« June 2006 | Main | August 2006 »

July 31, 2006

北へ… 2006夏

北へ行こうランララン♪
(おっと、リンクアイテムが違う) ということで旅立ちました。

今日は大洗まで移動。ただいま、フェリーに乗り込んだところ、出航前です。
余裕を持って家を出たらスイスイと着いてしまって、2時間ほど持てあましてしまいました。まあ、遅刻するよりはよし。

ちょっと不安なことが一点。追い越し車線で「ぬあわ~ぬうわ」ぐらいで走ったら、なんかフラフラっとヨレたんです。まあ、ふつーに走る分には問題なかったので、それ以降はぬふわ未満で走りましたけど...。向こうでバイク屋を見つけたら聞いてみようかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 30, 2006

前日のわたわた

なんか出発前日にワタワタとてんてこ舞いしてますよ。

まず散髪。手入れがまずいのか、あまり伸びてないのにあちこち跳ね上がったりトグロ巻いたりしてたので、ばっさりと刈る。...なんか混んでて待ち時間含めて3時間ぐらいかかった orz

そしてリヤシート積載用のバッグを買いに。手頃な大きさのものと、念のためにネットを買っておく。...あれ、バイク側にバッグを固定するためのバンドを掛けるフックも、通すフレームもない orz 確かめてから買えよ、俺。
このときは、「こんなこともあろうかと」買っておいたネットで覆って運べばいいやと思っていました。が、実際に着替えとか詰めていくと、ちょっと容量が足りません。ダメじゃん orz 結局いつもの(20年ぐらい使ってるような)ボストンバッグに詰めて、ネットで固定したほうがいいだろう、という結論に。バッグ無駄じゃん ! ...いや、今回は寒さ対策でかさんだからに違いない。そういうことにしておこう。
まあ、国内だし、人が住んでいる地域、それも人口数万~数十万人の街に行くんだし、衣類は現地調達でもいいんですよね。そして洗濯物はため込むぐらいなら宅配便で送り返してしまうとかw 最低限の着替えだけでもよかったかもしれないなぁ。

あとは、サイバーガジェット類。向こうで充電しない(できない)、デジカメ、PHSはたっぷり充電しておいて。充電できるPC、ポータブルオーディオ、ニンテンドーDS(苦笑)はケーブルを忘れずに入れて。録画したけどまだ見てない番組や、落としたけど聞いてないネットラジオ、テトリスDSと揃っていればフェリー(片道19時間)の船内や宿での暇つぶしもできるだろう、と。そうそう、LANケーブルもあると便利なのよね(苦笑)。部屋にモデムだけ転がってて、ケーブルがない、って経験あるので(ってアメリカ行ったときの話だけど)。

もちろん免許証、車検証類、保険証、クレジット/キャッシュカードは持ったし、いつも飲む薬類も持った。洗面道具類は明日起きてからも使うのでそれからだ、えーとえーと。あとは何を忘れてるんだ ? TVの録画予約か ? 可燃ゴミか ?
旅行の前って、いつも「まだ何か忘れてるんじゃないか」って不安になるのよね(苦笑)

追加。
最近はPC用のGPSレシーバーも出てるようで、それと電子地図ソフトを組み合わせれば簡易ナビとして使えて、迷子にならなそうです(もちろんネットに接続できれば詳細地図とか周辺情報とか組み合わせ可能)。今回は間に合わなかったけど、買うのもいいなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

計画立案能力ないな、俺

さて、夏休みを取れた、行き帰りのフェリーのチケットも取れた。
じゃあ、向こうで上陸後にどこに行こう ? と計画中なのですが、深く考えないで決めてしまったら、どうも「ただ走るだけ」旅行になりそうな予感...。
「じゃあ、移動を少なくして、観光に時間を割けば ?」と思ったときにはすでに宿を予約済み。キャンセル料は20%です...。まあ「勉強代だと思って払う」という手もあるでしょうが、なんかしゃくなので(?) 「ええい、このまま走るだけ旅行に行ってやるぁ!」と逆ギレ中です。

