« March 2008 | Main | May 2008 »

April 29, 2008

イーモバイル端末は英語表示不可能 ?

ルータの件があったので書き忘れてたけど、昨日の話。

会社で、イーモバイルの最新機種S11HTの設定について聞かれたんです。「英語表示にしたいんだけど、日本語版Windows Mobileの表示が読めないから、ちょっと助けて」。

おおすげぇ、これ誰の ? ああ、エラい人が使うためなのね。つか我々にはくれないの ? 自分のケータイを仕事用に使いたくないんだけど。

とか言いながら、「仮にも(?) Windowsなんだし、コントロールパネルで設定できるんじゃ ?」と操作して、「地域」から表示言語を英語にして再起動...でも表示は日本語のまま。なんだこれ。
マニュアルを見たら、「通貨、日付時刻などの表示形式をその地域のものにする」だけのよう。ほか、マニュアルには記載なし。

「イーモバイルのサポートに電話して聞いてみたら ?」「日本語で説明できないし」
...私が電話してみました。混んでて、オペレータにつながるまで10分ぐらい待ちました。

「S11HTなんですけど、英語表示にできますか ?」「日本語表示だけです。」 1分経たずに終了。

とりあえず「できないって」「マジかよ。サイテー」「日本語のまま使ってもらうしかないね」な感じで渋々納得した様子。使う人たちはかなり日本語できるから、大丈夫でしょう、たぶん。
つか、そんなこと確かめずに 3台も買っちゃってどうすんの ? 要らないなら俺にクレw もちろん使用料金会社持ちで(笑)。


しかし、ほかのケータイ各社は英語表示なんて当たり前のように標準装備しているのに、イーモバイルはなんでつけてないんだろう ? 本当は出来たりしない ?
オペレーター(男性)の「ハァ ? 何いってんのコイツ。こんなくだらないこといちいち聞くなよ」的な態度にカチンとしかけたけど、もしかして「海外でサービス(ローミング)してないのか」とか質問を勘違いしてたりはしないのかな...。

どなたか、ご存じでしたら教えてくださると助かります。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

April 28, 2008

ルータ故障

自分用メモ記事。

最近、どうもネットアクセスが重かったり、オンラインゲームでラグがひどかったりで、回線状態が悪いのかとも思っていました。
今朝、勝手にルータの電源が切れているのを見て、この故障のせいだったのだとわかりました。
出勤前に再セットアップして、そのときは一応正常に動き出したのですが、帰ってきたらまた止まっていました...。

またか。約2年前に修理したんだけどなぁ。
買い直すよりは直すほうが安そうなので、また修理に出します。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

April 27, 2008

ああ不覚。

今日は、いつもツーリングに連れ回してくれる友人(小~中学校の同級生)らと、道志→山中湖→時計回りに富士山一周→河口湖から高速で帰還ルートのツーリングに行ってきました。
ツーリング自体は、朝ちょっと寒かったぐらいで、天気も良く、自分のウデが上がったと実感 & ほめられたり、地元の走り屋の兄ちゃんの面白い話を聞けたり、富士吉田の美味しいうどんを食べたりなど、楽しかったです。

そして、とても悔やしい思いもしました...。


朝、道志に向かう途中で休憩に立ち寄った津久井湖の近くのコンビニ。なぜか駐車場で朝市っぽい露店が立っていました。「今朝とれたて、旬のタケノコ」などいろいろ売っていました。
で、まあ、買ってしまったんですよ、そのタケノコ。ツーリング後に実家に寄る予定だったので「珍しいお土産」としていいだろう、と思って。
かなり大きくて、ちょっと育ちすぎじゃないかな、ともちらっと思ったんですが、「旬の物で柔らかいよ」とか言ってるし、「まさかそんな固くて食べられなくなっているようなものを売らないだろう」と思ってしまったんですね。俺ってなんてお人好し。

