« May 2006 | Main | July 2006 »

June 27, 2006

もっと広まれクールビズ

日経BPの、「クールビズ」認知度は9割超、取引先訪問には抵抗あるも来社はOKより。

また、クールビズ・スタイルで取引先を訪問することに対しては、「かなり抵抗がある」(17.3%)、「やや抵抗がある」(23.9%)、「どちらともいえない」(20.1%)、「あまり抵抗がない」(18.5%)、「まったく抵抗がない」(20.2%)と賛否は分かれる。

しかし、逆に自分が客で「取引先がクールビズ・スタイルで来社」することについては、「まったく抵抗がない」(44.6%)、「あまり抵抗がない」(28.9%)で7割以上の人が理解を示していることがわかった。

「うちはクールビズスタイルで来てもらってかまわないんだけど、よそに行くときはやっぱまずいかなぁ」って、実に日本人らしい状況ですね。いっそ「夏場にクールビズを実施しない会社とは取引しない」とかどこか大手企業とか官公庁が言い出せば、みんな一斉に採用しそう(笑)。広告代理店が「夏にクールビズをやるのが、"一流企業"のステータス」「夏にクールビズを実施しているかで就職希望学生の人気に差が出る」みたいにあおってもいいし(笑)。

もうね、東京とかは「亜熱帯気候」なんですから、欧米スタイルのスーツは似合わないんですよ。当の欧米(とくに米)でスーツが着られなくなってきているのに、なんでいつまでもこだわるのか、私には理解できません。ここらですぱっと、「じゃあみんなでやめちゃおうよ」ってことでスーツ着用を止めちゃえばいいんじゃないですか ? 年中止めちゃうのは極端にしても、「夏場だけでも全員クールビズでくだけた格好をしても、もう問題ない」と調査結果に出ていますよ ?


あ、もちろん「礼服」としてのスーツはあってもいいですよ。「ビジネス」が「冠婚葬祭のように礼服が必要な場面」かどうかで議論が分かれるんでしょうね。私は「ビジネスは冠婚葬祭よりくだけていたほうがいい」という意見なので。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

June 21, 2006

日本の夏、熱暴走の夏

東京も梅雨入りしてしばらく経ち、じめじめと蒸し暑くなりました。そしてPCの熱の問題も心配な季節になりました。
まあ毎年のことなので「んじゃ熱対策しますかね」と、CPUファン、ケースファン、電源ファンといった各ファンが回っているか、HDDの温度はどのぐらいか、HDDに風が当たっているか、などなどチェックして、当たっていないHDDは外したり、配置換えをしたり、といろいろ手を打ちました。
先手を打ったことで「今年はパーツを熱で壊さないぞ」と満足してたら...


今日、ルータが熱で止まっていました orz


...想定外でした。

機種はNetGenesis SuperOPT-GFiveです。2004年7月に買ったもので、当時「10年持ってくれればいいか」と思ったけど 2年持ってないですね orz 今は予備というか2年前に使わなくなった(まだ捨ててない)ルータを使っています。

冷ましてから、起動するかどうかまた試しますけど、ダメかなぁ...。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

June 13, 2006

求む、六曜を表示できるwebカレンダーサービス

「gooカレンダー」今月でサービス終了とのこと。実は重宝して使ってました。

といっても、行動予定とか入れてたわけではなくて、コミックスとかの発売予定を入れて「今月買うのは何だっけリスト」として使っていたのと、六曜の確認のために使っていました(設定で追加できる)。
Yahooライブドアにも同様のサービスがあるのですが、どちらも六曜表示をサポートしていません。

こう見えて(?)、けっこう六曜を気にしているんですよ(^_^; 仏滅の日は体調悪くなることが多いし、大安の日はいいことが起きやすいし。あ、「仏滅だから気が滅入る」んじゃなくて、「体調が悪いなあ」とぐてーっとしていてふと暦を見たら仏滅だった日が多かった、などの相関が見られたんですよ、本当。

で、個人的に「六曜も見られて、予定表として使える」のでgooカレンダーは重宝していて、ブラウザのスタートページとしても使っていたぐらいなんです。それがいきなり終了を告知されてしまいました、と。代替物を探していますが、上記のYahooもライブドアも完全には置き換えられません。困った。

どなたか、下記条件を満たすwebカレンダーサービス、ご存じありませんか ?