現在のところの旅程(予定)
月曜日: 昼過ぎ自宅発、夕方大洗発、船内泊
火曜日: 昼過ぎ苫小牧着、急行するけど、たぶん夜遅めに函館着。たぶんろくに開いている店がない中、やっと見つけた店でとぼとぼと夕食、になるでしょう。
水曜日: 朝食を函館で摂れればいいなぁ。起きられれば。そして長万部、ニセコ経由で札幌へ。でも到着はたぶん夜。観光どころか飲食屋が開いているのか微妙。
木曜日: 朝食を軽く摂って、旭川へ。昼頃に姐御に合流できれば御の字か。
(この間の予定は姐御にお任せ)
土曜日: 昼頃出発して、苫小牧へ。深夜発。船内泊。
日曜日: 夜にようやく大洗着、自宅へは深夜着。たぶん着いたらすぐにばたんきゅう。
月曜日: 通常通り仕事...休んじゃおうかなぁ。

函館は五稜郭(土方歳三最期の地の碑とかなかったでしたっけ)と朝市、札幌は時計台を含む大通公園からススキノ周辺をぶらつきたかったのですが、時間ないだろうなぁ。
英語学校のクラスメイト(札幌(?)出身)が忠告してくれた、「函館も札幌も飛行機でいつでも行けるんだから、バイクでないと行けないところへ行くのがいい」というのは正しかったようです。ごめん、でも(スキーに次いで)二回目なんで、「初心者」ということで。

唯一の望みは旭川を拠点とする2日半。姐御がどこかいいところを紹介してくれることを期待(^_^;

俺、「ツアーコンダクター」とか予定立案には向いてないな(苦笑)。函館も札幌も市内観光を数時間取って、ゆっくりと見て回りたいところなのに。移動できゅうきゅうしてるものなぁ。まあ、「ツーリング」なのでそういうものかもしれないけど。次回(があれば)もっと長い休みを取るか、行き先を絞って、じっくり見て回るプランを立てたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 28, 2006

夏休み取れたー !!

先日吠えた甲斐あって(?)、カナダ側との交渉がスムースに進み、結果来週がまるまるヒマになり、夏休みを取れました。わーい。

今からフェリーのチケット取るぜー、旅程を(おおざっぱだけど)たてるぜー。

...「行き当たりばったりが不安」なところは、けっこう「性格診断」も当たっているっぽいです(苦笑)。

--
ああっ、フェリーの予約ページでナンバーを入れないといけないのか。ひらがな1文字、なんだっけ...。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oblivionの日本語化を「たのみこむ」

いや、私が、じゃないですが。

私も再三「イイヨー」と言っているOblivion日本語化をたのみこむ案件が追加されました。私も賛同します。
宣伝のためにblogで書いておきます。

今まで「興味があったけど英語だからちょっと手がでなかった」と言う方はぜひ賛同の一票を。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

タイプ別性格診断(?)

マイミクの人の日記で紹介されていたのでやってみました。

タイプ別性格診断
ISTJ型:やらなければならないことはする
責任感から「なすべき」行動をするタイプである。

内向的なのだが、対人関係では責任感から、人付き合い、お喋りなど、その場にふさわしく振舞うすべを身につけている。
おかれた立場によっては社交的に振舞うので、ときとして外向的だと誤解されることもある。

だが、誤解してはならない。このタイプの内向的な人は、状況によっては、本来の内向的な性格を変えずに、外向型の衣をまとうことができるのだ。

やはり、I型とT型とJ型の性向を持つINTJ型と同じで、学校でも職場でも人よりぬきんでた優等生になり、級長やプロジェクトの責任者や地域社会のリーダーに祭り上げられることが多いーいずれもI型の柄にも合わないと思われるが、そうではない。

「なすべきことはする」と、責務を果たしているだけなのだ。

今日の社会では、T型の女性は流れに逆らって泳ぐはめになるが、とりわけISTJ型の女性はそうだ。

このタイプのやむにやまれぬ責任感の強い性格は、天晴れなものではあるが、伝統的な「女らしさ」に真っ向から反する。
しかも、根は伝統を守るタイプなので、従来の女らしい役割と客観的で計画的な(TJ型)性格とのバランスを取ろうとして、内面に葛藤を生じる。

それにひきかえ、ISTJ型の男性は、このタイプの持ち前の性格に「うってつけ」なので、ときとして「見るからに男性的なタイプ」といわれてしまい、あまり女性から好まれない。

