« 個人情報を漏らされた ! | Main | 2台目。 »

July 07, 2006

超私的アニメ批評2006年 6月期

一部 7月になってからの放送分も含んでいます。

[ 今月で終了 ]

・涼宮ハルヒの憂鬱: A+ → S (個人的殿堂入り)

数年に一作の出来、十年単位でもかなりイイですよ、これは。「これを殿堂に入れないで何を入れる」、そして「これを観ずに今年のアニメを語るなかれ」と言いたいですね。
原作はちらっと立ち読みした程度ですが、非常に映像化が難しいであろう作品であることはすぐにわかりましたし、コミックス版が2種類(片方は黒歴史になったそうで)出ていますが、残念ながらどちらもピンと来る出来ではありません。
が、アニメはストーリー構成、演出を工夫して、ものすごくわかりやすく(シーンをいくつか省いて)、かつ読者の興味を引く(放映順の入れ替え)ように作られています。そしてできあがりの質も高いです。画面を見ていてアラ探しをしないで済んで、映像に没頭できたのは本当に久しぶりですよ。

作中に出てきた、「自主制作映画」「(高校の)コンピュータ部が作ったゲーム、とそれをクラックする手法」「文化祭に出てくるような、女子バンド」などなどのネタはてきとーにそれらしい素材を貼り付けて作られているわけではなく、専門の技術に基づいてきちんと作り込まれており(それぞれの解説ページは探せば出てきますね)、画面に説得力を持たせています。こういう手間をかけてまで作り込もうとする姿勢にも拍手を送りたい。すばらしい。

でも。肝心の最大のネタバレがまだ残っている気がするのですが、これは「第二期」ですか ? それとも劇場版とかOVAシリーズ ? いずれにしろこの先も続いて、まだ明かされていない謎が明かされるのなら歓迎したいですが、「流行っている今のうちに」と急ごしらえのものでお茶を濁して、せっかくの名声を地に落とすようなことだけはしないでいただきたいですね。

・BLACK LAGOON: C → C

あれ、本当に終わりですか ? さっぱり最終回らしくなく終わっちゃいました。また別の機会に続くのでしょうか。
これ、海外進出時に日本語音声にだけ「ピー」がつきそうですね。(通常の吹き替えでは翻訳時にまずい単語は採用しない。今回、日本版からすでに英語のまずい言葉が使われている)
もちっと「サービスシーン」も欲しかったところですが...作品が違いますか ? (苦笑)

・吉永さん家のガーゴイル: C+ → C

うーむ。一応、話としては綺麗に、平和的にまとまりましたけど...なんというか感動が薄い、というか全編通じてそんな話ばっかりだったような。「次の話は何 ?」とまだまだこのまま続きそうなラストでしたよね。...ハッ、次期にそのまま続けるため ? (笑) でも二期目やりますかねぇ。

・Fate/stay night: D → E

...んあ、なんかありきたりであくびばかり出てましたけど、ゲーム版もこんな話だったんですか ? それであんなに売れた理由がわからないんですけど...。
私にはそれほど傑作とは思えませんでした。


[ 新番組 ]

・風人物語: B

女の子が主人公でも萌え媚び系ではないし、燃えもないです。今のところちょっとほのぼの系で親しみやすくてわかりやすくてイイですね。先の展開が楽しみです。

[ 継続 ]

・ARIA The NATURAL: B- → C

まあ、いつも通りで安定はしているんですが、なんか飽きてきました。画が崩れてきていたり、ちょっとダレてきました。

・スクールランブル 2学期: A → A

引き続きノリよくいい感じだと思いますよ ?

・エアギア: D- → D-

なんだかんだ言いながら観ています。でも面白いとはあまり思ってません。
せっかくのアニメなんだから、トリックとかはマンガでは出来ない表現でダイナミックに「すげー、こんなだったんだ」とかしてくれることを期待していたんですが、今のところは...。

・ひぐらしのなく頃に: A → A-

さらにバッドエンドが続きます。全部見ればほかのシナリオが結末に至った理由とかまで全部わかるんでしょうか ? 「種明かし編」は追加DVDだけに、とかだったら失望します。

・ゼーガペイン: C → B-

なんか重要な話が続いた月でした。ヒロインも覚醒したり死んだり復活(?)したり忙しいですな。
「ビッグスクーターとガードレールのサイズが合ってない」とか、作画があちこちやばかったりしていますが、まだ全部が崩壊するまでには至ってません...これも「転送時の劣化」ですか ? (苦笑)

もう 1クールでしょうか ? 今の調子からすると大丈夫とは思いますが、この先「タダの戦闘アニメ」とか「エヴァもどき」で終わっちゃわないことを祈ります。

・SAMURAI7[再放送]: A → A

ワールドカップのため何週かお休みでした。
出来はいいですね。クライマックスの迫力次第ではこれも殿堂に入れましょうか。
DVDも買おうと思います。

・不思議星のふたご姫Gyu: A → A-

ちょこっとストーリーの核心に触れかけましたが、また次回からはいつも通りなのでしょう。でも一気にきな臭い展開にするよりは、メインターゲット層にもわかりやすそうです。

・capeta: B- → B

「フォーミュラ・スカラーシップ合宿編」開始。作画の崩れはありますが、まあ気にしないでおきます。原作コミックに追いつかないように話をいろいろふくらませるのでしょうけど、大変だろうなぁ。
そして、その状態で、いつまで続けるんだろう ? 9月まででアニメは一休みさせて、マンガ原作を書きためてもらったほうがいいんじゃないかなぁ。

・ケロロ軍曹: C+ → C

ガンダムネタがマニアックな方向に走り出しましたかね ? でもほとんどの視聴者はわからなそう...。
ほか、歳時記ネタとかふんだんに入れて「ポスト・サザエさん」的な番組になってきました...。うまくいくのかなぁ。

|

« 個人情報を漏らされた ! | Main | 2台目。 »

Comments

今年第二四半期はアニメはハルヒ、マンガはDMCってどっかのサイトで言ってたけど本当に納得。

京アニは秋にKanonが控えてるからその次あたりにハルヒ続編かな、と勝手に思ってるけどどうだろ。muntoの方が全く進んでないようだし

ガーゴイル、avexにしては頑張った。ちょっと薄っぺらだけど人情モノアニメとして成り立ってた。

ケロロはぼちぼち「もう頑張ったよね」感が…
今年3月のガルル編で終わらせておけば大団円だったのにねぇ…

Posted by: IMO | July 09, 2006 at 22:33

muntoは続編の方ね

Posted by: IMO | July 09, 2006 at 22:38

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6718/10830300

Listed below are links to weblogs that reference 超私的アニメ批評2006年 6月期:

« 個人情報を漏らされた ! | Main | 2台目。 »