« 恐怖 ! トラックバックスパム地獄 | Main | ドライブが飛んだ、データが消えた »

February 04, 2007

超私的アニメ批評2007年 1月期

[ 口上 ]

以前ゲーム業界で働いていた関係でアニメも知ってないといけなかった...という口実で(苦笑)アニメとかたくさん観ている(学生時代とかはあまり観てなかった。これ本当)わけですが、ただダラダラ観ているだけではもったいないので、こんな感じで評論家のまねごとをしています。でも、文章とかヘタなので「どこが気に入った/気に入らない」のかわかりにくいことでしょう(^_^; まあ、「こいつは今こんなのを観て、こんな感じに思ってるのか」程度に読んでください。

各タイトルのあらすじとかはググったり wikipediaで検索してください。

[ 注意 ]

・基本的にABCDEの5段階です。脚本(通しのストーリー構成、各話の展開)、映像(作画/動き)、音響(声優演技、OP/ED曲、劇伴)の順にウエイトがある感じでしょうか。

A: イイ!! 絶対おすすめ。
B: 個人的には合格点。人にも勧められる。
C: つまらなくはないし、見続けられる。
D: ちょっとつまらない。何かの拍子に観なくなるかも。
E: ダメダメ。見続けるのは考え直そうかな。

+/- はその中で上位/下位寄りであることを意味します(おおむね15段階化)。
放送終了時、とくにお気に入りのものにはS(個人的殿堂入り)がつくことがあります。

・この評価はあくまで私個人の独断と偏見によるもので、世間一般の評価と一致しません。評価に納得できないからと文句を言わないでください(苦笑)。
知り合いとか元同僚とか「友達の友達」とかが作品に関わっていても手心は加えていません。

・特定作品を貶めたり、営業を妨げたりなどの意図はありません。

・評価は直感的なので、別作品と優劣を比べるのはあまり意味がありません。(例: C+評価の○○はC評価の××より面白い、とは限らない) むしろ同一作品の評価を時系列で見て「今月は良かった/悪かった」のほうが重要です。

[ 新番組 ]

・セントオクトーバー: D

たこ焼きから染み出す汁(たぶん違う)を浴びて変身する、ってのは斬新だ(笑)...わけがわかりません。ストーリーも、大して内容がありません。

・神様家族: C-

あれ、4話で完結 ? ってほど、まとまっちゃいましたよ。まとめ方が唐突でどうしてそうなったのか説明不足なため、感動も何もなかったですけど。
小清水亜美がイイ感じなので、5話以降も期待しておきます。
あ、4話で原作1冊分だったのかな。

・月面兎兵器ミーナ: E

うーむ、ダメダメだ。何がやりたいのかわからない。

・Master of Epic: E+

うーむ、ダメダメだ。でも、役者陣がアドリブ入れ始めてアレンジされるようになってきたので、化けるかも。

・まなびストレート: B

ああ、タイトルも話もストレート、「まっすぐでゴー !」でかえって好印象ですよ。単純にイイお話ですし。こんな生徒会のある学校なら退屈しないでしょうね。

・プロジェクトブルー 地球SOS: C

小松崎茂の「50~60年代SF」だ ! 今観るとパロディとしか思えませんが、これは今のSFとのギャップを楽しむのが正しいのかな(苦笑)。でも真面目に作られてますね。

・のだめカンタービレ: B

月9ドラマの直後に、また同じ話、というのは厳しいかなぁ。こっちも出来は悪くないんだけど、ドラマが良すぎましたね。

・ひだまりスケッチ: C

手抜きなのかそういう演出なのかよくわからないけど、いろいろと「おもしろい」表現が多いです。ちょっと「あずまんが大王」っぽい気もしますが、4コマ漫画が原作だからでしょうか。

・Venus Versus Virus: D

ふつーのアニメですね。深夜じゃなくて、平日夕方とか土日の朝とかにやってもいいような。...ああ、おもちゃが使われてないからか。

[ 継続 ]

・パンプキン・シザーズ: A → A

原作を読んでませんけど、シリアスな展開が原作通りの話なのかな ? で今月はそればっかりでしたか。出来はよいですが、そろそろ息抜きも欲しいところ。

・ときめきメモリアル ~Only Love~: C → C

毎月書いてますが(苦笑)、「ときめきメモリアル」だから許せる内容です。ベタ。
なんだかんだ言いつつも見てますよ、はい。

・DEATH NOTE: A → A

安定してますね。実写映画版から入った人にも勧められます。

・ネギま!?: C → C

ネギくん、結局動物だったのは1話だけで、すぐに人間に戻っちゃいましたか。でも戻す回のあの演出は、前シリーズへの敬意なのか当てこすりなのか(苦笑)。
そして話はどんどん原作から遠ざかり、原作ファンも先が読めない展開へ...もう、このまま突っ走りきってもらいましょう。

・Kanon: A+ → A+

栞シナリオ終わり。劇中でも言われてますが、確かにあんな短期間で何人もの女の子と仲良くなるなんて、主人公はなんて女たらしだ ! (笑) ほとんどが昔の因縁とはいえ、プレイボーイ過ぎ。
残り2人で8話...ああ、いいペース配分だったんですね。

・コードギアス 反逆のルルーシュ: C → D

あちこちで評判の新OP、「解読不能」の曲名は伊達じゃないですね。さっぱりわかりません。
本編の方も、迷走し始めて、よくわからない展開になりつつあります。

・地獄少女 二籠: C+ → B

各キャラの過去を掘り下げたり、地獄に流さなかったり、やっぱり今シリーズはいろいろと飽きさせない作りになっていて良いです。

・ふしぎ星のふたご姫Gyu: A- → A-

今月はちょっとマンネリ気味だったかも。つまらないわけではないんですけども。

・ケロロ軍曹: D → D

明らかにマンネリですかね(^_^;

|

« 恐怖 ! トラックバックスパム地獄 | Main | ドライブが飛んだ、データが消えた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6718/13791551

Listed below are links to weblogs that reference 超私的アニメ批評2007年 1月期:

» 実写 地獄少女 閻魔あい 岩田さゆり [いろいろメモ帳]
実写版のテレビドラマ「地獄少女」で閻魔あい役・岩田さゆりのインタビュー。 詳しくは続きを! [Read More]

Tracked on February 12, 2007 at 19:09

« 恐怖 ! トラックバックスパム地獄 | Main | ドライブが飛んだ、データが消えた »