ISTJ型は,家事を要領よく手早く行い、家の中はきちんと片付いている。

何がなんでも朝食は八時、昼食は十二時、夕食は六時と決めてとりたがる。
休暇をはじめ家族と過ごす行事をことのほか大事にし、経費を惜しまず、必ず都合をつける。

ほかのタイプの家族が足並みをそろえられないとがっかりしたり、気にしたりする。
伝統を守る生真面目な行き方がその家庭や外見に表れる傾向がある。

ISTJ型の家を外から見ると、それがよくわかる。

庭は落ち着いた色に塗られ、自転車やおもちゃなどが散乱しておらず、控えめだが趣味のよいたたずまいである。
なにもかもあるべき場所にある。

親子関係
ISTJ型の親は生涯、親としての責任をまじめに果たす。

子どもにまた配偶者にも 規則や決まりを課し、文句もいわずに従うことを期待する。
親は親、子どもは子どもと、役割をはっきり決め、それぞれにふさわしい責任があると考える。

時間をむだづかいさせないために、週末に子どもたちがやるべきことをあてがうことも珍しくない。

怠け心には悪魔がしのびこみ、「誠実に働く」のがみんなのためだというのだ。

くつろぐ時間までスケジュールに入れ、きちんと休む。

 ISTJ型の子どもも同じだ。
宿題は遅れずにきちんとやり、総じて優等生である。

寝室はきれいに片づいているし、食事の時間に遅れたりしない。

子どもは「こうあらねばならぬ」と決め、親子のあいだにはっきり線を引いている。

タイプの違う家族が規則や決まりを守らなかったり、親をはじめ目上の人物のスケジュールに合わせなければならないと、ストレスを感じる。

結局は、折れておとなに従うのだが、かなり不快感を見せる。
その不快感は、おとなが責任をもって自分の役割を果たしているかどうか試しているのだ。


...うーん、当たっているかどうか以前に、「よくわからん」。つーか、この人文章ヘタなんじゃない ? 設問も否定形だったり肯定形だったりまちまちで、YES/NOのどっちがどうなのかわかりにくかったし。

時間があるときに、ゆっくり解説を読んでみようと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 27, 2006

「Xbox360値下げ」の報道、直後に否定される

米マイクロソフト:「Xbox360」を25%値引きへ-電子時報 7月26日(ブルームバーグ):台湾の中国語紙、電子時報は26日、ソフトウエア最大手、米マイクロソフトが家庭用ゲーム機「Xbox360」の販売価格を、同製品と競合するソニーの「プレイステーション3(PS3)」が発売される前に25%引き下げると報じた。マイクロソフトに製品を納入している台湾の業者の話を基に伝えた。

  それによると、マイクロソフトはⅩboxの最高価格機種を299ドル(約3万5000円)と、従来の399ドルから引き下げる。同紙によると、マイクロソフトの台湾部門は報道を否定した。

  ソニーは11月に、PS3の北米での販売を開始する。Xbox360から1年遅れとなる。PS3の最低価格機種は499ドル。

(電子時報、7月26日 http://www.digitimes.com.tw )


米マイクロソフト:「Xbox360」の年内の値引きはない-広報担当
7月26日(ブルームバーグ):ソフトウエア最大手、米マイクロソフトは、家庭用ゲーム機「Xbox360」の販売価格を年内に調整することはない考えを明らかにした。ソニーは同製品と競合する「プレイステーション3(PS3)」を11月に発売する予定。

  台湾の中国語紙、電子時報は26日、マイクロソフトはⅩboxの最高価格機種を299ドル(約3万5000円)と、従来の399ドルから引き下げる予定であると、台湾の業者の話を基に伝えた。同紙によると、マイクロソフトは報道を否定した。

  マイクロソフトの広報担当者、フリーダ・リー氏(台湾在勤)は電話取材に応じ、「年内はXbox360の販売価格を値引きする計画はない」と述べるとともに、値引きの「日程は今のところ決まっていない」と語った。

  マイクロソフトのビル・ゲイツ会長は5月9日、ソニーのPS3発売までに、Ⅹbox360を1000万台販売すると表明。同社は7月20日に開催した投資家説明会で、6月末までの売り上げ台数は累計500万台と発表した。

  ソニーはPS3を日本で11月11日、欧米で11月17日に発売する。最低価格機種は499ドルと、Xbox360の299ドルを上回る。


「値下げの噂」も何回目でしょうか(^_^;

でも、「もう別に値下げでも悔しくないや」という感じです。それぐらいの差額は、遊び倒して、もう元を取りました。
リッジ6もDOA4もCoD2も数ヶ月遊んだし、今は5月に買ったOblivionをまだプレイ中です(左上のゲーマータグ参照)。メインクエストはさっぱり進んでいないし。そして今年中にあと数本は買うでしょうから、11月まで買い控えるより「楽しく過ごした時間を買った」と思えば安いものです。

