« March 2006 | Main | May 2006 »

April 30, 2006

インテルマザーボード故障日記 その2

昨日の話。

アキバの、ツクモのサービスセンターに持ち込んで、症状を説明。「ああ、コンデンサが逝ってますね」「でしょ ? そのせいだと思うんですよ」と先にコンデンサを見抜いてくれて話が早かった。
「修理終わったら直接お送りしますので」ってことで受け取りに行く必要もない模様で、けっこう楽に終わる感じ。

--

あっさり用事が済んだので、買い物をして帰る。
250GBHDD、マンガ版ハルヒNINJA GAIDEN BLACKいつもの泡盛

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 29, 2006

黒い礼服、お茶を一杯

って電子工作やったことないとわからないか(^_^;

えー、この歳になって、やっと、今さら、礼服を買いました。

来月に会社の「創立25周年記念パーティ」なんてものがあるそうで、普段「カジュアルデーでもないのにカジュアル服で出社し続けている不良(もしくは変人)社員」の私でもさすがにその日は礼服(フォーマル)が必要だろうと思い至り、お買い上げと相成りました。
試着して鏡を見るとキチンとして見える不思議。まさに「馬子にも衣装」(苦笑)。

ついでにカジュアルジャケットも買って、リュックを止めて、ちょっと雰囲気を変えてみるテスト。
あー、リュックじゃないカバンだとあまり荷物入らないかなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 28, 2006

えーい休んじゃえ

ってことで1日、2日と有給を取って9連休にしました。

でも、とくに予定がありません。晴れてて朝起きられたらどこか走りに行くかな。ちょうど二輪ETCの対象範囲が広がったことだし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 27, 2006

Xbox360関連

・「Table Tennis」ムービー

マーケットプレイスでダウンロードできます(北米タグ限定だったかも)。これ(IGN GameSpot)の予告ムービーなんですが。

玉にかかるスピンまでシミュレートした、すげーリアルな卓球ゲーのようなのですが、どうしてもPSの「MAZIN(麻神)」を思い出さずにはいられません(苦笑)。

・「カメオ」新しいデモ

いや、「新しいデモ」って本当にそういう登録名なんですよ(^_^; で、落としてみました。ソフト自体はとっくに発売済みです。

おお、ふつーにアクションゲームとしてよくできてるじゃないですか。画面綺麗だし。さすがレア社。
つーか、このデモを12月とか早い時期に店頭とかにばらまいていれば、もっとソフトもハードも売れたんじゃないの ? まったく日本MS(だけの責任かどうかはわからないけど)は宣伝がヘタだよなー。
残念なのは、「キャラクタデザインがちょっと日本向けじゃない」というところでしょうか。

そうだ。このエンジンを安価で日本の会社にライセンス提供して、ドラクエ8とかゼルダみたいなゲーム作ってもらう、ってのはどうでしょうかね ? 低予算で日本ウケするゲームになると思いますですよ。

・「ファンタシースターユニバース」(PSU)

当初はPS2とWindowsでの発売予定でしたが、360も追加されました。PSOはそこそこやったので、PSUもプレイするでしょう。楽しみなタイトルが増えました。あとは利用料金が安いことを期待します(他機種との関係もあるので無料にはしづらそう)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 25, 2006

Let's note R5

インプレス +D 製品情報
とうとう私のR4Gも「旧機種」になりました(苦笑)。
いや、マイナーチェンジでとっくに「型落ち」だったんですが。今までは型番的にずっと「R4」でしたから。
しかし、前回のR4Jは2月に出たばかりなのに、もう「旧機種」ですか。サイクル早すぎ。というかR4Jは「春モデルとして何か出さないとまずいなぁ、でもR5できてないしなぁ」とかで「つなぎ」だったんじゃないかと思ってしまいたくなります。

で、CPUが変わって、チップセットが変わって、バッテリが持つようになって、ですかね。CPUがCore Duoだったら歯ぎしりしてうらやましがるところですが、Soloだとちょっとビミョーですかね。ああ、バッテリは純粋にうらやましいですけど、使い切って困ったのってアメリカからの帰りの飛行機内で 1回あったぐらいで、22%増えたぐらいではとても足りなかったし、普段は家で電源つないで使っているので(私にとっては)バッテリの持ちは今のところあまり重要じゃないです。

