« November 2009 | Main | January 2010 »

December 28, 2009

忘年会兼伊豆ツーリング 2009

「いつもの」メンバーで、忘年会を兼ねたツーリングに行ってきました。
いつもの「ひたすら走る」だけじゃなく、温泉と海の幸付きです。


より大きな地図で 20091226 伊豆ツーリング(往路) を表示

Pc26126420091226_115444
Pc26128620091226_162236
Pc26129020091226_175209
Pc26129420091226_175523

26日。
なぜか、家から海老名SAまでの所要時間を1時間多く勘違いしていて、「うわ、待ち合わせに大遅刻だ !」と朝から慌てて出発。実際は時間通りに到着しました。
懸念されていた雨は降らず、暖かくて走りやすい1日でした。西伊豆から天城越えしてまた西側へ戻るルートをとろとろと走りました。
宿は弓ヶ浜。温泉に浸かり、伊勢エビなど海の幸に舌鼓。ああ、昼も沼津港で刺身定食だった(^_^;



より大きな地図で 20091227 伊豆ツーリング(復路) を表示

Pc27130120091227_093046
Pc27130620091227_101653
Pc27130720091227_102220
Pc27131320091227_110611

27日。
奥石廊崎や黄金岬など、途中休憩を挟みながら西伊豆を走って沼津を目指し、昼食後にはもう帰路につきました。
沼津港で買った干物を実家に届け、それから帰宅です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 24, 2009

THE iDOLM@STER 2009 H@ppy Christm@s P@rty!!

行ってきました、新木場スタジオコースト。
夏のアニサマに続いて、チケットを融通してくれた友人に感謝。
そういえば、3年半前の1st Anniversary Liveもここに見に来ました。

20091223「WENDESDAY」はちょっと恥ずかしいw

セットリストは省略しますが、内容は、前半がクリスマス・冬関係の曲、中休み(?)にラジオ番組の公開録音コーナー、後半がMaster Specialシリーズの曲で、たっぷりと聞き応えがありました。
一番の見どころはぬーぬーのお色気(?)、一番の聴き所はミンゴスの「arcadia」でしたかね。
いや、他のみなさんも良かったですよ。歌詞間違いとかダンスミスとか気づきませんでしたし、よく盛り上がったし。「クリスマスライブ」ということで方向性がバッチリ示されて、いつもの「発売している曲を歌います」なものと違った雰囲気でした。

私事だと、最近腰を痛くしているのでスタンディングライブでちょっと腰に来てしまった(年とか言うなw 苦笑)のと、サイリウムを2色(赤と黄色)しか買ってなかったので、振るのがためらわれる箇所がいくつかあったのが悔やまれます。黄色は緑の場面でも使えるけど、青の場面にはどちらも振りづらい...次はもうちょっと色数を買いそろえます(^_^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 20, 2009

レンズを買った。 LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. H-H020

夏に買ったe-p1用のレンズを買いました。
Panasonic デジタル一眼カメラ マイクロフォーサーズ 交換レンズ H-H020
単焦点、要するにズームなしのレンズで、同様のものはすでにOLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8を持っていたのですが、何となく「明るくて、その分撮りやすい」とか聞いて、つい買ってしまいました。

そして今朝届いたので、ふらふらと散歩がてら撮ってきました。レンズ両方持って。

Pc201243
Pc201244

Pc201247Pc201245

絶賛工事中の、西武池袋線江古田駅を。どちらも上がPanasonic、下がOLYMPUSレンズです。
焦点距離の違いによる画角の広さの違いは一目でわかりますが、ほかのレンズ性能は...うーん、よくわからん(^_^; しまった、買わなくても良かったかも ?

綺麗に撮れることは確かなので、悪いモノではないですよね(^_^;

Pc201249
Pc201250

Pc201255
Pc201259

なんか、こうして「カメラ貧乏」にハマっていく気がします(^_^;
次はマクロレンズかなぁ。室内で小物撮ったり、花をアップで撮ったりもするし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 13, 2009

ウェンディーズ撤退

日本の「ウェンディーズ」全店、31日で閉店

 米ファストフード大手のウェンディーズ・アービーズ・インターナショナル(ジョージア州)は日本の「ウェンディーズ」全71店を31日に閉店すると発表した。日本でフランチャイズ展開するゼンショーと契約を更新しないため。

とのニュースを聞き、食べ納めとばかりに、友人と行ってきました。
Wendys2
Wendys1

(上) ウェンディーズとしては見たことがないくらい(苦笑)行列ができており、スタッフもあたふたと対応していました。
(下) お目当てのチリビーンズが品切れで、仕方なくクラシックバーガーセット。

