« May 2008 | Main | July 2008 »

June 29, 2008

ノートPCのバッテリセル交換サービスを利用した

3年前に買ったLet'snoteR4。
アメリカ出張 (2005年 2006年)とか北海道ツーリングに持って行ったときは大活躍でしたが、普段は家でほこりをかぶっていました。

デスクトップPCを拡張しすぎて、椅子に座って操作できなくなり、さらに調子が悪くなってきた頃(詳しくは後日)から、こたつで使いだし、以来普段のネット/2chブラウズ、IRCチャットなどはこちらでこなすようになりました。

昨年の春だったかなぁ。久々にR4を外に持ち出して使用したら、バッテリが10分と持たなかったんです。フル充電だったのに。「AC電源を差しっぱなしにしているとバッテリの劣化が早くなる」というのは本当のようです。気がつくと、バッテリ状態を示すLEDが「充電中」表示になったり(フル充電なのに)、「充電不能」になったりもしています。「バッテリ残量表示補正ユーティリティ」(全放電して満充電、を自動でやってくれる松下のツール)を試しても効果なし。完全にバッテリがダメになった様子でした。

でも、去年はゴタゴタしていたし、「どうせPC持ち運ばないし」と言い訳してバッテリの件は無視していました。何より、買うと高いし(^_^;

で、この春に落ち着いて、いろいろと余裕が出てきたので「PC買換(?)計画 2008」(詳しくは後日別記事で)を立案、その「第0段階」として今回このバッテリ問題を解決しました。

以下、やっと本題(苦笑)。
--

Brs.Co.が、バッテリユニットの中身のセル(電池本体)だけを交換してくれるサービスをやっている、のを見つけました。高品質(らしい)セルへの交換だし、新品で買うより安い(R4の場合約半額)しで、「こ、これは素晴らしい !!」と飛びついてしまいました。即依頼注文。こちらからバッテリを送って、4~5日で帰ってきました。

さっそくR4につないで、充電。そしてAC電源を外して稼働時間測定。こういうときはベンチマークソフトとかを走らせても参考にならないので、普段通りあちこちのウェブサイト見たり2ch見たりIRCでチャットしたり、だらだらと使っていました。
3時間半後ぐらいで電池切れ警告が出て、強制的にハイバネーションされました。確か、新品で買った当時(もちろん純正バッテリ)は2時間半~3時間弱ぐらいだったような...確かに大容量化されたみたいです(中身は直接確認できない ^^;)。あとはバッテリの寿命が長ければ嬉しいのですが、これは測れませんよね(^_^; すぐに壊すわけにも行きませんから。長持ちしてくれることを願うだけです。

まとめ。
迅速な対応、処理をしてくれたし、(今のところ)結果も満足できるし、何より新品買うより安いので、かなりイイです、このサービス。ほかの機器のバッテリがダメになったときも、利用しようと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 26, 2008

ドロンボーは不滅

「ドロンボー伝説'08」が届きました。

今風にアレンジされてはいますが、曲はまぎれもなく山本節だし、歌も確かにドロンボーです(ちょっと意味不明 ?)。昔の音源と比べると、そりゃあ衰えて聴こえるかもしれないけど、後期高齢者(ボヤッキー談)になってもこんなに歌えるってのは凄いよなぁ。感心、感動、郷愁、そして畏敬。

一番期待していた「さんあく30年 - 君を離さない チュッ☆」はやっぱり「秋冬春夏30回回り~」に変わっていました。「ちっちゃなベイビー」は、「でっかいボーイ」どころか、オッサンですよ(苦笑)。でも、彼らにとってはいつまでも「全国のよい子」なんでしょう(^_^;
リアルタイムで観ていた30年前、「王道復古」企画などなどでCDとかいろいろ出た'93年(もう15年経ったのかよ !)の当時を懐かしみつつ、彼らも自分も歳を取ったなぁ、とちょっと涙が出てきました。

いつまでも元気でドロンボーを続けて欲しいなぁ。また「さんあく40年」とか「さんあく50年」とか、ぜひw

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 22, 2008

携帯失くした !