まあ、R5もスルーでR4を使い続け、Windows Vistaに合わせてくるだろう(?)、Merom搭載(?) R6(?) に期待することにします。...と言っても出たら出たで「R4の保証まだ残ってるしー」とか理由をつけて自分を抑えつけるんでしょうけど(苦笑)。

--

で、ラインナップを眺めてみると、T5の「バッテリ駆動時間 15時間」って何事ですか(笑)。ますます「バッテリのバケモノ」っぷりが加速したなぁ、パナソニック。

Y5に冷却ファンがついてしまったのは残念ですが、YだけCoreDuoだし、防滴で水冷も可能(笑)という素敵仕様は面白いですね。「下面から水が漏れ出てくる」って、「おもらしPC」として萌えキャラ化されそうな予感(笑)。

あと、YとWは液晶とバッテリを新型に替えたんですね。液晶は「Let'sの液晶は汚い」とよく言われるだけに、綺麗になっていることを期待します。次はこれがRにも採用されるといいなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

インテルマザーボード故障日記 その1

前回の続き。書き忘れてたけど、壊れたのはインテルのD865PBF。2004年10月、ツクモexで購入。店舗保証(初期不良)は 1ヶ月、メーカー保証は 3年。

「店舗保証は切れてるし、インテルに直接聞いたほうがいいかなぁ」とまずはインテルのサポートに電話。
でも、「販売店のほうに先に相談してくれ」とのこと。でも「販売店で対応しきれなければ直接こっち(インテル)でいいし、そのときには私(担当者)名を出せば話が通るようにしておく」と、ほか言葉遣いともども満点の対応。すごいぜ、インテル(のサポート部門) !

そしてツクモに電話。
「すみません、店舗保証とっくに切れてて恐縮ですが、インテルは先にそちらに相談しろと言うことなので...」「ああ、メーカー保証が残っているならサポートセンターに持ち込んでください。それで修理なり交換なり対応させていただきます」(要約)
ということで持ち込んでの対応(考えてみればまあ当たり前か)をすることに。こちらも応対の人の態度とか合格点でした。いいぞ、ツクモ(のサポート部門) ! (苦笑)

ってことでケースから外して持ち出せるようにしておきます...さて、土曜日に行けるかなぁ。

(続く)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

orz 2つ

・サーバマシンが死んだ

ここ数日、目立って反応が悪いな、と思っていたところ、今日再起動したら旗の画面からBIOS画面に逆戻り、ループ。つまりは立ち上がらなくなってしまった。
この症状は以前さんざん見たので、ささっとふたを開けてみると案の定、CPUソケットの脇のコンデンサ 2本がご懐妊&破水。薬品の匂いも漂っているし、これが原因だね。(今回はこのとき買ったマザーボードのトラブル)
こんなこともあろうかと(?)「3年保証」をうたっているインテル純正製品を買ったわけだし、まだ 1年半しか使っていないので、堂々と保証交換/修理を申し込むつもりです。

...でも、載せ替えの手間と、代替品/交換品が来るまでの損失は、かなりあるんだよなぁ... orz

・トラックバックスパム キター !!

なんか、トラックバックに業者(それも海外)のスパムが送られてくるようになりました。コメントと違ってCAPTCHAで防げないのかな、これ。
で、シコシコと「投稿規制」リストに登録しているわけですが...うぜー、相手は 1件ごとにIPアドレス変えてきている(でも同一ネットワークからアクセスしている)んだから、規制リストは「192.168.0.0/16」のように範囲指定したいですよ ! もしくはDNS逆引き(lookup ?)してTLDで弾きたいですよ !!

