« カタン ! | Main | Muvo2 増量作戦 »

August 27, 2006

びしばし、湖面に立つ

もしくは「立った立った、びしばしが立った !」 < タイトル

一昨日、いつもの英語学校でのレッスンの後、急に「私たち、日曜にウエイクボードし行くんですけど、びしばしさんもいかがですか ?」と誘われました。声をかけてくれたのは残念ながら既婚女性でした(苦笑)。

「いいっすよ。どこかツーリング行きたいなぁ、と思ってましたけど、予定を組んでるわけじゃなくてヒマですから」
と返事して今日。行ってきました河口湖。ほか同じクラスの生徒と先生(カナダ人)と私とで計5人。

解説: 「ウエイクボード」というのは簡単に言うと「水上スノボ(スノーじゃないってw)」。スケボー型(足は固定されるのでスノボに近い)の板を履いて、ボートから引っ張ってもらって水の上を滑るスポーツです。

Wakeboard
これはもう立ち上がって滑れるようになったときの写真ですが、

まず「立ち上がる」のが第一関門。静止状態ではもちろん立てないので水面に浮かんでいます(左上)が、そこからロープを引っ張ってもらって立ち上がるのが難しい。コツがつかめないと、つんのめったり尻餅をついたりですぐに水しぶきになってしまいます。私も3~4回は失敗しました。

そして立ち上がれはしたのですが、初めての時は「やったー」と喜ぶよりも「うわー、立っちゃったー」とあわててしまい、数秒でコケてしまいました。

「立ち上がったら視点を遠くにしたほうがいい」とのアドバイスを受けて、再挑戦。

「スタート !」
「ゴゴゴ(ボートのエンジン音)、ぐぐぐっ(ロープが引っ張られていく)、ごぼごぼごぼ...(足下の水が渦を巻く)」
「立った !」
よし、徐々に視線を上げて...

ぐわっと視界が開け、景色が飛び込んできました。
「おぉ、俺水面を進んでるよー !!」
初めて自転車に乗れたときのような、初めてスキーで滑り降りたときのような、初めてバイクに乗ってスピードを上げていったたときのような、あの「風の中を進む自分、後ろに過ぎていく景色」の感覚。
「おおぉー、これは楽しい !!」
感動。知らなかった世界をまた一つ体験しました。
もちっと天気良ければもっと感動できたことでしょう(^_^; まあ、これはしょうがない。

以降はスムースに立ち上がれはしましたが、コントロールがまだ難しいです。加重バランスが悪くて片方(画面では右側)にばかり寄ってしまいます。バランスを変えれば逆にも進めることは「頭では」わかっていますが、これがなかなか(苦笑)。
で、悪戦苦闘していると波の尾根(コントロールが難しい場所)に乗ってしまって、バランスを崩して、水しぶきになるわけです(右下)。

次(いつだよ^^;)の課題は左右自在に動くことですねー。


うーむ、運動不足と初めてのスポーツとで、たかだか10~15分x2セットでもう身体のあちこちが痛いです。明日以降もっと筋肉痛が出てくることでしょう...仕事に響かないといいけど(苦笑)。

|

« カタン ! | Main | Muvo2 増量作戦 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6718/11637150

Listed below are links to weblogs that reference びしばし、湖面に立つ:

« カタン ! | Main | Muvo2 増量作戦 »