« もっと言ってやってください !! の続き | Main | わーい »

March 28, 2006

エースコンバットゼロとBlazing Angels

今日はもう火曜日だけど、週末に「戦闘機ゲー」を 2つプレイしたのでさらっと感想とか。以下、ネタバレあり。

注:「Blazing Angels」は体験版なので製品版とは仕様などが異なるかもしれません。

・エースコンバット ゼロ ザ・ベルカン・ウォー(ナムコ、PS2)


「エースコンバット」シリーズ最新作。同「5」で「15年前、戦争があった」と語られていた「ベルカ戦争」が舞台。...とはいえ大して「5」とつながっているわけでもなく、一部に「5に詳しい人ならニヤリとできる」ような設定とかキャラがいるだけです。

ようやくノーマルレベルを 1回クリアしただけなので、深くやり込んではいませんが、どうも全体的に「淡泊」に思います。

ミッション数は18個で、「4」(練習ミッション除く)と同じ、「5」の27+1 よりは減ってます。が、数が少ないだけじゃなくて 1ミッションの密度(所要時間も含む)も薄い感じです。まあ「5」は30分近くかかるようなミッションもあって、「長いけど、失敗したらまた最初からね」とかやり直しがきつかった箇所もありましたけど(^_^; でもゼロは物足りないです。

ストーリーも盛り上がりに欠けます。
肝心の「ベルカ戦争」はあっけなく勝負がつき、敗走するベルカを追撃する形になり、最後には革命軍的な連中が割り込んできます。あれよあれよと前線が進んでいき、「自分の戦いが戦況に貢献した」という喜びに乏しく、「命令されたから出撃して敵を撃破するか」という感じになってます。まあ、「傭兵」なのでそういうものなのかもしれませんけど、もうちょっと「オレ大活躍のエース !! オレ tsueee !!」な感触も欲しいじゃないですか(^_^;
ウリのはずの「敵方エースが多数登場」もちょっと空回り気味。たしかに並みの連中よりは手強いのですが、出てきてはプレイヤーに撃墜され退場、一回きりの使い捨てなので「急に現れた中ボス」「仮面ライダーの怪人(ほかの敵機は戦闘員)」ぐらいの意味合いしかありません。「4」みたいに何度もプレイヤーに挑んでくるほうが、個人的に燃えますね。
え、PJ ? 誰ですかそれ(苦笑)。あんなベタな「死亡フラグ」、今時恥ずかしくないですか。

でもぜんぜんつまらないわけではなくて、
メインのゲーム場面はシリーズの良さを受け継ぎつつ進化していて「ミサイル当たりすぎ/当たらなすぎ」「画面汚い」「思うように動かせない」などというストレス類はなく、スイスイとプレイでき、PS2では現在の「最高のフライトシューティング(シミュレータではない)」でしょう。
合間のCGムービーも相変わらず力が入っていて、まあ実写を加工したんでしょうけど人間とか鳩とか出来がヤバイ(褒めている)です。
それから音楽。今回はスペイン風で来ました。スペインギター(フラメンコギター ?)とカスタネットがかき鳴らされる中の空中戦、けっこう合うんですね(笑) またCD買います。

あ、あと、機体の登場順がちょっと不満ですかね。序盤、F-14もSu-27も出る前にSu-37が出てしまって、それを買ったら以降それしか乗らなくなってしまいました。後からFA-18とか出ても乗る気しませんって(^_^; FA-22は1周終わったときに出ましたが、慣れちゃったし撃墜数カウントもあるしで2周目もSu-37に乗ってます。つーか(私の進め方では)F-14がまだ出ません。「トップガン」世代としては序盤に乗りたかったのに。

今のところの結論としては「前作と比べると不満が出るが、単体では傑作」だと思います。プレイ時間が取れるなら最高難度(エース)までクリアしてコレクション要素を埋めたいと思います。

・Blazing Angels(Ubi soft、Xbox/Xbox360)

タイトルに「Angels」とあっても萌え要素はありません(苦笑)。第二次大戦の空戦ものです。英米空軍パイロットとしてドイツ軍に対抗します。...「CoD2」といい「対ドイツ軍」ってそんなにみんな好きなのか(苦笑)。
Xbox Liveアーケードに360版の体験版が配信されていたのでプレイしてみました。当然ストーリーとかはこれだけではわからないので、以下ゲーム自体の話を中心に。

上記エースコンバットはジェット戦闘機ですがこちらはレシプロ機、レーダーもミサイルも(搭載されて)ない時代です(AWACSもいない)。当然、目視 + 機関銃。あ、無線通話はありますね。かといって本当にマーカー類を何も出さなければ背景に紛れて敵機が見つけづらいので(?)敵味方識別のマーカーは表示されます。あとは機関銃の照準が空中に表示されるほかは、計器類は方位がわかるコンパスぐらいで、高度計とか水平計(? 正式になんて言うんだろ)とかの表示がありません(スクリーンショット参照)。まあ「視点が後方視点のみ」なせいかもしれませんが、どうもエースコンバットの後にプレイすると情報の少なさに戸惑います。「視点を目標に固定したまま旋回操作できる」のはいいアイデア(「ターゲットはこっちだよ」と矢印を出せないし)だと思いましたけども。
一番困ったのが操縦。スティック操作がエースコンバットで言うところの「イージー(左スティック左右でロールしつつ転回)」なので、思うように動かせませんでした...。製品版は設定で変えられる、という人もいますが、未確認です。
ほか、挙動がちょっと甘いというか「初心者向け」っぽいですね。それともレシプロ機の挙動としてはこういうものなんでしょうか ?
機関銃は弾切れもオーバーヒートもしないので、基本的に撃ちっぱなしでしょうか...うるさいけど(^_^; これも「初心者向け」っぽい要素のひとつです。
総じて「初心者向け空中戦ゲーム」でしょうか。あまりリアルな要素がなさそうです。

あ、グラフィックは360なだけあって綺麗です。ロンドンなんてちゃんと町並みがあってビッグベンもロンドン橋もあります。その空の上を「敵味方合わせて10機以上の戦闘機がぐるぐると空中戦を繰り広げる」なんて、PS2では無理です。

XboxLiveだと16人で対戦できるとか、対戦だとドイツ軍や日本軍の戦闘機も使えるらしい(メッサーシュミットとかゼロ戦とか)ので「対戦が熱いのなら買ってもいいかな」とも思いますが、IGNでは6.8点、GameSpotでは6.9点(ともにこれを打っている時点の得点)と「びみょー」というか「ちょっとダメぽ ?」的な得点なのと、ユーザレビューに「Boring(退屈だ)」「Check your bargain bin(ワゴン行きを待て(意訳))」「Rent it first(まずはレンタル)」などのタイトルが見受けられることから、購入はちょっと様子を見てからにしようと思います。あ、「オンライン対戦目当てでフレンドみんなで買う」ならのりますよ(何人が読んでいるやら ^^;)

|

« もっと言ってやってください !! の続き | Main | わーい »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6718/9296852

Listed below are links to weblogs that reference エースコンバットゼロとBlazing Angels:

« もっと言ってやってください !! の続き | Main | わーい »