なんとかしてよ、Nifty だかのエラい人 !! つーか、該当部分(アドレス入力画面、と、トラックバック/コメントされたIPアドレスがリストにあるかないかの判定部分)のソース、見せてくれれば自分で書くよ !!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 19, 2006

メモ。 goo百科事典(wikipedia)検索をFirefox検索窓で使う

goo辞書で「百科事典」検索(wikipediaを使用)ができるようになったとのこと(参照記事)。実際に使ってみるとwikipediaを直接利用するより軽いようなので、こっちをメインで使ってもいいかと思いました。

個人的にはFirefoxの検索窓で使えると便利なので、既存の「goo web検索」を書き換えて「goo 百科事典検索」化してみました。

Firefoxの検索プラグインディレクトリ(c:\Program Files\Mozilla Firefox\searchplugins)に、以下の内容のファイルを適当な名前(goo_wikipedia.srcとか)で保存。
(goo.srcから改変です。要するにname,description,actionを書き換えて、update関連を消しただけ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 18, 2006

近況。

たまには「最近の自分」を。

・カルドセプト

「Xbox360メディアブリーフィング」の話のときに「カルドセプトは未プレイ」と書きましたが、360版「カルドセプトサーガ」の詳細発表と、それを知って「待ってました !」と喜ぶファンの人たちの盛り上がりっぷりを観て、PS2版をぽちっと買ってしまいました。
で、ちまちまと進めていますが、たしかに面白いです、これ。「モノポリー + カードゲーム」ですが、デッキ、じゃないブック構成で戦略が変わりますし、運任せではないけど運がないと勝てないし、でいいバランスです。

360版、購入決定。

・PGR3 ダウンロードコンテンツ と グローバルオンライントーナメント

があるとのことで、PGR3 をまたプレイしています。カルドセプトと並行して。とりあえず、パッドのアナログトリガでの微妙なアクセル/ブレーキワークが必要なことが(やっと)わかりました(^_^;

・ネットの調子が悪い

PGR3(とDoA4)のネット対戦をしていて現象が顕著にわかるようになったのですが、どうも家のネット回線、たまにリンクが切れるようです。webアクセスなら「あれ~、なんか画面が出ないな」で読み直せば済むのですが、ゲームだと相手との接続が切れてしまうんですよね。とりあえずNTTに問い合わせのメールを送りました(電話したいところだけどサポート時間は仕事中)。

・HDD が足りない

保存する番組のエンコード待ちがたくさんある上に、新規でがしがし録画しているので、HDDの領域がぜんぜん足りません。エンコード前のファイルを待避させても後でまた書き戻す手間があるし...。いろいろとやりくり中。

注: ちなみにファイルサーバが 1.6TB + 250GB、作業PC が 500GB (システムドライブは別) なんですけど(^_^;

・今年もアメリカ出張(強制)

去年行った、「社内学会、というか発表会」に今年も行かされることに(当日の話とかはこのあたり)。もちろんただ行くだけじゃなくて、「ポスター発表しる」という話で、まずは今月中にAbstract(概要)を600語以内にまとめてエントリーしないといけません...ネタないよ(^_^;
「業務命令」で、「Reject(拒否)されたならともかく、出さないなんてもってのほか(クビを覚悟しとけ)」なので、なんとか絞り出すしかありません...。どうするかな。

そして、今年は 1日長くなって 4日間PacificGrove(サンフランシスコから南に約100マイル)で缶詰(軟禁 ?)状態、とのことで、今から憂鬱..。オーラルセッション(口頭発表)とか日本語でもわからないネタを英語で話されてもさっぱりだし、上司同伴だからさぼれないし、部屋にTVもネットもない(集会所だけ無線LANあり)から夜とか自由時間もヒマだし、なにより飯がまずくて... 行きたくねぇ orz ポスター作るだけで、現地に行かなくていいですか ? (苦笑)

[ 20:45 追加 ]

・こ、これは違うんだ。違うんだったら ! (ツンデレ風)

日曜日、髪を切ったんです。でも、寝ぼけながら注文したせいか、前髪が長いままだったので、自分で揃えてみたんです。

チョキチョキチョキ...ざくっ。

「...あ。」

やっちまいました。生え際やや右より、ちょうど分け目のあたり数cmをめちゃくちゃ短く刈ってしまいました。まるでそこから薄くなってしまったかのよう... orz

生えてくるまで帽子かぶろうかな。

・ネットの調子について みかかからの返事

家に帰ってきたら、早速返事が来ていました。

「たしかに、短い間隔で切断されていますね。でも、こちらには異常が見あたりません。ちょっとモデムの設定を変えてみてもらえますか ?」

とのことなのでモデムの設定を変えてみます。これでも症状が変わらないなら訪問対応とのこと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 12, 2006