昨日の話。昨日のうちに書けませんでした。

朝10時、アニメロサマーライブのチケットを取るために、電話&PC両立作戦で行こうと携帯電話を用意しようとしたら...カバンのいつものポケットに入ってませんでした。

ぐちゃぐちゃな部屋のどこかに埋まっている(苦笑)かもしれないと思い、固定電話から呼び出し...受話器からは確かに呼び出している音がしますが、室内からは返事なし。そして自動で留守録モードに...誰も電話を取らなかった様子。

家にないとなると、どこで落としたか。誰かが持ち去ってしまったか、警察かどこかに保管されているのか。こういうときに限ってedyの残高が2万円とか残っていて、使われたら大損害だ...。とかぐるぐると考えていてもしょうがない(^_^;
落ち着いて、ドコモのサイト(My Docomo)の「紛失・盗難時のお手続き(ご利用の一時中断・再開など) 」をよく読んで...ああ、「ケータイお探しサービス」があるじゃん ! GPSついてるからかなり正確に現在位置がわかるはず !

出てきた位置情報は...最後に行ったコンビニでした。ああ、edyで支払った後、そのまま忘れてきたっぽいな。

さっそくその店へ。
私「ケータイの忘れ物ありませんでしたか ?」
おばちゃん「あるわよ、これよね !」
店長(買い物時に対応した当人)「ああ、保管してましたよ。こちらで気付いたときには、声をかけようにも、もう見失っていたもので」

良かったぁ、本体も中身(edy残高とか)も無事で。
いろいろと機能が増えると、失くしたとき、他人に使われたときのダメージが大きくなりますね...便利なのも考え物だわ。

--

「My Docomoから、利用停止/再開、ICカード(おさいふケータイ含む)のロック、位置探索ができる」のは、憶えておこうっと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 17, 2008

ほぼ(?)予想通り

勝手に予想した件。正解(?)が発表されました。
(敬称略)

http://animelo.jp/challenge/artist.html#imas
出演は(写真左より)中村繪里子(天海春香役)、今井麻美(如月千早役)、たかはし智秋(三浦あずさ役)、下田麻美(双海亜美/真美役)の予定。

えーと、私の予想は...。
4人: 3.0

今井麻美  : 1.2
中村繪里子 : 1.5
下田麻美  : 5.0
たかはし智秋: 30.0


「4人」は次点予想なので、まあ的中(苦笑。
ミンゴス今井、閣下中村は本命で予想通り、あさぽん下田もまあ想定内。ちあkingたかはしがちょっと意外。忙しくなってなかなか出てこられないかと思ってました。でも、よく考えてみたら「お祭り大好き」な人(ラジオとかの印象)でしたね。そして歌も好きだし。そう考えればかなり妥当な結果ですね。

ブックメーカーとしては、ちょっと高配当を奮発しすぎて赤字かも(^_^;

--

余談。

下田麻美が出るんだし、ドワンゴが主催のライブなんだから、藤田咲も呼んでボーカロイドの曲をいろいろと歌って欲しいですw というか、誰か「みっくみく」を歌うでしょ(笑)。
31日行こうかな...チケット買えれば。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 16, 2008

勝手にブックメーカー 「アニメロサマーライブのTHE iDOLM@STERって誰だ」

今年のアニメロサマーライブに「THE iDOLM@STER」というユニットが出演することが発表されました。けど、まだ具体的には誰なのかは発表されていません(17日に正式発表とのこと)。

そこで、勝手に予想をしてみます。ブックメーカー式にオッズ表記です。
なお、個人的な主観・偏見に基づく、ただの妄想ですので、誤解なきようお願いします。

1. 出場するのは何人か

1人: 20.0
2人: 5.0
3人: 2.0
4人: 3.0
5人: 5.0
6人以上: 10.0

2. 誰が出るか

今井麻美  : 1.2
中村繪里子 : 1.5
仁後真耶子 : 2.0
長谷川明子 : 3.0
下田麻美  : 5.0
滝田樹里  : 7.0
平田宏美  : 10.0
若林直美  : 20.0
たかはし智秋: 30.0
落合祐里香 : 50.0
釘宮理恵  : 100.0
徳丸完   : 999.9

