« 動きました、VMWare vCenter Converter | Main | 超私的アニメ批評 2009年6月期 »

June 28, 2009

インド人同僚のPCパーツ購入に付き合った。

先日ビリヤニをごちそうになったインド人同僚、なんのためにVMWareとかネットワーク設定を勉強しているのかというと「自分でサーバを構築、管理したい」「運用技術は仕事にも活かせるし」とのこと。んで次はサーバPCを安く組みたい、と言い出しました。

んで、昨日一緒に秋葉にパーツを買いに行きました。彼は日本語できないし、お店も知らないし。
ちなみに、彼曰く、インドでももちろんPCパーツ類は買えるけど、比べものにならないほど値段が高い上に、非正規品とかもたくさん出回っているので、自作するのはあまり賢い選択ではないとのこと。安心して安く正規品を買えるアキバはものすごく恵まれているんだそう...そこは私も同意(^_^;

買うものリスト。目的がサーバなので、パーツ選びからそれに特化しています。

マザーボード: Intel DG45ID。
とくにネットワークチップの相性が厳しいVMWare ESXiを動かすため、インテル製品を。
ビデオカードはトラブルの元だしゲームしないし、とオンボードグラフィック機能が付いているものを希望。
仮想サーバを複数運用したいので、Core2Quad対応でメモリが8GB(以上)載せられるものが欲しい。
などなどわがままを言っていたらこれしか選択肢がありませんでした(^_^;

CPU: Core 2 Quad 9650。
i7は高いので。でもQuadコアが欲しい。

メモリ: DDR2-800 2GBx2。
とりあえず4GBを買っておいて、使いながらパフォーマンスを測りつつ、値下がりを期待して後から4GB追加するつもりだとか。

HDD: 1TBを2台。
HDD性能よりも容量と値段のバランスを重視。

ケース、電源: 安物でいい。
電源は、インドに持ち帰ったら使えなくなるし。

モニタ: サーバが稼働してしまえばあまり使わないから、中古の安物で十分。

キーボード、マウス: サーバが稼働してしまえばあまり使わないから、安物で十分。
ただし英語キーボード。

ほか: 光学ドライブ不要。

マザーボードの在庫が心配なぐらいで、ほかはそれほど苦労はしないだろう、と思ってました。

さて当日。暑いし混んでるしで、あちこち連れ回すよりは一店舗で揃えられる、それでいて安売りをしている店ということで「ツクモEx」に連れて行きました。懸念されたマザーボードも在庫があり、まずは買えるだけここで買うことにしました。
ここは6階(+ 地下1F)建てでフロアごとの会計が必要なのですが、「まとめ買い時は、フォームに買いたいものを記入して店員に渡せば、店員がパーツをかき集めて来て一括精算できる」というシステムがあります。フロア移動時に購入品をいちいち持ち運ばなくてよくてけっこうラクなので、今回もこれを利用しました。
各フロアであーだこーだと説明しながら、店員にも相談しながら、彼の希望を聞き、どれを買うかを決めさせ、フォームに記入し(...こう書くと俺ずいぶん働いたなw)、最後に6Fの受付でフォームを渡してパーツをかき集めて来てもらいます。受付まで & 受付後で合計30分ぐらい待ち時間があったけれど、無料サービスだし、「このCPUクーラーはこのマザーボードにつけられませんよ」と忠告してくれたので、気にしません。そんなことを吹き飛ばすほどのすばらしいサービスです。

「ツクモEx」で買えなかったのは、英語キーボード(日本語配列しかなかった & 高かった)、マウス(別にどこで買っても良かったけど、キーボードが買えないなら、とパスをした)、モニタ(激安モニタが欲しい)。カートにくくりつけた大きいPCケースを引きずって、ほかの店を探します。
キーボードは「200種類のキーボードを扱ってる」というクレバリーで「英語配列の一番安いの」と聞いて出てきたものを、マウスも同店で見つけた安いものを買いました。

さて、モニタがなかなか見つかりません。私が普段モニタ屋を気にしないで歩いているので、中古モニタ屋さんから探さないといけませんでした...私の記憶や、「こないだ来たときに見かけたと思う」との彼の情報やらであちこちウロウロしましたが、最終的にはソフマップの「リユース館」で見つけた2,980円(!)の中古モニタを買いました。DVI-I変換コネクタと一緒に。
あっさり書いてしまいましたが、暑い中あちこち歩いてけっこう疲れましたですよ(^_^;

ともあれ、これで買い物終了。総額はおよそ8万円ちょっと。安いよなぁ。

「じゃあ初めての組み立て、がんばってね」と昨日は別れ、その後も連絡がなかったのですが、今日の昼に「組み立てはうまくいったんだけど、Ubuntu Linuxのインストーラで1TBまるまる使おうとすると、途中で失敗する。何かわからないか」と電話が来ました...HDDの初期不良かもしれないので「Windowsとか別マシンでフォーマットして、HDD自体にエラーがないか確認して。それとマザーボードのBIOSが先月更新されてるからアップデートもやってみて」とは答えましたが、最悪の場合はまた一緒にツクモに行かないといけないかも...。


まあ、お礼というかガイド代として、昼食(インド料理屋のランチセット)、ツクモ+ソフマップのポイント、ペットボトルのお茶をすでにもらっているので、OSが動くまでぐらいは面倒を見ないといけませんかね(^_^;

|

« 動きました、VMWare vCenter Converter | Main | 超私的アニメ批評 2009年6月期 »

Comments

初めまして。通りすがりです。
インドには2008/3に仕事で行きましたが、
PCパーツは物によっては安かったりしますよ。
当時Core2DuoE8400が日本で品薄で30000円つけていたときにインドでは全然在庫あって
しかも日本円で21000円くらいで買えました。確かに怪しい店が多かったので、
英語が達者でも無い癖に単身乗り込んでいった自分はかなり勇者だったような・・・。
カードを店の外に持ち出されて機械通された時はびくびくモンでしたが。
(もう解約しているカードなのでとりあえず安心ですが)
今は為替が当時よりも円高傾向なので、インドでももっと安く買えるのでは?

Posted by: Asarin | September 08, 2009 at 03:31

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6718/45480518

Listed below are links to weblogs that reference インド人同僚のPCパーツ購入に付き合った。:

» Core i7 自作パーツ [自作BTOパソコン、パーツ通販、販売]
Core i7 自作パーツ [Read More]

Tracked on July 06, 2009 at 06:46

« 動きました、VMWare vCenter Converter | Main | 超私的アニメ批評 2009年6月期 »