« 超私的アニメ批評 2007年 4月期 | Main | すごいよ、Forza Motorsport 2 »

May 21, 2007

日光2007 初夏

副題・「集団行動の和を乱す俺、参上」

...最初に謝ります。皆様、いろいろとご迷惑をおかけして本当にごめんなさい。


--
まず何から説明しよう(苦笑)。

えーと、会合の趣旨は、「いつも通っている英語学校の、いつも教わっている先生のバースデイにかこつけて、みんなで出かけちゃおう」ということから始まって、「外国人だから「いかにも日本的」なところがいいよね」とか「あらら、先生来月辞めちゃうことになったんだって。んじゃ送別会も兼ねるか」とか「他の外国人先生とか、その友達とか家族とか、生徒とかその友達とか、どんどんおいで」とかだったと聞いています...いや最後は人数増えすぎて「これ以上は口外しないで」ということになったのかな(^_^; 以上は幹事の方から直接伺ったわけじゃないので推測だらけですけれども。
そんなこんなで「みんなで日光に行こう」「なんか20人集まっちゃったからバスを借りちゃうよ。運転者付きで」なんていう一大バスツアーになってしまっていたのでした。幹事の方、本当にごくろうさまです。

で私。朝7時45分新宿集合、8時出発なのに、7時30分でも家にいました。遅刻確定。
ここで「ああ、みんなを待たせるのも悪いよな。とくに今回は大人数だし」「かといってドタキャンも悪いよな。いろいろな意味で」→「バイクで駆けつければ追いつくし、キャンセルにもならないよね ? まだマシだ」と考えて「自分はバイクで参加する」と連絡したのでした。東北道のSAで待ち合わせということで。

本当、幹事の方を始め参加者の皆さん、バスの運転手さんにまでいろいろとご迷惑をかけました。

[追記]
ツッコミをいただきました。
参加者は、まず主賓の先生のご指名で候補が絞られていて、そこから予定が合わない人、バス旅行は無理な人などが減って、追加で別の先生の友人を入れた、とのこと。

...って、「そういうご厚意を無駄にした」ということになって、ますます私は「ひどいこと」をしたということに...。あうあう。
[/追記]

華厳の滝

--
日光までは外環道から東北道、日光道で約2.5時間。渋滞もなくスムースに着きました。最初にいろは坂を登って華厳の滝へ、昼食後いろは坂を下って東照宮へ。...前回ヤビツ峠を経験したおかげか、一方通行で2車線あるほど広いおかげか、いろは坂はラクでしたね。いや、相変わらずノロノロ運転ですけれど。自分的にはちょっと余裕があったかな、と。
東照宮をさらっと見たら、日光江戸村へ...1時間ちょっとしかいられませんでしたけれど、ステージも観た(もっと「おひねり」のシステムについて力説すればよかったかな。外国人楽しんでたのに誰もおひねり投げなかった)し、忍者屋敷(錯覚を起こす造りの建物)でみんなではしゃいだし(外国人大喜びw)、けっこう楽しめましたですよ。

そして帰る頃には夕暮れ、のち日没。冷たい風が強くてちょっと運転しづらい中帰ってきました。渋滞してたり、横風にビビったり、疲れも出て(?)スローダウンして約3.5時間。往復360km、朝給油して帰りまでギリギリ保ちました。1給油でこんなに走ったのは初めて。街乗りだと220kmぐらいしか乗れないのに、ツーリングだとこんなに走るバイクだったのね。(次の)夏の北海道の時の参考にしようっと。

|

« 超私的アニメ批評 2007年 4月期 | Main | すごいよ、Forza Motorsport 2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6718/15147092

Listed below are links to weblogs that reference 日光2007 初夏:

» 送別会の大まかな流れ [送別会、初めてするけどどうしよう。]
送別会をすることになってしまって困った人のために、 どういうことをすればいいのかをまとめました。 参考になればいいなとおもっています。 [Read More]

Tracked on May 21, 2007 at 15:17

« 超私的アニメ批評 2007年 4月期 | Main | すごいよ、Forza Motorsport 2 »