« 無駄なあがきでした。MP57-dにESXiをインストール計画 (2) | Main | コメントスパム1日で290件 »

December 05, 2010

断念。Foltia on Ubuntuとフリーオで録画サーバ作成計画

MP-57dにVMWare ESXiをインストールできなかったので、OSを直接インストールして運用しなければなりません。

WindowsXPではすでに録画環境を動かしていてよく知っていますが、サーバとして堅牢度/安定度などを考慮すればLinuxでの運用をしたいところです。
ちょうどFoltiaというアニメ録画に特化した録画システムを知ったので、試してみました。
以下、設定メモ。Ubuntu+フリーオで運用しようとしている、通りすがりの方の参考になれば。

(1) フリーオ用録画ツールをコンパイルする。

http://myth.kariya.cc/friio-mythtv/friio-install/ubuntu-10-04/ の手順に従って、録画ツールをコンパイルし、他設定する。
make時に‘umask’ was not declared in this scopeと出てコンパイルエラーが出たら、そのファイルの頭に#include<sys/stat.h>を追加する。

(2) B-CASカードを使えるようにする。

sudo apt-get install pcscd pcsc-tools sudo /etc/init.d/pcscd start
pcsc_scan でカードを認識しているか確認。

(3) 録画テスト。

recfriio --b25 ch番号 10 出力ファイル名
busyと言われて使えなかったら、sudo rmmod dvb_usb_friioを忘れている。

(4) Foltiaのセットアップ。

Ubuntu Magazine Japan vol.05の記事通り。
ただしffmpegのコンパイル、インストールは http://ubuntuforums.org/showthread.php?t=786095 の手順に従った。ソースはtrunkのものではなくtags/0.6.1から取得した。

PHPでsqliteを使うための設定が足りない。
sudo apt-get install php5-dev
sudo apt-get install php5-sqlite


セットアップに苦労はしましたが、Foltiaが動作するようになりました。

けど、どうもFoltiaは私の「やりたいこと」には一致せず、またLinux系アプリのわりに小回りが利きません...。
下記のような点が気に入らなくて、結局私はFoltiaの運用を断念してWindowsXP + TvRockの運用を選択しました。
以下、Foltiaを使ってみて不満に思ったところ。読む価値はないので読み飛ばしてください(苦笑)。
今せっせとWindowsXPを入れ直しているところです。


・録画ファイル名から番組名がわからない。

ファイル名が2026-13-20101205-0800.m2tというように、ぱっと見で何の番組の何話目かわかりません。web画面から辿る分にはいいのかもしれませんが、私はtsファイルを別途保存したいのにこれでは分類ができません。
ファイル名の要素から管理DBを参照して番組情報を取得してリネーム、もできなくはないようですけども。他の面倒ごとにつきあわされそうなのであきらめました。

・画面が操作しづらい。

録画予約時、解除時の挙動など、ユーザインタフェースがこなれていません。
録画した番組のts(m2t)ファイルは「録画一覧」からしか見つけられないようですし、番組名、各話タイトル名などがいちいちしょぼいカレンダーにリンクされていて、不用意にクリックするとよそに飛ばされます。

しょぼいカレンダーに頼りすぎ。

しょぼいカレンダーに登録がない番組はEPG番組表から録画予約するしかありません。まあそれはいいのですが、録画記録に番組名(番組ID)すら残りません。上記しましたがファイル名に番組名が入らないので、これでは後で何の番組かさっぱりわかりません。
そしてしょぼいカレンダーの更新が滞ったりサービス終了などした場合にどうするのか。「そのとき考えればいい」のでしょうけど、こちらは毎週何十本と録画しているので悠長なことは言って録画を止められません。

・動作ログが残らない。

まったくログらしいものが見当たりません。
エラーなしに運用できればいいのですが、自動録画予約などを使うと知らないうちに重複録画になったりしてエラーが発生するものです。また、何らかの障害で録画時に信号が弱くなってドロップフレームが発生したりしたときにログが残っていないとその障害すらも関知できません。

・セットアップが難しすぎる。

Linuxアプリだからしょうがないのかもしれませんが、今どき「インストーラなし」「オフィシャルドキュメントが特定ディストリビューションだけ対象、しかも記述が古い」という有様です。セットアップ方法の解説で8ページの雑誌記事になるほどです。その記事も一部誤記があったり足りない記述があったりで、ものすごく苦労しました。
20年ほど前の「Linuxインストールブーム」を思いだして、ちょっとめまいがしました...。

|

« 無駄なあがきでした。MP57-dにESXiをインストール計画 (2) | Main | コメントスパム1日で290件 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6718/50220693

Listed below are links to weblogs that reference 断念。Foltia on Ubuntuとフリーオで録画サーバ作成計画:

« 無駄なあがきでした。MP57-dにESXiをインストール計画 (2) | Main | コメントスパム1日で290件 »