・無料
・非公開にできる
・予定を書き込める
・リマインダーメールを飛ばせる
・六曜表示ができる

| | Comments (3) | TrackBack (1)

June 12, 2006

すごいね、Oblivion。

以前Oblivionを紹介する記事を書いたのですが、そのページのアクセス数が(このblogにしては)すごいことになっています。どうやらgoogleで検索すると割と上位に来るようになったから(でも何でだろう)のようです(これを打っている時点で13番目、個人の紹介記事としてはトップ !)。ほかにもOblivionについて語っている人は多そうなのに、私なんぞの駄文がトップで申し訳ありませんです(苦笑)。

いやしかし、ネットでの盛り上がり方は凄い(派手じゃないけど、異例で異様)ですよ。2chはもとより360SNSmk2などのユーザサイトでは大絶賛大評判。3月の発売以降、口コミでじわじわと情報が広まって、今の盛り上がりになっている感じです。本スレの消費速度も360のゲームでは今一番勢いがあり、「みんな注目/熱中している」のは間違いないようです。

私も毎日気ままな冒険の日々を送っています。全く飽きません。
先日格安の家を買いました。でもそこは幽霊屋敷でした。売り主は首都にトンズラしてしまったので追いかけて文句を言い、除霊を手伝わせました。でも幽霊のボスとの対戦で勝てなかったので、そこは一時保留のまま周辺の洞窟とかでお金やレベル稼ぎをしています。あ、メインクエストはぜんぜん進んでいません。王様の形見のお守りを、隠し子に届けるんでしたっけ ? さっぱり忘れてます(^_^;
ガイドブックも買ってしまいました。データシートとして、マップとして、読み物として、よくまとめられています。

閑話休題。

何でこんなに盛り上がっているのかを考察すると、Xbox360では 3月末の「決算発売ラッシュ(といってもPS2よりはるかに少ない)」以降、「Ninety Nine Nights(N3)」ぐらいしかめぼしいタイトルが出ておらず(ほかのゲームの関係者の方、ごめんなさい)ユーザはけっこうゲームに飢えていたのもOblivionにとっては好条件だったのかもしれません(日本語ゲーが揃っていれば、「英語不得意だけど買って大丈夫でしょうか ?」なんて人は興味示さなかったでしょうね)。
そこに「FF/DQよりすげーゲームだよ」「英語不得意でも何とかなるよ」って大評判のゲームの噂、しかも、それに乗っかって購入した人も同様に絶賛する(「やっぱ英語きつくてダメだ」という人は本当に少ない)好循環、を見てしまっては「じゃあ漏れ漏れも」となるのは必然というか群集心理というか。私も「一応英語学校行ってるけどそんなにすらすらとはわからないから不安だな」とか思ってましたが、あまり問題なくゲームできています。買って良かったと思っていますよ。前回も書いたけど英語の勉強にもなるし。

また書きますが、とてつもなく良くできている、すごいRPGです。超おすすめ。でも完全英語なので、前回引用した程度の英語がわからないと魅力も半減してしまうので「ゲーム好きのみんなにおすすめ」とはなかなか言えないのがちょっとつらいところです。でも、文法的には「中学卒業程度」がわかっていれば、後は辞書を引きまくればわかるはず(現実の英会話自体がそんなレベルだし)なので、チャレンジするのはいいことだと思いますよ。
そうそう、どこで買えるかを書いてませんでした。輸入ゲームショップなら扱っているでしょうけれど、たぶん割り増しされて8,000円とかしていると思います。今一番安く買えるのはプレイアジア(香港)ではないでしょうか。約4,500円、送料無料。10日ぐらいで届きます。私もここで買いました。

ということで、改めてマンセー記事を書いてみました。ギャラとか一切もらってません(苦笑)。BethesdaかZeniMaxの方、見てたら宣伝料くださいw


[ 余談 ]

つーか、こういうソフトはマイクロソフトがローカライズを引き受けて、日本市場のテコ入れをするべきなんじゃないかなぁ。「うちで作ったものじゃないし」とかなんとか言って逃げるようなら「日本市場でやる気がないんだろ」と言われても仕方がないんじゃないんでしょうか ? 本当、私が権限と予算を持っていれば緊急プロジェクト組んで3ヶ月で翻訳させますよ。秋までが売り頃でしょうし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 11, 2006

Wオフ会

今日はMixiの「苗字が同じ人」コミュのオフ会。初参加ですが、「○○さんですか ? ○○です。」(いずれも同じ苗字)と挨拶できるので気楽(笑)。初対面でも大丈夫でした。名刺交換しても全員同じ苗字www なかなかないよ、こんな会合。次回以降もまたこういう会をやりたいですね。