果たして、(山の中の農家育ちで野菜類にはめっぽう詳しい)母が一瞥して曰く「そんな『竹』になっちゃってるもの、食べられないよ。もっと小さくないと」「観光客相手に、『善し悪しがわからないだろう』と売りつけたんだねぇ」。確かに、地元の人は買いに来ていませんでしたね、その露店...。そんなモノを平気で売りつける相手を呪うより、自分の「見る目のなさ」を嘆きましたよ。ああ不覚...。

今度からは、自分で善し悪しが判断できないものはどう薦められようが買わないことにします。まあ、「美味しいタケノコのサイズ」なんて常識レベルなんでしょうけどね(苦笑)。
私の「世間知らず」が一つ指摘された「授業料」と思うことにしますよ...トホホ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 26, 2008

新会社で勤務開始1週間

月曜日から勤務を開始して1週間、やっと週末が来ましたよ...今まで9ヶ月休んでいたから、5日連続の勤務がきついきつい(苦笑)。


配属されたのはJava開発チーム。一応面接で「C++でもC#でも使えるけど、一番得意なのはJava」と言った甲斐があったという感じでしょうか...いや、元々「Java Developer」として応募したはずなんだけど...。

すでにプロジェクトが「スケジュール的にやばい」という状態のようです。だから「すぐに勤務を開始してくれ」とうるさかったのか、と入社後に理解しましたですよ(苦笑)。
外国人が大多数の会社で、開発の手法自体が日本の会社とは大きく違います...もしかしたら「リーダーがこの手法でやってみたかっただけ」かもしれません(苦笑)。そこから慣れないといけない上に、すでにかなり動いているプロジェクトの仕様/現状の理解、さらには同僚/相手会社の人の顔と名前など覚えることが多すぎて、てんてこ舞いを踊るだけで1週間が終わってしまいました。いや、のべで言うと丸1日以上はPCのセットアップでつぶれてしまったような。
最初にあてがわれたSolaris PCは、日本語フォントが足りないのかFirefoxでwebページを見るだけでも日本語が正しく表示できない(漢字の字体が中国語っぽい & 一部は文字化け)し、pdfビューアはまるっきり日本語が表示できない始末。日本語の仕様書を読まないといけない仕事だし、後から入った中国人が使うからと、そのマシンは彼が使うことになり、続いて私には日本語Windows XPが入っているLenovo ThinkPadが割り振られましたが、以前の所有者がどう使っていたのかものすごく不安定なPCで...orz どんなアプリを使ってもすぐ「反応なし」に陥っていたかと思えば、あげくにトロイが検出されて...ちょっと古い目の英語版XP DELL Latitudeに換えてもらいました。不安定ではなくなったけれど、やっぱり遅いし、開発環境がまるっきり入っていない...そりゃあIDEをインストールするだけなら独りで出来るけど、会社独自のものとかプロジェクト用の設定はわかりっこない(どこにもマニュアルがない)ので同僚に手伝ってもらいました。

取引相手の会社との相互接続システムを作るプロジェクトなんですが、相手は日本の会社、向こうはこちらの開発手法とのギャップに戸惑っていて、こちらの進捗がかなり心配な様子です...とここまでわかったのが彼らと顔合わせした木曜日。「やっと日本語 & 日本の会社の開発手法がわかる人が来た」と言われてしまいましたよ(苦笑)。彼ら(外部の人)との話し合いで私もようやくプロジェクトの現状を知ったという有様orz

すでに「GWどれだけ休めるのか」すらわからないタフな状況に放り込まれて、かなり疲れていますorz まだこの土日は休めるので、ゆっくりします。

...あ、ツーリングの誘いが来た。走りに行くか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 19, 2008