これで井口裕香、堀江由衣、小清水亜美の3人だったらずっこけるなw むしろそっちのほうを見たいけど(苦笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 15, 2008

黒糖梅酒 2008

スーパーで青梅を売っているのを見て、ようやく、今が梅仕事の季節だと気がつきました(苦笑)。

一昨年に作ってそこそこ美味しかったので、今年も黒糖梅酒を作りました。
(去年はゴタゴタして作るヒマがなかった)

20080615

[ 材料 ]
・梅(和歌山県産南高梅) 1kg
・泡盛(いつものアキバ泡盛) 1.8L -100ccぐらいすでに飲んでしまっていたもの(^_^;
・黒糖(スプーン印の三井製糖) 600g

前回粉末状の黒砂糖を使ったため、あっという間に砂糖が溶けてしまい、見た目がおぞましくなってしまいましたが、今回は塊状なのですぐには溶けず、無難な見た目になっています。溶けてしまえば同様なんでしょうけども(^_^;

今から、できあがりが楽しみです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 14, 2008

インターネットは「悪」なのか ?

私なりの答えは最後に書きます。

例の秋葉の事件で、「犯人がネット掲示板にハマッてた」「ゲームが好きだった」とかで、またネットやゲームを批判する論調の報道を見かけるようになりました。正直、もううんざりです。

どうしても、ネットやゲームを「悪者」にしたい人たちがいるみたいです。
これに便乗して「ネット規制法」なる馬鹿法律も推進されるかもしれません...あほくさ。


ちょうど、「頭の古い人は新しい技術や文化を「悪いもの」として見ている」例として、こんなニュースがありました。

総務省がネットの犯行予告を自動検知するシステム開発に着手
総務省がインターネットや携帯電話の掲示板に書き込まれた犯罪予告を自動的に発見し、警察など関係機関に速やかに報告するシステムの開発に乗り出す。

そのニュースが出たその日のうちに、今度はこんな話が報じられました。
犯行予告収集サイト「予告.in」公開 「0億円、2時間で作った」
矢野さんは「2chで犯行予告を探し、通報しているボランティアは多い。そういった“ネット上の良心”をリソースに、人手で探す人海戦術のほうが、より精度が高いだろう」と考え、CGM(Consumer Generated Media)型防犯システムを発案したという。
痛快、そして素晴らしい。最大級の讃辞を送りたいです。
私も「税金の無駄遣いだなぁ」とは思いましたが、仕事も忙しかったし、代替案を作るまでには至りませんでした。

この「予告 in」についてはすでにたくさんの方々が「数億円はかかる、と言ったシステムを2時間で作って、役人を出し抜いた ! 素敵 !!」とかコメントを付けておられることでしょうが、私が注目したのは「人手で探すほうがイイんじゃない ?」というところ。

総務省案がなんで「自動」でなければならないのかを考えると、「ネットなんて犯罪者予備軍の巣窟なんだから、客観視できる機械が自動巡回しないとダメだろう」「善意による通報なんて期待しちゃいない」という思考が透けて見えてきます。あ、もちろん「予算をたくさんぶんどって、関連会社に儲けさせてやって、俺らの懐も...イッシッシ」とかいう下衆な考えもよぎりましたけど(苦笑)。
対して、矢野さんの考えは「ネットにもイイ人はいっぱいいるよ、彼らに情報提供を呼びかけたほうが確実だし、安く済むよ」というもので、私はこちらに大いに同意しますね。実際、今回の事件で「ネットに予告があった」ことが判明したのだって、誰かが「こういう話を見た」と垂れ込んだからですし。
で、そういう人が「自分が警察に通報するのはちょっと怖いな」と及び腰なことはよくあるので、「じゃあ、ココ(予告 in)に教えてくれれば代わりに通報しとくよ」という窓口を設置して通報のハードルを下げるのは、とても名案だと思います。そして、それを即座に作って示して見せた行動力もお見事。私のように口で言うだけなら簡単ですからね(苦笑)。
こういう窓口の認知度が上がって、また通報する人も増えれば、数億円をかけずともお役所が欲しかったシステムは出来上がるんですよね。「善人」もまだまだたくさんいますよ、とよくぞ代弁してくれました。
まだ「警察に通報しまくってたら警察がウチまで来てしまった」とか前途多難な感じ(苦笑)ですけれど、ぜひともがんばっていただきたいです。


