« ボジョレー・ヌーボー 2006 | Main | 来るぞ、光回線 »

November 22, 2006

レジで小銭をスムーズに支払う方法 ?

アホ記事さらし上げ。

「レジで小銭をスムーズに支払う方法」と題して、レジのやりとりを高速化する方法を力説しているが、「ぽかーん」と開いた口がふさがりません。

レジでの会計の際、小銭をなるべくスムーズに支払うにはどうすればよいか――。
(略)
では、その額とはいったいいくらか。それはズバリ「77円」である。それも「50円玉1枚と10円玉2枚」+「5円玉1枚と1円玉2枚」の組み合わせに限る。この組み合わせが、どんな額が出てきてもサイフとの小銭の出し入れの手数を最小化できる、最良の組み合わせだからである。
具体的に見ていこう。例えば、支払額の端数が99円だった場合、手元に「77円」があれば、サイフから10円玉2枚と1円玉2枚を追加することになる。4 枚の小銭を追加するので、手数は「4」である。もし端数が23円だった場合は、手持ちの中から50円玉1枚と5円玉1枚をサイフに戻し、1円玉1枚を追加するので手数は「3」となる。

いちいちそんなことしてられません。


というか、ふつー端数が99円なら100円渡して1円おつりもらうでしょ。23円なら、103円か53円渡すとか。
それに、この記事では大事なこと「レジ打ちの人が小銭を数える時間」がすっぽり抜けています。そんなにじゃらじゃら渡したら確認する時間が余計かかるっての。すぱっと計算し安い額を渡してさくっとおつりもらえばよし。

|

« ボジョレー・ヌーボー 2006 | Main | 来るぞ、光回線 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6718/12782419

Listed below are links to weblogs that reference レジで小銭をスムーズに支払う方法 ?:

« ボジョレー・ヌーボー 2006 | Main | 来るぞ、光回線 »