死んでしまった人より生きている人を優先した話

再就職が決まって喜んでいたのも束の間、一昨日「母方の祖母が亡くなった」との電話が orz

親の実家への帰省は年に1回行ったり行かなかったりの状態だった上に、祖母とは会っても大した会話を交わしていませんでしたが、やはり悲しみは大きかったです...。人なつっこい笑顔が素敵な、「カワイイおばあちゃん」でした。身内が言うのもなんですが(苦笑)。
死因は老衰。ここ数年、「寝たきり」とまでは行かないまでも伏せっていることが多かったとのこと。でも胃腸は至って健康で、食欲がある日は家族と普通に食事をしていたとのことでした。91歳。まあ「大往生」かなと思います。病気などで苦しむこともなく、同居の伯父夫婦の手を煩わせることもなく、安らかに旅立ったようです。合掌。


--
ここからタイトルの本題。

さて、私は「再就職決定」の後始末、「すでに履歴書を送ってしまった会社の面接を消化する(義理)」のために通夜には参列できず、告別式だけでもと今朝早朝に家を出て母の実家(成田空港近郊)に向かったんです。

駅近くの駐輪場に自転車を停めて商店街を駅の方向に向かっていると、前方に人が倒れています( ! )。そばに自転車も倒れています。転んだだけにしては、ぐったりして、起き上がる気配がありません。
あたりに人影なし。私一人。
近づいて、声をかけました。「どうしました ? 大丈夫ですか ?」...揺すっても反応なし。
これはまずいだろうと思い、119番に通報しました。初めて、新ケータイの「GPS位置情報送信」機能が役に立った(苦笑)ようで、こちらの場所を曖昧に説明しただけなのに「わかりました、すぐにそちらに向かいます」と返事をされました。画面には「位置情報を送信しました」との表示。へぇ~、緊急時はこちらの確認なしに送るんだ...いや、むしろそのほうがありがたいですけど(^_^;

待つこと数分、ようやく救急車到着。ああ、その間は「現場」には触らないでおきました。一応。自転車は倒れたまま、かごから出たであろう、財布などもそのまま。念のため「私は触ってないぞ」の証拠用に写真も撮っておきました...出番が来ないことを祈りますけれどね。
救急隊は呼びかけたり脈を診たりなどをして「とりあえず生きているか」を確認、呼びかけても返事がないなどの状況から「意識レベル ?」と、ニオイで「酔っぱらいかどうか」も確認していました。「酒臭くないんだよなぁ(でもなんで起きないんだろう)」と言う言葉が印象に残りました。
患者を救急車に乗せようかとしている頃に、近所の交番かららしい警察官が自転車で登場。また事情を説明し、連絡先を教え、「じゃあ、あとはお任せください。ご協力ありがとうございました」と解放される頃にちょうど救急車が発車していきました。


...予定していた時間はとっくに過ぎています。まあ、指定席を予約していたわけではないので損害はないのですが「葬儀に遅れるかも」と不安になりました。
「すでに死んでしまった人より、まだ生きている人が大事だろう、ばあちゃんも許してくれるよな」と考えることにしました。
結局葬儀(先に焼いてしまってから、長い告別式、初七日法要を行うので、焼き場に持って行く前の「最後のお別れ」式)開始直後ぐらいに到着して、焼かれる前の状態でお別れを言えたので、「間に合った」わけですけどね。

しかし、なんでこんな日にこういう事件に遭遇するかなぁ(^_^; そして、あの人、無事に意識を取り戻したのかなぁ。
葬儀中に警察から電話が来たようですが、応答できなかったので、その後の情報はわからないままです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

リスタート

または、「長いバケーションの終わり」(苦笑)。


長い夏休みをもらってから約9ヶ月、やっっっと再就職が決まりました。今度は「ITコンサルタント会社」で「ITコンサルタント」をやります。実質、「御用聞き」から「実際の開発」、「保守」まで全部やるみたいですけど。

夏から秋にかけては「すぐに見つかるさ」と鼻歌交じりで、寒くなってからは「ちょっと本気に」、年が明けて以降は「ディスカウント特価セール」で仕事を探していましたが、それでも様々な理由で仕事が決まりませんでした。でも、決まった会社はディスカウント前とほぼ同額(ボーナス分ちょっと安い)の条件を提示してくれました。ふう、生活が苦しくならなくて済むかな。