さて、タイトルの問いについて、私の答え。

ネットなんて「ただのインフラ」なんだから、善も悪もないですよ。じゃあ、たくさんの痛ましい交通事故が起きている道路は「悪」ですか ? たまに「見通しが悪くて事故が起こりやすい道路」はありますけどね。
ネットコミュニティにしてもそう。ただネットを介して人が集まっているだけなので、そりゃ善人も悪人もいますよ。そして、多くは「普通の人」なのも、一般(オフライン)のコミュニティと同じですよ。「渋谷は青少年による、または青少年を対象にした犯罪が多いので、青少年の立ち入りを制限すべき」というのが馬鹿げているのを理解できても、「ネット規制」についてはそう思えない人たちが、私には不思議でならないですわ。

--

[追記]

そうそう、「自然言語解析」とか「文脈理解」とかの技術ってまだまだハリボテで、ロクに動かない(某blogマーケティング会社の技術の人の話)んですよ。それを「犯罪予告」だけ抜き出させても、ちゃんと精度が出るわけがないですから。

誤検知しそうな例。
「○○さん(俳優)の目で殺す芝居に参りました」
(野球の捕手が)「次は絶対に(盗塁が得意な)○○を刺してみせます」
(ゲーム攻略記事で)「この建物を爆破すると、近道が現れる」

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 12, 2008

最悪の目覚め

今朝は、強烈なたばこのニオイで目が覚めました(x_x)

アパートの隣室からだと思うんですが、隣室の煙がこんなに入ってくる安普請ってどうなのよ...orz

サッシからはすきま風が入りまくるし、備え付けのエアコンが古くなって効きが悪くなった & ほかの部屋の室外機が変な音を立てるようになったし、などなどでいろいろうんざりしてきたので、そろそろ引っ越しを考えたほうがいいかもしれない...。

午前中いっぱい鼻が曲がってましたよ...。タバコ増税大賛成 !!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 09, 2008

超私的アニメ批評 2008年 5月期

5~8話目、だいたい中だるみになりやすい季節、この記事もちょっとたるんでます。

・ファイアボール: A+ → A+

毎回同じ導入、似たような落ち。でも面白い(笑)。往年の漫才師による演目のよう。
微妙にストーリーがあって、時間が流れているっぽいのが、何かの伏線になっていればもっと凄いですが、このままグダグダと続けてもらっても構わないです。
DVDの予定はまだですか、ドロッセルの可動フィギュアはまだですか !? w

・S・A ~スペシャル・エー~: D → D-

中だるみですかね。ストーリーの根幹はとっくに語られてしまったので、あとは登場人物たちがドタバタするぐらい、のような。かといって「感動的な展開」とか「どんでん返し」はあり得ないので、このままなんでしょうね。

・RD 潜脳調査室: B → B-

中だるみ気味。「ちょっと、いい話」もあって、けっしてつまらなくはないのですが、もちっと刺激(性的な意味じゃなくて)も欲しかったかな、と思います。

・我が家のお稲荷様。: D → D

あまり中だるみはしていないですかね。淡々と原作を消化している感じでしょうか。新キャラとかキー(?)アイテムとか出てきてるみたいですし。
お稲荷様の男変化って、何回出た ? もう設定から消していいんじゃないでしょうか。
あと、相変わらずキャラの見分けがつきにくいです。

・ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~: B+ → B+

お遊びの回も入りつつ、着実に話が進んでますかね。飽きずに見ていられます。
アーケード版ドルアーガを 1日がかりでクリアする回(初期版はコンティニューなしだから本当にきつかった)は、当時を思い出しました(笑)。そうそう、あんな感じですよ。
遠藤雅伸本人が出てきて「よくあんなゲーム、クリアしましたよね~」って、「あなたが作ったんじゃないか !」と突っ込んだ人は全国に何万人いたことでしょう(苦笑)。

・アリソンとリリア: B+ → B+

短編がテンポ良く展開するので、飽きるどころか目を離せません。
ちょっと作画が残念なことになっているのが、「画竜点睛を欠く」というか。
インタビューで水樹奈々が大ネタバレをしてしまいましたが、「後半」はそうなるんでしょうね。ということは、前半はこのエピソードまでで終了 ? どう後半に繋ぐのか楽しみです。

・図書館戦争: A → A

シリアス展開続きですが、まあ見ていられます。
でもそろそろ休憩回入りません ? やっぱり疲れるのは確かです。
ネットラジオはくだけまくりでだらーんと聴けますけれどもね。

・To Loveる: D- → E

30分まるまる使ってまでやることはない話が多すぎるような...。ほかのことをしながらでも話しについていけますね。

・マクロスFRONTIER: B → A-

戦闘関係より周りの人間ドラマが多かったですかね。伏線的な、思わせぶりな描写がいくつもあるので、以降はシリアス分が多くなるのでしょう、たぶん。
O.S.T.1「娘フロ。」、とりあえず最初にSMS小隊の歌が気に入りました(それかよw)。どうも「パンプキンシザース音頭」とか、古くは「エステバリス隊の歌」とかにより注意が行ってしまう感じで(^_^;

・いたずらなKiss: C → C+

壮大なストーリーがあるわけでもなく、気軽に観られるので、わりとすんなり見続けられますね。かといって「毎回楽しみ」というほどでもないですけれど。

・紅: A+ → A+

ミュージカル、2分間にも及ぶ痴話喧嘩、など「プレスコならでは」の演出がいくつも。やるなぁ。そして、映像面も崩れることなく安定しています。
ようやくメインストーリーが大きく動き出したので、これからの展開がものすごく楽しみです。

・狂乱家族日記: D- → E

毎回主役の藤村歩のテンションはさっぱり凄いけど、馬鹿騒ぎに大して意味がないのと話自体に面白みを感じないのとで、評価は下降中。たぶん盛り返すことはなさそう。
ただ、毎回違うエンディングの放送パターンは放送局ごとに違うそうで、これを「コレクションさせるためにDVDを売る」のは「湯気」より好感が持てる、いいアイデアだと思います。

・仮面のメイドガイ: E → E

毎回小山力也のテンションはきゅいんきゅいーんと凄いけど、馬鹿騒ぎに大して意味がないのと話自体に面白みを感じないのとで、評価は...もう下がりきってましたね。
ネットラジオのほうは毎週楽しく聞いていますけれど。

・絶対可憐チルドレン: D → D-

原作のエピソードをいろいろと端折りながら、でも2ヶ月かけて、ようやく主要人物が出揃った感じでしょうか ? 気が長い話だなぁ。原作を淡々と追いかけられてもだらだらとしてしまいそうなので、アニメオリジナルで何か面白い話を作ってくれるといいのですが...。

・コードギアス 反逆のルルーシュR2: B+ → B

「緊急特番」はなかったものとして。
出来は悪くないし展開も楽しめていますけれど、出だしの勢いが良かっただけにバテてきたように見えてしまいます。

・ヤッターマン: D → C

放送回数が少なかったような...「みのもんたスペシャル」でみのもんたや久本雅美が本人に聞こえなくて苦笑はしましたが、それはさておき。
制作陣も役者のみなさんも(観ている我々も ?)、やっと慣れてきて、エンジンがかかって来たような気がします。昔のものを美化しすぎていたかもしれません、このシリーズもそんなに悪くない、いや、面白いと思えるようになってきました。
殺伐としない、誰も死なない、色気もない(これは悲しいw)、ゴールデンタイムにちょうどいい番組ですねw

