« July 2007 | Main | September 2007 »

August 25, 2007

ぐるっと富士山一周

久々のツーリングに行きました。まあ、今回もコースは友人(小中学校時代の同級生)任せで、私はひいこら言いながらついていくのが精一杯だったわけですが(^_^;

朝7時に中央道石川PAで待ち合わせ...ということは家を出るのは6時前、起きるのは5時前後。最近の堕落した(苦笑)生活では、いきなり5時に起きて活動できるはずがない(苦笑)ので、前日も5時に起きて調整しましたよ(笑)。それはさておき。
石川PAで軽く朝食を摂って、出発。河口湖ICから、反時計回りに富士山を一周します。最初の休憩地は本栖湖。朝8時で、まだあまり観光客とか来ていませんが、開いていた土産&食事屋さんでソフトクリームを食べ、店のおばちゃんと雑談...おばちゃんの娘さん夫婦が府中の実家近辺に住んでいるらしい...なんという偶然(^_^;

本栖湖

その後は朝霧高原、白糸の滝と走って富士山スカイラインへ。登っていくにつれどんどん気温が下がり、ガクブルし始め...でも上着がない...仕方がないのでレインウエアを着てました。
新五合目到着。残念ながらガスっちゃってて上も下も景色が見えませんでした。悔しいのでせめて花の写真でもw
2007082401

2007082402

あとは自衛隊の演習場を抜けて、4月に箱根から来た時にも通った道に出て、山中湖へ。ここでやっと12時半ぐらい。でももう引き揚げる時間。遅くなると暑くなるし、渋滞するし。
「じゃあ昼食は談合坂PAで食べようか」、と山中湖はスルーして帰路へ。

--
さて、練馬まで帰るのに、従来は首都高/環八/環七ほか幹線道路の渋滞を覚悟しないといけませんでしたが、最近「八王子から圏央道を利用して関越に出る」という選択肢が増えました。(今のところ)こちらのほうが渋滞せずにラクに帰れそうなので早速利用してみました。
...けれど、圏央道に入ったとたん、燃料警告(ガス欠警告)が灯き始めました。高速走行だと40~50kmは走れますが、精密に計ったことはありません。練馬出口まで約60km、ちょっと足りない気がします。高速道路上での立ち往生は危ないし、いろいろな人に迷惑をかけるので、絶対に避けないと...などなど考え、「途中で高速を降りる」と決断しました。
(家に帰ってから、関越三芳PAで給油できることを知りました。そこまでならたどり着けた...orz)

ここまでは良かったんです。入間ICで降りてすぐに、いつも利用している宇佐美のガソリンスタンドがあり、安値で給油できましたし。

さて、この先どう帰ろう、というときに「高速に戻って、また料金を払うのも悔しいな」「まだ時間も早いし、とりあえず所沢に向かえば練馬へもすぐに着くさ」と考えたのが間違いの元。大後悔しました。
(持っていたけど)地図も見ないで案内板を頼りに初めての道を進んだため、狭い道に入ってしまったり、同じ路線の踏切を何度も渡ったり、ものすごい迷走をしてしまいました。暑いし、渋滞にはまるし、もう散々(;_;)。やっと「来たことがある地域」までたどり着いたときの「安堵感」を久々に体験しましたよ(苦笑)。

結局下道を2時間さまよって家に帰り着き、ほっと一息。16時半。10時間超(休憩含む)のツーリングでした。

--
おまけ。

金曜日の夜は、英語学校のレッスンに通ってます。
新五合目の売店で買ったおみやげをクラスメイトや先生に渡して、「今日行ってきたよ~」と報告。

日本に来てまだ2ヶ月の先生が「自分も来月あたり富士山に登りたいと思っててね...」
それを聞いた我々一同「もう今月末(26日)でシーズン終了で、それ以降はシロウトにはオススメできませんよ」「5合目までなら、今日みたいに車で行けるけど」
「いや、頂上に行きたいんだけど...」
「無茶です。危険なのでやめたほうがいいです」
「なんてこった!!」
なんてやりとりがありましたとさ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 21, 2007