そして、すぐ隣(同じ飲み屋の、数歩先のテーブル)では上記オフ会の会場の手配とかしてくれた人が主宰する別コミュ(お酒大好き系)のオフ会でした。幹事一人が二つの飲み会を仕切っていたというか。

はい、駆り出されて途中からそちらにも参加しました。
こちらは、皆さんテンション高くて(*1)なかなかついて行けず、あまり会話に入れませんでした orz 例えるなら「長縄飛びの回りが速くて入るタイミングを掴み損なった」というか...。すみません、そういう場に初回からうち解けるスキルは持っていません。 orz
でも、雰囲気は悪くない会で皆さんいい人たちばかりでしたので、次回以降も参加して、徐々に慣れていこうと思います。

--
*1: ちなみにテンション(tension)は「張る」もので、「高い」「低い」は和製英語的誤用。
↑指摘しないと気が済まないモヒカンの習性w

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 10, 2006

プログラマーになりたい人向きの頭の柔軟体操 (解答編)

答え合わせ編「正解は一つとは限らない―だから面白い」
「合格点を与えるに値するパターン」の一つとして私の式も紹介していただいたけど、そこに至る経緯が私が書いたものより整然と書かれていました(^_^;

【正解例3】

 図は省略するが、A0→B1をベクトルV、A1->B0をベクトルWとした時に、VとWの向きが同じであれば重なっていない、異なっていれば重なっている、どちらかが0であれば接していることに注目する。

 直線上の二つのベクトルの方向が一致しているかどうかは、内積の正負で判別できるので、ベクトルの方向が異なる(どちらか一方、もしくは両方が0である場合も含む)条件は、

 (A0-B1)(A1-B0)<=0

で表せ、すなわちこれが二つの線分が少なくとも一点で重なる条件となる。

 この解法を提示してきた人が二人いるが、ベクトルの概念を持ち出したところが鋭い。この二つのベクトルの方向が一致するかどうかで、二つの線分が重なっているかどうかを判断できるというところに気づいた点は高く評価できる。ただし、それが誰にでも直感的に分かりやすいか、というと必ずしもそうではない点がやや難点ではある。


自分でも、あの式を見て「そういえばどこかでこんな式見たことあるなぁ」とは思っていたんですよ。そうそう、それそれ((C)仮面ライダードレイクの人) ベクトルの内積でしたね(^_^; 私は半ば偶然にその式にたどり着きましたけど、内積の定義を「車輪の再発明」していたのかも...(?) 3Dグラフィックのプログラムとかでベクトル演算はいろいろやりましたけど、あまりよく分かっていなかったのがバレてしまいましたかね(^_^;

向こうのコメント欄にはさっぱりとしたことしか書いていないから「最初から内積を使いましたよー」とも見えるけど、こっちではそうじゃない過程をバッチリ書いてしまったので、書き直したい気分です(苦笑)

結果だけじゃなくて過程もエレガントに考えられるようになるには、まだまだ精進が必要だなぁ...。


ちなみに今回の問題はこれ(「ビル・ゲイツの面接試験-私の場合」)の簡易版で、今回の問題を拡張して考えれば難しくないものですね。3次元にも対応できるでしょう。
3次元になるとポリゴンのコリジョン(衝突)判定で同様の計算をやるんですよ。それを「いかに高速に演算させるか」って最適化させると、やっぱり今回のようなベクトルの演算が「速くていいぞ」という話だったような記憶があります。それを頭の片隅に憶えていた、ということにしておいてください(^_^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 09, 2006

プログラマーになりたい人向きの頭の柔軟体操

存在を知って以来、もうすっかりファンになってしまった、中島聡さんの「Life is Beautiful」、「ミネラルウォーターの謎、謎解き編」より。

【問題】ある直線上に線分AとBがあります。線分Aの両端の座標はそれぞれA0とA1(ただしA0<A1)、線分Bの端の座標はそれぞれB0とB1 (ただしB0<B1)とします。そのとき、線分Aと線分Bが一部でも重なる(一点だけで接している場合も重なっているとみなす)ための条件を出来るだけ簡単な式で書いてください。式は純粋な数式でも良いし、プログラム言語の一つを使ってもOK。
私はすでにプログラマなので、すいすいと解けました。


...ということにしておいてください(苦笑)。ちらっと「まずい方向」に考えかけてしまいました。すぐにひらめいたけど。

以下、私なりの解答。もちろんこれが「唯一の解」ではない。

Continue reading "プログラマーになりたい人向きの頭の柔軟体操"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 06, 2006