とりあえず、精一杯がんばって、いろいろと「経験値」を積みます。今回再就職に苦戦した主な理由が「経験値不足」だったものですから、「もうそんなことを言わせない」つもりです。

ただ、心配事項が一つ。雇用契約書に「試用期間3ヶ月後に評価して、ダメだったら即クビにすることがあるよ」と明記してあります...「よっぽどひどい人を採用してしまったときのための保険」とは言っていますが、私もそうならない保証は...ガクブル。


今までいろいろと心配してくださった皆様に感謝いたします。もう安心ですので(当面は ^^;)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いいニュースとよくないニュース

今週は両極端な2つのことが起きました。
どっちから書こうか...続きは次の記事へ(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 12, 2008

怪しい、PSP用バッテリを買ってみた

20080411
PSP用激安バッテリを買ってきました(写真下の二つ。ソニーのロゴなし)。左下がPSP-1000(旧型)用、3600mAh、1480円。右下がPSP-2000(薄型)用、2400mAh、1580円(いずれも秋葉原某店での買値)。 ちなみに純正品ですと、PSP-1000用1800mAhPSP-2000用1200mAh両用2200mAh、それぞれ4500円以上(Amazonの値段)しますから、1/3ですね。しかも容量(自称ですが^^;)も大きいです。

うちにある2台のPSP(旧黒、旧白、新薄青の3台でしたが、旧白は友人に売りました)のうち、発売日(2004年12月)に買った旧型のバッテリ(写真左上)はまったく充電できなってしまい、また発売日(2007年9月)に買った新型は容量不足に悩まされてきました。そんなときに、「大容量のバッテリが安く売っている」と聞いて、ふらふらっと買ってしまったわけです(^_^;
お店で買うときに「バッテリは個体差で容量どおりに動かないことがあるが、返品はまったく動作しない場合だけに限る」ことを説明され、了承した上で売ってもらいました...あれ、じゃあ容量の数字なんて当てにならないじゃん(苦笑)。

とりあえずどの程度のものか、持続時間をテストしてみました。

[ テスト内容、条件 ]

・フル充電状態から「リッジレーサーズ2」を起動、「AVプレイヤー」モードで放置して画面が消えるまでをビデオカメラで録画し、その時間表示にて計測。
・UMDイメージをメモリースティックにコピーして、いわゆる「ISO起動」で使用。
・LCDの明るさは(バッテリ稼働時用の)最大。音量も最大。

[ 結果 ]

・PSP-2000用1200mAh(ソニー純正) : 約 2時間46分
・PSP-1000用3600mAh(容量は自称) : 約 1時間41分
・PSP-2000用2400mAh(容量は自称) : 約 2時間25分

PSP-1000用3600mAhが(自称)容量が一番大きいのに、持続時間は最短でした...。
PSP-2000用のものは純正バッテリのほうが、(自称)容量2倍のものよりも長持ちしました。

うーむ、これぞ「安物買いの銭失い」(苦笑)
まあ、2時間あればその間にもう片方のバッテリを充電できるかなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 10, 2008

ウマ辛担々麺「萬力屋」(池袋)

前回の口直しに、今日はサンシャインAlpaの「萬力屋」へ。

20080410
写真は「紅(くれない)大陸担々麺」。中国の本来の担々麺はスープがないはずですが、「大陸風味付け」なのでしょう(^_^;
「汁なし担々麺」は別にメニューに載っています。

前の会社に勤めていた頃、系列の「万豚記」の八丁堀店に何度か行ったことがあります。退職後、ハローワーク池袋に行くときには昼食はここで食べています。心なしか八丁堀より美味しい気がします。

この紅のほかにも多数の担々麺があり、この紅は2~3番目の辛さです。でも、辛いだけでなく、スパイスやハーブによる不思議な風味が独特の美味しさを出しています。初めての人はちょっと苦いとか臭いと感じるかもしれませんが、食べるうちに印象が変わってくるはずです。ほかにも辛くない「胡麻担々麺(黒、白)」などがありますが、どれも同様にスパイス・ハーブの風味がします。私は病みついてしまい、全担々麺を制覇してしまいました(^_^;