日本語でおk

「家族の味方? 導入の敷居を下げるAVシステム」という記事。タイトルでのけぞってしまいました。誤用をさらに発展させてるよ ! (笑)

突然ですが問題。

1. 「プロジェクトが煮詰まってきた」。意味はどっち ?
(a) 進捗が芳しくなく、危機的状況。
(b) 順調に進んで、完了寸前。

2. 「あの人はナイーブだ」。どんな人 ?
(a) 傷つきやすい、繊細な人。
(b) 世間知らず、またはうぶな人。

3. 「閑話休題」。その後に続くのは ?
(a) 無駄話。
(b) 本題。


私は国語学者とか、そういう「言葉」を研究したりする人でもなんでもないんですが、けっこう「言葉の誤用」にうるさいほうで、仲間内のチャットとかで指摘することがよくあるんです。それで「いちいちうるさいな」とか揚げ足取りをしていると思われているかもしれません。そういう人が言うには「言葉は時代によって意味が移り変わるものだ」「誤用とわかってるなら文脈で察しろ」などなど。
最近はよっぽど「どっちの意味でもあり得る」時以外は黙っている(「ああ、こいつまた間違えてるよ」と小馬鹿にはする)ことにしましたが、なんか釈然としないというか気持ち悪いんですよね(^_^;

で、「初心者には敷居が高い」もよく見る誤用で、「ああ「難しい」とか「ハードルが高い」をちょっと気取って言いたかったんだろうな」と生暖かく観ることが多かったのですが、この「敷居を下げる」は初めてですね。すげぇよ、可動式の敷居だよ(笑)。で、これがシロウトの文じゃなくて一応「記事」でお金をもらっているライターさんの文で使われている、のでこうやって「バッカでぇ」と失笑しているわけです。
本人がここを観るかは不明ですが、これを読んだ皆さんだけは、こんな誤用はしないように気をつけてください。

注: 偉そうに書いてますが、私も専門家じゃないので誤った日本語を使っているかもしれません。お気づきの際にはご指摘くださると幸いです。

[問題の答え] 全部(b)

参考サイト: 言葉の誤用 - 間違って使っていませんか ?

--
しきいがたかい【敷居が高い】
不義理または面目ないことなどがあって、その人の家に行きにくい。敷居がまたげない。

しっ‐しょう【失笑】 ‥セウ
(笑ってはならないような場面で)おかしさに堪えきれず、ふきだして笑うこと。「―を買う」「思わず―する」

(広辞苑 第五版 (C)1998,2004 株式会社岩波書店)

[ 追記 ]
「明日できることは今日するな」は怠ける話じゃなくて「今日は今日やるべきことに集中しろ」ということ。

「招かれざる客」は「お呼びでない、余計な人」ではなくて「わざわざ助言に来てくれた人」というのをどこかで観たのですが、ソースが見つかりません。どなたか知りませんか ?

| | Comments (1) | TrackBack (0)

東京ルール ?

書店で「東京ルール」という、赤い表紙でちょっと目立ってた本を見つけました。帯だったかに

「東京の生活の中には、暗黙の「東京ルール」が存在している。生活のあらゆる場面に見られる東京独特のルールを、れっきとした田舎モノの著者がおもしろおかしく紹介。よりハッピーな東京ライフを送るための指南書。」

なんてあったので、「ん、そんなに変なルールなんてあったかな ?」それとも「「ご当地の踏み絵」的な話 ?」とちょっとパラパラと眺めてみました。

--
(上記リンク先のアマゾンのページと、私の記憶から抜粋)
満員電車でドアの近くに立っていたらたとえ自分の降車駅でなくとも一度出て、降りる人を通さなければならない
おいおい、これは東京に限らず「日本人の常識」だと思いますよ。だって他の人がスムースに乗り降りできないじゃないですか。例え最初は知らなくても、1回誰かがやっているのを観たら「ああ、なるほど」と理解して欲しいものです。