ぐあー、ぶちまけてぇ

いや、怪しいものとか「リバース」とかの話ではありませんから(苦笑)

まずこの解説を読んでおくとよいでしょう。
はてな キーワード 「モヒカン族とは」 (後半に「ムラ社会」についても解説があります)

Mixiとか、人のblog、掲示板、ちょっと間違った方向に進みかけているところをよく目にします。
昔の(最近まで ? 今も ?)の私なら勇んで「それは違いますよ !」と飛び込んで、盛り上がっているところを台無しにしてしまうことが多々ありました。「ああ、その通り、びしばしさんの言うとおりですね」となることは本当にまれ。

私が、「自分はモヒカン族で、世の中にはムラ社会に属している人もいるんだ」と気づいたのはかなり「いい年」になってから。私の若い頃を知っている人は「そうそう、おまえはそういう奴だった」と言うことでしょう(苦笑)。まあ、気づいても長年の習慣はそうそう改まるわけもなく、それからもしばしば「やっちゃった」ことがあって周りの人たちに迷惑をかけながら徐々に「大人」になるよう、気をつけてきました。...これでも気をつけているんだってば(苦笑)。

でもでも、やっぱり「間違っていること」を目にしてしまっつたら指摘してしまいたくなるんですよ(苦笑)。先日書いた「敷居を下げる」とか、もう記者にメールしてしまいたいぐらい(してませんけど)。「空気が読めない」というのとは別。「間違いは間違いなんだから、指摘して何が悪い」って考えなのですよ(苦笑)。たとえうち(会社 & 出向先現場)のボスの発言でも、「それは違いますよ」というのが「自分の正義」(笑)。むしろ「わかってて黙ってる」奴らは、私から言わせれば「腹黒い悪党」(笑)。「気遣いが足りない」とかなんとか言われても、「気遣っているから指摘するんだ。黙っている方がよっぽど気遣いがないだろ」「聞くは一時の恥、知らぬは一生の恥」だ !!

...といつも開き直ってばかりもいられないので、まあ最近は「腹黒」の方向で「黙って、愛想笑い」を努めてましたけど、今日はあちこちで指摘したい話題が ! ああ、「それはですね (略」とぶちまけてぇ !! ...とまあ、こんな次第。ここに書いてちょっとすっきり。「王様の耳はロバの耳」(笑)。

えー、これを読んだ「ムラ社会」に生きる皆様。
私はこんな「モヒカン」ですので、場を台無しにする発言とかしてしまったら「コラ、またモヒカンの悪い癖が出てるぞ」と指摘してください。私に対してはそういう遠慮はいりませんから。また、「こういう奴なんだ」ということをご承知おきの上、場に対するフォローもしていただけましたら幸いです。これからもよろしくおつきあいくださいませ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 04, 2006

黒梅酒 2006

えー、「今年は自分で梅酒を漬けてみよう」と思い立ち、
物を買いそろえる途中で「泡盛でも梅酒を作るらしい」「黒砂糖もイイらしい」とヘン(?)な情報を仕入れたせいで(?)、
「じゃあ沖縄どうし泡盛と黒砂糖で作ればよくね ?」という結論になり、
作ってしまいました。

[ 材料 ]
・梅(小田原産) 1kg
・泡盛(いつもの秋葉泡盛) 1.8L
・黒砂糖(カップ印の日新精糖) 300g

黒梅酒 2006
なんか、色味がとても「梅酒」に見えません...(苦笑)。どうなるんだろ、これ。

ハズしてしまったときのために、ふつーの材料(ホワイトリカー、氷砂糖)でも作っておくかなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

江古田・長寿軒の麻婆豆腐定食

長寿軒
Mixiの江古田コミュで話題になっていた中華料理屋さん。話を聞いて「噂の麻婆豆腐を食べたい !」とスイッチが入ってしまったので(苦笑) でも営業時間が短い(月~金は11~15時、土曜日は11~15時と夕方に数時間。日曜祝日は休み)のでなかなか行けなかったのでした。で、ようやく今日になって行けた次第。

お店自体は「昔懐かしい」というか「昔ながらの」平凡(失礼)な中華料理屋さん。今風に小じゃれているわけでもなく、知らなければスルーしていそうなたたずまい。店の中は広くなく、テーブルが 4つ、椅子が20。おじさんが愛想良く「いらっしゃい」と迎えてくれました。厨房が丸見えで、おばさんとバイト君(?)の計3人。

