« アイドルマスターは「親ばかシミュレーター」かもしれない | Main | 腰痛い... »

February 09, 2007

12枚組 !

「アウトラン20周年」だそうで、「Anniversary Box」が出ました。私は初代から最新の2SPまでアーケード版は欠かさずプレイしてきたほどのファンですから、ついでに(失礼)PS2版「Out Run 2SP」とセットの、DXパックを買ってしまいました。

懐かしいなぁ、当時高校生ですよ。世はバブル真っ盛り。映画「バブルでGo」の話もこの頃ですかね。ゲーセンも客があふれ、ゲームメーカーがウハウハ儲かっていたように記憶しています(高校生の視点だから違うかな ?)。
ある日現れた、赤い、車型の巨大な筐体。それがモーターの稼働音もやかましく、左右に傾く ! もうインパクト抜群。初めて見たときは「なんじゃこりゃ !」と驚きました。

ゲーム自体は「レースゲーム」のシミュレーター的挙動ではなく、「ドライブゲーム」でした。シフトはLOW/HIGHの2速(テスタロッサなのに !)、ハンドルは一気に最大まで切るのが基本。シフトレバーを素早くHIGH→LOW→HIGHと操作(ギアガチャ)すると数秒タイヤが鳴って煙が出てグリップ力が上がり、非舗装路に乗っても速度が落ちなくなる、なんていう、今思うとトンデモな(苦笑)ゲームでした。でも熱かったんだよなぁ。

BGMが当時としては豪華かつ先進のFM音源+D/A音源(ドラム、パーカッション等)で、和音数(具体数は忘れたけど)も贅沢なもので、従来の「ゲーム音楽と言えばPSG音源でピコピコ鳴るものだ」を覆すものでした。さらに画期的だったのが、「ラジオを聴いている」という設定でBGMがスタートからゴールまでずっと垂れ流しだったこと。この一つ前の「スペースハリアー」も長い曲で垂れ流し風でしたが、途中のステージで替わってしまっていました。
で、その曲にどっぷり、心底ハマってしまいまして。友人が買ったレコード(CDではない !)をカセットテープ(!!)にダビング(死語)してもらってからは、すり切れるほど聴いて、学校の放送部(正式には部じゃないけど)で校内にガンガン流す始末(苦笑)。もう、私の担当の週はほぼ毎回流してましたね。いやー、今となっては微笑ましい(?)思い出です。


で、やっと本題(前振り長っ)。

そんなこんなを思い出しながら、12枚(11枚+初回特典)のCDの曲名一覧を見て、吹き出してしまいました...初期の曲多すぎ(笑)

・Magical Sound Shower 27トラック
・Splash wave 19トラック
・Passing Breeze 20トラック
・Last Wave 21トラック

家庭用で「別音源曲」だったり、アレンジされていたり、ライブ演奏版だったりするものも多いですが、基本的には同じ曲です。
いや、これ、いくらなんでも多すぎだろう ! とツッコまずにはいられませんでした(笑)。いや、好きな曲だけどさ...。


mp3には変換し終わったので、内容についてはこれから、ゆっくりと、ひたりながら聴きます。

|

« アイドルマスターは「親ばかシミュレーター」かもしれない | Main | 腰痛い... »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6718/13840903

Listed below are links to weblogs that reference 12枚組 !:

» OutRun 20th [MRU Weblog Zone.]
注文してたSEGAの「OutRun 20th Anniversary Box」が [Read More]

Tracked on February 11, 2007 at 17:07

« アイドルマスターは「親ばかシミュレーター」かもしれない | Main | 腰痛い... »