« 「トリニティ・ジルオール・ゼロ」先行体験会に行ってきた | Main | 超私的アニメ批評 2010年10月期 »

November 09, 2010

目覚まし時計の電池が切れていた

自分用電池交換記録メモ。


今朝、起きたら目覚まし時計が12時過ぎを差していました。
数秒、理解ができず、続いて「やべぇ、そんなに寝過ごしたのか !?」と飛び起きましたが、よく見たら秒針が止まっていました。

8本100円で買ってあったマンガン電池を入れました。

今までアルカリ電池を入れていて2~3年保っていたので、マンガン電池だとどれぐらい保ってくれるのか測定してみたいと思います。

もっとも、最近のアルカリ電池は改良が進んでいて「マンガン電池のほうが向いている」用途でも長持ちするらしいですし、自己放電も抑えられているようですね。
逆にマンガン電池でも100円ショップ用だと低品質でダメダメかもしれません。


ああ、寝坊はしていませんでしたよ。珍しくいつもより早く目が覚めた日でした。

|

« 「トリニティ・ジルオール・ゼロ」先行体験会に行ってきた | Main | 超私的アニメ批評 2010年10月期 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6718/49978938

Listed below are links to weblogs that reference 目覚まし時計の電池が切れていた:

« 「トリニティ・ジルオール・ゼロ」先行体験会に行ってきた | Main | 超私的アニメ批評 2010年10月期 »