「ウマ辛ラーメン」としてはかなりオススメです。

-- 以下、思い出話。 --

ちなみに1番辛いのは「超辣(ちょう らー)担々麺」。1回食べたことがあります。注文したらカウンターの向こうのおじさんが「通常のものの数倍辛いんだけど、お客さん、大丈夫 ?」と確認してきたんです。「え、そんなに凄いんですか ?」「うん、よく挑戦する人はいるんだけど、完食するのは100人に1人ぐらいかな。スープまで飲み干すのは300人に1人ってところ」...かなりびびりましたが、いろいろと辛いものを食べてきた私は逆に「これは挑戦しなければ」と思い、「ええ、たぶん大丈夫」と注文を決行しました。「じゃあ、作るよ」とやっと作ってくれたあの表情は「やれやれ、こいつも無謀な挑戦者か」といった感じでした(苦笑)。
そして数分後、出てきたのはこの真っ赤な「紅」よりさらに赤い、というかどす黒い(苦笑)、見るからに「辛いぞ」という代物でした。
意を決してまずはスープを一口...うわっ本当だこれは凄い。紅も一口目は辛さが来ますが次第に気にならなくなります。でも超辣は何口食べても毎回辛い刺激が続き、口の中を痛めつけ、身体を熱くします。
でも、いつもの担々麺の味もして、けっして不味くなかったんですよね。なんとか食べ進めることができ、ついにはスープまで飲み干してしまいました。どうだw
おじさんは見てくれていなかったようですが、ホールの女性が驚いていました「私が勤めてから、スープまで飲み干した人は初めて見た」。ちょっと誇らしげに気分良く店を出たのを覚えています。

辛いものが好きで、いろいろな「激辛メニュー」に挑戦されているほどの方なら、ぜひお試しください。辛いだけでなく、美味しいですし。
最近メニューが変わって、消えてしまったか「麻辣(まー らー)担々麺」と名前が変わったかしたようです。「名前替えたの ?」と聞いてみてください。

そうそう、超辣を食べた数時間後、トイレで悶絶したのも今となっては「イイ思い出」です(苦笑)。ですから、私は二度と挑戦しません(^_^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 08, 2008

ラーメン大戦争「梵天」(渋谷)

ラーメン屋だらけのビルに「ラーメン大戦争」という看板がついた話が仲間内で話題になりました。
今日、渋谷に行く用事があったので、1Fの「梵天」で食べてきました。

2008040801

下にちっちゃく「(C)FANPRO CLAMP」とあります...ってマジであのCLAMP ?
2008040802

私は辛いもの大好き、ぜんぜんOK ! なので、つい「赤梵天」を注文してしまいましたが、初めての店で頼むものじゃなかったですね(^_^; 元から「辛いラーメン」として吟味されていないようで、普通のラーメンに唐辛子とかを入れただけのような感じです。元のスープの味がわからなくなって、評価ができません...横浜ラーメンに近い、豚骨醤油系なのかなぁ。

でも、元のスープも私好みではなさそうなので、「次も梵天に行こう」とはあまり思いませんね。上の階に上ろうっと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 04, 2008

超私的アニメ批評 2008年3月期

観ていた番組の終了で春を感じる...のは異常ですかね(苦笑)。

[ 今月で終了 ]

・ARIA the origination: B → S (個人的殿堂入り)

今期は素晴らしかったです。話がよくまとまっていたし、画が崩れることもなく高クオリティを維持していました。
最後たたみかけるように、慌ただしく、いろいろと「まとめ」に入ってしまいましたが、物語上の必然なので、これでいいと思います。