私はあまりハンバーガーを食べないですが、ごくたまに食べるときでも、他所と比べて不味いわけでもないんだけど、なかなか足が向かないんですよねぇ。何でだろう、今ひとつ知名度がないとか、目玉メニューがないとか、かなぁ...と素人でも原因がわからないから対策をとれずに撤退することにしたんでしょうけども(^_^;

----

しかしなぁ、ハンバーガーはますます食べなくなりますよ。
トップ2社は不味くてダメ、「ちょっと高くてもそこそこ美味しい」はずだったM社は安売り・コストダウン競争のあおりを受けて品質低下、最近復活したB社も今ひとつピンとこない...。

あ、そうそうKUA`AINAがありました。ココのはわりと好きです。
日本で言う一般的な「ハンバーガー」よりだいぶ大きくてお高くて、でも味もしっかりとしているので、「ジャンクフード」とは呼べない、いや呼ばさせない(苦笑)ものになっています。
店舗数が少ないですが、機会があれば、お試しあれ。 > 皆様

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 08, 2009

超私的アニメ批評 2009年11月期

仕事にゲームに、最近は新しく買ったPCと旧PCのセットアップに、と相変わらず慌ただしくて忙しいですが、まだまだアニメを観て駄文を書き散らす余裕はあるようです(苦笑)。


・夏のあらし! ~春夏冬中~: C → C

最後の数話だけシリアスにするのは、前期にもやってますね(^_^;
まあ、普段のドタバタを楽しむものなので、蛇足かもしれません。


・君に届け: A → A

すんなり話が進むわけはないとは思ってましたが、果たして典型的なウザキャラが出てきました(苦笑)。
でもこの作品のいいところは、そんなキャラが出てきても展開が急に変わらず、じわじわと変わるところ。これから昼ドラ的展開になるのか、独特の空気を維持したままなのか、非常に興味深いです。


・そらのおとしもの: C+ → C-

1回2回、録画に失敗して、観られなかった気がします。でもあまり話においてかれてません(^_^; 相変わらずお馬鹿な話が繰り広げられています。
ああ、なんか〆への伏線っぽい描写がありますが、あまり気にしなくても良さそうです。


・空中ブランコ: B → A-

キャラの顔は役者の顔だったんですね(^_^; ネットラジオ番組を聞いて、やっと理解しました。
ずっと「強迫神経症」患者ばかりで、処置は「そんなに気にすることないよ」とスーダラな感じですが、実際の精神科もそんな感じかもしれませんね。
微妙に共感できて、なぜだか気に入ってます。


・とある科学の超電磁砲: B- → C+

やっぱり中二病っぽい展開に...まあ元からなんで修正はできないんでしょうけど。
あまり大げさな話になる前に締めくくった方が、すっきりと終わる気がしますが、どうなるやら...。


・KIDDY GiRL-AND: D → E

内容がないよう...(苦笑)。
あまり意味のない話が続いているような、というか薄めすぎのような。
一応、伏線のようなものは見受けられますが、もっと密度を濃くしてくれてもいいと思います。


・青い文学シリーズ: A → B

今月は坂口安吾「桜の森の満開の下」と夏目漱石「こゝろ」でした。

「こゝろ」は中学の読書感想文のために読んだことがありましたが、さっぱり内容を覚えていませんでした(苦笑)。今改めてあらすじを読んで、「こんな話だったのか」とびっくりしています(^_^;
でアニメの方は、「下」だけに絞った割には心理描写がちょっと浅いというか、もうちょっと時間をかけて欲しかった気がします。

「桜の森の満開の下」は読んだことがありませんでしたが、昔話のような、怪談のような話だったようですね。
アニメでは明暗をくっきりとつけて、わかりやすく作られてますね。これなら活字嫌いの子供たちにもウケがいいかも(^_^;


・天体戦士サンレッド: A → A

やってる中身は相変わらずですが、それでも毎週楽しみに観てしまいます。


・うみねこのなく頃に: C+ → C+

もう、現実と虚構と区別がつきませんな(^_^;
最後に「これが真相でした」「実はこんなトリックでした」と言ってまた別の展開を見せられてもびっくりしません(笑)。


・鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST : B → B

今月は雌伏というか次の展開への助走期間というか、あまり大きな動きはなかったような...何か見落としてる ? (^_^;


・獣の奏者エリン : B → B

重い話が続きます。いよいよ大詰め。ラストは大団円だといいんだけどなぁ。
現実世界にたとえれば、「核を制御できてしまう少女が政治に利用されそうになっている」という感じ ? 「悪い政治に使われるぐらいなら死ぬ」とか言わせてしまうあたりが日本のストーリーらしい気がします(^_^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2009 | Main | January 2010 »