そうそう、今度出る「ドロンボー伝説 '08」に入ってる「さんあく30年-君を離さない チュ☆」って、やっぱり、「王道復古」のときに作られた「―さんあく18年―君を離さない チュッ☆」のリメイクでしょうかね ? また出だしの歌詞でいきなり泣かされそうです(^_^; ええ、もちろん買いますよ。

・ケロロ軍曹: D → D

観てますよ。やっぱり歳時記よりもほかの話のほうが好きですね。ネタ出しが厳しいんだろうことは察しがつきますね。サンライズの自社アニメ以外もネタとして引っ張って、ご苦労様です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 08, 2008

「戦極」を観てきた

いつもツーリングに連れ回してくれている、小中学校時代の友人から連絡が来たのが金曜日。「格闘技の戦国(字が間違っている)ってののチケットが安く手に入るんだけど、見に行く ?」ツーリング以外の連絡とは珍しい。しかも格闘技。「いや、俺もよく知らないけど」とのこと。

「出場選手では吉田しか知らないけど、せっかくだから行ってみようか」という感じで、「戦極~第三陣~」@さいたまスーパーアリーナを観てきました。

20080608動画とかも撮ったんですが、どこまで公開していいか判断しかねるので無難な写真だけ載せておきます。

こんなかんじで、実況・解説席の後ろ、VIP席の直後の列で、リングまでわりと近かったです。選手の表情とかもよく見えました。心なしか汗の臭いも漂ってきたような(^_^; 格闘技を生で観るのは初めてですが、いい席で観られて良かったです。遠くから米粒のような選手を観ていたら、わけがわからなくて二度と行きたくなくなるでしょうね(^_^;

さて、試合内容についてですが。
正直格闘技はあまり詳しくありません(^_^; 知っている選手と言えばグレーシー(兄弟ひとからげ^^;)、シウバあたりの有名どころとか、話題になった曙とかw あとは、ああ、「クイズマジックアカデミー」の問題で覚えてしまった名前が少々(苦笑)。もちろん、観ていて駆け引きとかよくわかりません。
最初の方のカードで、パンチ一発でTKOなんてのがあったんですけど、なにが起きたのか訳がわからず、スロー再生を観てやっと理解したような感じです。後のカードでも、グラウンド状態から腕を取りに行ったのは見えていても、腕ひしぎ逆十字がいつ極まってギブアップを取ったのかはよく見えなかったり。
それでも、何か惹きつけられるというか集中して観てしまったのは、本能的に何か感じるところがあったかもしれません(^_^; 時間が短く感じられました。生観戦は家でだらだらとTVを観ているのとは違いますね。

次回も同じコネを使えて安く行けるなら、もうちょっと人数を集めてワイワイと観たいですかね。そうすればもっと楽しめそうな気がします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 05, 2008

ソフトバンクからiPhoneが出るそうで

ちょっと話題に出遅れた(^_^;

うーん、残念。もっとも、「うち(ソフトバンク)が独占で出します」と言ってないのでドコモからも出る可能性がなくなったわけじゃない、と思いたい(^_^;

iPod touchはすでに持っていますが、やっぱりiPhoneは欲しいですよ。

だって、iPod touchだと、通信するのに別途アクセスポイント利用料金がかかったり、そもそもアクセスポイントが少なかったりで、現状はスタンドアロンでの運用になっちゃって、せっかくのネットワーク機能(Safariがわりとサクサク動く)が無駄になっちゃってますから。
それがiPhoneになって、iモード並に「ふつーにネットにつながってる」状態だと、メールにwebブラウズにゲーム(ほか勝手アプリ、ircクライアントとか含む)にYouTube鑑賞に(ついでにニコニコに対応してくれたらなぁ)と大活躍(...になる気がします)ですよ...主な移動手段が地下鉄だからけっこう厳しめだけど(苦笑)、「デフォの通信網がiモードじゃなくてインターネット」なだけでかなり好印象w (←ただiモードが嫌いなだけ、とも言う)
それでiPodとしてふつーに音楽聴ける(最高音質じゃないんだろうけど、着うたフルより65536倍マシ)んでしょ ? 半年前にケータイにしたばかりだけど、ドコモがリーズナブルな料金プランと一緒に提示してきたらコロッと機種変しちゃったかもしれなかったなぁ。

