« イーモバイル端末は英語表示不可能 ? | Main | やるね、マイクロ総研 ! »

May 05, 2008

超私的アニメ批評 2008年 4月期

[ 口上 ]

以前ゲーム業界で働いていた関係でアニメも知ってないといけなかった...という口実で(苦笑)、今でもアニメをたくさん観ている(学生時代とかはあまり観てなかった。これ本当)のですが、ただダラダラ観ているだけではもったいないので、こんな感じで評論家のまねごとをしています。でも、文章とかヘタなので「どこが気に入った/気に入らない」のかわかりにくいことでしょう(^_^; まあ、「こいつは今こんなのを観て、こんな感じに思ってるのか」程度に読んでください。

ネタバレ回避の意味もありますが、主に面倒なので作品紹介に当たるような文は書きません。あらすじとかはググったりwikipediaで検索してください。

[ 注意 ]

・基本的にABCDEの5段階です。脚本(通しのストーリー構成、各話の展開)、映像(作画/動き)、音響(声優演技、OP/ED曲、劇伴)の順にウエイトがある感じでしょうか。

A: イイ!! 絶対おすすめ。
B: 個人的には合格点。人にも勧められる。
C: つまらなくはないし、見続けられる。
D: ちょっとつまらない。何かの拍子に観なくなるかも。
E: ダメダメ。見続けるのは考え直そうかな。

+/- はその中で上位/下位寄りであることを意味します(おおむね15段階化)。
放送終了時、とくにお気に入りのものにはS(個人的殿堂入り)がつくことがあります。

・この評価はあくまで私個人の独断と偏見による「ただの感想」ですので、世間一般の評価と一致しません。評価に納得できないからと文句を言わないでください(苦笑)。
親類、友人、知人、元同僚、「友達の友達」とかが作品に関わっていても手心は加えていません。

・特定作品を貶めたり、営業を妨げたりなどの意図はありません。

・評価は直感的なので、別作品と優劣を比べるのはあまり意味がありません。(例: C+評価の○○はC評価の××より面白い、とは限らない) むしろ同一作品の評価を時系列で見て「今月は良かった/悪かった」のほうが重要です。

[ 新番組 ]

今期はやたらと少女漫画ものが多かったですかね。なんでだろ。

・ファイアボール: A+

面白すぎ。最高。
すげぇ、よくこんなのにOK出したな、ディズニー(笑)。
コントというか4コママンガのような、テンポのいい掛け合い、展開が素晴らしいです。1分半だからこそ、かもしれません。
放送地域が限られまくってますが、公式サイトで何話分かを見られますので、まだ見たことがない人はぜひ見てほしいです。
リボルテックとかfigmaとか、ドロッセルの可動フィギュアが出たら、ぜひ買っていろいろなポーズをつけさせたいと思いますw

・S・A ~スペシャル・エー~: D

少女漫画もの、その1。原作は読んでいません。
んーむ、いざ感想を書こうとすると取り立てて書くことがないような(^_^; 元気な女の子が、ライバルの男の子と...ってのも「定番」な感じだし。

・RD 潜脳調査室: B

「攻殻機動隊みたい」と思ったらそのまんま士郎正宗 & IGでした(^_^; 「電脳世界にダイバーとして潜る」ってのはどこかで見たことがあります(苦笑)けど、まあ誰でも考えつくことですから...。
このまま「単発事件処理屋」で終わるはずがないとは思いますが、「世界の破滅を企む巨悪」とか「宇宙人」とかのトンデモに走らないことを祈ります...。

ヒロインをはじめ、女の子がちょっと「ぽっちゃり系」ですが、まあ、これはこれで。

・我が家のお稲荷様。: D

原作は読んでいません。
んーむ、お稲荷様が男女どちらにも変身できる必要はあるんだろうか...まあキツネだからだろうけど。そして、まだ序盤だからか、ストーリーが軽くてそろそろ退屈に。
それから、原作からそうなのかも知れないけど、キャラクタの描き分けが弱くて見分けがつきにくいです。

・ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~: B+

原作...というか昔のアーケード版ゲームは、家庭用移植されてから大ハマリしました。ゲーセン当時もリアルタイムで遊んでいて、友達から宝箱の出し方表をもらったりなどしていましたが、お金がいくらあっても足りないと思って、もっぱら人のプレイを見ているだけでした。ファミコン版は裏面までクリアしたなぁ。
...おっと、閑話休題。

このアニメのベースは最近出た「ドルアーガオンライン」と、これから始まるPC版オンラインゲームでしょうかね。
アニメだけ見ていると「世界樹の迷宮」の世界みたいですけども(苦笑)。

1話が「表バージョン」と「裏バージョン」とあって、混乱しました。どうにか表も観られて話がわかったのですが、これTV放送だけしか見られない人だと1話で見限っているかもしれませんね。

でも、2話目以降は少年マンガ的王道「新米冒険者の冒険ストーリー」として合格点な出来だと思います。

・アリソンとリリア: B+

もう話が一段落するほど、短編をテンポ良くうまくまとめています。そして登場キャラクタの紹介としてもうまく機能しています。
とても出来がいいのですが、作画が残念なことになってしまっているのと、一部表現が寒いのとでちょっと減点しました。

