« January 2009 | Main | March 2009 »

February 25, 2009

「おくりびと」観てきた

ええ、アカデミー賞を取ったから、というミーハーな理由からです(苦笑)。先日の旅行時のANAの機内上映でもやっていたのですが、その時は「葬儀屋の映画なんて」とスルーしてしまっていました。
でも昨日の午前中の芸能ニュースで繰り返し紹介されているのを観て興味が湧き、上映館を調べてたら「ワーナーマイカルは25日が安い」ということで、「安いなら観るか」とささっとネット予約をしてしまいました。同様な考えの人が多かったのでしょう、ろくな座席が残っておらず、一番前で観る羽目になってしまいました。
# 現在は1日1回でしたが、「アカデミー賞凱旋公演」として来週から上映回数を増やすそうです。

映画自体は、CGやらでお金をかけた「娯楽大作」ではありませんが、山﨑努ほか渋い役者を揃えた、芝居を魅せる「日本映画らしい映画」でした。
随所に入る食事シーンが、「生きている実感」として葬儀シーンとは対照的に、これがまた美味しそうに描写されて、「“死”と向き合うことで“生”について考えさせられる」というありきたりですが大切な題材を押しつけがましくなく、優しく伝えてくれたように感じました。
納棺士という仕事があること自体初めて知りました。所作がきりっとしていて歌舞伎や能のような伝統芸能を思わせ、うっとりと見入ってしまいます。アカデミー賞の審査員たちにも、こういう日本的な様式美が伝わったのかもしれません。

題材が題材だけにディスクを買ってまで何回も観るものではないかもしれませんが、歴史にも記憶にも残る良作だとは思います。観ておいて損はありません。
家族とか近しい人に観てもらって、「本番」のときにどうして欲しいか、などの話題作りのきっかけにもいいかもしれません(^_^;

そうそう、エンドロールも終わって会場が明るくなっても、観客皆、シーンと静かでした。そして厳かにというか粛々と部屋から出る様子は葬式行列のようにも見えて、ちょっと滑稽でした(苦笑)。


そういえば、せっかく平日に出歩ける状態だったのに映画にはさっぱり行ってませんでした。
最近あまり「映画館で観ること」に興味を引かれないんですよね。すぐにディスクが出るし、映画館だと途中休憩ができなかったり、今回みたいにあまり良くない席だと頸やら腰やら痛くなるし。んでついつい「ディスク買えば/借りればいいや」となって。
んでディスクを買っても、なんだかんだで積んじゃって観なかったりしてね(苦笑)。...明日あたり1~2枚観るかな(^_^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 24, 2009

誕生日 2009

今年も来てしまいました、この日が。まああんまり嬉しいものでもないですけどもね...って毎年書いてますか。

今年も、ささやかに、美味しいお酒と肴を食べてきました。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 15, 2009

「ドラゴンダンス」試遊会に行ってきた

このレビューはWillVii株式会社の企画に参加し、掲載しています。なおこの記事の掲載によるブロガーへの金銭報酬は一切なく、本文章の掲載以外に記事への関与も受けていません。
360SNSの管理人さんからのご紹介で、サクセスの「ドラゴンダンス」というパズルゲーの体験試遊会に参加させていただきました。以下、ゲームの紹介と感想です。

--

タイトル: 「ドラゴンダンス」 (公式サイト)
対応機種: PSPDS
発売日: 2月26日
価格: PSP、DSとも定価3,990円
販売: サクセス

ドラゴン(獅子舞に似た、中国の旧正月のお祝いとかに人が踊らせるアレ)がゲートをくぐってしまわないよう、ドラゴンに表示されている牌を消していくゲームです。一言で言うと、「忙しくなった上海」ですね(^_^;
上海では牌をペアで消していましたが「ペアの相手が必ずドラゴンに表示済みでないといけない」という縛りがついた、と書けばイメージしやすいでしょうか(^_^;

自分の手牌の積まれかたやドラゴンの長さなどが異なる全60ステージ + 追加ステージでたっぷり楽しめるみたいですね。体験会ではもちろん遊び尽くせませんでした。

遊ばせてもらった感想も「忙しい上海」ですね(苦笑)。手牌の崩し方を考えながら消していかないと4~5種類しか使えなくなってしまったり、かといって待ちを広くしてもドラゴン側に牌がないと消せないし。そして、ゆっくり考えてるとアウトになります。ので、テキパキとこなしていく必要があります。このへんがこのゲームのキモでしょうね。

