« 消息。 | Main | 誕生日。 »

February 23, 2006

「マンガ嫌韓流 2」

「マンガ嫌韓流 2」が昨日発売されたので早速購入、今日一気に読み切りました。平日に仕事もせずに何をやってるか ? は後の記事で。

知らない人のためにちょっと解説。これは、「2」とあることからわかるように、昨年出た「マンガ嫌韓流」がヒットしたことを受けた第二弾です。元々は著者・山野車輪氏のサイトで氏が訴えていたことをまとめたものです。

タイトルだけを観ると「嫌韓、韓国を嫌えってこと ?」と勘違いしてしまいそうですが、ロゴの色分けも「嫌・韓流」だし、著者は何度も「真の日韓友好のために、正しい知識を持ち、正常な議論をしよう」という主張をしており、また「韓国を嫌え」という論旨の記述はありません。

私個人としても、別に韓国や韓国の人々が嫌いでもないし、「韓国(人)だから」と差別もしませんし、したくありません(*1)。キムチをはじめとした韓国料理は好きですし、実家(公団)の隣には数年間韓国人の奥さんが住んでいて、トラブるどころかチヂミをもらったり漬け物をお返ししたりという仲でした。「さくらコマース」(*2)もよく利用していました(これはあまり関係ない ? ^^;)

ですが。

私が受けてきた「歴史」特に「日本史」の授業では、授業日数配分のせいか、1945年の終戦以降は「戦後、日本はめざましい経済復興・発展を遂げ、今では世界第二位のGDPを誇る、経済大国になりましたとさ。めでたしめでたし」という程度にさらっと説明された程度で、昭和史はもちろん戦前戦中戦後のアジア関係史などはさっぱり学ばないでいました。そのため、韓国についてはほとんど知識がなく「ああ、キムチの国ね」程度にしか認識していませんでした。
が、ワールドカップや「韓流ブーム」「反日活動」などで「韓国」の字をよく目にするようになり、ネットで様々なニュースを見かけるようになり、様々な疑問を持つようになりました。「いまだに謝罪だ賠償だ言われてるけど、日本は戦争の謝罪も賠償も行っていないのか ?」「従軍慰安婦とか強制連行とか、そんなひどいことを本当にやったのか ?」「なんで韓国人犯罪者は二通りの名前で報道されるのか ?」などなど。幸い、ネットのおかげで答えはすぐに見つかり、ついでに現在の日中韓問題や「学校で教わらなかった歴史」を知ることができ、考えが改まりました。「正しい知識・認識を持たないといけないな」と。そしてこの「マンガ嫌韓流」と山野車輪氏のサイトを知り、それらが改めて整理されました。

この本は、現在の様々な日韓問題を感情的にならずに、わかりやすく解説しており、それらの問題を理解する「入り口」として良い教材になる、とおすすめできるものです。私も「真の日韓友好」が実現できる日が早く来ることを願ってやみません。


そうそう、最初の「マンガ嫌韓流」以降、「韓国人につけるクスリ」など様々な「韓国・韓国人・韓国文化紹介本」が出ましたが、それらの中には単に「韓国人は日本人から観たら常識外れで、民度が低い連中だ」とこき下ろすだけのものも見受けられます。そういう本こそが恥ずかしいですね...。

--
*1: 性能などを客観的に比較・検討した結果、韓国製品より日本製品・台湾製品を選ぶことは多いです。が、これは単に私を満足させられる製品でなかっただけの話です。
*2: 韓国人経営の会社。スーパーマーケット、娯楽施設、競走馬事業などを行っている。焼き肉のたれのモランボンも系列会社。

|

« 消息。 | Main | 誕生日。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6718/8801467

Listed below are links to weblogs that reference 「マンガ嫌韓流 2」:

« 消息。 | Main | 誕生日。 »