--

おまけ。「年内発売予定」で買う予定のソフト。

・Test Drive Unlimited

オアフ島まるまる再現して、自由に島内をドライブ、レースできる、マルチプレイヤーオンラインドライブゲーム。
「こいん いっこ いれる」の「Race Drivin'」の進化ゲー。

・Phantasy Star Universe

「Phantasy Star Online(PSO)」の続編。マルチプレイヤーオンラインロールプレイングゲーム。PSOはけっこうやったので。

・カルドセプト サーガ

「カルドセプト」シリーズの続編。オンライン対応、カード対戦ゲーム。根強い人気がある。


「Halo3」「DOAX2」「アイドルマスター」も(当然)買いますけど発売予定は未定ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

July 26, 2006

夏休みいつ取れるんだよ !

あまりここではぼやきとか愚痴とかは書かないようにしていたんですが...。

Mixiから飛んでこられた方は、現在の私のプロファイル写真が↓こんななのはご存じでしょう。(コスパ商品ページから拝借しました。)

Overappeal

今の私の気分もこんな感じで、様々な気力が尽きかけています。

というのも、「夏休みがいつ取れるのか、今になっても予定が立たない」「それを解決する手段がふさがりまくり」なためで。
現在進めている仕事が完全に行き詰まっていまして、カナダの同僚(?)にヘルプを求めているのですが、返事が来ないとか、来てもちょっとずれてるとかでなかなか前進しません。ここ最近はさっぱり音信が途絶えてしまいました。
出向で現場にいる身としては、行き詰まっている仕事を放り出してのんきに休みを取るわけにもいかず、「夏休みは今の仕事が(ある程度)片付いたら」と思っているのですが、上記のような有様では「いつになるんだ」「でも進まないし」と葛藤しすぎて疲れてきました。
最悪の場合は「ヤツのサマーバケーション(連中、最低2週間から、人によっては1ヶ月以上取るヤツもいる)に合わせて取るか(こっちはせいぜい1週間)」「その前までにちょっとでも好転すればよし」と妥協をして「いつ休み取るの ?」というメールも出してみました ...こっちも返事来ません。まさか、もうバケーションに入っちゃった ? 俺はいつ休みを取れるんだ orz

いろんな人に「今年の夏こそ北海道をバイクで走ってきたい」と言って、自分ももう行く気満々なのに、日程が決められなくてチケット類がさっぱり取れていません。最悪の場合は陸路で青森、青函連絡船という超長旅になりそうです。
あ、でも、旭川(姐御というか先輩がいる)を除いて、北海道のどこへ行きたい、とか目的地はあまりなく、たぶん行き当たりばったりの旅になるんじゃなかろうかと思っています(^_^; ガイドブック見て「今日はここに行こう」「宿は適当に、安くても(ちょっとなら)高くても」とか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 24, 2006

THE iDOLM@STER 1st ANNIVERSARY LIVE

行ってきました。at 新木場STUDIO COAST

オールスタンディングで、しかも整理番号が後ろの方だったので、フロアの後ろの方、壁際にいました。もっとも前の方にいても、若くて元気な人たちと一緒にピョンピョン跳ねたり声を上げたりはできなかったでしょうけど(このあたり、もう若くないなぁ 苦笑)。2~3人前のちょうどいい位置に背が高い人がいたためちょっと頭が邪魔だったのと、ステージの右側が見えなかったぐらいでしょうか。あとは、ちょうど目の前に春香コスプレのかわいい子(肌露出多し)がいて目のやり場に困ったり...っと閑話休題。

内容はまあ全曲を一通り、「持ち歌」にしている人をメインにして2~3人で、ですね。スクリーンには生カメラ映像と、ゲーム画面(ちゃんと歌っている人とキャラを合わせていました。瞬時にコスチュームが替わっていたところを見ると、開発機材ですね)を映していました。
合間にふつーのMCとドラマ仕立てMC(音無小鳥役の人も顔出し出演)と入れて。
ラジオ大阪の「アイマス レイディオ」の公開録音コーナーがあり、
Xbox360版の新曲「GO MY WAY !!」のお披露目(生歌のバックに、360版の同曲の映像つき)もありました。

