« March 2011 | Main | May 2011 »

April 10, 2011

超私的アニメ批評 2011年2月、3月期

先月分は、遅れて更新しようかと思っていたところに地震が起きて、なんやかんやで手遅れになりました。

[ 今月で終了 ]

・レベルE: B → B

原作通りですが、徹頭徹尾「読者(視聴者)の意表を突く」話で、覚えていない話ではまた裏をかかれました(^_^;
同様のシリーズも今から立ち上げても通用するんじゃないかと思います。


・お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!: D → D

地震の影響(津波描写のため放送取りやめ)で1話抜けたせいで、いつの間にか知らない新キャラが増えていた感じです。でも大勢には影響がなく、全体的に散漫な印象のまま、最後もぼんやりと終わってしまいました。
その新キャラ、出さなくても良かったんじゃ ?


・Rio Rainbow Gate !: C- → D

序盤で期待していたトンデモバトル描写はあまり続きませんでした。残念。
話数が少ないのもあるのでしょうけど、いろいろと設定が軽くて話にのめり込めませんでした。


・君に届け 2nd season: A → A

もどかしい話もやっと決着して、カレカノになりました。
ちょっとだけでしたが「振られた女の子」たちの悔しさや「何がヒロインと違ったのか」という描写が入ったのは良いことだと思います。


・フラクタル: B- → D

通して振り返ると「どこかで見たことある」シーン、ストーリー展開に影響がない無駄描写が多々あり、過去のヒット作品の名場面とか作者が気に入った場面をつなぎ合わせただけだったような気がします。「フラクタル」じゃなくて「パッチワーク」。しかも縫い目が雑な。


・放浪息子: A- → A

ちょっと毛色が違う「中学生日記」というか、あまり一般的ではないけどあり得ない話ではなさそうな「思春期の悩み」を静かに描ききりました。
主人公ニトリくんは第二次性徴を迎えた自分を受け入れつつ、これからも「女の子のファッションに理解のある男の子」としてモテまくるのでしょう...爆発しろ(笑)。


・インフィニット・ストラトス: B → C

ようやくキャラクタ紹介が終わったと思ったら事件1つで終わってしまった、という感じで物足りません。たぶん2期目も作られるんでしょうけど。


・STAR DRIVER輝きのタクト: A- → B+

主人公の父親が悪の親玉とか、どこのスターウォーズかとツッコミました(苦笑)。
所々毒がありましたが、恋愛やら男の友情やら甘酸っぱい青春をふんだんに盛り込んだ、夕方放送にふさわしい、ロボットアニメでした。
細かいツッコミとか科学考証とかは、野暮なのでしません。

・バクマン。: B → B+

終了というより2期目開始まで中休み、ですね。
2期目を楽しみに待っていたいと思います。
原作マンガでは省かれていた描写が多数あり、アニメのほうがよりストーリーを理解できる、良いアニメ化だと思います。


[ 継続 ]

・魔法少女まどか☆マギカ: A- → A

9話で放送が止まってしまいましたが、後から残り3話も放送するとのことで継続扱いで。
このアニメの良さは、少年マンガ的に毎回「ええっ」という驚きと次回への引きを用意しているところではないかと思っています。だから続きが気になって、ネットなどで話題にするわけです。


・GOSICK: A- → B

ああ、話の軸はヒロインの出生の秘密とか、ツンがデレていく過程の葛藤とか、主人公との今後の運命だったのですね。推理はあくまで「ついで」。
嫌いではないですが、スカッとしたラストとかどんでん返しとかが欲しいところです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 07, 2011

「振り込め詐欺」未遂(?)

朝、出社しようと身支度をしている最中にケータイが鳴りました。番号を見ると父親からのよう。
何か緊急事態でも起きたか ? と身構えて電話に出ると、

「あれ、おまえケータイ見つかったのか ?」

と素っ頓狂な話をしてきます。

「いや ? 失くしてないけど ?」

と答えたらどうやら何か合点がいった様子。
話をよく聞くと...。

昨日夕方、私を名乗る男から電話があった。曰く「ケータイを失くした」。
「どこで ? 警察には届けたのか ?」と聞くと「電車の中で。警察には届けて、電話会社にも連絡した」とのこと。
でもそれだけだったらしいのです。「事故/痴漢の示談金がすぐに必要」だとかなんとか、よくあるお金せびりの話題にならずにそれで終わりだったとのこと。

で一晩経って、声が違うとか口調がおかしいとかが気になって訝しんだ父が折り返し電話してみた、のだそう。声が違うのは「風邪を引いた」と答えたらしいです。

「典型的な詐欺電話じゃないか。すぐに警察に相談しなよ。自分で捕まえようなんて思っちゃダメだよ」

と忠告して、その通話は切りました。

そして夕方、続きを聞いてみました。
朝の通話の30分ぐらい後に再びかかってきた、しかし、母と2人で聴けるようにスピーカー出力にしていたのを相手に気づかれたのか、芝居が下手だったのか(苦笑)、勘づかれて途中で切られてしまった、とのことでした。

まあ、お金を請求されてもいないので詐欺電話なのかは確定できませんが、怪しい電話なのは間違いありません。

「いくら緊急でも俺が電話でお金をせびることはないから」「今はいろいろな手口があるんだから、気をつけて」

と念を押しておきました。
...大丈夫だとは思うけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2011 | Main | May 2011 »