まさか、耳が遠くなった ? (たぶん違う)

耳の異常の件の続き。病院で検査してもらいました。とはいえ、土曜日に鼓膜にこびりついていた耳垢を取ってもらってからは聞こえが悪くなることもなく、順調だったわけで...。

頭部のレントゲンを撮ったり、周波数をいろいろ変えての聴力検査とかをしました。でも、無音室がかなり外の音聞こえてるし、コンパネ操作の様子が見えちゃうので「音が来るな」とわかっちゃうんですけど(^_^; あと、耳鳴りがキーンと鳴りっぱなしなので低音とか聞き取りにくいんですよね...まあ、それはいいとして...。
果たして(「やっぱり」のほうの意味で)、検査の結果は「特に異常なし」。やや低音が聞こえてないみたいだけれど、右耳片方だけではないので今回とは無関係っぽい...ん ? これは老化によるもの ? (とは言われてないけど)。
「聞こえが悪い」と訴えるならその症状が出ている時に来ないと検査もあまり意味がない、とのこと。

一応「脳の血の巡りをよくし、耳の障害から来るめまいを改善する薬」と「末梢性神経障害を改善する薬」をもらい、「これを飲み終わった頃に、まだ現象が出るなら、それが出た時にいらっしゃい」ということに。

まあ、これで耳垢説が実証されるならそれでいいし、何か病気の兆候だというならきっちりと見つけてもらいましょうかね。最悪メニエール病にもつながると言いますが、さすがにそこまではないでしょう...ないといいなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

August 18, 2007

大山鳴動して鼠一匹、かも。

副題「とっとと医者に行け」

数ヶ月前から、右側の耳の奥に水か何かが詰まったまま、みたいな感覚があったんです。
それが、最近は「飛行機の中とかで気圧の変化で聞こえ方が変わる」ような感じに、何かの拍子に聞こえ方が悪くなったりしてきました。先日の人間ドックでも「ちょっと聞こえにくくなっているみたいですね」と指摘されました(小さい音を聞き逃したっぽい)。
日によっては、自分の声がおかしく聞こえたり、自分の鼻息がやけに大きく響いて聞こえたりまでしていましたが、何かの拍子に収まったりしていました。

そんなこんなを繰り返していて、今月に入ってからは軽く頭痛がするようになってきたので「そろそろ医者に診てもらわないと」と思いながらもずるずると行けないでいました。
が、昨日、上記症状が一通り出て、英語学校での会話にも支障を来してしまったので「こりゃダメだ」と重い腰を上げることにし、今日(今さっき)、耳鼻科で診てもらってきました。


結果。
・外耳は指でひっかいたせいで荒れている。
・鼓膜に耳垢がくっついている。
・ほか見た目には悪く見えず、中耳も大丈夫そう。

耳垢はその場で取り除いてもらって、上記のような説明を受けました。

「まあ、内耳とか奥の方でどうなってるかわからないし、「安心するため」にも1回検査受けてみたら」
ってことでお茶の水の病院を紹介されました。今日明日と経過を見て、週明けに行ってみようと思います。


けど、耳垢を取ってもらったら、症状が止んだっぽいです...ってことはただ耳垢が詰まっていただけだった ? (^_^;
[追記]
あ、でもまだ耳の奥で何かゴリゴリ言ってるような...。
[/追記]

なんというか、人間の器官って簡単なことで挙動がおかしくなるんですね(苦笑)。
ああ、プログラムのバグも見つけてみたら数文字のミスタイプだった、ってのと同じか ? (いや違う)。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

August 12, 2007

超私的アニメ批評 2007年 7月期

毎日家でごろごろしていても、あまりアニメを観る気力が出ません。いや、何をする気力もないんですが(苦笑)。そこに暑さが追い打ちをかけて、無気力状態の毎日です。

まあ、そのあたりは別の記事に書くとして。

[ 新番組 ]

・もえたん: C

海外で発売している(日本製アニメの)DVDを買うと、たまに「元々英語をしゃべっているはずなのに、字幕(翻訳時につけたもの)とセリフ(放送時のもの)が違う」ということがあります。タイトルロゴのデザインにタイトルの英訳も入ってるのに、向こうで発売されているタイトル名とはまた違っていた、ということも...。
このように、「カッコつけ」で外国語を使うのは、かなりリスキーなんですが、さて、これが海外で発売されるときにはすべての英文がそのまま通じるのか ? そして声優さんの発音をちゃんと聞き取ってもらえるのか ?

