« 「明日からがんばる」 | Main | 志賀高原 一泊ロングツーリング 1日目 »

September 04, 2007

超私的アニメ批評 2007年8月期

あまり録画を溜め込まないで、いいペースで消化できています。

・もえたん: C → D

まさに「内容はないよう」。小野坂昌也、岩田光央ら男性声優陣ががんばってくれてますけども。作画が崩れていないのが救い。
よくある「DVDでは湯気が減って、隠しマークもなくなります」商法ですかね。

・さよなら絶望先生: A → A-

観る方もだんだん慣れてきたというか「毎回同じ」なので、1クールでさくっと終わるならこのまま突っ走っていただきたいところです。

・ひぐらしのなく頃に 解: B+ → B+

ふむふむ、そういう展開を目指しますか。でも、完全には明かされないまま、煮え切らない終わり方をしそうで不安です(苦笑)。

・スカイガールズ: B → B

ああ、先月心配した「血なまぐさい or 暗い展開」になりそうな。

・スクールデイズ: C → C+

さすが「ゲーム史上最も優柔不断な男性主人公」w もう煮えきらなさの描写が「これでもか」と詰め込まれています。
それに愛想を尽かさない女の子もアレというか...「だめんず」に当たりまくる女性の心理ってこんな感じですか ? というか私にもこういう女性を紹介してください(苦笑)。

おっと、それはともかく。
いよいよサイコな展開になってきました。どう描写するのか、エンディングをどうするのか、いろいろと楽しみです(ちょっと邪な意味で)。

・電脳コイル: A → A

高校野球で休止、と総集編だけだったような。

・大江戸ロケット: A → A

あれ、まだ寄り道してる。よっぽど話数が余ったのかなぁ。
一部ネタがわからないのは、どこかで解説が欲しいなぁ。「弟~」はわかったけど「メガネ~」と「トランクス~」がわかりませんでした。

・アイドルマスター XENOGLOSSIA: C+ → C

えーと、内に外に敵が多い組織ですね、と(苦笑)。基地を占拠されてもあっさり取り返せたり、相手も本腰入れてなさそう...まあ、あまり突っ込んではダメなんでしょう。

・天元突破 グレンラガン: C → C+

ずいぶんコンパクトに、スピーディに展開してますね。まあ勢いが良くてわかりやすくていいですけど。
しかしインフレが激しいですね。最後はどこまで強くなるやら(^_^;

・精霊の守人: A- → A-

ラストに向けてのタメですかね。サイドストーリー的な話を入れて厚みがついて。
締めも期待できます。

・ハヤテのごとく: D → E+

まあ、毎回やりたい放題の奔放番組、と思えばいいか...。

・らき☆すた: D → D-

本編より「らっきー☆ちゃんねる」とエンディングの方が見応えがある、ってのはどうなんだろう...。

・ケロロ軍曹: D → D

基本は「現代風サザエさん」的な歳時記で、たまに濃い話もあるみたいですね。
なんとなく毎回見続けてしまっているので、駄作ではないと思います。

|

« 「明日からがんばる」 | Main | 志賀高原 一泊ロングツーリング 1日目 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6718/16340122

Listed below are links to weblogs that reference 超私的アニメ批評 2007年8月期:

« 「明日からがんばる」 | Main | 志賀高原 一泊ロングツーリング 1日目 »