せっかくきれいに終わったので、今後色気を出して「オリジナルストーリー」とか「アナザーストーリー」とか作らないことを願います。

・ガンスリンガーガール il teatrino: E → E

クライマックスシーン、OPでさんざん観たよ ! (笑)
12話も要らなかったんじゃないかなぁ。まとめて2時間スペシャルとかOVA3巻構成とかで十分だったような気がします。

・墓場鬼太郎: A → A

ヤマもオチもなく淡々と終わってしまいました...これはまだ続くということ ? w

・狼と香辛料: A → A

エピソード2(原作2巻?)終了、という感じですか。原作はまだ続いてますから、アニメも続けて欲しいなぁ。

・のらみみ: C → B

殺伐としない、いいアニメでした。子供は素直に楽しめそうですし、大人はいろいろと考えさせられます。
深夜に放送していたのがもったいな...お、4月から東京MXで再放送(木曜23時)ですか。これで勢いをつけて夕方枠に移れるといいですね。

・俗 さよなら絶望先生: A+ → A+

いろいろと、いろいろに「挑戦」していた番組だったなぁ(笑)。
作るほうはネタ切れ、観る方も息切れ ? (苦笑) またしばらくしてから3期目をやってください。

・True Tears: A → A

結局は「元さや」...まあそうか、あの子はかき回しに来たわけだしな...。
途中の、主人公のダメさ加減と、ちょっと崩れた作画が気になりましたが、全体を見れば「いい出来」でした。

・君が主で執事が俺で: E → E

ぜんぜんストーリーに重さを感じられないですね。
余計な声優ネタとかやってないで、ギャグなりシリアスなりエロなりをもっと真面目にやってほしかったところ。どれも半端でした。

・シゴフミ: A → A

ほう、そうまとめましたか(原作読んでません)。
ドラマとしてもよくできていたと思います。

・みなみけ おかわり: C → D

最終回でちょっと変わった話になりましたが、前から伏線を張るほどのエピソードじゃないですね。
その他の回は毎回同じに見えるし、「おかわり」はすでに「お腹いっぱい」でした。

・バンブーブレード: B+ → B+

さわやかに終わりました。2期目も作れるだろうし、これで終わりにもできる、いいラスト(^_^; でした。

・逆境無頼カイジ: B- → B-

お、続きもやるんですか。この先の話は原作を読んでないので、またどんな「トンデモギャンブル」とか詭弁が飛び出すか今から楽しみです(苦笑)。

・キミキス pure rouge: C+ → C

ええぇぇぇ~。そんな〆かよ ! 主人公にがっかり、それを受け入れるヒロインにもがっかり。

・逮捕しちゃうぞ フルスロットル: C → C

最後の話は「らしくない」というか、ちょっとキャラ設定から逸脱した描写だったような...。
ほかはまあ安定した、「いつもの逮捕」だったんですけど。

・CLANNAD: A → A

うーん、一応きれいに終わったっぽいですが、解決していない問題も...「解決に向かったっぽい ?」と臭わせてはいましたけど。
通して思い返してみると、けっこうな出来のイイ作品だったです。
360版買います。

・ガンダム00: C → B

最後でバタバタ人が死んだかと思ったら、かなり生き残ってますね(^_^;
そして 2期目を期待させる作り方が上手い(^_^;
いろいろと名言も飛び出したし、そういうものを楽しむ作品だったようですね(苦笑)。
でも、次期ラストが先月書いた予想のようになりそうなのは相変わらず。

・ハヤテのごとく: E → E

なんでこんなに性に合わなかったかなぁ。原作は面白く読めてるのに。
とりあえず 1年間おつかれさま、俺(苦笑)。


[ 継続 ]

・ヤッターマン: D → D

それほど面白いわけではなく、惰性で観ている感じ。
マンネリ具合は昔からこんなだったけど、展開のテンポとか緩急の付け方とかがまずいのかなぁ。


・ケロロ軍曹: D → D

毎回コメントに困ります(苦笑)けど、「歳時記」以外の話はいろいろと頑張ってますね。そういうのを観たくて見続けているのかもしれません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2008 | Main | May 2008 »