« 超私的アニメ批評2007年 1月期 | Main | アイドルマスターは「親ばかシミュレーター」かもしれない »

February 06, 2007

ドライブが飛んだ、データが消えた

実は日曜の晩に大変なことが起きて以降、本当はアニメ批評を書いているような場合じゃなかったんです。

データ保存用として利用していたディスクアレイ(RAID5)が、アレイとして認識されなくなりました。

もちっと具体的に書くと、「複数のHDDの集合体(アレイ)で1ドライブと見なされていた」ものが「ただのバラけたHDD」となってしまった、「アレイとして認識する情報が消えて(?)しまった」ということでして、まあ、もっとストレートに言えば、「ドライブが飛んでしまった」となります。

ディスクアレイのサイズは約1600GB。過去にも1回飛ばしたことがありますが、ここ3~4年間無事故(修復可能なトラブルはあったけど)で運転してきたため、データがぱんぱんに詰まっていました。
とくに「RAID5」であることに信頼しきって、大切なデータを記録して、「ここに置いておけばまず消えないだろう」と安心していました。
甘かったですね。これだから電子データは管理は難しい。

もう、量が膨大すぎて、「何が失われたのか」を把握することすら難しく、思い出しながら「取り返しがつくもの/つかないもの」「なくなって困るもの/困らないもの」を判別し、重要なデータであれば思い出すたびに毎回ずーんと落ち込んでいます。(なんか日本語おかしいな)

特に痛いのは
・2001年に実家から引っ越して以降詳細に記録していた家計簿
・バイクの給油/燃費記録
・金融機関系を含む、様々なサイトのID/パスワードの備忘録
・Windows95とか98の時代からの、送受信メール
あたり。なんとか今の状態から再構築するしかないですかね...。とほほ。

--
とりあえず、アレイは認識がおかしくなってからは電源を切っていますが、どうにか復活出来ないものですかね。たぶんディスクの特定領域に書き込まれているであろう「ディスクアレイのn番目ですよ」情報が欠落しただけだと思うんですが...。
どなたか直せそうな方とか、修理情報とか、いません/ありませんか ? アレイはPromiseの「Ultratrak TX8」という型番のものです。

|

« 超私的アニメ批評2007年 1月期 | Main | アイドルマスターは「親ばかシミュレーター」かもしれない »

Comments

なんとも南無であります。
アレイ構成情報の保存FDとか、未作成だった訳ですね。
応用出来るかは未知数ですが、トラブル復旧の事例を見つけたので張っておきますYO。
http://kiron808.exblog.jp/6338887/

Posted by: ゆきのひと. | February 10, 2007 at 19:20

どうもです。
紹介していただいたケースは、私の場合とはちょっと違うようですね。

引き続き、何か情報があればお願いします > 皆様

Posted by: びしばし | February 13, 2007 at 10:17

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6718/13808878

Listed below are links to weblogs that reference ドライブが飛んだ、データが消えた:

« 超私的アニメ批評2007年 1月期 | Main | アイドルマスターは「親ばかシミュレーター」かもしれない »