詳細な曲順とかは別の人のレポートを見てもらうとして(苦笑)。私が印象に残った「見どころ」は

・いきなり「ボケ+ボケ」コンビのMC

最初の出演者紹介のあと、残されたのは下田麻美さんと落合ゆりしー。どっちもボケです(笑)。案の定会話は滅裂、言うべき話をすっ飛ばす、など幸先の悪い(?)出だしでした。でも「つかみ」としてはOK。

・音無小鳥の中の人(滝田樹里さん)出演

ほかのイベントに行ったことがないのでわかりませんが、顔出し初めてですか ? これって360版の追加キャラとしての伏線かな、とも思ったけれど、後の360版紹介ではスルーでした。

・誰が描いたのか、少女漫画版アイマス

ドラマ風MCのラスト、「音無小鳥が妄想する、所属アイドルたちが出るドラマ」が70年代風少女漫画の世界だったのですが、スクリーンではそんな感じのイラストが映し出されてました。プロが描いたにしてはヘタ目だけど、シロウトにしてはウマ目でした。誰が描いたんだろ。

・社長が一番人気(by 麻美ンゴス)

360版の紹介時に社長のナレーションが入りました。録音じゃなくて調整室とかにいたようで、ライブの最初に「社長コール」が起きていたことを知っていたし、途中で噛んだのを「私は徳丸完だ」と繕ったりとアドリブが入ってました。
で、その反響の大きさを観て今井麻美ンゴスの一言が「さすが一番人気の社長」。

・生「とかちちゅくちて」キタコレ !

「エージェント夜を往く」は平田宏美さんと下田麻美さんのデュオでしたが、1コーラス目「そうよ、乱れる喜びを」のこぶし(?)が効くところと「とかちちゅくちて」は下田さんのソロパートでした。まさに「キター !!」ですよ。
CDのマスターバージョンでは「とかしつくして」となっていたので、おそらくワザと「とかち」と歌ったんだと思います。すばらしい(笑)。生で聴けてよかったです。

・生「青い鳥」に鳥肌

「青い鳥」だけはソロでした。もちろん今井麻美ンゴス。やっぱ凄いわ。上手すぎ。
客席もみんなライト振るだけで声は出さずに聴き入ってました。いいものを聴かせていただきました。

少々トラブルがあった(暗転中に譜面台が派手な音を立てて倒れた)り、出演者の力量の差がモロに出ちゃった(ドラマ時に台本を追うのでいっぱいいっぱいの人と、顔の演技までできた人の差、ダンスのキレ、とか)り、とつっこみどころも少々ありましたが、総合的には「こんなもんでしょう」で合格点なライブでした。まる。

「1周年記念」とは言っていますが、果たして2周年、3周年と続くのか...(苦笑) もちろん続くことを期待したいですけど。

そうそう、Xbox360版の映像、すでにアーケードより綺麗なんじゃないでしょうか。さすがにシェーダ世代のGPUを積んでいるだけあって(?)トゥーンシェーディングが良くなっています。髪の毛とかモデルデータも変わっていそう。影の付き方とか間接部の処理とかはまだ良くできる余地はありそうですけど、まだ開発期間はあるので作り込みが期待できます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 22, 2006

アイドルマスターがXbox360で出る

一昨日には「フライング ファミ通情報」で知ってはいましたけど、公式発表になるまでは一応信じないでおきました。公式サイト インプレス
ゲーセンでけっこう(といってもたいした額ではないけれど)やったので、素直に嬉しいですね。すでに新曲追加が明らかになっていますし、この先まだ追加要素があることが期待できます。

後でPS3でも出るかもしれませんけど、今のところは「Only on Xbox360」ですから、素直にワクテカして待つことにします。幸い、待っている間のゲームには事欠かないので問題はありません。

360で出るということで、360の機能を生かしたサービスに期待したいですね。ざっと思いつく限りでは

PGR3の「ゴッサムTV」のような、「ただ、人のオーディションやTV放送を観戦するモード」

アーケードではセンターモニターでひたすらランキング情報とかを流していましたが、その代わりに好きなときに好きな情報と、こういう「観戦モード」があるとBGVとしても使えていいのではないかと思います。

ボイスチャットによるジャミング(苦笑)

Xboxといえばボイスチャットです。どうせオンラインオーディションもあるんでしょうから、ボイスチャットで自分のユニットの歌を歌って対戦者のリズムを崩すようなジャミングをやってみたいですね。
下手な自分の歌を相手に聴かせてしまって悪評価を送られる諸刃の剣なので、素人にはお勧めできません。

