« トイレの電球が切れた 2010 | Main | 超私的アニメ批評 2010年1月期 »

February 09, 2010

あなご料理と大分豊後料理「あな太朗」(歌舞伎町)

昨日の話になってしまいましたが、XboxのSNSを通じて知り合った友人たちと、歌舞伎町の「あな太朗」に行ってきました。
なんでも、あなごの美味しい店だとのことで、刺身、寿司など生のあなごが目当てです。

お通しの次に出てきたのが鶏のたたき。うん、肉質も悪くないです。
2010020801

そしてお目当てその1、あなごの刺身。魚でも獣でもない独特の食感です。
言われてみればあなごの味がしますが、普段刺身では食べませんから「これな~んだ ?」と出されたら、たぶん答えられません(^_^;
2010020802_2

茶碗蒸し。中に焼いたあなごが入っています。これは、まあ想像がつく味ですかね。いつものあの味です。
2010020803

鶏肉、牛肉と野菜の溶岩(?)焼き。肉質は悪くないです。
2010020804

お目当てその2。生あなごのにぎり寿司。刺身同様、白身でも赤身でもない食感と薄めの味で、黙って出されたらあなごだとわからないかも。
2010020805

どうしても気になるから、とコースに含まれないユッケも注文してみました。
タレと生卵とあなごが不思議な取り合わせで、「よくこんな食べ方をしようと思ったよな」と関心してしまいました(^_^;
2010020806

コースだけでは足りない食べ盛り君(笑)が頼んだのが、このあなご茶漬け。贅沢に盛られたあなごが魅力的です。
大将曰く「まずはお茶をかけないで食べてみて」...それってあなご丼 ? w
次に来たときは忘れずに注文します。
2010020807

デザートは「豆乳チーズケーキ」...というかどう見ても杏仁豆腐w と、かぼす(って言ってたような...)のシャーベット。ジューシーで口の中がさっぱりしました。
2010020808


生のあなごは臭みが心配でしたが、そんなこともなく、すんなり美味しくいただきました。
大分では普通なのかもしれませんが、東京ではあまりあなごを生で食べませんから、なかなか貴重な体験をしました。
まだ試していないあなご料理もあるので、また機会を作って食べに来たいですね。

場所はコマ劇場の前の道をそのまま突っ切って歌舞伎町の奥へ、大久保方面に向かって、病院の前です。
ちょっと門構えで損をしているかも ? (^_^;
2010020809

|

« トイレの電球が切れた 2010 | Main | 超私的アニメ批評 2010年1月期 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6718/47524770

Listed below are links to weblogs that reference あなご料理と大分豊後料理「あな太朗」(歌舞伎町):

« トイレの電球が切れた 2010 | Main | 超私的アニメ批評 2010年1月期 »