ルールはすぐに理解できますし、1ステージは数分でクリアできますので、誰でも、ちょっとした空き時間にちょこっとプレイができますね。忙しい人にもオススメできそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 07, 2009

超私的アニメ批評 2009年1月期

うわ、もう2月なのか。早すぎ。

[ 新番組 ]

・獣の奏者エリン : B

原作は読んでいません。
「精霊の護り人」と同じ人の原作で、これもまた独特のファンタジー世界になっていて、好感触です。
出だしはほのぼのとしていますが、どう展開するのか楽しみです。


・FLAG : C

元のOVAは、観よう観ようと思っていましたが、観られていません。
わりと淡々と話が進んでしまって、盛り上がりに欠ける感じがしますが、演出過多になって白けるよりはマシですかね。
田中麗奈もいい感じです。


・みなみけ おかえり : B

第3期目。原作は数冊読みました。第1期、第2期は観てました。第1期のほうが好きでした。一応「第2期寄り」なんでしょうかね ? また別物のような気もしますけども。
短編集的なノリになって、ますます「やおい(本来の「ヤマなしオチなしイミなし」な意味で)」になってしまったような...ああ、原作からそうでしたね(苦笑)。

そうそう、同じ作者の「今日の5の2」、あっちのほうが先に描かれていたんですね。勘違いしてました。


・宇宙をかける少女 : C

スペースコロニーの中枢の人工知能と、巻き込まれる主人公、その周りの人たち...今のところ、何をやりたいのかよくわかりません(^_^;
ALI PROJECTの曲・歌は嫌いじゃない(好きな曲もあるし)のですが、はっきり言ってこのOPは失敗作ですね。ぜんぜん画とドラマと合ってないし。


・まりあ ほりっく : A

原作は読んでません。
ドタバタ加減が私の好みにピッタリはまってます(笑)。これで恋愛話が進んでいくと「彼氏彼女の事情」なんですが、こっちはそのままなんでしょうね。
主役の2人、素晴らしいほどはまりすぎです。
EDの「君に、胸キュン。」は我々世代を狙ったものですか ? (笑) というか今どきの中高生は知らないでしょ(苦笑)。...調べたら、83年の曲でしたorz


・ドルアーガの塔~the Sword of URUK~ : B

第2期目。前期も観ていました。
前期のラストからちゃんとつながってて、一安心(苦笑)。
1クール(13話)しかやらないのでしょうけど、展開が早く、すでにタネ明かしもされてしまいました...この後どうするんだ(笑)。

そうそう、3話のタイトルは(アニメ版)ドラえもん1話のもじりですね。懐かしいw


・RIDEBACK : A

原作は読んでません。
スポ根というか成長もの(でも主人公は最初から素質があるか)の王道的展開ですね。
バイク青春系と軍事系がどう交わっていくのかなかなか興味深いです。
ワンピースをひるがえしてバイク乗っても、パンツは見えないんですねw


・マリア様がみてる : C

第4期目。えーと、1、2期は観た覚えがあるけど、3期は覚えがない...と思ったらOVAシリーズでしたか。そこまではチェックできませんわ(^_^; 原作は読んでません。
3期は観てませんけど、あまり話は進んでない感じで、ついて行けてます。結末がだいたい読めてしまいますが、まあ、これに関しては大した問題ではないでしょう(苦笑)。
ちょっと画が残念な気がしますが、まだ「崩れている」というほどではないのかな...。


[ 継続 ]

・ミチコとハッチン : B+ → A

視聴が追いつきました。
基本的な「ラテンのノリ」がようやくわかり、作品世界にのめり込めるようになりました。
また、ひところに比べて話もよく転がって、毎回が面白いです。
「対照的な2人が織りなすロードムービー」とかまとめてしまうとありきたりに聞こえますが、けっこう型破りですよね、これ。