・キャパメール代わりのショートメッセージ

XboxLiveにはユーザ同士のコミュニケーション用にメッセージングサービスがあります。これ、文字だけじゃなくてボイスも静止画(USBカメラによる)も送れる、けっこう多機能なものなんです。
これを利用してキャラからのメッセージを送ることができれば、いろいろと面白いことができそうです。ただ、マイクロソフトがそういう「架空アカウントからの大量送信(それ、なんてスパム ?)」を許してくれるかどうかが一番のハードルですが...。

スクリーンショット/エディット曲の保存/アップロード

スクリーンショットはPGR3でもランブルローズXXでも撮れますし、全ユーザに向けてアップロードもできます。これはつけて当然の機能でしょう(笑)。

追加キャラ...は無理でもコスチューム追加

追加キャラとしては小鳥嬢はもちろん、オールドナムコキャラ(ワンダーモモってアイドルじゃん !!)とか、新しめのところではモッコス様とか「ゆめりあ」ご一行様とかいますから、ネタには困らないでしょう。ただ声優呼んでセリフ+10曲+新曲分の予算があるかどうか...(苦笑) あるといいなぁ。
コスチュームはキャラ丸ごとに比べればまだ軽いだろうし、後からダウンロードコンテンツで追加もできますから、どんどん追加して欲しいですね。アーケードの倍なんて言わずに8倍でも(ぉ

などなど。明後日のライブでもたぶん言及されるでしょうし、新曲お披露目もあるでしょう。
...なんか自分内で盛り上がってきたな。また久しぶりにゲーセンでやってみるかな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 13, 2006

短ぇ夢だったなぁ

(C)クロトワさん at 「風の谷のナウシカ」
これもココログのメンテナンスで書くのが遅れた話。

「欧州限定で国内では出ないぜー」と張り切って先日買ったニンテンドーDSLiteブラック、日本でも発売されるそうで。

たった2ヶ月だけのプレミアでした...。いや、そりゃいつかは日本でも売るとは思っていましたが、こんなに早いとは予想外でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Xbox360のいいニュースと悪いニュース

ココログの長期メンテで書くのが遅れましたが、360関連の話を2つ。
ところで「いいニュースと悪いニュース、どっちを先に聞きたい ?」の初出って何なんでしょうね ? (苦笑)

・マイクロソフト、Xbox 360のキャンペーンイメージ キャラクターに「TOKIO」を起用

おお、やっと「売れそうな広告展開」を始めましたか。今までと広告代理店を替えたのか、担当が替わったのか。それともワールドカップキャンペーンと被るのを避けて温存してた ?
ともかく、これはいい起用だし、期待が持てますよ。
ただ、ふつーの「TOKIOファン」が食いついたとして、実際にプレイするゲームがあるかどうかは不明ですけど(苦笑)。「エブリパーティ」とか「UNO」とかかなぁ。

・ストリートファイターII アジアでは配信せず

Liveアーケードの配信予定が発表されましたが、「ストリート ファイター II’ Hyper Fighting」(日本で最近出た全部入り記念版ではなく、ダッシュターボ)が「※諸般の事情により、「ストリート ファイター II’ Hyper Fighting」はアジア地域では配信されず、北米、欧州のみ配信。」となっています。

失望したわ ! (C)レイラさん at 「カレイドスター」
絶望した ! (C)久米田康治

2月ぐらいから話題にのぼり、「3月だ」「4月だ」「6月だ」と言われてまだかまだかとワクテカしながら待たされ続けてきて、挙げ句これですか。せっかく「スト2出るから360買うか」という人も現れるほど盛り上がっていたのに。
まあ、この件はマイクロソフトではなくてカプコン側の事情なんでしょうけど、なんとかできなかったんでしょうかねぇ。360のユーザコミュニティは軒並みどよーんと沈み込んじゃいましたよ。
いつもながら、「日本の市場も大切だ」とかは口だけで、日本のユーザを軽視しているというか眼中にない感じで、「そりゃ売れないわなぁ。むべなるかな、というか」とため息をつきたくなります。売り方を工夫してればもっと売れてるのに、もったいないよなぁ。

私 ? 一応北米アカウントを作ってあるので、ダウンロードできるなら試用はしてみます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 09, 2006

2台目。

クリスチャンではありません(85年の映画か...若い人は分からないな ^^;)。
かといって「白と黒だからプリキュア !」とか言うと「このオタクが」と罵倒されること必至www まあ、それはさておき。