混雑した電車で新聞を読むときは、細長くたたまなければならない
もちろん、広げられたら周りは大迷惑です。

東京の駅はトラップだらけ
これは、「駅の改札も出口もたくさんあって、どこに行けばいいかわからない/気づいたら知らないところにいる」ことかららしいです。
けど、私は逆にこれが「わかりやすい」生活をしてきたものですから、地方の駅で「改札一つ、出口も一方向だけ」なんてところだと「出口の逆側にはどうやっていけばいいの ?」と思ってしまうことがあります。

ハチ公前で待ち合わせをしない
ええ、そんなところでは待ち合わせできませんよ。これは常識。
同様に「新宿アルタ前」とか指定する人は東京歴が浅い人です。

美容院で、「かゆいところはございませんか?」と聞かれたらどんなにかゆくても「いえ」と迷わず答える
「社交辞令」のようなものです(笑) 「背中が」とか答えるのはコントの世界だけです。

エスカレーターは左側に立ち右側を歩く人のために空けておかなければならない
これは有名だと思いますけど、知られてないの ? 上記「満員電車」の話同様、知らなくても周りの人と合わせれば自然に身につくでしょ ?

街を歩いているとき、知らない人に声をかけられたら、無視する
まあたいていはキャッチセールスとか宗教ですからね。「道を訊ねている」とか見分けられるようになるには熟練が必要(ちょっと嘘w)ですし、答えられるほどの知識を持つほど東京に慣れるまでは全部無視したほうが無難です。

隣の部屋の物音をいちいち気にしてはいけない
隣の音が聞こえると言うことは自分の音も相手に聞こえています。いちいち目くじらを立てていたら「ご近所トラブル」だらけです。
同様に、「におい」も悪臭じゃなければ気にしちゃダメです。「ああ、今日はカレーだな」とかのほほんとしていましょう。

水道水は飲まずに、買う
著者は「東京水」のエリア外かな ? 品質が上がってるんですよ。
でも今までのイメージとかタンクの問題とかあるので、飲みたいとは思いませんけどね。

--
などなど全部で47項目とか。

なんか、東京生まれ・東京育ち(まあ、北多摩ですけどね)の私にとってはどれも「そうですよ/そのとおり」というものばかりで「おもしろさ」「笑いどころ」とかがわからなかったです。

これを読んでいて、東京で生活したことがない方(何人いるだろう ^^;)の感想とか聞いてみたいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 08, 2006

Xbox360 メディアブリーフィング その2

こっちが「その1」ということで。タイトル個別の所感をつらつらと。

「Call of Duty 2」、今度こそ本当に出るんでしょうね ? 私は英語版をすでに持っているので買いませんが、出来がよいので他の人にもおすすめできます(FPS嫌いでなければぜひ)。あとは「英語版と日本語版とでマッチングできない」とかいうことがなければいいのですが。

「カルドセプト」は期待できますね。元ゲームは未プレイですが、ハマっていた人たちを何人も知っていますし、面白さをいろいろと聞いています。PS2版やっておこうかな(^_^;

「ガンダム」は兵士戦とモビルスーツ戦がそれぞれあるようですが、「兵士vsモビルスーツ」モード、別名「メロウリンク」(若い人は知らない ?)「ワンダと巨像」(コレなら知ってるでしょ)モードがあるといいなぁ、と思っています。それがあるなら他がダメでも買います(笑)。

「ゼーガペイン」は「Z.O.E.」っぽい感じ ? Anubisは超えられないまでも、あれぐらい面白いなら買います。ちなみにアニメの第1話は合格点でした。

ナムコクラシックはもっと数を投入して欲しいですね。協力/対戦プレイができるものもあると、Liveらしくていいですね。買うかどうかは値段次第で。

ほか「作ってます」「これから作ります」系は、「とにかくブツを見せてください」ということで。TFLOの一件は忘れていません(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 07, 2006

Xbox360は倒れたままなのか ?

