« 戸田橋花火大会 2008 | Main | PC 買い換え計画 2008 ~現状~ »

August 07, 2008

超私的アニメ批評 2008年 7月期

ふう、なんとか視聴追いついた。

[ 新番組 ]

・ストライクウィッチーズ: C-

原作は読んでません。あるのかも知らないけど。

なんでみんなスカートとかパンツ(下着じゃないほう)はいてないの ? おかしいよ、この世界(笑)。どうやら「特殊能力者だけ」とか言い訳設定があるみたいですが、変態世界であることには変わりがないですw
そして、メカデザイン「足に推進装置を履いて、空を飛ぶ」も、子供の頃に誰もが考えるレベル。
同じデザイナの前作(?)「スカイガールズ」のほうが数倍マシな設定でした。

正直「よくこんな企画にゴーサイン出したな」と思いますが、馬鹿馬鹿しいことでもみんなでマジメに作れば傑作になる、というのはよくあることなので、生暖かく見守ることにします。
でも、ストーリーがあまり面白くないので、途中で断念しそうです。まあ、話の種としてでも価値があればいいんですけども。

・セキレイ: C-

原作は読んでません。
「限られた数の能力者が、パートナーとともに、能力者同士で最後の1人が勝ち残るまで戦う」って、金色のガッシュですか ? (笑)
しかもガッシュより面白くないときては、湯気以外に見所がない気が...。

・魔法遣いに大切なこと ~夏のソラ~: D

原作はコミックス1巻を買いました。
すげぇ背景 ! てっきり実写を加工しているのかと思ったら、描いてるそうで。すげぇ(あきれた意味で)。ロクにパンできない背景じゃ、あまり意味がない気もしますけど、まあいろいろと実験的な意味合いもあるのでしょう。

それはさておき、原作コミックは重めの話ですが、アニメはより明るい話になってますかね。「コミックスと違うからダメだ」とまでは言いませんが、しっかりと構成していって欲しいところです。

・ひだまりスケッチ×365: B-

原作は読んでません。
監督というか演出の人の、ユニーク(奇抜かも)な演出で、あまり変哲のない話がより面白く見られている気がします。私は好き。

・鉄腕バーディー DECODE: C+

原作は、旧シリーズのコミックスを読んでました。今も続いているシリーズのほうは読んでません。
オリジナルストーリーだそうですが、あまり違和感はないですかね。ちょっと謎をひっぱりすぎな気もしなくはないですけども、よく考えたらまだ4~5話しかやってないんでした。
昔のセル画を彷彿とさせる色使いはわざとなんでしょうね。けどちょっとやり過ぎのような気もします。

・薬師寺涼子の怪奇事件簿: C

原作は読んでません。
刑事物としてはちょっと薄っぺらいかなぁ。怪奇ものとしても説得力がないし。この先どうなるやら。
あれ、なんでこんなに部下にゾッコン(死語 ?)なのかの説明ってありましたっけ ? 私にはそれがわかってないから、ただのサカっているワガママ女に見えて(苦笑)。

・夏目友人帳: B

原作は読んでません。
ほのぼのというか人情話(?)的な妖怪ものとして、悪くはないですね。

・ワールド・デストラクション ~世界撲滅の六人~: D

原作はゲーム ? プレイしていません。
うーむ、なんか平凡過ぎるような。良く言えば「王道」だけど(苦笑)。
夕方に放送していればまだ人気も出たでしょうに、深夜ではこのまま埋もれるでしょうね。


[ 継続 ]

・テレパシー少女蘭: C → C

んーと...どう話を転がしていくんだろう。一応(元)先生がライバルキャラで、主人公2人がいろいろな出来事に遭遇、解決していく、んだろうけど...。軸がぶれているというか、何をしたいのかがよくわかりません。

・S・A ~スペシャル・エー~: D- → C-

SAのほかのメンバーがメインになった ? でも一通り終わったあとはどうするんだろう。

・RD 潜脳調査室: B- → B

先月は「だらだらと」とか書いてますが、わりと毎回楽しみに見ています。

・アリソンとリリア: B+ → B

やっぱり、親世代の影響が強すぎるかなぁ。ちょっとワクワクする感じが薄くなってきた感じ。

・マクロスFRONTIER: A- → A

いいタイミングで、「これまでのおさらい」が入り、理解が深まりました。よくある「切り貼り総集編」になってなかったのもグッド。
それにしても歌多いなぁ。

・いたずらなKiss: C+ → C+

急展開。結婚、転科ですか。都合良く進みすぎな気もしますが、だらだらと同じような展開をするよりは潔いかも。
新展開が楽しみです。

・コードギアス 反逆のルルーシュR2: B → B

えー、正体明かしちゃって大丈夫 ? (^_^;
ストーリー的には最後の山場にさしかかるところですね。さて、どう締めくくるのか。

・ヤッターマン: C → C

ちょっ ! 今度のOPの歌手、堀江美都子かと思ったわ(^_^; この西尾夕紀って誰 ? って調べてみたら、あのモノマネの人か ! そういや元々は演歌歌手だったのよね、どおりでこぶしもよく効いて...。見直した ! これからはアニソン歌手としても活躍して欲しいです。

それはさておき番組のほうは...(エンジンかかって、私も見慣れて)いつも通りですかね(^_^; 良いマンネリ。


・ケロロ軍曹: D → D

チビケロ(親世代ネタ)に武者ケロ(時代劇)にと、いろいろとできるってのは凄いなぁ。それだけ人気があってこそできることだろうから、感心します。

|

« 戸田橋花火大会 2008 | Main | PC 買い換え計画 2008 ~現状~ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6718/42097595

Listed below are links to weblogs that reference 超私的アニメ批評 2008年 7月期:

« 戸田橋花火大会 2008 | Main | PC 買い換え計画 2008 ~現状~ »