« 「ゲーム体験会」記事について | Main | 続・「振り込め詐欺」未遂(?) »

May 11, 2011

超私的アニメ批評 2011年4月期

毎度毎度ぐだぐだと10日ほど遅れている有様で、「もう辞めちゃえば ?」と思われる方も多いかと思いますが、まだまだ続けようと思っています。

今月はゲームに時間をかけてしまい、未チェックの作品も多数あります。来月に追加するかもしれません。

[ 口上 ]

以前ゲーム業界で働いていた関係で、アニメも知ってないといけなかった...という口実で(苦笑)、今でもアニメをたくさん観ているのです(学生時代とかはあまり観てなかった。これ本当)が、ただダラダラ観ているだけではもったいないので、こんな感じで評論家のまねごとをしています。
でも、文章とかヘタなので「どこが気に入った/気に入らない」のかわかりにくいことでしょう(^_^; まあ、「こいつは今こんなのを観て、こんな感じに思ってるのか」程度に読んでください。

ネタバレ回避の意味もありますが、主に面倒なので作品紹介に当たるような文は書きません。あらすじとかはググったりwikipediaで検索してください。

[ 注意 ]

・基本的にABCDEの5段階です。脚本(通しのストーリー構成、各話の展開)、映像(作画/動き)、音響(声優演技、OP/ED曲、劇伴)の順にウエイトがある感じでしょうか。

A: イイ!! 絶対おすすめ。
B: 個人的には合格点。人にも勧められる。
C: つまらなくはないし、見続けられる。
D: ちょっとつまらない。何かの拍子に観なくなるかも。
E: ダメダメ。見続けるのは考え直そうかな。

+/- はその中で上位/下位寄りであることを意味します(おおむね15段階化)。
放送終了時、とくにお気に入りのものにはS(個人的殿堂入り)がつくことがあります。

・この評価はあくまで私個人の独断と偏見による「ただの感想」ですので、世間一般の評価と一致しません。評価に納得できないからと文句を言わないでください(苦笑)。
親類、友人、知人、元同僚、「友達の友達」とかが作品に関わっていても手心は加えていません。

・特定作品を貶めたり、営業を妨げたりなどの意図はありません。

・評価は直感的なので、別作品と優劣を比べるのはあまり意味がありません。(例: C+評価の○○はC評価の××より面白い、とは限らない) むしろ同一作品の評価を時系列で見て「今月は良かった/悪かった」のほうが重要です。


[ 継続 ]

・魔法少女まどか☆マギカ: A → A+

ラストは仏教の説話のような終わり方でしたが、12話全編、昔の少年マンガを読んでいるような「次回どうなっちゃうんだろう」というワクワク感がありました。
ここまできっちり「1クール」という「尺」を意識して全編の構成を練って作られたアニメは、なかなかありませんね。

・GOSICK: B → B

安定しています。安心して観ていられます。


[ 新番組 ]

・DOG DAYS: C

原作はないですよね、アニメと同時に始まったメディアミックスと聞いています。
異世界飛ばされモノ(?)、平和な「戦争」等々、作りも出来も悪くはないと思うのですが、私の琴線にはあまり響いてきません。うまく言えませんが、ちょっと台詞回しというか基本的な演出構成が性に合っていない感じ...でしょうか。


・TIGER & BUNNY: A-

オリジナルものですね。
絵柄・設定的にアメコミの「マーブルヒーロー大集合」的なところを狙っていたのかもしれませんが、私にはタツノコプロ、吉田竜夫作品に見えてしょうがありません(苦笑)。バーニーは大鷲の健。
どこか抜けている「ヒーロー」たちの人間ドラマというか日常ドラマ、は過去にもありましたけども、これはこれで楽しく観ています。
実在企業からのロゴを背負ってキャラクタが活躍する、というのは新しいビジネスモデルになるかもしれませんね。


・花咲くいろは: B+

オリジナルものですね。
「新米仲居温泉旅館物語」...ではないですよね。成長物語なのか友情物語なのか、はたまた恋愛モノなのか、主題が見えませんが、もしかしたら全部狙っているのかもしれません...。でも毎回様々な「事件」に振り回される主人公たちは面白く描けていると思います。


・ファイアボール チャーミング: S

2期目。前期も大好きでした。全編合わせても30分程度のDVD、2種類買ってしまいました。
今期もテンポ良い軽妙な掛け合いで、2分弱とは思えない密度で笑いがあり、とても楽しく観ています。

断言します。これを語らずして今期のアニメを語るなかれ。視聴できる環境に住んでいるまたは視聴環境があるのに観ていない自称「アニメファン」はニワカです。


・逆境無頼カイジ -破戒録篇-: B

原作はコミックスで読みました。ぐいぐいと引き込まれて一気に読んでしまいました。アニメ前期も観ていました。
アニメ今期はナレーションや効果音がさらにパワーアップして、盛り上がりが増しています。
こういう作品で「そもそも破滅するほど借金をしたり、ギャンブルで返そうなどと思わない」「崖っぷちでギャンブルに熱くなるより、日頃から地道にしていれば」などとミもフタもないことを言ってはいけませんw


・シュタインズ・ゲート: A-

原作ゲームはプレイしていません。でも6月発売の廉価版と続編は予約済みです。
原作ゲームは「シナリオが凄い」との評判で、発売から1年半経った今でも新品・中古の店頭価格が下がらないぐらいの人気作品です。とはいえネタバレを避けてきたので、どう凄いのかは知りませんけれども。
アニメはじわじわと話が動いてきたところ、なんでしょうか、話がだんだん大きくなってきた感触があります。ここからジェットコースター的に急展開するらしいのですが...。
期待して見続けようと思います。


・まりあほりっくあらいぶ: B+

原作は読んでいません。アニメ前期は観ていました。
原作からかなり逸脱しているのか、原作からこうなのかは知りませんが、かなりブッ飛んだ、無茶な話・演出で、役者のみなさんの技量がかなり重要なのではないかと、シロウトながら推察します。それぞれ素晴らしいお芝居で、毎回楽しく観ていられます。


・よんでますよ、アザゼルさん。: C

原作は読んでいません。
これ以上ないぐらい最適なキャスティングですが、内容はおそらく原作通りでしょうね。悪くはありませんが、1話15分と短いことも相まって、ちょっと物足りません。


・変ゼミ: D-

原作は読んでいません。
おそらく原作通りにはアニメ化できないのではないかと思います(苦笑)。
原作からそうなのか、タイトルにもある「変態的嗜好」の話というより結局主人公(?)をセクハラする話になってしまっているのが残念です。
また、原作からそうなのか、登場人物全員アスペクト比が横に長い気がします。16:10画面に引き延ばすといい具合のような...。

|

« 「ゲーム体験会」記事について | Main | 続・「振り込め詐欺」未遂(?) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6718/51645310

Listed below are links to weblogs that reference 超私的アニメ批評 2011年4月期:

« 「ゲーム体験会」記事について | Main | 続・「振り込め詐欺」未遂(?) »