PSP 2台目
こんな感じで、PSPが2台になりました。黒が今まで持っていたほう、白が今回買ったほうです。
下に敷いている 3本(左から「OutRun2006」「鉄拳DR」「メタルギアアシッド2」)がVer.1.5な黒では動かないし、この夏に出るだろうと(勝手に)思っていた「ワンセグチューナー付き」は出ないしで、我慢しきれずに買ってしまいました。

ファームウェアは届いたときはVer.2.6でしたが、最新のVer.2.71にして、ヨドバシで「LocoRoco」の体験版をダウンロードしてきました(一般ネットでは配布終了)。
アクセスポイントを買って、家からもネットアクセスできるように環境を作ったり(ニンテンドーDSにも、もちろんPCにも使えるように)、H264な動画を作ってみて従来の3GP MPEG4より高画質なのに驚いたり、いろいろやってます。

あ、もちろんゲームもやってますよ。それらについてはまた後で。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 07, 2006

超私的アニメ批評2006年 6月期

一部 7月になってからの放送分も含んでいます。

[ 今月で終了 ]

・涼宮ハルヒの憂鬱: A+ → S (個人的殿堂入り)

数年に一作の出来、十年単位でもかなりイイですよ、これは。「これを殿堂に入れないで何を入れる」、そして「これを観ずに今年のアニメを語るなかれ」と言いたいですね。
原作はちらっと立ち読みした程度ですが、非常に映像化が難しいであろう作品であることはすぐにわかりましたし、コミックス版が2種類(片方は黒歴史になったそうで)出ていますが、残念ながらどちらもピンと来る出来ではありません。
が、アニメはストーリー構成、演出を工夫して、ものすごくわかりやすく(シーンをいくつか省いて)、かつ読者の興味を引く(放映順の入れ替え)ように作られています。そしてできあがりの質も高いです。画面を見ていてアラ探しをしないで済んで、映像に没頭できたのは本当に久しぶりですよ。

作中に出てきた、「自主制作映画」「(高校の)コンピュータ部が作ったゲーム、とそれをクラックする手法」「文化祭に出てくるような、女子バンド」などなどのネタはてきとーにそれらしい素材を貼り付けて作られているわけではなく、専門の技術に基づいてきちんと作り込まれており(それぞれの解説ページは探せば出てきますね)、画面に説得力を持たせています。こういう手間をかけてまで作り込もうとする姿勢にも拍手を送りたい。すばらしい。

でも。肝心の最大のネタバレがまだ残っている気がするのですが、これは「第二期」ですか ? それとも劇場版とかOVAシリーズ ? いずれにしろこの先も続いて、まだ明かされていない謎が明かされるのなら歓迎したいですが、「流行っている今のうちに」と急ごしらえのものでお茶を濁して、せっかくの名声を地に落とすようなことだけはしないでいただきたいですね。

・BLACK LAGOON: C → C

あれ、本当に終わりですか ? さっぱり最終回らしくなく終わっちゃいました。また別の機会に続くのでしょうか。
これ、海外進出時に日本語音声にだけ「ピー」がつきそうですね。(通常の吹き替えでは翻訳時にまずい単語は採用しない。今回、日本版からすでに英語のまずい言葉が使われている)
もちっと「サービスシーン」も欲しかったところですが...作品が違いますか ? (苦笑)

・吉永さん家のガーゴイル: C+ → C

うーむ。一応、話としては綺麗に、平和的にまとまりましたけど...なんというか感動が薄い、というか全編通じてそんな話ばっかりだったような。「次の話は何 ?」とまだまだこのまま続きそうなラストでしたよね。...ハッ、次期にそのまま続けるため ? (笑) でも二期目やりますかねぇ。

・Fate/stay night: D → E

...んあ、なんかありきたりであくびばかり出てましたけど、ゲーム版もこんな話だったんですか ? それであんなに売れた理由がわからないんですけど...。
私にはそれほど傑作とは思えませんでした。


[ 新番組 ]

・風人物語: B

女の子が主人公でも萌え媚び系ではないし、燃えもないです。今のところちょっとほのぼの系で親しみやすくてわかりやすくてイイですね。先の展開が楽しみです。

[ 継続 ]

・ARIA The NATURAL: B- → C

まあ、いつも通りで安定はしているんですが、なんか飽きてきました。画が崩れてきていたり、ちょっとダレてきました。

・スクールランブル 2学期: A → A

引き続きノリよくいい感じだと思いますよ ?

