« 衝動買い 2008 | Main | HDC-HS9 動画変換メモ »

January 27, 2008

「オメガファイブ」は80年代シューティングのかおり

ハンディカメラの撮影テストも兼ねて撮ってみたら、ちょうど初めてコンティニューなしでクリアできました
(最後に実績解除してるとおり)。せっかくだから紹介記事と一緒に貼り付けてみます。


ほか、参考ムービーはニコニコ動画などを参照してください。

さてオメガファイブの話ですが。

80年代のシューティングゲーム、「R-TYPE」「ロストワールド」「SDI」などを彷彿とさせる、懐かしい感じです。当時これらのゲームにハマッていた人ならオススメ。すぐにダウンロード、体験版をプレイしてみてください。

もうちょっと内容について(参考)書くと。
最近の流行の「弾幕系」ではないです。またランダム要素がなく、「覚えゲー」です。私も久しぶりに「死んで、学習して、再挑戦していく面白さ」を体験しました。ああ、ついでにいうと、当たり判定もでかいです。このあたりも「今風じゃない」ですね(^_^;
全4面でステージ数は少ないですが、通してプレイすると約30分あるので、ボリュームとしてはこのぐらいでいいんじゃないかと思います。キャラ数が4種(実質3種)なのがちょっと残念かもしれません。オメガ「ファイブ」なんだし、5キャラ欲しかったところw
ただクリアするだけで終わりではなく、倍率アップによる得点稼ぎが熱いのもイイですね。私は今のところ死なずにクリアできるようにするだけで精一杯ですけれど、そのうちハイスコア狙いもやりたいですね。

うーむ、なんかとりとめないですが、久々にシューティングゲームにハマりましたよ、ってことで(^_^;
そうそう、このサムライキャラをクリアすると選択できるようになる「レトロモード」、画面がインターレース表示になったり色数が減ったりドット絵っぽくなったりするだけじゃなく、音楽面もFM+ADPCMドラム風になって、まんま「レトロ」になります。これもまた懐かしくて気に入ってます(^_^;

|

« 衝動買い 2008 | Main | HDC-HS9 動画変換メモ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6718/17862436

Listed below are links to weblogs that reference 「オメガファイブ」は80年代シューティングのかおり:

« 衝動買い 2008 | Main | HDC-HS9 動画変換メモ »