...とか邪推しながら観ています(^_^; 一応、「英語監修」としてアドバイザーがいるようで大丈夫と思いたいです。

ああ、ストーリーとかは中身ないですね。作画が崩れたら見所なし。
確かに「アニメの第1話って、スタッフが気合い入ってて、作画とか綺麗でいいよね」とか、スラスラ言えるようにはなりたいですけどね(^_^;

・さよなら絶望先生: A

すごいや ! 原作と、新房監督の「いつもの手法」が、こんなにもピッタリとハマるなんて、放送前には思いもよりませんでした。
今後の「ギャグマンガのアニメ化」に多大な影響を与えるのは間違いなし。

・ひぐらしのなく頃に 解: B+

まだ序盤なのでスロースタート評価で。元のゲームとか小説とかぜんぜん観てないので、純粋に毎回楽しみに観ています。

・スカイガールズ: B

いいと思います。この先、血なまぐさい展開とか暗い展開になったりしないといいなぁ。なんか似合わなそう。

[8月17日 追加]

試聴が追いついたので追加。

・スクールデイズ: C

直接の描写はないけど、これエロアニメですよ、放送していいの ? w なんて。「DVD(X指定版)ではあのシーンもちゃんとヤってます」とかなら、買っちゃうかも(苦笑)。
元のゲームを知らないと「なんだこれ」でしょうけど、よく 知ってるものですから「どのルートで展開させるんだろう」と期待が持てます(ちょっと普通と違う意味で)。
今のところ、ハッピーエンドは期待できそうもありません。「ノコギリ」か「飛び降り」か、どちらにしても放送できるのかが心配ですw

[/追加]

[ 継続 ]

・電脳コイル: A → A

相変わらず、いい雰囲気、いい流れで進んでます。子供も大人も楽しめる、さすがのNHKアニメです。

・大江戸ロケット: A → A

ちょっとシリアス寄りに触れてきた感じですか。最後の「大玉の花火」までの「タメ」と思っておきます。

・アイドルマスター XENOGLOSSIA: B- → C+

寝返りの次は内通者...なんてダメな組織w
だんだんストーリーが世界を壊し始めましたが、どう締めるのかな。

・天元突破 グレンラガン: D → C

第二部(?)開始。なんか、やっと始まった、というか「今までは長い前フリ、これからが本当のストーリー」という気がしてきます。
で、今のところは、新展開のほうが自分の好み。

・精霊の守人: B+ → A-

ぐんぐん話が進み出しました。
結末は読めますが、どう展開させるのかが楽しみです。

・ハヤテのごとく: D → D

ああ、原作の話順も季節設定も全部ぶっ壊してしまいましたか...。まあそのへんにはあまり意味がないから、いいと言えばいいのか...。

・らき☆すた: D → D

ハルヒの宣伝多すぎw
「ぶつ切りの小ネタを、その場限りで笑えればよし」とはいえ、毎回代わり映えしないのはなんともならないんですかねぇ。

・ケロロ軍曹: D → D

相変わらずです(こればっか ^^;)。
いや、それが狙いなんでしょうけれど、初期の頃から観ていると「また、濃い話をやってくれないかなぁ」とか思ってしまうもので(^_^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 07, 2007

年金、足りてた !

先日「年金が欠けてる期間がある !」と書いた話ですが、国民年金に切り替えるときに、ざっと調べてもらったら、その期間は国民年金を支払っていたようでした。ひとまず安心。

でも、今まで何回か会社を辞めてから次に入るまでの期間に、今回のように国民年金に切り替えた記憶がないので、もしかしたらちょこちょこと欠落があるかも...。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2007 | Main | September 2007 »