« インテルマザーボード故障日記 その3 | Main | 訃報:曽我町子さん »

May 06, 2006

ドハマリ日記 2006年 5月 その1

注: OSが表示するメッセージ類はうろ覚えで、正確に覚えていません。「だいたいこんなメッセージが出た」ということで。

マザーボードが修理(交換)から帰ってきて、「さてマシン復活だ」と意気揚々とケースに組み込んで、スイッチオン。

...症状が変わりません。 マジカヨ orz


一部OSのファイルが壊れたかな、と「修復セットアップ」を試みるべくCD-ROMから起動。するとCドライブのはずのHDDが「不明なフォーマットをされている」との表示...。

これってパーティションごと吹っ飛んだ時の症状で、一瞬血の気が引いたけど、改めてCドライブから起動してみるとセーフモードを選ぶ画面とかにちゃんと行ける...けど「セーフモード」も「前回起動時の設定」も、もちろん「通常起動」もどれを選んでも起動がまともに終わらない...。

なんかディスクアクセスが重い気がして、「もしかして」という直感から、CD-ROM起動→「修復コンソール」上でCHKDSKを実行。...うわ、不良クラスタが出まくってる。

CHKDSKに修復させたら、なんとか起動するようになりました。でもなんか重い...。「OS起ち上がったし、スタートアップ類も動いてるし、気のせい、気のせい」と「これで解決した」ということにして、ムービーエンコードとかNorton先生のLiveUpdateとかやって、何かの拍子に再起動したんです。再起動後、何かネットワーク関係のサービスの起動に失敗した旨のメッセージ(よく読んでおけばよかった orz)を出して、ネット(インターネットはもちろんLANも)につながらなくなりました。

「何事 ?」とデバイスマネージャで状況を確認するとオンボードNICに「!」マーク...。
「スネークを見つけた敵兵じゃあるまいし」とメッセージを見ると「このデバイスの起動に失敗しました」。

ドライバを入れ直しても、「ヘルプとサポートセンター」推奨の方法「デバイスの削除」→「ハードウェアの追加」を行ってもいっこうに改善せず。

また「もしかして」と思ってNortonDiscDoctorを起動、「全クラスタ調査」を実行してみました。

...不良クラスタがまだまだたくさん出てきました orz 最初のCHKDSKで修復しきれてないのかよ。
で、 今も調査が終わっていません。

(続く)

「このHDDを修復して使う」か「別HDDに環境を作り直す」の二択ですが、どっちが確実なんだろう...後々のことも考えると後者かなぁ。

|

« インテルマザーボード故障日記 その3 | Main | 訃報:曽我町子さん »

Comments

一度逝ったHDDの再利用をして
ひどい目に遭った私が来ましたよ。

単価さがってますし、新調した方がいいかと。
データはusb to ideのコネクタでも買って
直結してバックアップとか。3000円くらい。

Posted by: IMO | May 06, 2006 at 18:10

やっぱりそうか...。

今は面倒だけど、後で泣きを見るほうがイヤだから、新しいHDDに移そう。

Posted by: びしばし | May 07, 2006 at 01:39

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6718/9919071

Listed below are links to weblogs that reference ドハマリ日記 2006年 5月 その1:

« インテルマザーボード故障日記 その3 | Main | 訃報:曽我町子さん »