もちろんコミュで評判の麻婆豆腐定食を注文。しばし待つ。壁に「注文を受けてから作ってます」の貼り紙。そのほうがいいよね。

あまり待たずに出来上がり。いただきます。

片栗粉分が多い ? よそと比べると「トロり」というより「固まり」。そして山椒がよく効いていて、ちょっとスパイシー。でも美味しい。評判通り...いや聞いていたほど辛くない。辛いのは常連だけかな(^_^;
ご飯のお米も悪くなく、ガツガツと完食。美味しゅうございました。

この店いいな、土曜の昼/夜飯は第一候補にしようっと。

というか江古田周辺はまだまだ美味しいお店がいっぱいあるとのことなので、いろいろ探すのもいいな。
この町の食べ物屋は、人気がないとすぐにつぶれる(よそでは有名な「よってこや」もここではつぶれました)ので、しばらく続いていれば「たぶん美味しい」と見当がつけやすくて助かりますね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 02, 2006

超私的アニメ批評2006年 5月期

・ARIA The NATURAL: B → B-

まったりと「やおい」で安定、いややっぱり微妙に悪くなってるよね ? なんだろう、どこがどう、と上手く表現できないんだけど。
いや、合格点ではあるんですけど。

・スクールランブル 2学期: A- → A

スタッフもキャストもノリノリです。新キャラでちょっとごたつき気味にも見えるけど第一期から観ていれば問題ないです。

・涼宮ハルヒの憂鬱: A+ → A+

順番シャッフルは視聴者を飽きさせないためなんだろうなぁ。これって反則だよなぁw 私ゃ見事に思惑に乗ってますけど。
今月分はラブコメ分が多かったけど、来月は総仕上げのネタ明かし、あるんでしょうね ?

・BLACK LAGOON: C- → C

ああ、やっと面白さがわかってきましたよ。って来月には終わっちゃいそうですね。だいたいラストも読めてきた感じ。

・吉永さん家のガーゴイル: C- → C+

ああ、やっと面白さがわかってきましたよ。ちょっと「ありがち」な泣き話が続いたけど。
で、これってどう締めくくるの ?

・エアギア: D → D-

やっぱりDVDだとカラスが消えますか ? w というか夕方に放送していればもちっと人気になったろうに。深夜にやるにはちょっと退屈。

・ひぐらしのなく頃に: A → A

(9話はテレ玉の分を録画に失敗して、週末にtvkの分を観ます)

バッドエンド → やり直し かよっ ! 2周目も BAD かよっ !! 5話のアバンのシーン、8話までに出てきてないよ !!!
3周目でどう終わらせるか楽しみにしてますよ。
アニメだけしか観てないから面白く感じてるけど、ゲームやってた人にはどう評価されてるんだろ。

・ゼーガペイン: B → C

ああ、エヴァっぽさもあるけど、MATRIX + ロボットものというか。
最大の謎明かしは済んだものの、まだ大きいのが残ってますよね ? なんかさっぱり言及されてないけど、投げっぱなしにしないことを期待します。
せっかくサンライズなんだから、ゲームだけじゃなくてプラモも作ればいいのに。
そうそう、ゼーガにモビルスーツと同じモーションをつけるのはさすがに勘弁して欲しかったですよ。デコのアップから見得を切る一連のモーション、もう見飽きました。

・SAMURAI7[再放送]: A → A

ああ、安心して観られるなぁ。ちょうど北米版が出そろう頃だから、まとめてDVD買っちゃおうかな。

・不思議星のふたご姫Gyu: A- → A

先月心配した旧キャラたちもたまには出るんですね。ネタつなぎとしては使いやすいのでしょうか(苦笑)。
相変わらず王道の作りで、お子様(いないけど)にも安心して見せられます。

・Fate/stay night: D → D

なんつーか私は今ひとつ乗り切れず。もちっと盛り上げようがあったんじゃないかなぁ。
本当に、ゲームはヒットしたんですよねぇ ?

・capeta: B- → B-

あれ、「入院編」こんなに話あったっけ ? いろいろオリジナルエピソード入ってるかな。
作画がやばかったり演出が寒かったりしていますが、「原作好き」バイアスかかってるので評価はこれで。

・ケロロ軍曹: B- → C+

やっぱりパワーダウンというかネタ切れかなぁ。半年に一度(?)の盛り上がり期まではこんな調子でしょうね。
まあ、我々マニアにはつまらなくなってても、一般のお子様方には評判いいらしいので、夕方アニメとして定着したってことなんじゃないでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2006 | Main | July 2006 »