« 超私的アニメ批評 2008年2月期 | Main | これで見納め(?) 麻布十番温泉 »

March 21, 2008

力士料理「悠」(新宿三丁目)

20080320
「雨降ってるし、ヒマだなぁ。」 「どこか飲みに行くか ?」 「寒いし、鍋とかよくね ?」

ということで、ぐるなびでてきとーに見つけたお店「悠」に行ってきました。ちゃんこ料理、地鶏料理のお店です。

「入門コース」(ほかには関脇、大関、横綱コースがあります)は順にお通し(鶏もも煮)、力士サラダ(けっこう大盛り)、鰹のたたき(ネギが大盛り)、鶏唐揚げ、塩ちゃんこ鍋と雑炊でした。

お通しのもも肉の煮込みはよく煮てあって、箸で骨を外すことができるほど柔らかいものでした。サラダはまあ普通にレタスとか葉っぱ類。鰹のたたきは旬から外れているためあまり美味しくはなかったですが、ネギが大盛りなのが印象的でしたね。唐揚げはさっぱりと揚がっていました。
そして塩ちゃんこ鍋。鶏肉、豚肉、キャベツ、厚揚げ、油揚げ、大根、人参、エノキ、ニラ、糸こんにゃくと具だくさんで、それぞれのいい味が出てました。そしてその残り汁の雑炊で〆。ごっつぁんです。

食べている間は食べるのに夢中になっていてあまり気がつきませんでしたが、なるほど、鶏肉は地鶏の美味しいものでしたね。お酒が魅力的に見えない(メニュー見てもどういうお酒かわからない)のと、鰹が今ひとつ(季節的にしょうがない)でしたが、総合的には合格点かな、と思います。

|

« 超私的アニメ批評 2008年2月期 | Main | これで見納め(?) 麻布十番温泉 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6718/40579542

Listed below are links to weblogs that reference 力士料理「悠」(新宿三丁目):

« 超私的アニメ批評 2008年2月期 | Main | これで見納め(?) 麻布十番温泉 »