昨日、Xbox360 メディアブリーフィングと題して、国内Xbox360のこれからの戦略とかこれから発売されるゲームタイトルとかの発表会があったそうです(ファミ通インプレスITMediaの記事)。
私個人は、発売日に買って以来けっこうなペースでゲームを買ってしまうほどXbox360にはのめり込んでますが、世間、とりわけ国内では「Xbox360 ? なにそれ ?」「ぜんぜん売れてねー プゲラ」などなど惨憺たる「売れてない」状態のようで、仲間内でも所有者が少なくて(ほかに2人いるけど、どちらもFFXIしかやってない)寂しい思いをしている現状だったりします。だもんですから、「もっと面白いゲームが出て、もっと普及する」のは歓迎なんですが、

思い出したのはタイトルのような、ドリームキャストのコピー。

たしかに「これからこんなゲームが出ます」と発表されたタイトルで期待が持てそうなものはいくつかあるし、「トライエースがRPGを作ることになりました」とか「Liveアーケードでゲームを増やします」とかはいいニュースなんですが、なんか今ひとつ「希望」がわいてきません...。
今まででも発売延期になったものが多いし、旧XboxのTFLOの件(開発中止)もあるしでこの手の「乞うご期待」を信用できなくなっていて、「本当に出るの~ ?」とちょっと懐疑的な心境(これは「発売延期」とか「開発中止」とかを止めて地道に信用回復してもらうしかないですよね ^^;)なのと、今回の発表が「日本で特別に売れてないから、日本に特別な対策を打ちました」感がする、そしてそれが微妙に的が外れている感じがする、というのが理由でしょうか。とくに後者。

もちろん新作/新シリーズがないと「なんだXbox360は移植モノしかないじゃないか」ということになるのはわかりますが、別に完全新作じゃなくても、既存ゲームの続編(という名の移植作 ^^;)でもユーザは買うんじゃないでしょうか ? というかLive対戦版にするだけで十分アドバンテージだと思うんですが、ソニーとかに縛られてるんですかね ? 「連邦vsジオン」とか「ソウルキャリバー」とか、Liveでサクサク対戦できるなら買いますよ、私は。そんなところから、今回発表された中では「カルドセプトの新作」が一番期待できるんですよね(^_^;
もっと言うと、「海外製のゲームを素早くローカライズする」とかやってほしいですよ。マイクロソフトが主導すれば早くならないですかね ? それだけでもラインナップが増えてイイ話だと思うんですけど。というか英語そのまんまでもイイから(リージョン設定とか販売店とか)国内で買いやすくしてほしいですよ、個人的には。値段が跳ね上がるのは勘弁してほしいけど(^_^;
Liveアーケードも、せっかく全世界共通のインフラが整っているのに、現状は国(地域 ?)ごとに配信コンテンツが違うものだから、「○○を利用するために、アメリカ在住のタグを作ろう」なんて話が出てくるわけで、そんな縛りなんてなくしたほうがお手軽に、たくさんの、面白いコンテンツを利用できるのに。

なんかとりとめがなくなってきましたが、要するに「海外でウケている要素があるんなら、日本にも持ってくればいい。それにプラスして日本独自の作戦を展開すれば、洋ゲー好きにも国産ゲー好きにとっても、かなりの需要に応えられるんじゃないの ?」ということで、「マイクロソフト、もっと考えて作戦立ててくれ」と言いたいわけですよ(^_^;

ドリームキャストは結局セガを起こせずじまいでしたが、さて、Xbox360はどうでしょうかね... ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 04, 2006

超私的アニメ批評2006年 3月期

もうすでに 4月の新番組チェックが大変なことに。...なんでこんなに観てるんだろう(苦笑)

[今月で終了]

・びんちょうタン: C → B

もう終わりですか。短っ !
やっぱり朝とか夕方とかのお子様向け時間帯に長期間かけて放送してほしいですね...毒というか「寂しげ/切なげな部分」は親がわかればいいでしょ(^_^; スポンサーつかないのかなぁ。