・図書館戦争: A

原作は読んでいません。
「メディア良化法」...なんてタイムリーな(笑)。あながちフィクションで済まなそうな話なのが怖いですね。アニメ化が数年早かったら、ここまでのめり込まなかったかも(原作も存在していない ?)。
話がイイし、見せ方/魅せ方も上手いし、毎回楽しみです。

・To Loveる: D-

原作は途中まで読んでます。当然コミックス版をw
今どき珍しいタイプ、懐かしい感じの少年マンガ的王道「押しかけ女房と本来好きだった娘との三角(以上 ?)関係」「ちょっとエッチ(少年マンガ誌的に)なドタバタラブコメ」ですね。80年代に多かったような。
さて、これもそのテンプレートのまんまの展開で、正直今さら面白みはありません。TV放送では湯気だらけだし(苦笑)、何かの拍子に観なくなりそうです。

・マクロスFRONTIER: B

実は「マクロス」シリーズは、さっぱり知らないんですよ、私。
初代の25年前当時はTVアニメはほとんど観ていなくて、日曜昼間の放送なのと相まって、「ふーん、飛行機がロボットに変形するアニメがあるんだ」程度にしか知りませんでした。
後のシリーズもさっぱり知らず、最近のようにアニメをたくさん見始めた頃にはすでに「マクロス セブン」も終わっていました...って、あれ ? エヴァ、ナデシコとどっちが先だっけ ? 単にスルーしてしまっただけかな ^^;
かろうじて、tvkでやってた初代の再放送を途中まで観て「バルキリー」「ミンメイ」「デカルチャー」「板野サーカス」などのキーワードがわかる程度でしょうか。

まあとりあえず、そんな感じで知識の基盤がないので、このフロンティアは「新作」として観ています。
このまま、新米パイロットと新人アイドルの話が両方メインで進むのかな ? 攻めてくるモンスターが何者なのかよくわかってませんけど、ボスとか出てくるんでしょうかね。

・いたずらなKiss: C

少女漫画もの、その 2。原作は読んでいません。
テンプレートがありそうな「ツンデレ男が振り向くまで」ですかね。男女逆バージョンならすでに飽きるほど観てるような(苦笑)。
でも、そんなに出来は悪くないので、過程を楽しみながら見続けることにします。

・狂乱家族日記: D-

原作は読んでいません。
話はさっぱり面白くありません。毎回「うまいことを言った」つもりなのかクサいセリフが出てきますが、どっちらけです。
感心したのが主役の藤村歩の芝居。まだ釘宮理恵を意識している気がしますが、本人の個性/持ち味が加わってくると、この先もこういう役で重宝されるでしょうね。「あさっての方向。」のときから注目していましたが、やっと芽が出てきた感じです。これからもがんばってほしいです。

・紅: A+

原作は読んでいません。
プレスコで制作されているそうですね(ネットラジオより)、どおりで会話のテンポがイイわけだ。
今のところメインの話はあまり動いていませんが、人物紹介的エピソードの連続で、かなりわかりやすく理解でき、かつストーリーに引き込まれています。
ヒロイン 7歳...w 私はもう「こんな娘が欲しい」という感じですね。でも、名前からして源氏物語を意識してるのかな。

・仮面のメイドガイ: E

原作は読んでいません。
うーん、これは湯気が消えても嬉しくない作画だなぁ。アゴをなんとかして。
話もドタバタなだけで面白みがないし、小山力也の芝居だけが楽しみで観ている感じです。

・絶対可憐チルドレン: D

原作はサンデー連載を読んでいます。
ほとんど原作通りですかね。下手な悪のりをされてもハヤテのようにしらけてしまいますけど、もうちょっと冒険してくれてもイイかもしれません。


・コードギアス 反逆のルルーシュR2: B+

前期のあのラストからよくつなげた、感心した ! (笑)
前期より面白く観られているのは、そのためかもしれません。

[ 継続 ]

・ヤッターマン: D → D

やっと主題歌が変わって、だいぶマシになりました。
また、内容こそ代わり映えしないものの、たまに見せ方が上手い回があったりして、そこそこの水準はクリアしているように思います。

・ケロロ軍曹: D → D

観てますよ。やっぱり歳時記よりもほかの話のほうが好きですね。

|

« イーモバイル端末は英語表示不可能 ? | Main | やるね、マイクロ総研 ! »

Comments

たやすくレベルアップができます。
ゲームをもっと楽にたのしんでください。
設置と形態が便利な製品です。
下記のアドレスに接続すれば、色々な情報が得られます。
http://www.automouse1.jp

Posted by: upup | May 06, 2008 at 14:13

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6718/41098532

Listed below are links to weblogs that reference 超私的アニメ批評 2008年 4月期:

« イーモバイル端末は英語表示不可能 ? | Main | やるね、マイクロ総研 ! »