・機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン : B- → C

うーむ、歌が届いて敵を逃がすとか、変な展開もあったりしますが、おおむね楽しくは観ています。


・タイタニア : C → C

どこに行ってもモテる主人公がうらや...げふんげふんw それはともかく、やっとやる気を出した主人公がどのような策で強大な相手に立ち向かうのかが興味ありますね。


・CLANNAD AFTER STORY : A → A

人生ドラマ進行中。わかってはいたけれど、渚が死ぬシーンはうるっと来ますね。
あと8話、どう繋ぐんだろう...話数余らないのかな。


・天体戦士サンレッド : A → A

毎回、ニコニコでツッコミながら楽しく観ています。


・ヤッターマン : C → C

放送なし。またですか...。
春の改編で日曜の朝に移動するとのことで、そうしたら休止なしで放送されることでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 03, 2009

初・恵方巻き

なんとなくむしゃくしゃしたので買ってみた恵方巻き、実は初体験です。東京生まれ東京育ち(まあ、ともに北多摩ですが ^^;)なもので。

コンビニで買って来た恵方巻きを取り出し、今年の恵方、東北東に向き、そして巻物を一気に ! ...いや、これ太すぎw

一人暮らしなので誰も見ていませんが(苦笑)、一気食いに見えるように口に含みながら、咀嚼・嚥下しつつ次々と巻物をかぶりついて、やっと口に収まるほどになったところで一気に ! って飲み込めない !!

とか間抜けなことをやりながら、なんとか一気食いを完遂しましたですよ(^_^;

こんなことで幸福がやってくるのなら安いものですが、いやしかし、「鰯の頭も...(略)」というか、なんともあほらしい習慣ですなぁ...関西出身の方、ごめんなさい ^^;。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あっけない。

昨晩の続き。

社長にメールでアポ取り。「ご相談したいことがあるのですが、お時間よろしいでしょうか ?」「午後からでいい ?」「かまいません」

んで午後。久しぶりに面会。

「実は、会社辞めようと思いまして」「!...ああ、そう、んじゃ退職日はどうする ?」「まあ今月中ぐらいで」「今プロジェクト忙しくないよね ? 今日でもいいよ ?」「!?」

ってことで即日退職に(苦笑)。
(違法ではないし、今月の残り「どうせ辞めるヤツに振る仕事はねぇよ」と冷遇されるよりは、と承諾しました)

同僚への挨拶もそこそこに、引き揚げてきましたです。なんともあっけない。

さすが外資、慰留も退職理由の詰問も何もなく、淡泊なものですね(^_^;

ってことで明日からまた休暇です。今度は1ヶ月弱。

なんか、自己都合退職なのに会社都合退職のような後味で縁起が悪い感じがしたので、少しでも幸先良くしようと恵方巻きを買って来ましたですよ(苦笑)。

--
これで次の会社に「やっぱり、あれナシね」とハシゴを外されたらどうしよう、とか真剣に悩みましたが、それはあり得なさそうなメールが来たので、一安心です(^_^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

また転職っぽい

今の会社は入社してからまだ9ヶ月しか経っていませんけど、どうやら、また転職するっぽい流れになってきました。

今の会社に対して、細かいけど確実な不満が積もっているのと、今度の会社からは熱心に誘われて、とても期待してくれているのとで、「せっかくだし、流れに身を任せてみるか」と。

明日あたり、社長に話をしてみます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 02, 2009

運転免許更新 2009

免許の更新に行ってきました。

更新は5年ぶりですが、試験場には外国運転免許を発行してもらうために何度か来ています。先日の旅行の前にも来たし。実家から府中の試験場は自転車で行けるほど近かったのですが、引っ越してからはもっぱら東陽町ですね。駅から近いし...っと、それはさておき。

更新自体はサクサクと滞りなく済みました。講習も、ビデオ(いや、DVDに変わってた ! w)見た後に法律の改正点を少し説明されたぐらい。

新型の免許証は、ICチップが入ってるんですね。
読み取り機に置いて暗証番号を入れると顔写真もろとも表示されたので、画像データも記録されているのでしょう。本籍地を表示しない理由がよくわかりません(「個人情報保護」なら現住所を隠せば ? でもそうすると身分証明に使えないのか ^^;)が、偽造防止にはなるのでしょう。違反切符を切るのも、リーダーでピッと読むだけ ?

あと変わったのは「中型自動車」という区分。従来の「普通自動車」は「中型車は中型車(8t)に限る」との条件付きの中型扱いとか。昔は「中型」と言えば「中型二輪」だったのになぁ、しばらく混同しそう(^_^;

そしてお約束。「証明書類の写真は重要なものほど人相が悪く写る」(笑) これ5年間使わないといけないのか...orz

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« January 2009 | Main | March 2009 »