・REC: C → C+

もう終わりですか。短っ ! (苦笑)
原作コミックスも読みましたが、アニメのほうがイイですね。毎回映画の台詞持ってきたり最後の「ずっと言いたかった台詞があるんだ」「なんて映画の台詞 ?」「オレのオリジナル」とか「ヒロインは映画好き」設定が小粋に生きています。
続編があってもなくてもいい終わり方で、「好評だったら続編も」ってことなんでしょうね。ただ、原作のほうは「ふつーのラブコメもの」になっちゃってるので別に続編は期待しません。

・マジカノ: C- → D

なんだかんだでラストまで観てしまいました。
ストーリーは一応山場がありましたが、ラストは「なんつー終わり方だよ」と言わざるを得ません...。作画がやばかったりしたし、全体的には「並」かそれ以下という感想です。

・落語天女おゆい: D- → D-

90年代にこういう展開のアニメが多かったような気がします。ちょっと懐かしい感じ(^_^;
で、やっぱり「落語」である必要がわかりませんでした。「言霊」とかそれらしいキーワードは出ましたけどね...。

・タクティカルロア: D → D-

うーん、私の読解力不足かなぁ ? 主人公が三角関係ドラマやってる間になんか唐突に世界の危機になって、お決まりの展開で終わったような...。

・よみがえる空: B → B+

「山場」というか「山岳救助」で〆ですか。最後まで渋く、淡々とレスキューの現場を描いていてよかったです。
「アクセント」として入れたんだろうけど、能登の話は要らないでしょ、これ(苦笑)

・練馬大根ブラザーズ: C+ → C

「勢いで突っ走った」という感じ。政治ネタも毒があるわけではなく...。でも松崎しげるは頑張ってました。また声優やってほしいです。

・かしまし: B+ → B

一応、「三角関係にケリをつけてカップル(?)誕生」なんですが、もう片方の女の子と別れるわけでもなく、主人公は男に戻れないままだし、なんか「投げっぱなし」感が...本当に「解決」したのかどうか(^_^; テーマというか訴えていた主題もベタでしたね。

・闘牌伝説アカギ: B → C-

えー、ぜんぜん鷲巣麻雀終わってないじゃん !! 「打ち切り」というか「ストーリー割り失敗」?
これで「DVDではラストまで作りました」だったら、 もうこの監督/脚本の人の作品観ないよ ?

・舞乙HiME: A → A

あれよあれよと話が大きくなって、すごいことに。でも関わってるのはみんな顔見知り。まあそういう世界と言ってしまえばそれまでですが(苦笑)。
既存サンライズ作品っぽい演出もたくさんでちょっと苦笑しましたが、最後はまあよくまとまったのではないでしょうか。北米版ですがDVD買います。

・ふしぎ星のふたご姫: A- → A

もう「お手本」として子供向け作品関係者に観てもらいたいような、ラストの展開と誰も(悪人すらも)犠牲になっていない大団円。拍手。
自分に子供がいても、これは安心して見せられます(苦笑)。
ちょっとの作画崩れ程度なら、気にしない気にしない(^_^;

[継続]

・Fate/stay night: C+ → C-

一応小さいヤマが来て、盛り上がったはずなんですが...なんつーかアクビが出るんですよね。なんでだろ。これ、本当に元ゲームのシナリオに沿ってるんですか ?

・capeta: B- → B-

継続するのはいいんですが、原作に追いついちゃいそうな...。つまらない「オリジナルエピソード」が入るぐらいなら、半年とか 1年とか間を空けた方がいいかも...いや、面白い話なら歓迎なんですが、原作が(個人的に)良すぎるだけに、壊されそうで...。

・地獄少女: C → B-

東京MXTVで観ているせいか、最終話が 4月までずれ込んでしまいました。初期の「水戸黄門的ルーチンワーク」から比べると格段に話が盛り上がって、ラストの〆に期待です。

・ケロロ軍曹: C → B

「ガルル小隊編」は気合いが入っていて、劇場版より面白いんじゃないか、ってぐらいでした。その出来の良さと「3年目突入ご祝儀」で評価アップ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2006 | Main | May 2006 »