・エアギア: D- → D-

なんだかんだ言いながら観ています。でも面白いとはあまり思ってません。
せっかくのアニメなんだから、トリックとかはマンガでは出来ない表現でダイナミックに「すげー、こんなだったんだ」とかしてくれることを期待していたんですが、今のところは...。

・ひぐらしのなく頃に: A → A-

さらにバッドエンドが続きます。全部見ればほかのシナリオが結末に至った理由とかまで全部わかるんでしょうか ? 「種明かし編」は追加DVDだけに、とかだったら失望します。

・ゼーガペイン: C → B-

なんか重要な話が続いた月でした。ヒロインも覚醒したり死んだり復活(?)したり忙しいですな。
「ビッグスクーターとガードレールのサイズが合ってない」とか、作画があちこちやばかったりしていますが、まだ全部が崩壊するまでには至ってません...これも「転送時の劣化」ですか ? (苦笑)

もう 1クールでしょうか ? 今の調子からすると大丈夫とは思いますが、この先「タダの戦闘アニメ」とか「エヴァもどき」で終わっちゃわないことを祈ります。

・SAMURAI7[再放送]: A → A

ワールドカップのため何週かお休みでした。
出来はいいですね。クライマックスの迫力次第ではこれも殿堂に入れましょうか。
DVDも買おうと思います。

・不思議星のふたご姫Gyu: A → A-

ちょこっとストーリーの核心に触れかけましたが、また次回からはいつも通りなのでしょう。でも一気にきな臭い展開にするよりは、メインターゲット層にもわかりやすそうです。

・capeta: B- → B

「フォーミュラ・スカラーシップ合宿編」開始。作画の崩れはありますが、まあ気にしないでおきます。原作コミックに追いつかないように話をいろいろふくらませるのでしょうけど、大変だろうなぁ。
そして、その状態で、いつまで続けるんだろう ? 9月まででアニメは一休みさせて、マンガ原作を書きためてもらったほうがいいんじゃないかなぁ。

・ケロロ軍曹: C+ → C

ガンダムネタがマニアックな方向に走り出しましたかね ? でもほとんどの視聴者はわからなそう...。
ほか、歳時記ネタとかふんだんに入れて「ポスト・サザエさん」的な番組になってきました...。うまくいくのかなぁ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 03, 2006

個人情報を漏らされた !

KDDIから手紙が来ました。中身はDIONで個人情報400万人分が流出した事件で、あなたの情報も含まれていました、ごめんなさい」というものでした。

マジか ! Yahooの時とか人ごとのように見ていたのに、とうとう俺にも「個人情報流出」が降りかかってきましたよ !!
どうしてくれるんだDION !!

今後どう補償してくれるか、対応に注目したいと思います。


...ってあれ、俺いつの間にDION登録したんだっけ ? (苦笑) さっぱり使ってない(もちろん請求も来てない)から、契約したことすら忘れてましたよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 02, 2006

黒いニンテンドーDS Liteを買いました

ニンテンドーDSは出た当初「んー、やりたいゲームがないなぁ」と見送っていました。
その後「脳トレ」などの「手軽にできるカジュアルなゲーム」が流行りだしてだんだん欲しくなり、DSLiteが発売されて「ああ、やぼったい(失礼w) デザインがずいぶんスッキリしたな」と「んじゃ、買うか」と思うようになりました。が、DSLiteはさっぱり店頭で見かけません。本当に売ってるの ? ってぐらい。

んで先日(6月半ば頃)、Xbox360の海外ゲーでなじみになったPlay Asiaをつらつら眺めていると「DS Lite 欧州版 Black 発売日に発送、予約受付中」という話を見つけました。「日本で買えないし、どうせならレアカラーで買っちゃうか」とぽちっと注文してしまいました。

それが今日ようやく届きました。


DSL黒 1
DSL黒 2

上: PSP黒と同様、「黒」というか「ピアノブラック」ですね。映りこんでます。
下: ACアダプタは欧州仕様ですが、本体は日本語に設定できます。お店がUSB給電ケーブルをおまけしてくれました。

ソフトは、英語漬けを買っておきました。早速プレイ...文字の認識がうまくいかなくて、「ランク F: アルファベットが読める程度」なんて判定をいただきました。くそう、何言ってるかちゃんと分かってるのに。明日以降頑張ります。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

« June 2006 | Main | August 2006 »