« January 2010 | Main | March 2010 »

February 26, 2010

大賛成、全面禁煙 !

全面禁煙、飲食店・官公庁などで…厚労省通知

受動喫煙による健康被害を防ぐため、厚生労働省は25日、飲食店や遊技場など不特定多数の人が利用する施設を原則、全面禁煙とするよう求める通知を都道府県などに出した。


キター !!

民主党政権になってから、初めての「賛成できる政治ニュース」ですよw

私は単に「臭いから」とか「気分的に嫌い」というレベルではなく、「まともに吸い込むと咳き込んでしまって呼吸困難になる」レベルの嫌煙家なので、もうこの話は全面的に大賛成、大歓迎ですよ。もっとやってください。

とくに食堂。こちらが食事している最中に(以下愚痴が長くなるので略)。

あとできれば、こういう「禁煙区域」の「出入り口付近も喫煙可能になっていないか」もチェックして欲しいですね。
たとえば、今通勤で利用している渋谷駅。駅を出た目の前に喫煙所があるんです。せっかく駅構内が禁煙でも、駅に入るには煙がもくもくしているエリアを抜けないといけないという、馬鹿馬鹿しい事態になってしまっています...。

JR東日本さん、または渋谷区さん、見てましたらあの喫煙所を撤去してください。お願いします。本当に迷惑しています。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 23, 2010

誕生日 2010

またひとつ、歳を取りました。
それだけです。とくにめでたくもなし。

コンビニスイーツでささやかに「ハレの日」らしくはしました。

一昨年は明日はどっちだと求職中、
昨年は悠々と転職の隙間、
今年はあくせくと残業でした。

さて、来年はどうしているか。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 20, 2010

ブルーレイディスクレコーダ DMR-BW880 買いました。

買いました。届いたのは火曜日だったんですが。

P2161379

今まで使っていたレコーダ(写真下)がいいかげんガタがきていたのは確かなのですが、それほど「急いで必要」ってわけではなかったんです。フリーオ(もらった分含めて2台)あるし、「アナロ熊が終了するまでは要らないかな」とは思っていたのですが、パナセンスのモニター販売に、つい「これぐらいなら出してもいいかな」という値段を入れたら落札(当選)してしまって(^_^;
まあ、「ちょっと早い、自分への誕生日プレゼント」と思うことにします...うわ、きもい(苦笑)。

箱を開けて一番に驚いたのはサイズ。今まで使っていたDMR-HS1(2001年12月製)の半分ですよ(^_^; なんだこの差はw
(写真は、背面部を揃えて重ねた状態です。)
そしてスペックが桁違いです。さすが8年2ヶ月も経つと進歩しますね(^_^;
HDD: 40GB → 1TB。チューナ: 地上アナログ、BSアナログ → 地上デジタルx2、地上アナログx1、BSデジタル、CS。他ネットワーク対応とか。ああ、ブルーレイディスク対応もそうでしたね。

設置は今までのレコーダを置き換えるだけなのでとくに難しくもなく、初期設定は音声ガイド(!)つきでカンタンでした。でも「おすすめ設定」から外れた設定をしようとすると、とたんに「どこを変えればいいのかわからない」状態になりますが、まあ設計者は「そういうことをするマニアなら大丈夫」とでも思ったのでしょう(^_^; うちのアンプがAACのデコードに対応していなくて地デジの音声だけが鳴らなかったのを解決するのに1時間かかったぐらいで、他は難しくなかったから良かったですけども。

届いてから5日。まだすべての機能を試しきれていませんが、普通に地デジ番組を鑑賞/録画/再生する分にはこの程度で申し分ないですね。他の機能はおいおい試していきます。
YouTubeのHD映像がサクサク再生されるのは確認しました。
DVDの「超解像」変換(アップスキャン)再生は、TVで見る限りではよく効果がわかりませんが、PV3をWindows7でも使えるように設定したら、キャプチャして効果のほどを確かめてみたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 15, 2010

超私的アニメ批評 2010年1月期

うわ、もう15日かよ ! 1月2月は時間の流れが速いんじゃないの ?

[ 新番組 ]

・はなまる幼稚園: B

原作は読んでいません。
私は□リコンではないです。念のため(苦笑)。
「ませた幼稚園児と、巻き込まれる大人」と言えば他にも有名作品がありますが、こちらの場合はその「大人」も子供っぽいところがあって「子供の世界のお話」のようです。
あとは女の子を主人公にしたことで「おしゃま」で説明がついてしまうのは、狙ったのか、たまたまなのか...。
まあ、ぐだぐだ書きましたが、お話・作画・演出などなど出来は悪くないです、ってことで。


・ダンスインザヴァンパイアバンド: B

原作は読んでいません。
私は□リコンではないです。念のため(苦笑)。
なんか、OPから幼女(に見えるキャラ)が半裸で踊ってますが、このご時世に大丈夫なのか ? と人ごとながら心配になります。
それはさておき、結局「バンパイアの国」を作ってどうしたいのか、はこれからのお楽しみなわけですかね。
そして、この先の展開もどう転ぶのか見当がつきません。「強大な敵」が出てきて戦うのか、ラブストーリーなのか、政治劇になるのか...いや、それはないか。