...と言いつつ、たぶん「iPod touch買ってから1年経ってないし、ケータイの2年縛りが明けるタイミングでまた考える」とか理由をつけて飛びつかないだろうけど(^_^;

なんかまとまりがないな(^_^;
単純に「すぐには買わないんだけど、ドコモから出るなら、次回の機種変候補のトップにくるのに。けどソフトバンクで残念、乗り換える気はないし。」と書くだけで済んだ気がします(苦笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 01, 2008

TALEXのレンズを1週間使ってみて

眼鏡をかけ始めてから1週間の使用感とかいろいろと。

前回は詳しく書いてませんでしたので、メガネのスペックから。

[レンズ] TALEX グレーOA

(主に)室内用なので偏光度合いは弱めです。暗く見えないというか。屋外で使用するとあまり恩恵を感じません。
「偏光が弱い = レンズの色が薄い」ので仕事中に使っていても「色つきなんてけしからん」と怒られにくいです(苦笑)。

[フレーム] HAMAMOTO HT-008
(旧型ですでに該当型番のページなし)

店員がいくつか見繕ってきたフレームのうち、かけ心地が軽くて気に入ったのがこれ。型番的にはすでに古いみたい...もしかして在庫処分につきあわされた ? (苦笑)。まあ、モノ自体はいいものだと思いますので、新型でなくても気にしないようにします。
つるのカーブ、レンズ部とのつなぎ方に特徴があり、「珍しいね」と言われました。利点とかよくわかりませんけど。畳んだときに平たくならないのでケースは専用のものしか使えません。

[感想とか]

デザイン面。
これの前にPC作業時だけ使っていた(画面から離れるときには外していた)メガネはデザインとか色から「怪しいメガネ」扱いされたり「けしからん」と(裏で)言われていた(^_^; ものでしたが、今回日常的にかけ始めても「ふつーのメガネっぽい」ためか「眼鏡かけ始めたんですね」程度にしか声をかけられませんでした。
「ちょっと色が入っているんですね」と指摘したのは 1人だけ。「偏光レンズで、疲れ目防止に効くらしいんですよ」と説明するとすぐに納得してくれ、以降は普通に接してくれました。
すこしは覚悟していた「似合わない」「変」というツッコミはありませんでした。これは眼鏡屋の店員の見立てが良かったのかな。

機能面。
以前は、上記OAグラスを使っていても、数時間PCを使っていると目が疲れて視界がかすんでしまったのですが、この1週間は寝るまでずっと視界がくっきりしたままです。すごいや、TALEX(偏光レンズ一般 ?)。
かけ心地...はメガネを常用すること自体が始めててよく評価できませんが、鼻やこめかみが痛くなることもなく、あまりずれず、重さもあまり気になりません。やっぱり視界の端にフチが見えるのが煩わしいですかね。慣れるしかないんでしょうけど。

ほか。
目が疲れてしまったときに、眉間から額のあたりに出ていた偏頭痛はほぼなくなりました。代わりに、後頭部、つむじの下あたりに別の偏頭痛が軽く出るようになりました。間違いなくこのメガネによる影響です。これが今後重くなったりしなければいいんですけれど...。

今のところは、ちょっと高いお金を出して作った甲斐はあったと思っています。目が疲れなくなることによる恩恵は計り知れません。

これを読まれたみなさんは、こういうものが必要にならないよう、目を大事にしてくださいませ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2008 | Main | July 2008 »