオタ風男数人、と日本でもありがちな光景が起きていたりもしました(^_^;
まあ普通の雑談ならこちらは無理に参加せずとも済みますが、レース中に当てられてスピン→順位大幅ダウン ! →「なんてことしやがる !」とか、逆に「当てちゃってごめんなさい」と言うときに前者は「文句の一つも言わないと気が済まない」、後者は「謝れば許してくれるかな」とかとか思うでしょうし、悪評価を回避したりそこからイイコミュニケーションに発展したりして、けっこう「しゃべれる機会があればしゃべった方がいい」状態になります。また無言で済ませたりして相手に悪印象を与えてしまうと、悪評価が帰ってきて、自分の社会的(?)信用度が下げられてしまいます(そういう相互評価システムもついている)。

[09:50 以下、「会話例」とか書きましたが、朝になって読み返したらぜんぜんいい例ではなかったので自主削除して差し替え。もっと精進します。]

私の英会話の「目標到達レベル」は「英語で口げんかできるレベル」でして、こういう場でとっさに「あ、当てちゃってごめんなさい」とか「この野郎、どこ見て運転してやがる」とか言い合えるぐらいになりたいですね。

|

« 今日は温かかった | Main | メガネがキュート ! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6718/8228443

Listed below are links to weblogs that reference ボイスチャットで実践(?)英会話:

« 今日は温かかった | Main | メガネがキュート ! »