・ソラノヲト: B+

原作は...ないですよね、確か。メディアミックスでコミックスも並行して始まってるようですけども。
何だろう、この既視感...。
「謎な世界で、なんか軍隊のようなことをしている主人公(たち)」「少しずつ明らかになっていく物語世界」ああ、エヴァの手法ですか ? (^_^;
ともあれ、「軍隊」のわりには、起床ラッパ吹いて、タチコマ...じゃない多脚戦車の修理をして、とろくに仕事をしていない「小隊」のお話のようです。主人公の成長物語でもなく、はて、何がしたいのやら、まだわかりません。
今のところ飽きてはいませんが、こちらのしびれが切れる前に、種明かしをしてくれることを望みます。


・おおかみかくし: C

原作は...ゲーム版かな。プレイしていません。
何だろう、この既視感...。
「どこかの田舎町に引っ越してきた主人公」「町には謎の掟があって、地元の人たちはそれを新入りには隠している」「少しずつ明らかになっていく物語世界」タイトルは思い出せないけど、昔の日本映画にあったような...。
種明かしが早いので、主人公を巻き込んだサスペンスものになるんでしょうけど、すでにどう決着させるのか、今から楽しみです(^_^;
あと、「はっさくー はっさくー」の歌、耳について離れません(^_^;


・バカとテストと召喚獣: D

原作は読んでいません。
えーと、召還システムって何 ? (^_^;
そして、ぜんぜん召還バトルの出番がなくて存在している意味がわかりません !
なんかふつーの萌え系ラブコメのような...。


・ひだまりスケッチ×☆☆☆: B-

原作は読んでいません。アニメは1期2期ともに観ていました。
3期になって、新入生が入ってきても、相変わらずですね。そこがいいんでしょうけども(^_^;
でも新入生の出番がちょっと少ないような...いや、これから増えるのかな。


・デュラララ!!: C

原作は読んでいません。
...何だろう、オムニバスのような、でも一応軸となる主人公がいて、その周りで特定の人たちがそれぞれのドラマを展開していて、ザッピングしているようなそうでないような...ああ、海外ドラマで観たような ! とかいうと身も蓋もありませんけども(苦笑)。
最初の4話だけだといかにも「導入部」で、これからどういうドラマになるのかさっぱりわかりませんけども、池袋のマイナスイメージになるのは勘弁してくださいってことで(苦笑)。


[ 継続 ]

・君に届け: A → A

王道の恋愛もの少女マンガで、すがすがしいですなぁ。
安心してみていられます。


・とある科学の超電磁砲: C → C-

うーん、新展開というか各キャラごとのサイドストーリー集が始まったんですかね、これ。
一応、群発地震がラストにつながるんでしょうけど、こうもつながらない話ばかりだと...。まあ「サブキャラクタへの理解を深めるため」なんでしょうけども。


・天体戦士サンレッド: A → A

毎回、ニコニコのツッコミコメントと一緒に楽しんでます...って毎回同じことを書いている気がします(^_^;
でもマンネリに陥らないのがすごいよなぁ。
ミニコーナーを挟んだり、小ネタを入れたり、いろいろと手が込んでいるからですかね。


・鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST : B → B

今月分はあまり進展がなかった ? と思ったら主人公(の片方)瀕死で一時退場 ? ずいぶん思い切ったことをしますね(^_^;
本当に、どこで区切りをつけるのか、その前に区切りがつくのか、心配になってきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 09, 2010

あなご料理と大分豊後料理「あな太朗」(歌舞伎町)

昨日の話になってしまいましたが、XboxのSNSを通じて知り合った友人たちと、歌舞伎町の「あな太朗」に行ってきました。
なんでも、あなごの美味しい店だとのことで、刺身、寿司など生のあなごが目当てです。

お通しの次に出てきたのが鶏のたたき。うん、肉質も悪くないです。
2010020801

そしてお目当てその1、あなごの刺身。魚でも獣でもない独特の食感です。
言われてみればあなごの味がしますが、普段刺身では食べませんから「これな~んだ ?」と出されたら、たぶん答えられません(^_^;
2010020802_2

茶碗蒸し。中に焼いたあなごが入っています。これは、まあ想像がつく味ですかね。いつものあの味です。
2010020803

鶏肉、牛肉と野菜の溶岩(?)焼き。肉質は悪くないです。
2010020804

お目当てその2。生あなごのにぎり寿司。刺身同様、白身でも赤身でもない食感と薄めの味で、黙って出されたらあなごだとわからないかも。
2010020805

どうしても気になるから、とコースに含まれないユッケも注文してみました。
タレと生卵とあなごが不思議な取り合わせで、「よくこんな食べ方をしようと思ったよな」と関心してしまいました(^_^;
2010020806

コースだけでは足りない食べ盛り君(笑)が頼んだのが、このあなご茶漬け。贅沢に盛られたあなごが魅力的です。
大将曰く「まずはお茶をかけないで食べてみて」...それってあなご丼 ? w
次に来たときは忘れずに注文します。
2010020807

デザートは「豆乳チーズケーキ」...というかどう見ても杏仁豆腐w と、かぼす(って言ってたような...)のシャーベット。ジューシーで口の中がさっぱりしました。
2010020808


生のあなごは臭みが心配でしたが、そんなこともなく、すんなり美味しくいただきました。
大分では普通なのかもしれませんが、東京ではあまりあなごを生で食べませんから、なかなか貴重な体験をしました。
まだ試していないあなご料理もあるので、また機会を作って食べに来たいですね。

場所はコマ劇場の前の道をそのまま突っ切って歌舞伎町の奥へ、大久保方面に向かって、病院の前です。
ちょっと門構えで損をしているかも ? (^_^;
2010020809

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2010 | Main | March 2010 »