« 義理チョコを配る | Main | 超私的アニメ評価 2006年 1月期 »

February 15, 2006

いい刺激

最近見つけ、うならされたもの 2つを紹介。

・「Multi-Touch Interaction」

まずはここの映像を観ていただきたい。本家というか研究グループはここ(ニューヨーク大学コンピュータサイエンス部)だそう。

技術系ではない普通の人にも「すごい」とわかっていただけると思います。「どういう操作をして、どういう結果を得ている」のか一目瞭然だから。
で、私がゲーム業界にいた頃からずーっと思っているのが「どんなにゲーム内容が良くても、操作しにくければ遊んでもらえない」非ゲーム業界風にいうと「どんなに中身が優れたシステムでも、操作しにくければ使ってもらえない」ということ。要するに「インターフェイスは手を抜かずに徹底的に作りましょうよ」ということ。「文字の点滅とか、インターフェイスのBPMはそのシーンのユーザの心拍数に合わせろ(目安は通常70~80BPM、戦闘シーンとか100~120BPM)」と後輩に言った記憶がありますよ(^_^; 今の仕事になっても、「見やすい操作体系」「速いレスポンス」を心がけてアプリを作っていて、お客様にも好評です...っとちょっと脱線。
発表者側のこのデモのキモはたぶん「複数のタッチに反応するパネル」なんでしょうけれど、ソフト屋から観ると「このパネルを使ってOS/アプリを作ったら、既存のものをもっと使いよく置き換えられる、今までの常識からは考えられないような面白いものが作れる」とワクワクしてしまうわけですよ。
ずいぶん前から、PCではキーボード+マウス、ゲーム機ではパッドコントローラ、と普通のモニタ で実現できるユーザインターフェイス の「限界」というか「不満」といった類の考え方はあり、マウスを複数つなげてみたらどうかとか、パワーグローブはどうかとか、タッチパネルはどうかとか、試行錯誤していた人たちも少なからずいたわけです(任天堂レボリューションもそういった研究の産物)。指で操作でき「直感的に、操作と結果がつながりやすい」タッチパネルは従来 1つのタッチしか検知できずにいたわけですが、「複数検知できるもの」になるだけでここまでものすごいものになるとはちょっと「想像の上」で、正直「すげー」と感動です。欲を言い出すと「感圧もしてほしい」とかキリがありませんが、まずはこの「複数タッチ対応パネル」の製品化と対応OS、API の早い登場を望んでやみません。

・中島聡さん

長年マイクロソフトでプログラム作成をしていて、現在ではUIEvolutionという会社の社長さん...あれ、スクエニに吸収されたのかな ? 詳しくはこのblogの「プロフィール」を見てもらうとして。
左側の「人気エントリ」だけで、時間を忘れるほど読みふけってしまう。本人の技術と経験に裏打ちされた話は「ごもっとも」「そのとおり」とうなづくことしきりで、目から鱗もボロボロ落ちる。現在進行形の「Web2.0を活用する10の方法」(他の人が書いたものの和訳+氏の注釈)は最近多い「Web2.0とはこういうものだ」という記事を見て「フーン」としか感想を持てないような寝ぼけたIT屋(私含む ^^;)必読。併せて「Google OSを妄想すると未来が見えてくる!?」も読んでおくといいです。
もうね、「この人に議論をふっかけても返り討ちに遭う」というか「サッパリ太刀打ちできなさそう」、「完全に白旗」というぐらいレベル差を感じてしまいますよ。
もっと早くにこの人(とこのblog)を知っていたら、UIE Japanの求人に応募するべく動いていたかも...いや、今からでも動こうかな ? というぐらい感銘を受けたですよ。世の中「すごい人」がいっぱいいるんだなぁ。

[2月17日追加]
中島さん作「今日の一言」を導入してみました。

|

« 義理チョコを配る | Main | 超私的アニメ評価 2006年 1月期 »

Comments

すっげ! これだよこれ。
これがやりたいのよ。Winには期待してないので、Macで5年位先にやらんかね。

Posted by: みつきゐ | February 15, 2006 at 16:51

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6718/8671356

Listed below are links to weblogs that reference いい刺激:

« 義理チョコを配る | Main | 超私的アニメ評価 2006年 1月期 »